FC2ブログ

うんざり! こそこそ事を進める男

私の頭の中では、「もう、またですか!?」

って言う感じです。


男という生き物は、みんなこういうものなの?

いえ、やっぱり我が亭主だけ!



今まで、何度も何度も、色んな事が全てこういうやり方でした。

相談をしないで、独断で事を進める

これは、百歩譲って我慢したとします。


どうしても、違和感を拭えないのは

私に言えば、反対意見やら、異論が出て自分のやりたいようにやれなくなる

そういう理由だと思うのですが、

こそこそ、隠れて事を進めるやり方。

たまらなくイヤです。



今日、

仕事場に行ったら、駐車場に入る時何か違和感を感じました。

感じた。と言うより、明らかに気がつきました。


看板が変わってる!!!

いつの間に!!?


昨日は、変化が無かったんです。

夫に詰め寄るように、訊きました。

「看板、いつの間に変えたの!?」と。

そしたら、なんと答えたと思います?

「あれ? お前気がついてなかったの!? もう一週間も前だぞ!!」

ですって。


そんな事あるわけない!


昨日も来て見てるんだから。



看板を変えた、と言うことは、

業者に依頼して、デザインや見積もりやら

何回かのやり取りが無くて決まるはずなどなく



何かをやるとき、必ずこそこそ事を起こす。

何故?

別に犯罪をする訳でもないのに、

事業の一環と言う大義があるなら、一言報告くらいしたっていいんじゃない?

「看板が傷んできたから、掛け替えを頼んだ」とかなんとか


こういうやり方、色んな事で目にあってきました。

それが、一番イヤなんです。

信頼が出来ない、最大の理由です。


だいたい、後の支払いの事をどう考えているんでしょう。


こういう男(人間) ほんとにイヤです。


過ぎてから言っても仕方ないけれど、

私は、言いました。

「私だって、仕事のパートナーなんだから、一言報告くらいしてくれたっていいんじゃないの!?」

と。

夫は、ほんの少しだけ、都合悪そうな表情を見せましたが


それ以上詰め寄ったら、恒例の大噴火が起こるのは必須なので


私は、その場から立ち退きました。



私の怒りや無念は、いつだって、どこにも晴らしようが無いのです。



せめて、同じ墓にだけは入るまい!!!!






スポンサーサイト

まさに、良くないお手本

口癖に、「疲れた疲れた」と、つい言ってしまう私です。

その言葉

あまり人の前で言うの、感じ良くないなあ‥と分かりつつ

何か嫌なことがあると、堪え性もなく

つい、「疲れる~」とか、「疲れた~」

とか口にしてしまいます。



それなのに、今日も何度か口に出てしまいました。

「疲れた~」とか、案外心身ストレスの時に使いがちな言葉です。




今日は、こんな事がありました。

極小、自営業の我が家ですが、

年に一度、仕事先での外回りのメンテナンスをやっていまして

これまでは、夫スネ雄の友人にアルバイトに来て貰ったりしていたのですが、

その友人も、腰痛が酷くなって

なかなか頼めなくなってきたんです。



それで、他の手段を選択し

たまたま、昔お願いしたことのある便利屋さんにお願いすることにしました。

便利屋さんは、電話では2つ返事で引き受けてくれました。

値段交渉では、「うちらは、素人の仕事人だから、安くやらせてもらいますよ。」

と、愛想よく、受けてくれたのです。


そして、今日その作業に来てくれる日でした。

私は、朝のうちはまだ忙しくて

夫に作業の段取りなど一任しました。

それから、私も少し遅れて行ったのですが、

しかしその便利屋さんは、まだ来ていませんでした。

時刻は9時をとっくに過ぎていて

夫は、ベンチにペンキ塗りを始めたりしていました。

私もバケツを持って、掃除を始めました。


9時半になり、

ようやく、一台の車が駐車場に入ってきて

私は、作業の手を止めて駐車場に向かって歩いていきました。

ハンドルを握っている人は、片手にタバコをくゆらせていて

私が見えると急いでタバコをもみ消して車から降りてきました。


「いやあ~、お待たせしました~。」

と、軽やかに寄って来たので


「あら、今日はもう来て下さらないのか?と思っていたところだったんですよ」

と、言うと

「忙しくて、忙しくて、今日はこの後4件仕事が入っているんですよ~。ここをさっさと、一時間で終わらせますから」

と言うのです。


「えっ!? 一時間で終わらせられますか?」と訊くと

「大丈夫ですよ。一件にあまり時間かけていられませんから、ささっとやりますから」

との事。


私が最初に電話で尋ねた時には

「素人の仕事だから、安くやります。1日1万5千円でいいですよ。」

と、言っていました。


(素人の仕事だから、と言うわりには安くはないよね?と感じた私です。)


その後


夫と、金額の打ち合わせをした時には半日で、1万5千円から、2万円くらい。

と、話しが変わっていました。


どういう事?と疑念が沸きました。

話が一転二転してますね。

そして、

約束の日の今日を迎えました。



それが、待てども来ず。

来たかと思えば、この後4件予約が入っていて忙しい、

「忙しい、忙しい」を何度も繰り返し言うものだから

「そんなに、お忙しい時に、お願いしてすみません。」と言いました。

そしたら、

「ですから、ここをさっさと済ませて行きますから」

と言うんです。




私の頭の上に、?マークがちょんと、立った気がしました。


忙しいを連呼されて、さっさと済ませて次の仕事先に行かねば、、、。

と、言われて

なんだか、お願いする気がしなくなったんです。


「そんなに、予定が押していらっしゃるなら、うちはキャンセルでかまいませんから」

と、つい私は口にしました。

そしたら、

「あっ! そうですか。 なら、そうさせてもらいます~。いやいや、忙しくてすみませんねえ~。」


と、あっさり。

さっさと、車に引き返して行ってしまいました。



呆気に取られるわ、呆れるわ、困ったわで


空いた口も閉じない気分で

それが、今日の 「疲れた~」に繋がったと言うわけなんです。


あの後、夫スネ雄とも話したことは

お客様を前にして、忙しい忙しいは言わない方がいいね。

と、言う事でした。


そんな言葉を言われながら仕事されたら

なんだか、しっかりやって貰えない印象を与えてしまうじゃないですか。

粗末にされそうな感じを受けてしまいます。


だから

逆に自分達も気をつけなくては、、と肝に銘じたのでした。






ここまで長々読んで下さって、とっても申し訳ないです。

私のぼやきでした。




草むしり作業が始まりました。

昨日、一泊だけの旅行記を書きまして

コメントも頂きました。

つい、うはっと、苦笑いしてしまったのは

旅先で食べた食事の写真を載せることが出来なかった訳ですが

あっ! そう言えば写真! と思った時には既に三分の1食べてしまった後で

食べかけを写すのもなんだかね、、、。

同じ失敗を二回繰り返したのと、

朝食の時は、カメラとスマホは最初から部屋に置いて行ったので

まあ、写真に写す考えがそもそも無かった、と言うのが正直なところでした。

マメじゃない性格の現れですね。(笑)


また、同じホテルに泊まられたことがおありとのコメントも頂き

私まで感激しました!

共通の背景を思い出にできましたね。

コメントを有り難うございました。





私は、大型連休を前にして、既に小旅行を完結させたので

ここからは、連休中も仕事したり、衣替えしたり

舅の家の掃除にも行こうかと考えています。



今日はさっそく、仕事場の草むしり作業しました。

午前中の二時間は、草むしり作業したり、掃除したりで

それだけ?と思っても汗だくになりました。


こちらは、今まさに桜が満開を迎えています。


気候が穏やかになった、と思いきや

いきなり、暖かくて体を動かす作業には心の準備すら与えないみたい

我が家は、むしろ人様が休みの時が忙しいくらいなので

連休中は、稼がなきゃならない時です。


できれば1日くらいは外出できたらいいな、とは思っていますが。




平成も、いよいよ閉じようとしていますしね。

この時代の過渡期に

仕事でもプライベートでも、どちらでもいいから

一生懸命何かに尽くしていたいものだと思っています。





いったい、何を考えているのか

毎月5日は、自営業の支払日となっています。

燃料屋さんとか、看板屋さん、仕入先など

ほんの数社ですが、なにがしかのお金が散って行く日です。


集金人の方が来る日だと言うのに

有り金?持ったままの夫が仕事先から戻ってきません。

仕事先と事務所は別です。



支払日だと分かりつつ、お金を置いていかない、ってどういうこと?


毎月来られる集金の方が、やって来ました。

お金、置いて行ってもらえてないので、

夫に電話したくなかったけれど、仕方なく携帯にかけました。

電話は何回コールしても出ません。

集金の方には、待ってもらったままです。

もう一個の、受注用に持っている番号の方へかけたら、

ようやく、電話に出てくれました。

集金の方が見えてるよ。と伝えたら、

今すぐ戻ると言うので、そのまま待ってもらうことに、、、

それから、10分程してお金を持った夫が帰ってきました。


まるで、何事も無かったかのように、お支払いは済みました。


へそを曲げていない時なら

今日は支払日だけど、仕事先だからと言って

私にお金を預けて行くのですが、

私を困らせたい気持ちがあったんでしょう。


お金を持った夫が戻るまで、お茶を出したり

世間話しで時間を引き延ばしたり

こっちはハラハラもんですよ。



我が家には、噴火男の地雷も埋まっているし、

地雷のあとは、針のむしろが敷き詰められてる感じ。




ここのところ、

暇を見つけてはPS4のゲーム立ち上げて遊んだりしています。

その間は

スネ雄夫へのストレスが束の間頭から抜けていってくれます。



スネ雄とまともに正面から立ち向かっていたら

頭おかしくなりそうですからね。



拍手ありがとうございます。

午後はもうダメです! 仕事したくなくなります。

寒い地方で暮らしていると

冬の季節の昼下がりは特に、寒々とした感が強まって

つい、

午後に仕事を回してしまうと、昼ご飯を食べて休憩した後などは特に

ああ・・もう仕事したくな~い。

っていう怠け心が、もりもりになってしまいます。

それなもので

自営という、わがままと言われればそれまでですが

今日、やらなければならない仕事は

出来るだけ、一日の前半にやってしまおう!!

と言うことにしてます。(本当はもう働きたくありません)


今日も手がかじかむような、寒い中での掃除作業やって来ました。

その後は、事務所に戻って簡単な書類作りとか

ため込んだ帳簿の整理をしたり・・・・。


自営の内容も、夫婦してガチに忙しい! という訳ではありませんので

私の分担も、お勤めでお仕事されていらっしゃる方にしたら

甘いあまい・・・って思われてしまうかもしれません。



今日、外の作業を終えた後

中の掃除に部屋へ入って掃除を始めたら

窓辺に、ちょこんと こんなものを見つけました。

これ、なぁに?

(笑) これ、いったいなあに??

って一瞬、首をかしげてしまった私。

でも、直ぐにあ~あ! って分かりました。





これです、これ!

しっぽが無い!

縫いぐるみ、スヌーピーちゃんのお尻・・・・・しっぽが無い!!

取れちゃったんだ!


待合室

小さな子供さんもいらっしゃることもあるので

お子さん用に、ぬいぐるみもいくつか置いてあるのです。

子供のことだから、しっぽを掴んでいるうち取れちゃったんでしょうね・・・。

何故か、レースのカーテンの向こう、窓の所にしっぽだけ置いてあったんです。


自宅に持ち帰ってすぐにしっぽを縫い付けてあげました。
しっぽ付けました。
ほらね。 しっぽ 元通りになりました。



この縫いぐるみなどもそうですが

陶器の飾り物なども置いてあるのですが

掃除に行った時に、一部割れてしまって、かけらが散乱している時もあります。

そんな手の届く所におかなければいいんじゃない・・っていう話なんですけれどね・・。


でもまぁ、ここに飾ったら綺麗かな・・・とか

壊れてしまったら、それはそれで・・とか思ったりしています。




最近は、お客様のクレーマーというか

私の考える常識の範囲からは理解ができないような言動の方もお出でです。

商売、自営、サービス業はどのあたりまで、笑顔を全うするべきか・・・

と言ったら、

そりや、お金を頂戴する限りは致し方のないことなんでしょうかしらね・・・。


夫がいつも口癖にいう言葉ですが

「我々はお金に頭を下げるんだ」

って、よく言ってます。

ある意味

「あんたは偉いわ。 大したもんね!」

と、私はちょびっとだけ、悲しい気持ちで聞いているんです。

それだけ、自分が出来てないってことになるのかも・・・。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


あれから、弟がどうしているのか

まだ、連絡はきていないし

私も、やいのやいの言わないことにして様子を見ています。


今年もスタートしたばかりだし

なんとか、明るい始まりにしたいのですよね。





お読み下さいましてありがとうございました。



A・Kさま まごっちちゃんたちのお世話お疲れ様です。

私も昨年末からお正月にかけて、3歳のトイトレで大紛争しました。

9階からの暮らし私もしてみたいです。 素敵だろうなあ・・・・。

コメントのお返事この場からで申し訳ありません。


コメント欄、ちょっと開けないでおります。

皆さま、いつもクリックありがとうございます。





にほんブログ村


にほんブログ村

おかげで余暇が増えました。

かれこれ、息子が会社を辞めてから5ヶ月近くになろうとしています。

今は、失業保険の受給待ち状態です。(自己都合の退社なので)


まるで、そういうタイミングを待っていたかのように

私が病気になったので

今まで私の分担だった作業を息子が手伝ってくれています。

勿論、私も働きはしていますが

体調が芳しくない時には、力になってもらっています。


それでも、息子に賃金は支払っていません。

家賃支払い無し、飯付き、風呂付き、洗濯メイド付き・・・・・・

これで、賃金欲しいとは、さすがに息子も要求はしてきません。

毎日、学習塾の講師の仕事に行っているので

自分の車のローンを支払って、灯のような僅かな残金が自分のお小遣いになっています。


生活能力のない息子でなんとも情けない事ですが

こうなったのも、私たち親にも相当な責任があります


息子が勤めに出た頃合いで、

夫が癌になり、7回、8回と手術を繰り返した時。

数年後、その夫が今度は脳梗塞で入院した時。

その都度その都度

自営業の為に、息子を振り回してしまいました。

息子は、勤めた会社に腰を据えることもできないまま

中途半端な立場にばかり立たされてきたことになります。



そして今回

息子は初めて自分の意志で会社を辞めたわけで

そういう訳で

私たち親は、息子の意志を尊重してやるべきだと反対はしませんでした。


今後どうなって行くのかは神のみぞ知る。ですが

なんにしても

私は肩の荷を少なくとも三分の一は降ろせた気がします。

親子なので

自分の背の荷物が軽くなったからと言って

息子に背負わせた荷物を、憂えない訳は決してありませんが


今は勝手な話、自分だけは楽になった気がします。

じっくりと、病気と向き合えるような気もします。


おかげで、余暇も少し増えたので・・・

だから

普段怠けてばかりの家事も、もう少しだけ丁寧にやらなくてはね・・・。


少しの間、息子と遊び暮らそうかな・・・・・

あれだけ、夫の為に振り回されたんだから

未だに、

いくら言っても懲りることなく、タバコは吸うわ、甘いものも半端なく買ってきては食べています。

中性脂肪、コレステロール、血糖値・・・いったいなんのこっちゃ!!?_

そう言わんばかりの好き勝手放題です。



今少しの間

働くのは、夫スネ雄殿に頑張ってもらおうか・・・(笑)

生活は絞ればいいことだもんね。

来年、消費税が上がったなら、ますます絞るしかないんだから・・・

今から予行練習するかな・・・・。(笑)





ご訪問ありがとうございました。




にほんブログ村


爽やかな銀行員さん

昨日のこと、

玄関にピンポーン♪と音がして

インターフォンを覗くと、見知らぬ人が、、、

出てみると、銀行員の方でした。


用件は、「法人番号届け出のお願い」とのこと。



あら? 変ね、

「うちはもう7、8年前に法人は解散してますけど、、」とお話ししました。




夫が、癌になり

以後、仕事もできなくなったという理由と

当時の業界の景況感が不透明感を増していたのを

夫は、先読みして会社を整理する判断をしたのでした。




あの当時の判断は間違いではなかった。

と、私も思っています。


銀行員の方は、社に戻って調べてみます。

と言って帰られました。


そして、

今日、また同じ方が、みえられ

確かに法人は、解散手続きされていました。

と、結果を伝えにこられたのでした。

私も、ほっと一安心しました。

なにか、不備でも、あったのかな、、?

と気になったもので。




それにしても、

以前のように、銀行の方が、こうして訪ねて来られる、

といったようなことも、久しくなくなりました。


当時、社員8人だけの小さな会社だったけれど、

事務所には、人が絶えなくいたものでした。



今は、広くなった場所で、1人ポツンと事務をしたりしています。



久々に訪ねて来られた若い銀行員さん。

ちょっと、新鮮な気持ちになりました。

やっぱり、若い人はいいですねぇ~。


とくに男性は、清々しいわ! (笑)


これって、完璧オバサンですね。(笑)






ご訪問ありがとうございました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

これでも仕事してるつもり・・

私の仕事場は自宅兼です。


外へは掃除や草むしりに出かけます。

今日は、そのどちらの仕事もしました。



掃除を終えて家に戻ると、ちょうどお昼の時間でした。

いつ起きたか分からないプーさんの息子が家の中をうろうろしていました。

「お母さん、ほら仕事行くよ・・。」と言ったので

「ええ!!? 何言ってんの? もう終わって帰ってきたとこだよ。」

と言うと。

「ええ~? 手伝うつもりしてたのに・・」と言いました。


私は心の中で

(あんたの起きてくるのを待ってたら仕事なんて夜中まで終わらないよ)

と・・・・・心の声ね。



現在、息子は学習塾の仕事だけしています。

帰宅するのは11時半を過ぎることもあるので

息子の手伝いなんて始めから、期待はしていないんです。

期待はしていないけれど、

手伝ってもらえたら、そりゃあ、かなり楽なんですけれどね。



お昼ご飯は、お蕎麦を茹でてスーパーで買って来た天ぷらを乗せました。

私は少なめに盛りました。

サツマイモを蒸かしていたので、それも食べるつもりがあったから・・・。

息子が 「よくお蕎麦のあとに芋まで食えるね?」と言ったので

言い返してやりました。

「こっちはね、ひと汗かいて仕事してきて、お腹ぺこぺこなんです!」

息子は、お芋を頬張りながら言う私を気持ち悪そうに見ていました。



1時間休憩して

いつもなら、もっとだらだらしているんですが

今日は業者さんに発注しなければならない仕事が残っていて

どこでもドアみたいに事務所に行って(ドア一枚で自宅と事務所です)

パソコンを立ち上げます。


発注した商品が欠品になっているという連絡が入り

電話で代替え商品の案内が入りました。

電話でくれると、私は助かります。今時そんな・・・と思うのですが

サイトを見て、商品の確認をして

これはああだ、こうだ・・・納品についてのいくつかのやりとりがあって

それらが確定して発注完了するまで、今は殆どの作業がメールです。



いつの時代の話?と思われるかもしれませんが

私は、電話で一回で済まないものですか?って・・・・・短気ですかね・・?


短気っていうより、メールのやり取りがまどろっこしくて、面倒なんです。

慣れてないのが一番の原因なんですが・・



例えば  電話で

これが欲しいんですが、、、、ありますか?

あ、それは今欠品してます。

あらあ、そうなんですか、じゃあ他に代替えできるものでいいですけれど・・・


そうなんですか・・それなら、こうこういうのがありますが、いかがですか?

ああ、はいはい、それで じゃあお願いします。

はい、有難うございます。では、それを送ることにします。


ちゃんちゃん・・・・・・・・・みたいなね。



私のデジタル化?はここらへんでストップかな・・・・。

変更があったら電話でね!  って言ってしまいそうです。



何処でもドアを押して家に入り

夕ご飯のお米を砥いでタイマーする。

またドアを押して事務所に戻り、メール確認する。

返信が来ないので、またドアを押して台所に戻りお味噌汁の鍋をかける

お豆腐を刻む、小松菜を洗って刻む

ドア一枚でまた事務所。

メール、あらら、メールはまだだわ・・・・

再び、台所に戻り、ごぼうをささがきにする。水に晒して

また事務所へ

メール確認、あ! 来てた来てたメール・・良かった!

発注決定の返信を送信する。



ああ・・そろそろ洗濯物取り込まなくっちゃ・・・。




これで一安心。

お鍋が沸々してきて、お豆腐と小松菜のお味噌汁完成。

ごぼうのささがきは、チャーシューと混ぜて炒め合わせて終わり!

超、手抜き料理だぁ~!!

庭のきゅうりで酢の物。 

あとはスーパーで買ってきた、赤魚の粕漬を焼いて夕食の準備は終わりです。





台所と事務所を行ったり来たり・・・

これでも、いっぱし仕事してるつもりなんだな・・・・。(;´・ω・)






にほんブログ村

今は閑古鳥の鳴くシーズン!?

閑古鳥が鳴いています。  (笑) 

えっ!!  どういう事?



閑古鳥って調べてみたら、カッコウのことだそうですね。

商売でいうならば、お客さんが来なくて商売が寂しい様子

そういうのを、「閑古鳥が鳴く」と表現してるってことね・・。

と言いながら

そんなのはとっくに知っていることですが


毎年、それを思わせる季節がうちにはやって来ます。

それが、この5月かなぁ・・・・。



一昨日あたりだったか

夫が言いました。

「最近、電話が鳴らないなぁ・・。」ってね。

私は言いました。

「うん、毎年この時期はそうでしょ。」

だから、気にしないでってこと。

気にしたって、電話は鳴らないし

広告も看板も、やるだけの事はやっているんだから

後は、ネットなどで言うところの

口コミってやつの評価が高くなるような、

そんな仕事の仕方をしていさえすればいい事でしょ。

それでも、ダメなら仕方ないから何か次の策を考える。



自営業は、たぶん息子は継がないから

ほぼ年金をあてには出来ない私たち夫婦が

働けなくなって老後を暮らせる分

蓄えをするまで頑張って仕事する。

それまでの、責務なんです。


閑古鳥が鳴くシーズンを乗り越えて頑張るのみです。



息子は会社を辞めたし

自営業は閑古鳥が鳴いてるし

大丈夫!!??  我が家。



私の住んでいる近くには

今は田んぼは、ありませんが



育った田舎は5月には田んぼに水が張られ

田植の準備が盛んでした。

山ではカッコウが鳴いて

豊作に向けて勢いを感じさせる季節です。

カッコウの鳴き声は

そんな季節を 賑やかに活気づかせてくれるものだったけれど


自営業に嫁いで

カッコウの鳴き声とは、皮肉な意味をもたらすことになりました。

だから

閑古鳥(かっこう)が鳴いたら、

さぁ、これから忙しくなるぞ!!

ていうくらいに考えたらいい事ですよね。 


閑古鳥の時期は夏と共に去っていくんですから。



拍手、クリック、コメント有難うございます。



にほんブログ村

仕事の事と、半年ぶりに夫の友人と会った話し

日曜日でも関係なく仕事するのが、我が家自営業

今日は外も温かいのかな・・と思って薄いシャツ一枚の姿で仕事場へ行きました。

ところが、空気が微妙に冷たくて

服選び失敗したかな・・・・との思い。

でも、仕事しているうちに暑くなってきてシャツ一枚で大丈夫でした。


駐車場に着いたら

見慣れた車がありました。

半年ぶりに見る夫の友人。

いつかブログに書いた、

暫くメールも途絶えてどうしたかな?と心配していた

夫の唯一の友人です。


今日は、ほんの少しだけ、アルバイトしに来て貰ったらしいです。

ところが

「あらぁ、ひさしぶり~!」って声を掛けて

「元気だった?」と聞いたんだけれど

なんだか覇気のない返事でした。

ずっと前から腰痛で苦しんでいたらしいのですが

椅子に腰かけていても、真っ直ぐな姿勢でいるのが辛そうに見えました。


そんな状態なのに、バイトに来てと言われても困っただろうに・・・。


今日は、以前書いた、例の自営業としての決め事を破って契約した

という案件の仕事だったみいたいで

やはり気まずさがあるのか

私には、そのことを内緒にしていました。


夫の友人○○○さんは

その事を

「いつもの○雄のやり口だから、もう仕方ないさ」

「自分で責任取らせたらいいんじゃない。」

そう言っていました。

私もいつだって、そう思ってはいますが、

○○○さんは友人とは言っても、結局この仕事の責任者でもないし

言うなれば言葉は悪いけれど他人なので

責任の所在なんて、その人にかかって行くわけではないし


私は、そう言われながらも

反論を胸に仕舞い混みました。

結局、尻拭いは私に回って来るし、

第一、責任のない仕事はしたくないというポリシーが崩されて

どこで、自分を納得させたらいいのか見当がつかなくなるんです。


でも、もういいです。

考えても仕方がない。私がやれるところまでやるしかない。

いつもいつも、その繰り返しです。

体調が芳しくない時には、そういうのが精神的に堪えるんですよね。

私は、夫に対して多くは望みません。

たった一つ、責任感を持って仕事して欲しい!

ただそれだけです。


なんにも、誇れるものは無いけれど

せめて、世の中に対して真っ直ぐな姿勢で生きていたいじゃないですか・・・・。

それがあってこそ、自分を愛せるというものです。



夫の友人とは少し話をしました。

でも、やっぱりなんとなく元気無かったなぁ・・・・。

いつまでも健康であって欲しいと思うのは、誰にだってそう思います。

また、ちょくちょく顔を見せてね・・・。

帰って行く後ろ姿にそう言いました。



昼過ぎ帰宅して、インスタントカレーを食べ

お決まりの、XJAPANのライブの録画を観て、

何回見ても感動して、うっとりして、聞きほれて・・・

嗚呼! ほめたたえる形容詞が足りない~!って感じです。 (#^.^#)

おかげさまで

すっかり、気分を入れ替えしました。

ヨシキ人形が欲しいと思ってネットで検索してみたり

そんなことやってたら気分が晴れました。(笑)





お出で下さって有難うございます。

季節も温かい、クリックもあったかい・・・・。

有難うございます。





にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle