FC2ブログ

春なのに休眠状態 とにかく体がだるい

今日はいったいどうしたことか

体がだるくてだるくて

ひたすら、だるくて

ひたすら、ぼんやり

ひたすら眠い・・・・・・・・・。

春だから?  春なのに?



今日は午前中は事務所の仕事をするつもりでいたのに

朝から体が動けなくて

どよよ~んと、眠り薬の煙の中にでもいるように

だるさに勝てなくて

朝の家事仕事をやり終えてから、仕事もせずに

体が欲するままに、横になりました。




横になったのはたぶん、午前11時頃だったかと・・・

気が付いて起きたら、午後1時近くなっていて慌てました。

慌てて起きてお腹が空いていることに気が付いて



朝のスープの残りと

玄米入りご飯をお茶碗に三分の一程度

それと、煮豆。



それだけ食べたら、また眠くなって

とにかく体が動きたくなくて

それで、食べた物をそのままにして再び倒れるように横になり

またうとうと・・・・・




電話が鳴る音がして起きたら叔母からでした。

暫く音沙汰がないけど、どうにかなってないよね?

と、心配してくれたみたいでした。

体がだるくて寝ていた、とも言えず

元気元気、そのうちお邪魔するね。と言って電話を切りました。

それからおもむろに立ち上がって食べた食器を片付けて

夕食用のお米を砥ぎました。



ああ、今日はなんにも仕事してない・・・。体もすっきりしない・・・。妙な日です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


一昨日26日は息子の誕生日でした。

何歳になったんだろう・・・・・。(笑)  

自分の歳だけじゃなく、息子の年齢も数えるのがなんとなく気が引けるようになりました。


誕生日の夜も息子は帰りが11時を過ぎたので

特別なお祝いとかもしないまま

ただ一つだけ

まるで、子供!! と言いたいですが、ゼリーが未だに大好きなんです。この息子がね

その中でも、

昔よく作って食べさせた牛乳ゼリーが大好物で

いつだったか、バケツ一杯このゼリー食べたい。

と、息子が言った事があったので

流石にバケツとはいかないですが

作りました。誕生日のお祝いに・・・ラーメン丼くらいの大きさです!



    こちら 

      ↓   


牛乳ゼリー


牛乳の中には、みかんが入っています。

紫のポチポチはブルーベリージャムです。

バケツ一杯食べてみたい。と言っていたけれど

流石に、これ全部は食べきれなかったみたいです。 (爆笑)


これで懲りて、もうバケツ一杯食べたいとは言わなくなるのでは・・・はははです。



そして、

息子の誕生日の翌日、昨日27日は弟の誕生日でした。

ラインで誕生日メール送っただけですが

ありがとう。と、ようやく返事が返ってきました。(スマホの使い方がまだ分かっていません)



そして、来週はスネ雄夫の誕生日がきます。

一昨日、役所から  「介護保険被保険者証」 が送られてきました。

65歳になるのです。



既に先月になるのかしら・・・・

夫が機嫌を損ねて、噴火し

結果、生活費をもらわずじまいになっていた話し

読んで下さっていた方もいらっしゃるかもしれないのですが


実はあのお金、昨日ようやく夫から貰いました。

受けるでしょ~?  ひと月前の生活費ですよ・・・・

普通、驚きますよねえ・・


でも、こういう事、我が家では珍しくないことなんです

ですから

私も学習し、鍛え抜かれ

こういう我が家の災害?発生した時のために

こつこつ、予備費を作り置きしております。

ですから、2ヵ月くらい続いてもたいだい困りません。

ほんと、ため息がでますけれどね。

もう慣れっこです。

予備費さえ取っておければ、何とかやりくりしますから。



それにしても

今日は、コアラみたいに過ごしました。

殆ど、体を動かしていません。


明日はちゃんと、仕事をしなくては・・・・・・。





コメントお寄せ頂いてありがとうございます。

拍手ボタンでお会いできますね^^





スポンサーサイト

それはそれで良しとしますか・・・

36度とか、はたまた40度を超えたとか

ニュースで聞いているだけで言葉も出ない・・

そこまで西日本の暑さは厳しいのですね。


そこへ来て、私の住む地方はここ三日連続で20度程度です。

寒くて、仕舞い混んだ衣装ケースから長袖を出して着ています。

夜は、タオルケットに薄手の布団をかけて寝ました。

暑すぎるは困りますが、

夏に寒い日が続くのもどうかと・・・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーー🌼


さて、今日は病院へ行く日でした。

一応、総合病院なので

私の診て頂いている「内分泌科」もいくつかのお部屋があります。

内分泌科を診る先生が

3人か4人くらい、いらっしゃるという事でしょう。


今回で2回目の受診の私は、

名前を呼ばれてお部屋へ入って行くと

前回と、違う先生でした。



受診番号の札を確かめると

私が診て頂くお部屋は、

大学から派遣されてきた先生が担当しているお部屋のようです。


そうか・・・それで、前と先生が違うのか・・・・・

一抹の不安はよぎりましたが

パソコンでデーターは共有されているだろうから

医者が変わっても問題ないと思うことにしよう・・・・

必要な診察と薬を頂いて

とにかく治りさえしたら文句はありませんから。

無駄に不安に思う事はやめよう・・・。


そして、今日から、バセドウ病の内服薬が処方されました。

治療法は3つあって

内服薬、放射線、手術 と3つの方法があるそうです。

殆どの人は内服薬で治るそうですが、副作用も怖いといいます。

無顆粒球症という症状が心配と言っていました。

もしも、発熱、や風邪を引いた時は

迷っていないで、すぐ病院に電話してきて下さい。とのことでした。



その他には、肝障害もありうるそうです。

そして、私が一番不安視しているのが、アレルギーです。

他の薬で薬疹を起こしているので

その辛さが蘇ります。

副作用はどれをとってもなりたくはないですが

病気を持ってしまった人達は、

否応なく、そういったリスクにさらされているんだと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


病院が午前中早めに終わったので

(何故か)家にいる息子に、

「なにか、お昼買って行こうか?」と訊いたら

「銀だこ」が食べたい。と言うので

銀だこを買って帰りました。

夫は俺は昼は要らない。といっていたので、夫の分はなしです。


あんこ入りのたい焼きも一つづつ買いました。

昼間家にいるようになった息子と肩を並べて

銀だことたい焼きを食べている親子

絵面は平和だけれど・・・・

息子は無職だし、私は病気であまりきつい仕事はできなくなったし

ちっとも平和なんかじゃない・・・。



我が家

銀だこ、たい焼き・・・呑気に食べてる場合じゃないんじゃない・・・・・。(;´・ω・)






クリック頂いて有難うございます。拍手コメント有難うございます。





にほんブログ村

ほら! やっぱり病気だったんだ!!

40度を超えるなんて、信じられない気温を耳にするようになりました。

空気はもはや熱風と化しているんですね。

体力の無い人、病気の人たちには過酷です。

異常気象が今年だけのもののようには思えません。

早く、近未来の地球のために対策をたてなきゃいけない所にきているんでは・・・


どうか皆さま、お体を暑さから守って下さい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


最近の私のブログ

体調が良くない話しが多かったのですが


夫にも、半分以上は怠け者扱いされていたのに

昨日、検査結果が出て

それを夫に告げました。


「(市の総合病院に)紹介状を持たされてきたよ・・・・」

目の前で、そう報告した時

夫は、一瞬ちらっとだけ表情を曇らせました。

少しは心配したのかな・・・・・・・。

私はそう感じました。



朝ごはんの支度をしているだけでも

途中、動悸が激しくなって、立ち続けていられなくなり

心臓がどっくんどっくんしてきます。

安静状態でも、心拍が早いです。

以前、ウォーキングしていた距離の半分も歩くことができなくなりました。

体が震える感覚があります。

手が震えて文字がうまく書けません。

激しい息切れ。

体重減少。

暑さに極端に弱い。 暑いのが本当に辛い。


だいたい、このような症状があります。



私はやっぱり病気だったんだ!

怠けて休んでばかりいた訳じゃ無かった!

それが検査結果で出た事で、私は精神的に安定しました。

病名さえはっきりしたら、もうこっちのもん!

治していく、いい方向に向かって進む!

そんな感じに思えて来ました。

私に告げられた病名は

「甲状腺機能亢進症」です。

いわゆる、バセドウ病です。

今は、良い薬もあるようですので、治せる病気です。

焦らず、気長に頑張って治そうと思います。





今日は、まるで病気の宣言みたいでしたね。






お越しくださいまして

お読み頂き、ありがとうございました。


拍手クリック、コメント嬉しく拝読しています。ありがとうございます。





にほんブログ村

本当かな? 体重減!

毎日ではありませんが

ほぼウォーキングが習慣化してきました。

昨年の一月頃、夫が大噴火して、口も聞かなくなり

私は家に居られなくて (家に居ると気分がふさぐので)

一日に一回は、とにかく外へ出よう!

そう思って、やむなく始めたウォーキングでした。

外を歩いていると、どん底まで下がった気分が

家に帰る頃にはリカバリーされているんです。


そんな、あまりいいきっかけでは無かったけれど

歩く気持ちの良さを知る事ができて

それまで、車で買い物していたのが、すっかり徒歩に変わりました。


かれこれ

一年以上は経ちました。

20歳代の頃より10キロオーバーになった私ですが

最近、一年前より4キロほど、安定的に体重が減りました。

ズボンのサイズがワンサイズ小さくなりました。

買い換えるお金がもったいないので、ホックをずらして付け直しました。


娘の婿さんは、ちょっとふくよかな体系の人なんですが

健康の為に、もう少し落とした方がいいんじゃない?と言ったら

「お母さんこそね!」と 娘に反撃されました・・   (*`^´)=3

でも、当たってる!確かだわ・・。

そんなような事を言われるくらい、私の見た目は酷い!

(自分の旦那をかばい、親をけなすって、ちょっと頭にきましたけど・・・)



先月だったか、娘に言いました。

「お母さんさぁ、体重減ったよ。確実に」

と言ったら、「家の体重計壊れてんじゃないの?」と返ってきました。

「ええ!、そんなことないと思うよ、一階と二階のどっちの体重計も同じだよ・・」

と、私は言いました。

まぁ、元が元だから、4キロくらい減ったくらいでは誰も気付いてくれません。

服のサイズも、今ある服はちょっと大きめに感じてきましたよ。

(お恥ずかしながら、典型的な下半身おデブなので、上と下のサイズバランスが変!)


今のところ、リバウンドの様子もなく、

甘い物大好きも健在で、我慢することなく食べています。



ウォーキングを習慣化させたことが功を奏しているのかもしれません。

こうやって、ブログに書いたら自分への約束事になって

きっと、続けていけるんじゃないかな・・・・

そう思っています。





にほんブログ村

立ち話しで倒れそうになり、はらはら

先日、仕事場に行って作業を終えて帰ろうとした時

長年のお客様と、外でばったり出くわしました。

始めはご機嫌伺いの話しで

「それじゃあ、どうも失礼します。」で終わりそうだったのに

まさかの長話し、しかも立ち話しになり

延々、一時間近くになりました。

私は掃除の仕事で少し疲れた後だったのと

体調も百パーセント万全ではなかったせいか

くらくらと貧血状態になりました。

お客様の話は止まず

切り上げるチャンスをずっと伺いながら相づちをうったり

でも、もう限界で

作業道具を片付けに入るそぶりを始めました。

「あら、お仕事のお邪魔してごめんなさいねぇ・・」とお客様は言いながら

車に戻りかけました。

「いえいえ、大丈夫ですよ~。」と私は引きつった笑顔で答えました。

お客様は

再び、私の傍へ戻って来ました。

(うわぁ!! もう大変! 倒れそう!)

二言、三言お話を聞いてから

道具を抱えて、私は自分からその場を動き始めて

それを見てようやく、お客様は車に戻りました。

「それじゃまた~」とお客様はご機嫌そうに帰って行かれました。


私の行動で気を悪くされなくて良かった・・・・・。

あわや

冷や汗と、めまいでくらくらしてしまいました。

まぁ、これも接客の一つだし・・

取りあえず、良かった。 お客様の前で倒れなくて・・。(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

今日は本来なら耳鼻科を受診するはずの日だったのに・・・・

なんだろう・・・・・・・・・行きたくない

病院行きたくなくて 

これが学校なら登校拒否?状態・・。

昨日友達に電話で話しました。

「なんだかさぁ~病院いきたくないんだよねぇ~」

いつも、心配してくれる友達

きっと私のそういう思い、分かってくれたような気がしました。

(どうだろう・・・・そう思いたい)



行きたくない理由

理由は文章にならないんですよねぇ・・・・・・。複雑。

困ったもんです・・。








ご訪問有難うございます。クリック押して頂いて有難うございます。

コメント嬉しく感謝です!





にほんブログ村

健康不具合また一つ増えてしまいました

三日ほど前の朝の事です。

まず一回目

朝、目覚めて起きようとした瞬間

視線を動かした時、電光のような光が線を引いたように走りました。

そう、視界にです。

えっ!! 今のなに!!?

気になったけれど、着替えて台所へ降りて行きました。

息子の弁当の支度しようと、いそいそ動いていた時

再び、右側の視界に線のような光が走りました。

えっ!! 気持ち悪い!なんだろう今の??

気になりながらも弁当を詰め

朝食の支度を整えて、

それからはいつも通りのような朝が過ぎていきました。

午後になり

ふと、視界の水滴状のゆらゆらが今までよりも増えています。

丁度一年くらい前に

左眼に水滴状のゆらゆらが見え始めて眼科を受診したのでした

眼底検査を2回繰り返した結果

目の加齢に伴なうものだと分かりました。

今までは左眼のゆらゆらだけだったのが

今回右目も同じ状態になったという事です。

ですから

私の視界はゆらゆらだらけ・・・・。



今日は、

耳鼻咽喉科を受診しました。

老人のように(老人ですけれど)声がかすれて弱弱しい

当初よりは、かなり声になってはきていますが

カラオケに行くのが楽しみなのに

とてもとても無理です。


こうやって、体の不具合が一つ一つと増えていくんです。

無駄な抵抗をせず

私は受け入れていこうと思っています。

医者に、その症状の切なさを訴えても

医者は、個人の体調なんてそこまで思ってくれてはいない・・

そういうものなんだと思っています。



ネガティブ満載の今日の私ですが、元気にやっています。


本日もお越しくださいまして本当に有難うございます。





にほんブログ村

薬、名前は違っても、成分は同じものでした。

普段の血圧が、上は110を超えるということ、殆どないのに

今日、クリニックで計ったら

上が150にまで跳ね上がっていて、先生まで驚いていました。

普段から血圧が低いのを先生もカルテで見知っているからです。


いったい、自分に何が起きているのやら・・・・・・・。


2,3記事前からのブログに、

処方された薬で薬疹 (体中に赤く細かい発疹が出て痒い)が出たことを書いていましたが

今日は内科で、以前インフルエンザの時に処方された薬が何々であったかを調べて頂きました。

(インフルエンザの時にも薬疹を起こしていたため)



今回、薬疹で皮膚科の先生に診て頂いたとき

「おそらく ○○○システイン が原因だったと思いますよ。」

と、仰って下さった薬があったので


今日、内科の先生に、その薬の名前を告げたら、

まさに、インフルエンザの時、処方された薬の中に同じものが一つありました。

しかし、その薬の名前はムコ○○○ (名前が違う?)

でも犯人?が見つかった・・・・・。

ようやく、自分の体には合わない、飲んではいけない薬を突き止める事ができました。


しかし、しかし

その二つの薬

実は、同じ成分で作られているのに、名前が違いました。

薬剤師さんの説明では

製造した国が違うので、薬の名前も違うという事でした。



自分の体にアナフィラキシーを引き起こさないために

二度と使えない薬の名前は保険証にも書いておいた方がいいと

先生が教えて下さいました。



そして、不安でたまらなかった耳鼻科の治療が今日から再開することが出来ました。


薬疹の原因がなんであったかも突き止められたし

胸をなでおろしています。


今日まで、体調不良もありましたけれど

仕事が手つかずでした。

体調と相談しながら、また少しづつ自分の仕事も再開していこうと思います。




何にしても、ずいぶん体力も抵抗力も、免疫力も落ちたんだなぁ!

その一言に尽きるなって、痛感しています。






本日も、お出で下さいまして、ありがとうございます。

皆様の温かいクリックに後押ししていただいて、ここの所、更新頑張っています。^^

押して頂くクリックや、拍手コメントは、私の燃料となっております。

ガソリンでもない、軽油でもない、クリックが燃料です。(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

み○○さん、今月がお誕生日なんですね。おめでとうございます。

私は11月生まれです。住宅ローンがまだまだ残っているもので、早く年を取りたい!

つまり、早くローンを終えたい一心で、歳を取るのが楽しみでしょうがありません。可笑しいでしょ

もしも、私の夫が優しい人だったなら、残るローンもなんのその・・・って思えるかも・・。

でも、すぐ拗ねるスネ雄だし、拗ねたら一か月だって平気で私をシカとし続けるし

モラハラだし・・・・。み○○さん、お優しい旦那さまなら、何よりの幸せ・・そう思います。


○○還さん、バナナが優れた健康食品であること、訊いたことある気がします。

熟して黒いぽつぽつが出来たバナナを、私は「きりんバナナ」と名付けています。

熟しきった方が効能が高いらしですよね。  フライパンでパンと一緒に温めて挟んで食べる。

読んで、おいしそう!と思いました。  皆さんそれぞれ美味しく食べる工夫をされているんだな・・・

私の健康のことご心配下さって、とても有り難かったです。 有難うございました。




出来る限り、ブログの更新頑張って行こうと力を頂いてます。


最後まで読んでくださって、有難うございました。





にほんブログ村


にほんブログ村

もう我慢できない、五日ぶりのお風呂!!

昨夜から、しんしんと雪が降りました。



始めは嵐のような激しい風に吹き付けられて


それから、時間が経ち

その後は、眠れない私の耳にも聞こえないくらい

雪は音もなく降り積もりました。


雪の庭


一夜明けて


雪の帽子



私の住む地方より、はるかに豪雪でご苦労されている所があるのに

この程度で根をあげてなどいられません。



体に薬疹を起こして5日目ですが

体調は大分、快方に向かってきています。

でも、まだ少し息が上がりやすい・・・・自分なりにペースダウンしながら


敷地の範囲が広過ぎて、流石に夫一人に雪かきをやらせるのは気が咎め

身支度をして外へ出ました。

(その後息子も手伝い始めました)



体から湯気が出るくらい汗をかきました。




雪かきの汗と

体中のぶつぶつの性で暫くお風呂にも入れていない

もう我慢出来ません!

という事でまさに五日ぶり (@_@)

午前風呂に入りました。



もう! さっぱりしました。

汗や汚れを洗い流してくれるお湯のありがたさ!!


私より先に事業所へ向かって、駐車場の雪かきをしていた夫には申し訳ないけれど


夫は、今日も引き続き仕事です。

普段は憎っくき、人の悪さですが

やっぱり働いてお金を稼いでくれる点には感謝しているわけです。

まさに労働は尊き。

とでも言いましょうか・・・。







雪の日の窓から


家の中、窓辺では日差しをむさぼるように育つ植物たち


窓辺のアンスリュウム


寒さをしのぐ暖かい家があるってとっても幸せなことですね。

部屋の中の緑の植物も幸せの象徴のような気がします。





本日もお読み下さいましてありがとうございました。

拍手コメント有難うございます。本当に有難うございます。





にほんブログ村


にほんブログ村

三日前からの事

ブログ空白、三日目です。

もう少ししたら、こちらの空にも雪がやってくるのかなぁ・・・

そんな予感のする土曜の午後です。




三日前にブログを書いた後

自分の体の異変に気が付きました。

右脚のふくらはぎ部分と左上腕の内側に発疹が出ているのを見つけました。

見つけた途端に青ざめました。


自慢にならないお話ですが

私は今まで何回か薬疹を起こしています。

大分前に市販の風邪薬のパブ○○ゴー○○でも薬疹が出ましたし

昨年インフルエンザに罹った時に処方された4種類の薬のうちどれかで薬疹を起こしました。

更には、フルーツのマンゴーでも。


マンゴーの時は時間との闘い?と言うくらい症状が激しかったです。

食べてすぐに口の中が痒くなって

瞬く間に、喉の奥や耳の奥、首の回り、脇の下が照るように熱くなりました。

同時に心臓がバクバクし出して、呼吸も早くなりました。

この時は流石にすぐ病院に行って処置してもらい、事なきを得ました。



今回は、声が出なくて受診した耳鼻咽喉科から出して頂いた薬のどれかの薬疹でした。

夕方耳鼻科に急いで行ったら、

「何故ここに来たの!? 皮膚科に行くべきでしょう!!」と医者にお叱りを受けました。

(た、たしかに仰る通りだけれど、まずは、処方してくれた医者に行くべきかと・・・・思ったのです)

その後、耳鼻科に近い所の皮膚科にすぐ行って診てもらいました。

アレルギーを止める薬と痒み止めのクリームを貰って帰宅。


なんて、忙しい一日!

と言いますか、薬は二日目になっても効果が見えないみたいに

発疹はどんどん範囲を広げて行きました。

針で刺されるような痛みと痒さが広がって夜は殆ど眠れませんでした。

二日目は呼吸も浅く苦しくて殆どベットに横になっていました。

完全なる病人です。ww


そして、昨日再び皮膚科を受診し、抗生剤も追加されて

一夜明け、今日は大分体が楽になりました。

薬疹の皮膚は真っ赤なままですが、徐々に消えて行くと思います。



私のように、アレルギーをお持ちの方いらっしゃるでしょう。

一度薬で発疹が出たら、薬疹と疑って

発疹を引き起こした薬の名前は必ず記録しておかなければなりません。

何年か経って、以前薬疹を招いた薬を飲んでしまうと、たとえ10年先だとしても

再びその薬で薬疹を起こすんです。

アナフィラキシーショックという言葉よく聞きますよね。

薬疹は回を重ねるごとに症状がどんどん酷くなっていくそうです。

命にもかかわってくることですので

薬を飲んだ後の発疹にはご注意です。

かく言う私、

50歳代前半まではこんなアレルギー体質なんて、症状知らずだったんですよ。

そういう私がこうなってしまっていますから、

皆様もお気を付けください。


と言う、この私、今回は偉そうなことが言えません。

医者にも叱られました。この薬で前に薬疹起こしているはずなんですよ!とね。

それ、分かっているんですけれどね・・・

一度に何種類か複数の薬を出された場合

いったい、どれが薬疹の犯人なのか突き止められないんですよ。

調べようと思ったらパッチテストとかいくつか方法はあるようですが、

パッチテストするって事は、再び薬疹を招くっていうことですよね。

これって、なんかしら怖い・・・・・。


自分はこの薬は使えない、というのがあったなら、家族間でも承知し合わないと

急に病院に運ばれたなんて時、

この人はこの名前の薬は薬疹を起こすので使えません。と医師に伝える家族も必要です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


この三日間、このような状態で

今日ようやく

テレビでオリンピックの男子フィギュアフリーの演技を観て

羽生選手の素晴らしい演技に感激し、涙も出ました。

金、銀の二人のメダリストにテレビの前で拍手しました。


人間って凄いものですねぇ!







前回のブログにもコメント有難うございました。


自営業のもり○○さんも、しっかり覚えています。以前にも時々コメント下さって、いつもありがたいなぁって思っています。

み○○さん、^^ メアド有難うございます。  今は半病人状態で仕事も放ったらかしで落ち着かず

お礼もこの場からで申し訳ありません。とっても嬉しいコメントを頂いてほっとする思いでいます。


その他、クリック押して下さって、後押しして頂いてる有り難さを感じます。

いつも、本当に有難うございます。







にほんブログ村


にほんブログ村

私も電池切れ!?

声を出すことができなくなって不便な事ばかりです。

仕事の事で電話したくても、

今の私の声では相手に伝わりにくいみたいで

電話の向こうの人が首をかしげているのが見えるような気がします。


朝、寝坊助の息子を起こすのに、二階に向かって階下から声を張り上げて叫んでいました。

「起きろ~!!」とね。

今日は仕方なく

階段の壁を思いっきり手でバンバン叩いて起こしました。


事務所で仕事をしていたら

時々来られる保険屋さんがみえました。

私は、話していたくないオーラを発しました。

相手はご機嫌伺いに来られただけで

それに対して、返事をしていなければならないのはご遠慮したい・・・・



一段落してから

買い物がてら1時間半歩いて来ました。

自分では気が付かないながら体調が良くなかったみたいで

買い物をして折り返したあたりから足が重くなりました。

どこか、途中に椅子でもあったなら一休みしたい・・と思ったくらい。

頑張って歩いて、家が見え始めた頃には足がもつれてふらつきました。



今まで、同じ道のりを歩いても、こんなに疲労困憊なんてこと無かったのに・・・

変だなぁ・・・・。

息切れも半端なくて

仕舞いこんであった血圧計を出して計ろうとしたら

なんと、電池切れでした。

袖をまくり上げたまま電池を探して入れ替えをし

加圧してどれどれ・・・・

上は101下は54・・・・う~ん 血圧が低めなのは普段からだけれど

それでも、いつもより少し低めです。

暫く息が整うまで横になりました。


遅い昼食を用意してテレビを見ながら食べようとしたら

今度はリモコンが作動しません。

これも電池切れ!?

酷い! 一日に二つも電池切れに出くわすなんて!



朝、昼、晩

病院から処方された、5種類の薬を飲むのですが

人間て、不思議?

昨日まで元気だったのに

今日から飲まなければならない薬が5種類、目の前に並ぶと

なんだか、急に病人になった気分!!  (実際病気なんですけれどね・・・。)


そんなこんなんで、私も実は電池切れ! 

人間にも充電機能があれば良かったのにね^^。






本日もお出でいただきましてありがとうございます。

とても嬉しいコメントを頂きました。「み○○」さん。お年も私と一緒ですね。人生の同窓生って感じでいきなり親近感を抱いてしまった私です。 度々思うんです、私のブログ、大したお役にも立たない毎年繰り返しの日常の話ばかりで、もう書けることも無くなったなぁって。それなもので仕事が少し混雑した時なんかを言い訳にしてブログも閉じようかと思ったりするんですね。
そんなこと、結構しょっちゅうなんです。  でも、止める止めるって思いながら今日まで書き続けてこれた理由は今回の「み○○」さんのように、気持ちを押し上げて下さるコメントに支えられてきたように思います。
今まで、コメントを入れて下さいました方々のお言葉はどの方も優しくて、そのたび「やっぱりもう少し書き続けてみよう」って思わせて下さいました。
ブログを始めてざっと4年くらいになるのかな・・いつまでたっても、ブログの体裁もいまいちで毎回推敲なしの書きっ放しですから
間違ったことを書いたりしていることもあったと思います。

読んで下さる方々の寛大な包容力に支えられています。

本当にいつもお出でいただいて有難うございます。

これからも、思い出していただいたら、どうか覗いて見て下さい。

お待ちしております。









にほんブログ村


にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle