FC2ブログ

素直な想いが読み取れていいよね

今日は、特に寒さがきつくて

外で仕事している時はほっぺたが凍てつきそうでした。

一月、二月が一番厳しいのかな・・・・

一か月の月日なんて、あっという間だから

あとほんの少しの辛抱かな・・・・・。




私の仕事は、数時間で終わります。

午後になり

夕食の支度前の時間がちょっとしたくつろぎの時間です。

その時間に、ブログを書いたりしているのですが

書くだけで時間が終わってしまい

後は、夕食の支度です。

(特に最近は、舅にご飯を届けに行ったりする時間も必要なので・・)

パソコンを開ける時間は一時間くらいかな。



今まで、他のジャンルの方のブログとか読んでみたいな・・と思っていても

なかなか、それが出来ずにいました。

ブログを始めてから

幾人かの方のブログにはお訪ねして読ませて頂いたりはあります

安心感があって、

そう言えば、その後どうしていらっしゃるかしら・・っていう親しさを勝手に感じています。


さらに

最近、タブレットを使うようになってから(持ち運びがお手軽ですから)

夜、寝る前とかに、いろんな方のブログを読ませて頂くようになりました。


いきなりお訪ねして

勝手に読ませて頂いて

色んなお考えや、アイデアや

勉強になります。



自分でもブログを書いていながら

ブログって難しいと思っていて

自分の想いを百パーセント汲み取って頂けるって

そんなにないように思います。


それは、私がお訪ねして読ませて頂いた方々だって逆に同じことがおありでしょう・・・。


でも、読み手の方を意識せずに素直に書かれていらっしゃる方のは

読んでいて、心が救われる気持ちになります。



書けないなぁ・・・これは書いてもどうしようもないなぁ・・・って思うこともあります。


でも、素直な想いを書けたなら

自分自身がそれで納得いくもののような気もします。



ブログ村をあちらこちら徘徊しながら

癒されることが多くなりました。


自分が書く事には、時々疲れを感じたり

いったい、自分は何を書きたいんだ?って

休止を考えたり何度もありましたが


どなたか、ご縁があって訪ねて下さった方に

ちょっとだけでも、共感頂けることがあったなら


それで、書いた意味が生まれてくるのかな・・・



ここ数日

そんな心の変化が生まれつつある私です。




今日も、お越しくださいましてありがとうございました。



にほんブログ村
スポンサーサイト

ブログの継続で迷う日々

私がブログを始めた動機は夫にありました。

2014年の春頃に始めたのです。

夫への不満とストレスがマックスに達していたのです。


これはもう、何かの形でうっぷんを晴らさないと自分の精神が持たなくなる・・・

そんな危機感もあったような・・。


でも、夫に限らず、自分以外の他人への不満とか悪口って

なかなか、あからさまには書けないものです。

どこかで、繕ってしまいます。

繕ってしまう理由は、たぶん相手の為にではなく

自分自身の保護かもしれません。

悪口や不満を表に出して表現しても、なんとなくスッキリしないものが残るのは

そういうことだと思うんです。

口喧嘩などでも、

言ってしまった後に嫌な思いが残るのと同じです。


だから

ブログに思いっきり夫への不満を書こう!

と、思ったのに、

結局、究極のところまでは書けなかったりしました。

実際、毎日が最悪という訳ではなく

夫の機嫌がたまたま悪い時に、私が何か意義を唱えて

それが発火点になったりするので

だいたい、普段顔色を見ながら話してさえいたら、回避できた時もあったように思います。

でも、相手の顔色を窺い続ける生活も疲れます。

その部分に私のストレスがマックスを迎えたのでした。

      *
      *
      *


2014年から、4年を過ぎようとしています。

夫婦共に60歳の境界線を越えました。

気がつけば

モラハラ噴火男は幾つかの病気を繰り返しながら

もう、火種にくべる薪もなくなったのか

今は残り火のようになろうとしています。


それでも

たまに、顔を真っ赤にして手を振り上げんばかりになる時もありますが

どうにか、自分で怒りの矛を収めている節も見受けられます。

いわれなく怒られそうになると

こちらは、やっぱり気分はよくありませんが

何日も続かなくなった点は評価に値します。


完全シニア化していく夫への不満

もう書かなくてもいいのでは・・・・

そう、考え始めたら、ブログも目的を果たしたような気になります。

       *
       *
       *

一年以上も、もう更新がなくなってしまった方のブログがあって

凄く気がかりで、思い出すと訪ねてみるのですが

やっぱり、更新はされていなくて

この方は今どうしていらっしゃるんだろう・・・・

そう思う方がいらっしゃいます。



なんだか、その方に無意識に支えられていたような気もします。



ブログを書き続け、運営し続けることの意義は

みなさん、お1人お1人

そういう点に意義があるのかもしれません。




私も、今分岐点にいて、四方八方考えあぐねいています。

迷いながら生きるのが人間だとも思うから

思い迷う行為を

生きるエネルギーの補給口と考えたらいいのかもしれませんね。





秋が段々深まりゆく

10月もあと4日で終わりです。

節約生活

お財布の中身もなんとか切り抜けていけそう・・・かな。





風邪ひかれませんよう、皆さまご自愛下さ~い!

ご訪問ありがとうございました。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーブルヤシ、可愛いです!

今日は、いつもより少し多めに体を動かしました。

どなたもやっておられるだろう、家事仕事だけれど

最近、特に体力が落ちてしまって、手抜きだらけです。

薬疹を起こしてから、

体中の発疹は消えても、体の調子はいまいちです。


掃除機をかけるのも一階を済ませると疲れてしまって

2階の部屋まで体力がついていきません。


何日ぶりで2階に掃除機かけたかなぁ・・・・・・。

私のベットの下は埃だらけでした。(*ノωノ)


久しぶりに2階の廊下も階段も綺麗にして

その後は

近くに新しくオープンしたお店に、買い物に行ってきました。

近くといっても、往復30分です。

重い荷物になってしまって、息切れがしました。

以前なら、これくらい平気で歩いていたのに・・・・・・。



1人、昼食を済ませ

午後から事務所に出て仕事をするつもりが、

ただ広げただけになってしまいました。

怠け過ぎ!



家事を済ませて、買い物も徒歩でして

それから仕事をする。って、

今の私の体力には、無理があるのかもしれません。


パソコンを広げて、ブログを書くのは体力も使わなくて済むので

結局、楽な方に時間を裂いてしまいます。




夫は、私がブログを書いているとは知らないので

予定より早く帰って来られるとがっかりします。

だって、夫への愚痴と悪口がどっさりですから・・・。

本人に「あんたの悪口、ブログに書いてるとこよ。」

とは言えないでしょう?(笑)



私にとってパソコンを開く時は

体を休める事が出来る時間です。



リュックに背負って連れて来たテーブルヤシはパソコンの隣で

私の癒やしになっています。

そのうち置き場所を決めてあげようと思っています。

テーブルヤシかわいいね

テーブルヤシ可愛いです!

植物は本当に癒しです。

胸の内を打ち明けられるブログも癒しです。


読んで頂いて、それも癒しです。





あみ○○さん、キッチンのテーブルヤシ、きっと「いつもご苦労さま」って言ってますよ。



読んで下さって有難うございます。






にほんブログ村


にほんブログ村

家族以外の誰とも会わない話さなかった日

天気予報はぴったり、予報通り雨です。

しかも昨夜から、止むことなく降っています。


暗いし、寒いし・・・・ストーブ点けたくなります・・・・・。


こんな日

外の仕事には行けません。

帳簿の記帳が少し溜まっているので、今日は事務所の自分のポジションに座って仕事でした。

細かい数字を相手にするのはどんどん億劫になってきて

自営業をいいことにして、好きなだけさぼり続けていた罰。

顧客にお出しする請求書、先月頭に出さなければならなかった分のうち3件抜けていたことに気が付きました。

慌てて、作成しました。(汗)

お客様の方が「あれ!?」って思っているかもしれません。

請求書は来ないに越したことがありませんし・・・・誰も文句は言ってきません。(笑)


そんな、予定外の作業に気づいてしまった分、お昼ご飯が1時間延びてしまい

朝作った3人分の内の一つ。私のお弁当にありついたのは1時半になる頃でした。


3時過ぎに夫が戻って来て、やはり、そんな時間に自分の分のお弁当を広げていました。



雨は、物事の活気を閉じ込めんばかりに風を伴って降り続けるし

人とも会わず、

今朝は、息子と何か話したっけかな・・・・・・・・・・・。

朝食に夫と会話した事は覚えています。

近所の工場の話をしていたら

夫が「コンクリート」という言葉がどうしても出て来なかった。と

言いました。 

かつて、50件近い電話番号が頭に入っていて、

アドレス帳に登録せずに電話をかけていたのに

やはり、歳には勝てないか・・。




殆ど尊敬できない、嫌いな夫ですが

これで、息子でも外へ出て行ったなら

ちぐはぐ夫婦でかみ合わないながらも、何かしら一つか二つくらいは会話して

互いのボケの抑制にはなるのかしら・・・・・?



う~ん・・・・やっぱり寂しい老後の絵柄が見えてきてしまいますね。

なんとかしなければ・・・・・・・・・・。


*      *      *      *



夕方5時を過ぎました。

雨でうなだれた庭に目をやります。 「ああ、あの鉢植え、3つ目の花が咲いたみたいだな・・。」

とか思いながら、やっぱり私は花に癒されます。

   居間から庭を見る
 毎日がこの眺め・・今しがたの庭を見る・・・。先日の写真と何も変わってませんが・・・(相変わらず写真が下手)




大雨で大変な地域もありますね。被害が大きく出ませんように祈ります。


お読み下さいましてありがとうございました。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ブログについて思う事

今日は一日中変なお天気です。

気分もよく、明るい日差しがあまねく降り注いだと思いきや

瞬く間に

天照大神さまが岩戸にお隠れになられた・・・みたいに空はどんより暗雲に覆われ

そしてそして

このように

4月の雪


4月11日雪
とっ散らかっておりますが、我が家の庭です。

一瞬にして粉砂糖をまぶしたみたいに白くなりました。雪。。。。。。白いゴミじゃありませんよw

そして、慌ててカメラを向けている間にすっと晴れ間が広がり

ものの数分で解けて無くなりました。5分前の春の庭が戻ってきたっていう感じです。

寒暖の繰り返しは早春の手品みたいなもんですね。



     ◇

さてはて

ブログ村のランキングに参加させて頂いている、この拙いブログですが

「50代生き方」ももうじき言ってられないな・・・60歳にじわじわと近づいてまいりました・・・。

ブログを始た頃は、モラハラ、パワハラ夫に翻弄され、

夫との意識差が余りに大きすぎて苦しんでいた時期です。

今は、下手したら私も夫もそろそろ枯れはじめてる・・(ノ_<)


夫の噴火頻度は激減してきましたし(喜ばしいことです)

人間性を尊敬出来ないのは悲しいですが

でも、平坦な人間になりつつあります。

私自身も、夫に対して期待を持たないことに慣れてきましたし。

唯一

か細い我が家の家計のために働き続けてくれていることには感謝しています。

噴火男(夫)への鬱憤晴らしも一度区切りにしてもいいのかな・・・・・・・。

働くって、とても尊いことだって、心底思えるようになりました。

そんなこと考えながらブログ綴っています。


        ◇


幾人かの方のブログに時々お邪魔させて頂いてます。

テレビの番組が切り替わるみたいに

綺麗な風景写真に見とれたり

おいしそうなお料理をのぞき込んだり

情報たっぷりの思慮深いお考えを伺うことができたり

それぞれのご家族のほのぼのとした様子を感じたり

お仕事のご苦労を深く頷いてみたり


それぞれ、どの方々にも癒されます。


そんな中

ここの所、空白が続いておられる方がいらして

濃厚な知識と博学、頭の切れの良さ、言語の豊かさ、

なにより、心の温かさを根底に持っておられる方

文脈から、書き手のお人柄を想像します。

文章には人柄が映し出されます。


ブログへの意欲や、掲げたタイトルへの思考が止まる時もあるかもしれませんが

単純に日常を綴って下さるだけでも、「書かれた言葉や文章」に

その方の思考が繁栄されて、そこからも得られるものは十分にあると思いますし・・・。


上手く表現できなくて歯がゆいですが

毎朝飲んでいた栄養たっぷっりのミルクが、暫く手元に届かなくなったみたいな

そんな寂しさがあるのです。


ですから

私は、その方のブログを首を長くして、(栄養たっぷりのミルクを待ちわびています)

密かに、気長にお待ちしています。





いつもご訪問頂いて本当に有難うございます。

もう少し意気揚々としたブログ書いてみたいな・・なんていつも思っているのですよ。ほんとはね。(^∇^)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

自分は何が好きなのかを思い出させてもらいました。

ブログ村の参加させて頂いている「50代生き方」

私は来年誕生日を迎えたら60の還暦です。

50代のお仲間から卒業だし

それを契機にブログも一区切りにしようかしら・・・・・・

そんなこと

つらつら考えながら更新し続けていました。


ここに訪ねてきて下さる方がいるというのは

とても嬉しい事で

伝わる感触を感じられるって凄いことですね。力を貰えます。


🌹      🌹      🌹      🌹


前回のブログにカレンダーにまつわる思いを書いたのですが

嬉しいコメントを頂戴しました。(いつもありがとうございます)



私はほんとに若い頃から花好きでした。

花好きは親譲りで

実家から苗を分けてもらってきては株を増やしたり・・・・

父母が咲かせるのに手こずったオンシジュームを5年位で大株にして皆に驚かれたりしました。


年月が経ち

草花から非常に手のかかるイングリッシュローズへと興味が移り変わり

庭は密かな花園みたいにブッシュやクライミングローズで立体的に華やぎました。

憑りつかれたみたいに薔薇を育てることに時間を費やしました。


毎朝、毎朝

起きたらサンダルを突っ掛けて真っ直ぐに庭へ薔薇のご機嫌伺いに行きます。

それはそれは幸せな時間でした。


薔薇に費やした年数は10年くらいかな・・・・


55歳を過ぎたあたりから

体力も低下し、

何より、仲の良かった大切な薔薇の友達が亡くなってしまったことが大きかったかな・・・・。


薔薇ほど手をかけたと、かけないの結果が見えるものは無いのじゃないか

と、私は思っています。

我が子を愛でるように手をかけてようやく綺麗な花を見せてくれます。

私はイングリッシュローズの中でも「グラハムトーマス」というクリーム色の薔薇が好きでした。

薔薇への意欲が薄れてきたのを感じ取るかのように

グラハムトーマスは株が痩せていきました。

二株あったのが二つとも死滅しました。



クライミングローズはアーチに絡ませたり建物の壁に這わせたり

薔薇をやる憧れに違いありません。

その蔓バラをある年から強剪定し

果ては株自体を撤去しました。

理由は

クライミング系は高さが必要なので

脚立に乗る作業が多く、運動能力もいまいちの私には危ない作業になりました。

踏み外しそうになってひやりとすることもあったりでした。



意欲と言うのは実に大事なものですね。


(だらだらと何を書きたかったかな・・・今日は)


そうそう

頂いたコメントから思いが沸いたのでした

カレンダーの件からでした。

私は京都大原で里山暮らしをなさっている「ベニシア・スタンリー・スミス」さんのお庭が大好きです。

NHKの「猫のしっぽカエルの手」はよくチェックしながら見ています。

それから

既に他界されましたが

アメリカ、バーモント州で独自の庭づくりを展開されていた絵本作家の「ターシャ・テューダー」さんの大ファンでした。


実に広大なナチュラルガーデニングをされて

テレビで放送された番組もかじりついて見ましたし、出版された本も絵本まで数冊買いました。

カレンダーもその一つです。




嗚呼!! そうそう  そうよ!

私はガーデニングがあんなに好きだったんだ!!


なんだか、ちっとも冴えないこの頃の自分

あんなに、いきいきと花や薔薇を育てていたこと

自分にも没頭できる物があったこと

そんなことを思い出させて頂いたのでした。

心和むコメントに私は救われながら

きっとブログ更新のエネルギーにしているんです。



今日も最後までお読みくださり本当に有難うございました。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

2週間の留守は有意義に過ぎて

皆さま、心から暑中お見舞い申し上げます。

2週間余りの間、ブログから離れておりました。

と言いますか、パソコン自体から離れていました。





関東に住む娘夫婦の家が完成し

引っ越しのあれこれを・・・

来る日も来る日も猛暑の中、作業を手伝い

孫の子守りがおまけつきで

それはそれは怒涛の如き日々でした。

勿論、引っ越し業者さんに依頼はしてましたが

用不用の選別から始まって数えれば切無く

引っ越しなんてもう一生するもんじゃない!なんて

当人たちは申しておりました。


夏の引っ越しは過酷です。

新居に移る3日前にまずエアコンが取り外されました。

確か、34度とかそれ全後の暑さが続く中、

「うっそ~!!」 の言葉しか出ませんでしたが

扇風機を買い足して

夜は扇風機2台をクルクル回しながら眠りました。

寝苦しさで眠れない気がしましたが

余りに体が疲れて熱帯夜さえ夢と化していました。


※      ※      ※      ※



今しがた、パソコンを開いてYahooニュースで目についたのが

交通整理の作業をしていた若い方が熱中症で亡くなったというニュース!

衝撃的でした

ですが、この暑さではあり得るであろう災難です。

災難? そんなもんじゃない! もっと重大事です!

お気の毒で胸が痛みます。

仕事となればどんな環境下でも有無を言えません。

また、そうした仕事に携わって下さる人達の力でインフラが整備され

快適な生活環境があてがわれているのですから


道路も、建物も設備も

そして、炎天下の下、長く伸びたキャベツ畑を収穫する農家の方々から供される野菜

米、魚、肉、


パソコンの連なったオフィスからは生まれて来ない物ばかり

私たちは、人の流す汗に支えられて生きています。



※      ※      ※      ※


このまま温暖化が激化し

もしかしたら、人が地上で生活不能の未来が待ち構えているのではないか・・・・

地下生活を余儀なくされたら

光合成を作り出せる人間は暗い土の下でもレタスを作り生きるのだろうか・・・

不眠症に有効とされる、朝の光を浴びましょう・・はどうなります?


心配性の私はどんどんネガティブ脳みそを炸裂させるばかりです。


それもこれも

先日来の関東での猛暑に心まであてられてしまったせい?かもしれません・・・・。



孫と娘と別れて帰ってくる改札は無情なり

改札の前で娘が

「パスモ、チャージしなくて大丈夫?」と聞いてきました。

今もう、まさに別れて改札に入る時

そうか・・・チャージした方がいいかも・・・

と思ったけれど、淋しさがベールをかけてしまい

した方がいい、としなくて大丈夫の判断をも遠ざける

「大丈夫!」と答え、孫の小さな手を握ってさよならをしました。


離れて生きる限り、薄皮を剥がすように

淋しさをも、めくり続けなければなりません。



※     ※      ※      ※


2週間ぶりに帰宅した我が家は

息の通い合わない夫と息子のばらんばらん生活が

そこにもここにも飛び散らかっているようでした。

「出ていけ!」を何度も何度も浴びせられながら生きて来たけれど

なぁ~んだ

今じゃ、私がいなけりゃ崩れた積木状態じゃないの・・・・・。

そんな感慨が湧いてきます。



戻ってからの2日間

自分の持ち場を回復すべく猛烈に働きました。




帰りの駅で買ったお土産を持って

友人宅へ伺いました。

引っ越し話しを山のように報告し

暑さに閉口したことを強調したら

「あなた、そちらから暑さも持って帰って来たのね^^」と言われました。

私が戻ってくる前の日まではこちらはそれ程暑くはなかったそうで

帰ってくるなり、

こちらも関東並の暑さです!!

ほんとに

私に付いてきたのかも暑さ・・・・・・・ww




フロックスとスノーグース


白いフロックスとミニバラ、乾いた庭に涼しさを添えています。




長々お読みいただいてありがとうございました。

ブログを留守中にもご訪問下さって、クリックも押して頂いてほんとうに有難うございました。

連日の暑さです。ご自身を労わってお過ごしください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

一人黙々と仕事する

二日間にも及ぶ嵐のような悪天候が過ぎ去りました。

こまめに愛情をかけたつもりの庭が風雨になぎ倒されて

弱り切った姿で体を暫し休めているようにも見えました。


雨どころか、トタン塀をなぎ倒していきそうな強風の中では

私の仕事もお手上げで

大人しく自宅の掃除に力を入れました。

エスカレートして模様替えまでやりました。

折りも折り、今月も残すところ明日一日

家計のお財布の中は僅かにマイナスです。

お金が使えなければ、ひたすら家に籠るのみです。



天候が回復して

気になる事業所へ、いつものようにポリバケツや清掃道具一式を車に積み込んで向かいました。

木々の植え込みが沢山あるので枝葉が散乱して

想像通りの光景が待ち構えていました。

屋内と屋外とグルグル行きつ戻りつ

掃き、拭き、

日差しが出始めるとくらっと立ち眩みしそうになりました。

一通り掃除を終えると昼時で既に1時を回ろうとしている所でした。


今日はこの辺で終わりにしようか・・・・・お腹もすいたし・・。

帰宅してご飯に夕べの残りのトン汁でお腹を満たしました。

仕事も、黙々と一人で汗を流し、昼食も黙々と一人で食べました。


最近はいつもこんな感じの一人ご飯です。


☆___☆___☆___☆___☆



ブログの事

ご訪問下さって、履歴を残して下さっている方のブログへ

ちょくちょくお邪魔させて頂いています。

癒されたり、勉強になったり、凝り固まった狭い世界の自分を認識させられることもあったり・・・

ブログの体裁は未だに初心者から這い上がれませんが

始めてみて良かった!と思っています。


そんな中で

つい最近とても気になる方のブログがありまして

ところが

私は、皆さんのようにここにご紹介の仕方が分かりません。(お恥ずかしいです (-_-;) )

アラフォーおひとりさまの三太さん。

貴方様のような素直で真っ直ぐに前を向いて生きようとしている姿に私は心打たれて

コメントにお礼と応援の言葉を送らせていただきたかったのですが、Twitterもfacebookも未知なもので

この場から声を上げるしかできません。

この言葉が三太さんのお目に触れることもないかもしれませんが

頑張って仕事して、お金の遣り繰りをして、家事もアイロンがけも・・・お弁当作りも・・

ほんとに、健気だし頭が下がります。ついつい「頑張って」とエールを送りたくなります。

淋しさを綴る日記には胸がじ~んとしました。

きっと貴方のような方となら人生を共にする人は幸せな事でしょう。

ご自身に自信を持って、どうかその心の豊かさを見失わず未来を信じていって欲しいです。

こんなに頑張っている若い人たちがいるのだから

私たち世代はせめて、片手を差し伸べてあげられる

世の中作りを諦めてはいけない気がしてきました。




最後までお読みくださった方々

なんのことやら、このおばさんは届けたくて届けられないエールを

持て余している所でございました。  



本日も有難うございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

初めての試みだったブログに感謝

自営業の主婦として

サラリーマンの奥さんになれていたら、こんな事もなかっただろう・・・・。

自立して、職業についていれたら、こんな人生ではなかったかも・・・・。

この人と結婚していなければ・・・・・。



大晦日の食事を朝から準備にかかり

我が家なりの年越しの料理を囲みました。


毎年毎年

大晦日にも休むことなく仕事をして

家族を食べさせてくれた夫に感謝をしながらも

夫を「スネ雄」 と呼ばずにはいられないジレンマを噛み締める。


縁の下の力持ちは

そろそろ、骨密度もだいぶ低下してきましたよ・・・。

支えきれるかなぁ・・・これから先。


働き続けなければ食べ物を買う事も、シャツを買う事もできない自営業者です。

今年も一年何とか遣り繰りしてこれたなって思います。



ブログは日常のやりきれない思いを

自分に正直に向き合う場でした。

訪問して下さる方に出会え

共感を頂ける方に出会え


それは

来年に向かって生きるための

とっても力強い元気玉となりました。


自営業でなければ・・・

サラリーマンの奥さんになれていたなら・・・・

手に職を持てて自立できていたら・・・・


いつも迷い道に差し掛かるたび悩み、悔い続けてきたことだけれど

おそらく

来る年も来る年も同じことを思いながら新しい年に顔を向けているでしょう。

それが、35年も続けてきた人生だったから・・・。



手探りで始めたこのブログに愛着を感じるようになりました。


ご訪問下さり、拍手とコメント、励ましのクリックを頂き、それが一日一日の楽しみと心の糧になりました。

本当に心から、感謝申し上げます。


新年が、皆様に良い年でありますように。健やかな年でありますように、心よりお祈り申し上げます。


ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村




ブログの力は57年を癒す。

恥ずかしげもなく、プロフィールに紹介させていただいてますが

この私、今ぎりぎり57歳です。(来月誕生日を迎えると58歳になります)


中学生の頃から

日記を書いていました。

重荷に感じながら書いたことは、たぶん一日も無かったんじゃないかな・・・と思います。

上手に文章が書けるわけでもないのに

日記を書くのが楽しみでした。



たぶん

私は小さい頃から

本当の友達っていうのがすごく少なかったと思います。

引っ込み思案で、勉強もそこそこ程度。 (今思い返せば、実に地味ぃな子供でした。)


先月で終了したNHKの朝ドラ「花子とアン」じゃないけれど

私も想像の翼?みたいなので、叶いそうもない夢を思い描いていたものでした。

「花子」みたいな素晴らしい生き方は出来ませんでしたが

夢を持って、それに向かって一心に努力を続けるって

ホントに大事だなって

今になって分かります。

小説や物語を書けるっていいなって思っていた多感期でした。


私は勉強が苦手なので

教養も知識も貧弱だし、人様の心にぐぃっと迫れる力もないし


結局、ちまちまと

家計簿代わりの日記を書く程度でした。


その日記すら、断捨離の憂き目にあって

処分する日のことを考えると、もう日記も書くのは止めよう!

そんな理由で

自分の考えや思いを綴る行為は私から遠ざかっていました。



それが、まぁ ひょんな事がきっかけで

何からどう始めれば良いかも全くわからない状態から

このブログの扉を開くことになりました


そうそう、 始めた理由の一つにアフィリエイトをやって、

ほんのわずかでもお小遣い稼ぎが出来たら嬉しい! なんて理由もありました。

でも、このアフィリエイトに関しては私の場合は全くダメでしたね。 ゼロ です。

なんでも、やってみて分かるものです。 世の中、美味しいものはそう簡単に手には入りません。



でも、ブログを始めて とても大きな物が得られました。

最後まで読んでいただけたんだなぁ・・・って。

そう思わせてくださるコメントを頂戴できた時。

気持ちが通い合うような嬉しさに包まれます。


私は少し違うな!って思われる方も沢山いらっしゃると思いますが


こういう考え方をする人もいる。と 知って頂けるのも

自分自身の存在がゼロではない証を得られたと言えるのかな・・・。

人生、57年目に得たものは、とても素敵なものでした。



読んでいただいて、本当にありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle