FC2ブログ

最近ちょっと深刻な困り事

老化だよね~。

と一言で終わってしまいそうな話しなんですが

今年に入ったあたりから左の膝痛がひどくなってきました。

左膝はもう何年も前から痛みはあったのですが

少しづつかばいながら、なんとか生活に支障が出ないでやれていました。



でも

最近は歩く事にも支障が出始めて

ましてや、私の仕事は事業所での草取りや掃除が主なので

ゴミを拾う時に膝を折ったりしなければならない訳で

草取りもその通りです。

昨日、庭のゴミを片付けながら草を引き抜いたりしたのですが

左膝が痛んで

ああ・・・これはちょっとまずいなぁ・・と顔が曇る気分でした。




私の唯一の気分転換を兼ねた楽しみは

ウォーキングです。

周りに特別楽しめるような商業施設とかも無い田舎だし

世の中の人達が色んな行楽を楽しまれる季節など

外を見ながら歩き、歩きながら嫌な事を忘れたり

とても重要なカリキュラム?でもあるのです。



家の者に話したら「病院に行ってよ」と言うだけでしょ

「病院に行って」の言葉の前に

膝が痛くて歩くのが苦痛になる状態がどういう感じなのかとか

一秒でいいから、想像してみてくれてからその言葉が欲しいよね・・・・。


いやでもでも、そんな事を他人に要求したってなんの解決にもならない訳で

こればっかりは、自らの老化現象との闘いなのですね。


でも、自分の中ではかなり深刻な問題になりつつあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


今日で三月も終わりという日の朝

カーテンを開けてもうげんなりです!

寒いのは全く心がめげないけれど

雪景色はもうたくさん!

しかも、夕方になりつつあるこの時間にも

細かく積もりそうな雪が横殴りに降り続けていますし・・・。

ほんともう、春うららかなる日に出会いたいです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

息子が、朝起きてきて準備しておいた朝食に手を付けながら言いました。

「ああ~、明日月曜日か~~」 と嫌そうなニュアンスです。

「なんで? どうかしたの?」 と聞きました。

てっきり、仕事でなにかトラブルでも発生したのかな?・・・・と思ったのですが

そうしたら

「いやあ・・だって明日ほら、新元号の発表を見られないじゃん・・」と言ったのです。

確かにね。仕事中だしねたぶんその時間。

しかも、息子の職場はスマホの持ち込みはできなのでチラ見とかもできない訳だし

へえ・・息子なんかでも、新元号が気になるものか?・・・。

私にはそれが不思議で驚きでした。

そりゃ、私も気になってます。いったいどんな漢字が使われているんだろう?

明日が楽しみです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

今朝の玄関前はこんな様子です。

平成31年3月31日の朝 玄関から雪景色



もう雪は結構です。

春うららかな空の下

痛くない膝で、軽々と外を歩きたいです。

スポンサーサイト



大丈夫?また日にちを間違えてる

昨日、書いたばっかりだったのに

また同じような事、、


今日の夕ご飯は、たまたま息子も一緒に食べることになり

女1人に、男2人なんて

ろくな会話なんてありません。


ただ、黙々と食べているんだけれど、

ふと、頭に浮かんだ事を喋りました。

「明日はお彼岸の中日だから、お墓参りに行って来ようかな、、」

「、、、、、」

2人とも反応無し!


ん? ? ?

後で考えてみました。

今日は、確か火曜日だったよね?中日は確か木曜日だった気がするな、、

もう一度、カレンダーをよくよく確認してみる。


あ!! やっぱり、そうか。

私、日にち間違えてたんだ。

だから、あの2人ご飯の時反応出来なかったのかな?

否! それは違うな、きっと

ただ、単に私の話しを聞いてないだけだよね。


あ~。なんだろう

てっきり明日がお彼岸の中日のつもりがしてて

弟にも、お墓参りに行くからね。と連絡して

挙げ句の果て

今日なんか、牛蒡や、焼き豆腐なんかも買ってきて

お供え用にお煮しめの材料まで買って来て

買ってきただけじゃなくて、

そのお煮しめ、明日実家に持って行くつもりで

作ってしまった!!



一日早いよ~~~!!!


もう、どうしようもない馬鹿だ!



この間、旅立ったワンこにも、お水を供え、お花を供え

お線香も供えて

気分は百パーセントお彼岸です。

今日は何をしたんだっけ?

一日が終わって落ち着いた時間

この頃

「あれ? 今日一日何したんだっけ?」

って、思う事が多くなりました。


年齢も年齢だし

いよいよ頭がボケ始めたか、、、と

本気で思ったりします。



今日は、いつもお世話になっている税理士事務所へ行ってきたのでした。

昔は

毎月一回、税理士事務所さんが来てくれて

ひと月分の税務処理をして行ってもらっていたのですが、

個人事業になってからは

私の拙い帳簿整理でも事が足りる程度のものになりました。

今は、用事があれば、こちらから出向いて行きます。


そう、それで午前中が終わってしまったんだった、、、

何にも大したこともしないまま

半日が過ぎたんだ、、。

昨日は、日曜日だったけど、

夫は夜8時近くまで仕事してたし

私も事業所の方で仕事してました。


平日も、日曜日も全く区別の無い生活だから

今日は、何したんだっけ?

休みだったっけ? 仕事したんだたけ?

になってしまいます。



人間、やはりオン、オフの切り替えが無いのはダメだな、

って思います。

明日は休みだから、なになにしようかな!

って言うように、

予定が立つっていうのは、とても大事です。


三十年以上も、日祭日の区別が無い生活だったので

身に染み付いた暮らし方ではありますが、



でもやっぱり、しっくり来ないのは

けじめの無い毎日の連続だからかな、、、


「今日は何したんだっけ?」

思い出すのに首を傾げる程度の事しかしてないって事なのかな、、。



私より遥かにご年輩でも、かくしゃくと働いていらっしゃる人

そういう人達は、私みたいに

「今日は、一日何してたんだっけ?」

なんて、思わないんだろうなあ~





想う事も重く、雪も重く

老化現象なのか

それとも

持って生まれた性分なのか・・・・・


体力や、体調に限界が見え始めたこの頃

想う事は、家族の行く末の事。


様々

憂慮する事が、浅い眠りの頭の中を去来します。

歳を取ってきたら

もう、心配事は考えない事にして

楽しい事を考えるだけの頭に切り替えができたらいいのですが

こればっかりは

いくら、どんなに学識のある人に諭されたとしても

自分には無理・・・・と思う事もあります。

人間、

そんなに簡単には自分を変えられはしません。


私は、死ぬまで家族の誰かの事を心配し続けて生きている

家族にしたら、

そんなの、よけいなお節介、という事だったりもするのに・・・ (ノ_<)




今日は、抽象的な言い回しからのスタートです。

ブログのいいところは

自分の気持ちを整理整頓するにはもってこいなところです。

書きながら、反省点も見えてきますし

自身が、今何故こんな心境になっているのだろう・・・とか

冷静に見つめ返す事が出来ます。



弟の事を心配したり

孫たちの将来を危惧したり

娘の健康を憂慮したり

噴火男のスネ雄を鎮火させ続ける方法に悩んだり

舅との関係をどうとっていくか・・悩んでみたり


これらの事を

全部ひとまとめに、うまくやっていきたいな・・・

と考えると

まず第一に、我が身自身の健康が大事って事に行き着くのです。

不死身の体ではない事を思い知って

車の車検みたいなものだわ

古くなるごとに、車検期間も短くなります。

60歳もとっくに過ぎたら

人生の指針も一年毎に見直しよ。

そう1人考えて頷くのでした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



昨日のテレビでは

3.11の追悼番組が沢山放送されて

ああ・・そうだった・・・あの日があったんだ・・

という事を思い出しました。

今年は、災害の無い年であって欲しいものです。


睡眠の浅い夜

窓の外は春の嵐のような音でした。

ガラス窓が殴りかかるような雪交じりの雨を必死に抑え込んでくれているようでした。



一夜明け

まだ、カーテンを開けていない階下へ降りて行くと

先に起きていた夫が言いました。

「凄い雪だ」 と。

慌ててカーテンを開けてみて あららら・・・・ほんとだ・・・。


玄関に出てみました。

玄関ドアを開けて、次に風除室があるのですが

その風除室の入り口のガラス戸まで雪が来ていました。



平成31年 雪 風除室の外

水分をどっしり含んだ雪です。 玄関わきの木の枝が折れ曲がりそうです。

平成31年3月12日 玄関 雪


木の枝が雪の重みに耐えられず、割れて折れ曲がってしまいました。

平成31年 3月12日 玄関から見る雪


台所の方の窓から見る庭の雪です。

平成31年3月12日の朝


これがもう、今年最後の雪だといいのですが・・・・

午前中は、ずっしりと重い雪片づけで腰が曲がるくらいでした。

午後は疲れて

こんなふうに、久しぶりにパソコン開いておりました。




三寒四温といいますし

こんな日を繰り返しながら

気がついたら春がやって来ているのでしょうね・・・。




拍手を押して下さって有難うございます。

お手間をかけて、コメントを残して下さる方に、この場からのお礼で大変申し訳ありません。

とても有り難く嬉しく読ませて頂いています。

遠出ができるのは今のうちだけかも、、。

ここ一週間は、関東で過ごした一週間でした。


過去に、娘の所へ出かけて行って

この時期、こんなふうに寒かったかしら、、?

と、感じたくらい雨降りでどんよりなお天気が多かったです。

寒い地方から新幹線に乗って出かけて行くと

白川のあたりに差し掛かる頃には、なんとなく車内の空気が

北の地方から脱したような気がして来るのですが、

今回は、新幹線を降りた後も、着て行ったコートに違和感なく

ホームを歩いていました。



娘の家で過ごす、と言っても

朝は、寝坊はしていられません。

一番早く起きて、自分の身支度を済ませて、朝食を準備したり

幼稚園に持たせるポットにお茶を詰めたり

やることは沢山あります。


そうやって、娘宅なりのルーティーンをこなした上で

数日が過ぎました。

留守番の時もあったり、

傘を持ちながら、1人で歩いてスーパーに行くこともあったり

場所は変われど、やることは同じです。


特別なお出かけとか、何も無いまま帰ってくることになるはずでしたが

最後の一日だけ、

お天気も晴れたし、婿さんも休みだったので


「明日、どっか行く?」と言う娘の発言から始まって

あそこは、どう? ここはどう? の繰り返し

一日だけでは、遠くへは行けないし

日帰りが出来て、3歳5歳の2人も疲れない程度に楽しめる所



考えあぐねて、横浜に行ってみることになりました。

私は、旅行なんてまずしたことないので

何処へ行くにしても、もう大旅行です。


始めて行くところばかりです。どこに行くにしてもね。

だから、どこだっていいんです。行けさえしたら。

山下公園も始めてでした。


世田谷あたりや、杉並あたりをナビの案内で走りながら

都内を走り抜けて

山下公園近くの駐車場に車を置き

赤レンガ倉庫まで歩き、コスモワールドで孫達を遊ばせました。

大観覧車にも乗りました。


そろそろ、小さい孫達は遊び疲れ

歩けなくなって、親達が背中におんぶする羽目に、、


赤レンガ倉庫からシーバスに乗ることにして

船で山下公園まで戻りました。

その後は、中華街で食べ放題に入り。

お腹はパンパンになり


駐車場に戻って、車窓からランドマークタワーの姿が見えなくなる頃は

睡魔が、、、。

なんせ、お出かけすると決まったその夜は全く眠れず朝を迎えたのでした。

自分の病気のせいもあると思うのですが

若い人達と行動を共にするのには

自分の体も健康でなければ

楽しい事も楽しめなくなります。



こうやって

珍しく遠出が出来るのも、せいぜいあと数年かな、、、

と、つい弱気になったりします。


こうしてみると

人生、やはり健康なうちに楽しいことは体験しておかなくては、、


つくづく実感した日となりました。


こんな婆さんを一緒に連れて行ってくれた娘一家に感謝です。





拍手押して下さって有り難うございます。

コメントを下さいました方に、お礼が遅くなりましてすみません。

娘さん、お孫さんの事。共通の想いを抱いて頷いて読ませて頂きました。

有り難うございました。この場からお礼申し上げます。


読んで頂き、皆さんに心よりありがとうございます。


夫の用事で街へ行くの巻

今日は、夫の事で役所の手続きがあって

久々に街まで行きました。

私の暮らしている場所は、言うなれば街はずれで

もう少し行けば、雑木林があるような

ほんとに辺鄙な場所です。



役所まで行かねばならず、

最近は買い物と行っても郊外のショッピングセンターで

用事を済ませる程度なので、なかなか中心部まで行かなくなりました。

(中心部と言っても、都会からしたら、その中心部すらどこの田舎?と言う感じです。)


それでも、かつては人の流れもあった街並みでしたが

今はシャッターの降りたままの店が街を閑散とさせています。


そんな街の中心部に役所があって、

今日は、何ヶ月かぶりで出むいたのですが、

フラットな駐車場が無くなっていて、

えっ!? いったいどこに駐車場が行っちゃったの?

と焦りながら探しました。


裏側の道路を回っているうちに、どうやらここか、、、

と見つけることが出来て、立体駐車場の入り口に進むことが出来ました。

なんとか3階に駐車することはできましたが、

今度は、どっちに向かって歩いたら庁舎に出られるんだろう、、

(広報にちゃんと目を通していたら、駐車場のお知らせも書いてあったのでしょうけれど、、見てない、、。)


まるで、見知らぬ土地からやって来た人みたいな気分でした。


ようやく、エレベーターを見つけて乗り込んだら

後ろから、私よりご年配の方が乗って来られて

「いやいや、もうどこをどう行けばいいのか、さっぱり分からなくて、、」

と、私が胸の中でつぶやいてた事と同じこと言っておられました。



おお、まずいまずい、、街にも来ることもなく、

雑木林の山?でばかり、右往左往して暮らしているうちに

こんな田舎町の進度にさえ着いて行けてません。

こうやって、私はボケて行くんだろうな、、


スーパーも、レンタルショップも、清算は機械化されていくし、

ん? 機械化? 違うか? IT化されて行ってますしね。

なんだか、うかうかしてる間に買い物すら

まともに出来なくなってしまいそうです。



夫の手続きは終了し

先程の駐車場になんとか辿り着き

自分の車を見つけてほっとする、という

なんとも、心もとない初老の私でございました。(笑)



はあ、(ため息)  今日もこんな些細な事だけで疲れて終わりました。


歳をとって行く様をみつけてしまいショック!

今朝起きて、いつも通りの流れに乗って1日が始まりました。

二階の自室から冷たい廊下と階段を降りていき

まず、洗面所に行ってヒーターにスイッチを入れます。



壁に掛けた温度計に目をやると、今朝は4℃しかありませんでした。

さ、寒い!! 

ヒーターで徐々に暖まっていく部屋の洗面台で

まずは、シャンプーをします。



私の止められない習慣がそれです。

どんな朝を迎えたとしても、顔を洗うのと同じで、

必ず、シャンプーもします。

ドライヤーで乾かして簡単にブローして、

再び化粧台のある二階の自室に戻って、軽くお化粧をします。

5分もかからない程度の簡単なお化粧です。

一年中、化粧をしなかった日はありません。

お化粧はモチベーションを上げるために必須です。




今日のブログのタイトルに掲げたことなんですが、

実は、その化粧をしようと、

今朝もいつも通り、化粧台の前の椅子に座って

ふと、鏡に顔を近づけた時

不思議なものを見つけてしまいました。

なんと! 睫毛に一本だけ白いのが生えていたんです!!

眉毛になら、既に白いのが2、3本前からあったのは気がついていたんです。

まさか、

睫毛まで白くなるものとは、、、

ショック~でした!




明日で、この一年も終わりです。

一年が早すぎて

歳をとっていく自分を受け入れたり

果ては、諦めたり、受け渡したり、手放したり

そういう事も相応の行為だよ。と

自分に認識させる少しの時を下さいな、、、

たった今の、自分の顔や姿や、生き方や

いる場所や、いろんな事を

一時、確認して

そして、新しい年の自分の進み方を考えたいです。


年をとっていく自分を素直に受け入れながら、

新しい年を迎えたいと思います。






この一年の間、ここへ訪ねて下さいました皆様に

心より感謝申し上げます。

拍手コメント、応援のクリックが更新の気持ちを後押しして下さいました。

全てをあからさまに書けない事もあるブログでしたが、

書いてきた事には嘘偽り無く、等身大の自分を現してきたと思っています。




読んで下さって、コメントをお寄せ下さいました方々に心より感謝申し上げます。

また、おいでくださって、最後まで読んでいただけただけでも、有り難いことです。



皆様にとって、新しい年が幸多い年となりますように、

心よりお祈り致します。


大晦日に1日早いですが、

どうか、良い新年をお迎え下さい!!!








にほんブログ村

現実逃避アイテムのクリスマスツリー

今年もクリスマスツリーを飾りました。

考えてみると、平成最後の年のクリスマスツリーってことになるのかしら・・

それにしても

「平成」 と「クリスマス」 の関係性は、なんともアンバランスでは?とも思いながら・・。 



私にとって、クリスマスツリーには深く忘れがたい思いがあります。

とっくにあの世へ去っていった父の思い出

毎年クリスマスがやってくると

山から木を伐り出してきて

街で買って来た電飾を飾り付けたり

キラキラの飾りつけを飾らせてくれたり

ささやかなサンタさんからのプレゼントも用意してありました。

イブの夜には

枕もとに靴下を用意して

本気でトナカイに乗ったサンタさんを信じていた時代です。

その思い出が、60歳を過ぎた今日まで

ずっと、楽しいイベントとして胸を温めてきてくれたのです。


そういう訳で、よほどの事が無い限りクリスマスツリーを

毎年飾り続けて来ました。


クリスマスは唯一、現実逃避できる楽しみでもあります。




それで、今年も例外なく、この通り

平成最後のクリスマスツリー

飾りの小物は、買い足しをしないので

年々劣化して、どんどん数が減っていきます。

でも、まぁクリスマスの気分が味わえたなら、それで十分なのです。

父の思い出は、その日からまた一年ゆっくりと新たなカウントダウンに入っていくわけなんです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼




昨日は、ちょっとした事件?が我が家で起きました。

超問題児の舅(じいさん)が救急車騒ぎがあって

知っている人が、早速この家に知らせに来てくれたのです。



慌てて、台所のガスを消して

急いでそこへ向かいました。

じいさんは、結局いくら説得しても救急車を拒み

仕事中の夫や、さっき外出していったばかりの息子も

私の連絡で引き返す羽目になり・・・

ご近所さんも、、みんなを巻き込みながら

一番申し訳なかったのが、救急隊員の方々です。

凄い騒ぎだったのに、救急車を空で返してしまいました。



一昨年前は、まさに我が夫がやはりこれと同じことをやらかしたのでした。

脳梗塞の症状だったのに、救急車を返させたのは

親子共々同じではないか!!



夫も、じいさんも、年々体の機能も、脳も劣化しているのが

ありありと感じられる今日この頃です。

我が家には噴火男の夫問題だけじゃなく

人間性の劣化が進んで、新たな火種を招きそうな予感が充満しています。



怖い怖い!! 

私だって、今年は病気も増えたし

もう、家族のトラブルに対応する力ありませんよ。

そう、つぶやきが増えるばかりです。





今年を表す一文字は 「災」 でしたね。

私自身の今年を表す一文字は 「病」 です。

下肢静脈瘤のレーザー治療があったり

バセドウ病を発症しましたし

とにかく、病(やまい) と 病院 

これがつきまといました。


予想がつかない事が人生そのものですが

何が起きても、最小限の備えを常日頃から考えておくのが

唯一の対策なのかな・・・と

何事も 「日頃の心の準備」 って重要だな・・。 

そう思い知ることが多い年でもあったかな・・・・。



先日、ブログで歯の被せ物が取れてしまった。と書いたのですが

日曜日明けて、歯医者さんに予約の電話を入れたら

一週間待ちとなりました。

それが今日の夕方です。

壊れた歯の右側をかばって、左側で物を噛み砕き食べ

予約日が来るのを待ちわびた一週間でした。

歯医者は嫌いだけれど、治さないことには・・・



クリスマスや、年末、お正月には

治った歯でご飯を食べたいものです。



それでは、今日は夕方から歯医者へ・・・・・。



ご訪問有難うございました。






にほんブログ村

おおらかとは言わない?大雑把なの!!

昨日、外出先で車をフェンスに擦って

車の側面を傷付けたこ事を書いたんですが


その事をブログに悠々と書いていた時点では

実は傷の状態をきちんと把握できていなくて

ああ、ちょっと擦っちゃったな・・・程度の傷と思っていました。



言い訳だけれど、

昨日も結構な雨が降っていて

車体の汚れも手伝って、傷の程度が大したことないように見えていました。

だから、車用の塗料(タッチペン用の)を買ってきて

ちょちょっと塗れば傷なんて分からなくなるだろう・・・。

そんな 軽い考えしてました。


ところが

今朝、タオルで拭いて、目を凝らし

更には手で触ってみると、結構へ凹んでいます。

黒い色の車なので、白いひっかいたような傷が何本も見えています。


ありゃりゃ~~

これってちょっとどころじじゃない気になる!!


夫に

「これ、修理に出したらいくらくらいするかなぁ・・・・。」と

言ってみたら

「8万くらいはかかるだろな・・・・・。」とか

「こりゃ、ドア交換だな。」とか

「ドア交換だと結構かかるぞ。」とか


どんどん、大したことじゃなくなってきて・・・気持ち的に


先月はガスコンロ交換して10万近くかかったし

脚の治療の為に、旅費とか、治療代、とか諸々足して

(治療代は丁度かかった分、生命保険から出たので助かりましたが)

それでも、娘宅に滞在中、いろいろ出費しまして

やはり10万近くかかってるし

更にさらに、

一か月前の脚の治療の診察があって

また行ってこなければなりません。

今度は息子が、高速道路を使わずに

国道を走って乗せていくと言っています。

そうすれば、ガソリン代だけで済みますからね。

でも、走って12時間ですよ。下道だけで行ったらね。

それも、なんだか恐ろしやですww




話は横道に行ってしまいましたが

それで、今度は車の修理代!?

いやあ、なんでもかんでもカード払いしてますが

これって、大丈夫なのかしら・・・・。


カードから出ていくお金は目に見えないから

どんどんお金が出て行ってること

ちょっと、大雑把に捉え過ぎてると気が付いた私。

これは、おおらかになんて、呑気がこと言ってる場合じゃない気がします。

今はまだ払えているからいいけれど

ふんどし?  (穿いてはいないけれど)

ここはしっかり、ふんどしを締め直さなきゃ・・・・・・・・。(失礼しました、お下品でしたね・・。)






拍手コメント有難うございます。直接お礼を申し上げる術のない方もいらっしゃいますので

この場から、お礼申し上げます。ありがとうございます。





にほんブログ村

体力が落ちたなぁって感じるこの頃

東北の田舎の方にまで、夏を思わせるような

どよ~んとした暑さがやって参りました。


私は寒いのなら、いくら寒くても全く平気だけれど

その反対に、ちょっとの暑さでも体に堪えます。


今日は朝から仕事先に行って

外回りの草むしりしをしました。

暑くて暑くて・・・・

心臓までばっくんばっくんしてきます。



今日は、ちょうど夫の友人がアルバイトに来てくれていました。

植木の剪定作業です。

途中夫と、その友人と私と三人で休憩を挟みました。


夫は何にも言いませんが

その友人は真っ先に言いました。

「痩せたよね・・○○○さん」と私の事を言いました。

「そうそう、少し痩せたでしょ? でも誰も気付かないんだよね・・・・」

「いや、痩せた痩せた」 ってその人はまた言いました。

私は思いました。

(そりゃそうでしょ・・・5キロは減ったんだから・・・)

ま、元が結構な重量だったので、5キロ減ったくらいでは

だれも、痩せたなんて思わないかもしれません。

特に夫などは毎日見ているわけだから、尚更変化に気づかないんでしょう。



でも、一番変化に気づいているのは

当たり前だけれど私本人です。


それが、体重計のメモリではなく

体重も落ちたけれど、体力も落ちたんですよ。


疲れやすくて、以前平気でやっていた作業も

なかなか、長く続けて出来なくなりました。

私の場合、力仕事が多いのでね。

特に、体力の低下がはっきり現れます。

だから、バランスが大事なのかな・・・。

でも、あと3キロ減。

これは、譲れないかな・・・・・。体力も同時に付けていかなくては・・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

一昨日、山歩きをして採って来たフキをキャラ蕗にしました。

キャラ蕗

鷹の爪を入れて、ちょっとピリ辛。ご飯のお供にいいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

最近はまっているもの

青汁の牛乳割です。

青汁は伊藤園の青汁、それに牛乳を投入して、敢えて混ぜないで飲むのが私流です。

青汁の牛乳割

美味しくて、暫くブームになりそうです。




ご訪問有難うございます。




にほんブログ村




sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
33位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle