FC2ブログ

この虚しさはいったい何?

午前の仕事を一通り終わらせて自宅に戻ってきました。

事業の資金的なやく繰りにゆとりがあるならば

アルバイトとかパートさんとか雇用できて

自分はこんな仕事?してなくても良かったのに・・・・。


そう思う気持ちが時々湧き上がる時があります。

かと言って

性分として、趣味や娯楽に満たされた生活をしたいわけでもなく

やっぱり、貧乏性の自分がここにいます。

だから

汚れたり、寒くても屋外で作業をしなければならなくて、これからの季節は辛い・・

そう愚痴ってみても、私はこの仕事を甘んじて受け入れてやっています。


自分自身が、それで良いと納得して働いているのだから

不満や不平が生まれるはずは無いようなものなのに


今日はいったい何だろう・・・・

空しくて胸の中でカラカラと何かが音をさせています。



昨日は、一年に指折り数える楽しみの一つ

長年のお付き合いとなった昔のクラブの仲間たちとのランチで忘年会でした。

76歳と73歳と66歳と、57歳の私と、52歳の5人の仲間達です。

年齢がばらばらでしょ。?

バラバラなだけに、仲良しが長続きしています。

70代のお二人からはまるで母親のような感覚でいろんなことを教わったり

一番の年長さんは一番お洒落さんで一番笑いの提供者です。


楽しく楽しく、気取りもなく本音本音のおしゃべりで

いつまでも大切にしていきたい人達との数時間を過ごしました。



なのに

そんな楽しかった日の夜、眠れませんでした。

自分以外の皆が、凄く生き生きと見えて

まさに充実した日々を過ごしているように見え

自分だけ、経済的にも不安定で・・・・



自営業者の妻ではあるけれど

社交性に欠け

夫からは常に

「おまえは、商売に向いてない!」 と言われ続けて


それでも、自分なりに頑張ってやってきたつもりの

小さな意地が

時々決壊するのです。

自分がもっと社交的な性格だったら

自営業も、もっと違っていたかもしれません。


こお~んな自虐的な頭になるのは何故?

楽しかった日と、常に孤独感を背負いながらの仕事

その落差によるのでしょうかしらね。


まぁ、とにかく昼食食べますわ。

お腹が膨れたら元気もでるっしょ!


では、またです。


ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

早く来い来いクリスマス~♪♪  (楽しみたぁ~い)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

重い重い住宅ローンをひと月ひと月潰していく。

明日、住宅ローンが引き落としになります。

毎月毎月、この日を迎える度に

「なんでこんな家、建てちゃったんだろう・・・。」

って、深く深く悔いています。

「こんな家」 と言いますのは、

一般の住宅だけならまだ良かったのかもしれないのですが

この建物は、会社として展開していた頃の

事務所と従業員さんの休憩室が一緒になっているのです。

それなもので、

細々と夫婦だけの自営業となった今は

事務所も広すぎるし

従業員さんの為に用意した部屋も物置状態になっています。

建物全体に対する会社に使用した部分はほぼ3分の一で

残り3分の2が自宅部分です。


壊れた割れたの私たち夫婦には

もはや1DKで十分でしょう!

老いた背中にトラック一台分の荷物を背負っているような気分です。


人生、何が起こるか本当に分からない物です。

でもですね。

今、はっきりと自分に問いたい事があるのです。

「なんで、あなたは15年20年先に思いを至さなかったの?」と。

自分の想像力をフル稼働していれば

いろんな事を想定出来ていて

リスクを回避する対策も取れたかもしれません。

「家を建てる」 に関しては夫のせいばかりにも言えません。

家が建つ。と浮かれて良い事ばかりしか考えていませんでしたし。

それに、様々な意味で若かったのですね。


住宅ローンの引き落とし分を入金するためにATMへ行って来ました。

いつになく各ATMの前に列が連なっていました。

考えてみたら、お給料日のところが多いのですね。

私の所も

今朝、今月のお給料分として幾らかのお金を渡されました。

私は、何日にお金を渡されようとも

家計のスタートを月末で締めて、翌1日からスタートとしてやっていますので

今日、お金を渡してもらっても

家計簿の上では、今月の残り数千円でやりくりします。

でも、ローン分は入金しないわけにはいきませんので、きっちり入金しました。


嗚呼! それにしても、大変!!

渡してもらえたお金が予定外に少ない!!

国保税の支払いも迫っています。

12月になったら、預貯金を崩してでもお金使いたいことがいろいろ待ち構えていますから

その為に

寒くても暖房費をケチったり細々頑張っています。



☆    ☆    ☆    ☆    ☆


今朝目が覚めて、なかなか布団から抜け出せずぐずぐずとしました。

布団から手を出して目の前にかざした時

左手の指に かつお節?が見えました!?

ぎょっ としてよく見たら

なあ~だ・・・ささくれじゃないの・・・・。

あまりに長いかつお節についにんまりしてしまいました。

見事だなって。 ね。



今日は、寒い日です。

ATMまで歩くのに真冬用のジャンバーを羽織って行ってきました。

紅葉は、山の木々から始まり、庭の木々に移り、そして最後は草花の葉っぱにも・・。

  庭の紅葉
 庭先のテーブルに飾ってみました。足元の高さの草花の葉が一番最後の紅葉を楽しませてくれます。


ご訪問頂きありがとうございます。
個別にお礼の申し上げようもありませんが、一日の作業をちょっとづつこなしながら、私の宝となったパソコンを立ち上げる瞬間を楽しみに、ブログをやっています。簡素な田舎に暮らしながら、都会に暮らす人達を思い描いたり、または同じ地方で暮らす方々には、地方の暮らしの大変さが分かって頂けるのかも・・・と。それはそれは思いは豊かになります。 

クリック拍手コメント本当にありがとうございます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




30数年目の○○記念日

昨夜は10時前に床に入ったので

長野県で地震があった事を朝のニュースで知りました。

家屋の倒壊の映像が映し出され、驚きました。

負傷された方も沢山いらっしゃるようで、心からお見舞い申し上げます。



私も、給水車のお世話になった経験がこれまでの人生で、2度ほどありました。

お家が倒壊となれば、これからどれだけ大変か想像もつきませんが

寒くなる季節に向かいますし、くれぐれもお体とお気持ちを丈夫にと、お祈りするばかりです。


☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆



地震の被害を映像で目の当たりにした日に

私が住むこの地方で迎えた朝は、とても静かで穏やかです。


日曜日ですが

夫は、一働きしに出かけました。

私はいつも通り洗濯をし、かごにどっさり洗い上がりの洗濯物を盛り上げ

サンダルを突っかけ外へ


こんなに穏やかな気候を味わったことあったかな・・・・・・と思うほど心が解けるような、まったりとした静かな朝でした。


洗濯を干し終えてから

てくてくと歩いて最寄りのスーパーへ買い物に出ました。

往復の道程と、スーパーの中を買い回る時間を足すと丁度一時間かかりました。

頬に当たる風が少しばかりひんやりはしましたが

歩くことの気持ち良さの方が勝ります。




昨日

取りだめして置いたレシートをエクセルに打ち込みました。

今月、残りの予算が7千円と少しだけでした。

残すところあと7日間ですが、今日の買い物で4日間は、やり過ごせると思います。

(残金は5千円と硬貨が少し)

それと、3日後に昔の仲間達と早々、ランチで忘年会をやることになっているので

そのための予算を取り置かなくてはなりません。


それでも、まぁ何とかなるでしょう・・・・・。大丈夫


そんな訳で、今月はもう出費は無しで、家の中で時が経つのを楽しむのみです。




午後もほんとに気持ちいいのですよ。

窓から入ってくる光が、ソファの上に丸い水溜りのような円を描き、時々楕円を描いたり。

長く尾を引いた光の筋を、洗濯物のクルクルと回る影が遮ったり・・・・・・。




今日も、独りの昼食でした。

お餅があったので、海苔を巻いて磯辺餅にして食べました。

娘がくれたコーヒーを煎れて

リンゴを剥いてデザートに。

静かで静かで、時間が流れる音さえ聞こえそうです。


目の前では

庭の山吹の葉っぱが枝にしがみついて

茶色味を帯びながら、ひらひら、揺れているのが見えます。

軒下の丸テーブルの上に仕舞い忘れの剪定ばさみが

「今年は、もう用はないよね・・。」って言ってるみたいです。


今月も残りわずか

凄くシンプルだけど、暮らせる保障を胸の中に確保して

自分の住まう家の有る幸せを、噛み締めています。


ここまで、来るのに 長かったなぁ~って思います。





     ショートケーキ



 今朝、洗面所で顔を洗っている夫に問いかけました。

私 「今日って、なんかの日だよね・・・・」

夫 「?」


30数年目の結婚記念日・・・・・。う~~む 感慨深し!

ちなみに上の写真: 「なんかの日のケーキ・・」

とか言って、パチンコ帰りのスーパーで買ってきた夫の手土産です。


我が家にしてはこれでも上等な出来事です。


それにつけても、「記念日」っていう言葉は喜ばしい事にいうものですよね。



携帯への着信が、夫からだと分かると、

むぎゅっっと心が強張るのに、記念日はないかも・・・・・。



でも、ショートケーキは頂きます。 (笑)

 私も相当強くなったものです。


今日はお花で一杯のバナーだけど、特に意味はないのよ・・・。はい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

一転び一起き。痛くても気にしません。

昨日、椅子から転げ落ちた私。

ご心配のお言葉をいただき、感激です。

夫に話しても、反応はありませんでした。

たぶん大量の血でも流れていない限りこんなものなので

私も私で特段の落胆もありませんけれど・・・・。


我が家に語り継がれている怖い笑い話?がありまして



夫と私の会話

 「買い物に行ってくるね。」

 「おっ、分かった。ちゃ~んと道路の真ん中歩いて行けよ!。」   




お分かりになります? 

ま、敢えて解説は致しません。



*   *   *   *   *   *


そうですねぇ~

歳をとると筋肉痛でも、体に現れるのが 2,3日経ってからとか・・・・。

実は、昨日転んだ後、すぐさま湿布薬をぺったんこ、と貼りました。

しかしながら、この右腕と肩にかけては、もう一年も痛みを抱えていた部分で(50?60?肩)

今更、張り薬を貼ったところでどうにもならないような気がします。

下手に息子なんぞに話すと

病院へ行けと促されるに決まっているので、余計に話さないです。

混雑している病院へ行っても、

レントゲンは異常ありません。電気をかけてお帰り下さい。とか

そんなことになりそうで・・・・・。診察代も命にかかわらないのなら勿体ない気がして・・・。



若い頃はむしろ

多少のことでも、病院の扉をくぐったのに・・・今とは逆だなって思います。 

自分の心境の変化(変遷)がいまいちよく分かりません。


☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡



今日もとっても暖かくて気持ちがいいです。

外へ出ると空気が気持ちよくて

洗濯物を干し終わっても

庭にいて日に当たっていたい衝動に駆られ

いつまでもうろうろ外を歩き回って過ごしました。

仕事も数年前に比べたら相当暇になってきたので、現在は余暇の過ごし方を考える事が多くなってきました。

外へはなかなか気持ちが向かない性格なので

庭に出て、陽だまりをむさぼっているのが楽しいです。

昔の田舎のちゃんちゃんこ着て、縁側に佇むおばぁちゃんみたいですよね。

湯気の立ったお茶かなんか萎びた手でおぼつかなく抱えながら

美味しそうに、するするっと小さく、音をさせてすするんです。

そこにお茶飲み友達がやってきて、出がらしのお茶かなんかまた煎れたりして・・・・。



まったり、と想像をめぐらしながら、まだ残された晩秋の余韻を楽しんでみました。

今の自分は

縁側のお茶飲み友達の代わりに

こうしてパソコンを開いて

どなたへともなく、いつも嬉しいコメントを下さる方を想いながら・・・見知らぬ方にお礼を言っています。



体が自由に動かせて、したいことが自分の手足でで出来ているっていうことが

凄く幸せなことだと噛みしめる日です。



転んだ体は、今朝もちゃんと動いてくれて

ほら、あり合わせの朝餉の支度も、湯気をたてて

  湯気の中に立ち昇るのは、今日の一日働くためのささやかな糧となりました。
     朝
もやしとキャベツとベーコンを炒めただけ・・・・。ほほほ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

危ない危ないすってんころりん。

50代後半になって、運動神経が鈍化してることを思い知らされることが多くなりました。

今年の夏頃

買い物袋を両手に抱えたまま玄関前でバランスを崩して

前のめりに転んでしまった事がありました。

(このブログにも書いたような気がしますが、ちょっと記憶が定かではありません。)


買い物した荷物が両手共に重量があり過ぎて、

私のより一層重い体重でも支えきれませんでした。



そして、今日。

先日干し柿を作ろうと、軒に吊るしたのですが、

時々揉んであげると渋が抜けるというので

軒下に用意した丸椅子に乗ろうとした瞬間!

すってんごろりん! 

転びそうなのを瞬間こらえようと椅子の端に右手をつこうとしました

右手は宙を切って地面へ!

たちまち右肩周辺に激痛が!!



転びそうになると、

回避しようとして思わぬところに力が、かかるみたいですね。


痛さで、干し柿なんかもうどうでもいいような気持ちだったですが

そこで力尽きてしまうと

今日一日が何にも成果が無かった日になってしまいそうで、意地でも柿に手を伸ばして揉みました。

(努力のしどころがなんか違うような気がしましたが・・。)


こうやって、骨折でもしようものなら

私は60歳を前にして、早々寝たきり!?

なんてことになるやも・・・・。

そう考えると老後の二文字が急に覆いかぶさってくるような気持ちになりました。


老いも若きも転倒にはくれぐれもご注意ください。



お読みいただきありがとうございます。

頂戴したコメントや拍手がとても嬉しいです。このブログあってのことで、手探りながらやってみて良かったと思っています。
それぞれのご家庭のあり方や成り立ちはまちまちですが、人の心は皆同じだと思います。共感しあえたり、時にはそれぞれのご事情に触れさせていただく事も、道の種類は少し違っても、一緒に未来に向かって歩いている方たちだと思うと
励まし合いの境地になります。
私は、いつも「大変なのは自分だけじゃないんだ。」そう思うように心がけています。それを後押ししてくださるのが頂くクリックだったり、コメントだったりします。  本当にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。


どうか、またお出でください。お待ちしております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

生きる術と質

11月も中盤を過ぎようとしているのに

この北国ですら、穏やかな日の注ぐ昼時です。


汚れの目立ってきたキッチンマットを外して洗濯機にかけ

更に、その洗濯機を掃除しました。

玄関のタイルも、洗剤を含ませた雑巾で丁寧に拭き掃除しました。

魚焼きグリルも、いつもの5割増し力を入れて手入れしました。

キッチンの扉も拭き掃除しました。

冷蔵庫の表面も、意外と汚れていて拭き取りました。



いつもは、ここまで丁寧に掃除しない大雑把な私ですが

外がきらきら光るような晴天の日は

掃除心が刺激されます。




今日は、

夫が3か月に一度の検査の日でした。

血液検査とCT検査なので

朝食抜きで出かけました。


腎臓も一部切除しているし、直腸も

それから一度は肺と肝臓にも転移があったのです。



一時

担当医師から余命を宣告されたのでした。

3か月に一度

必ずその事を思い出します。




何故私が、夫のことを「スネ雄」と呼ぶようになったか・・・

夫の性格は粘着質、分かりやすく言えばねちねちといつまでも尾を引くタイプです。

何か腹の立つ出来事にぶつかると

それを、関係のない家族にぶつけてきて腹いせをする。そんな感じです。

怒りの原因ではなかったのに、砲弾を向けた先に更に怒りの材料を見つけ出して

その相手に転嫁するという怒り方に代わります。


私に向けられることが殆どなのですが

一旦そういう体制に入ると

食事のボイコット が始まります。

作った料理、食事を一日3食ことごとく無視します。

(私のところは自営業なので、一年365日、殆ど毎日3食、食事が一緒なのです。)

そんな中で、

揃えた食事を横目で確認しているくせに、無視 無視 無視

冷酷なくらいの無視が毎日毎日 続きます。

怒りが解けるまで3週間くらいかかります。

その間、本人はコンビニから食料を調達し

食事を進める私の言葉を無視し続けながら、黙々とパンを頬張り続けます。


用意した料理はお盆に乗せられて流しへ手つかずのまま出戻ります。

だからと言って

用意せずに置けば、それも いっそう拗ねる材料になってしまうので、

手を付けてもらえなくても、用意して並べておかなくてはならないのです。

このような約3週間ほどに及ぶ期間

家も仕事も一緒の逃げ場のない私は、完全無視の夫に怯えるように

顔色を窺いながら長い長い日を何日もやり過ごさなければなりません。

精神的な苦痛で胸が搾り上げられる思いになります。



そう。 こうしたことが一年に恒例行事のように何度か繰り返されてきた夫との生活でした。


医師に、余命を宣告された時

私は、ほっとしたのです。  

解放されると思いました。

楽になれると思いました。


夫が万が一亡くなれば

生活は窮地に立たされることも、そんな不安も一掃するくらいのよからぬ思いでした。


実際は、夫が闘病中だった3年近くの間

息子と二人で自営業を切り盛りしながら、夫の世話のために病院へ毎日通いました。

具合が悪かっただろう日は

怒鳴り声を上げることもありましたが

それは痛みや何やらのためと、思っていましたので、気にはなりませんでしたが


今、思い返すも本当にしんどく辛い日々だったなって思います。



それが

生命力が強かったのでしょうかしらね

「死んでたまるか!」の屈強ともいえる強い意志が

どんどん病気を回復へと向かわせました。

2週間に一度の検査が今は、3か月に一度に延びて

息子と交代で仕事復帰を果たし。


年齢も年齢なので

ゆるゆると

なんとか生活がやりくりできる程度に仕事をして

合間にはパチンコに通い

パチ友もできて・・・・・・。


こうした日々を重ねているうち

スネ雄たる由縁の拗ねて食事をボイコットする。という行為はいつしか無くなりました。



夫にとって

ICUに7日間も意識なく横たわった体験は

長年の横暴さをそぎ取るに十分なメスを、受け入れたことになったのかもしれません。




今朝は、検査のために食事抜きで出かけたので

早めの昼食を用意して置きました。

私は、玄関を磨いたり、グリルを掃除して帰りを待っていました。


食事が終わると、スネ雄は 意気揚々とパチンコへ出かけていきました。




命の長さも、生きる術も

自ら獲得していける強くたくましい夫、スネ雄でした。




秋も深まって、ピンク系の色がアプリコット色に変わりました。
晩秋の薔薇はさらに美しいです。

        ばら



最後まで、お読みいただいてありがとうございました。
ぽちっとクリックしていただけたら励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

暮らし方を見つめる。幸せとは?

国民の消費意欲が高まらない。

消費税をアップしても税収が上がらなければ、税率を上げても意味がない。

ここ数日、

衆院解散の話題が知らぬ間に湧き上がってきている世の中ですが

首相の思惑とか

一主婦の私には,

とんと計り知れないことです。


税収が上がらなければ、消費税を上げても意味がない

消費税による税収が上がる為には、私たち国民がさらに消費をしなければなりませんよね。

平たく言えば お買い物、(勿論、物を買うだけが消費ではありませんが)



政治や経済について、全く詳しくない私が言うのは可笑しいのですが

今の日本の経済の回り具合を見渡せば、

お金が無い、懐具合が一番の原因で、消費が上向かないのだとは思うのですが

ほんとにそればかりでしょうか・・・・・?

私は思うのです。




これだけ、ブログの世界でも 断捨離やすっきりした暮らしを目指すミニマリストの声が聞こえてくる中

少なくとも物質的には、豊かすぎて飽和状態になっていますよね。


もう、ほんとうに必要な物しか買いたくない。(または買えない。)

そんな暮らし方を多くの人が目指し始めているような気がするのは、私だけ?。



例えば、一億とか宝くじが当たったとしても

私はもう、必要以外の物は買わないような気がします。

それは、私の年齢が人生後半を迎えていて、

始末する世代に入ってきているからかもしれませんが。


まだ使えるのに、更に優れた物に買い換えるとか、同じような物をいくつも持ちたいとか

そういう価値観から心が離れかかっています。


消費税云々は、

勿論不況に陥った我が家には大きな影響を及ぼす懸案事項ですが


お金に何の不自由ない未来が保障されていたとしても

私はもう、

必要以上に消費をしようとは思わないような気がします。



豊かな暮らし方とは、それぞれの心の中が決めていくことのような気がします。

消費税が凍結されたからと言って、安心してお買い物に行けるわけでもなし・・・・・・・・・・。


国外から受ける不穏なムードが取り除かれ、海外へも大きく足を向けられる

そんな、安心感のある消費ムードが高まるようであれば

子や孫を憂えることも無くなります。

そう言う事が、私にとっての一番の贅沢と言えるかもしれません。






最後までお付き合いくださりありがとうございます。

お帰りの際に

どれか、おひとつクリックをおねだりいたします。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

独りだなぁって思う時。

急速に冬が近づいてきたような気がして

呑気に後回しにしていた薔薇への肥料やりを、急いで行いました。

薔薇は、冬を迎える前に枝を剪定して、冬越しの肥料をあげるのです。

最盛期は50本を超える数の薔薇でしたが

現在残っているのはその三分の一ほどです。

作業に午前中、時間を費やしてしまいました。



寒さもあって、体も冷えて

午後は、独りで録画取りしていた映画を見ながら昼食を食べました。

映画は昔見たことがあったけど、ほとんど内容を忘れてしまった

「華麗なるギャッツビー」です。

ロバート・レッドフォード。 だいぶ昔に見た映画だったのに

この映画と真っ先にリンクするのは、顔立ちが好きだったからかもしれません。


こういう内容の映画だったんだぁ・・・・・。

たまぁに、しっとり胸に残るような映画が観たいなって思うことがあります。

観終わった後

炬燵にゴロンと寝頃がって、言いようのない感想を巡らしていたら

軒先の天窓から

ゆったりと流れていく白い雲が見えて、

それがあまりにも現実に溢れていて

より深いため息が出ました。


良い事も、悪い事も満ち満ちているのが人の世の中で

それらを凝縮して見せてくれるのが

映画だったり、音楽だったり、芸術の世界なんだと感じます。



たまには、映画いいですね。



お金使わないで過ごせて良かったぁ~!




独りで過ごした日曜日の一日が終わろうとしています。




お読みいただいてありがとうございます。


バナーの色は夕方ムード。 もう日が沈むね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

一杯のコーヒーと娘に向ける思い。

ようこそお出でくださいました。


寒い地方に根を張るこの私

流石に今朝は寒くて我慢しきれず、ベットから熊みたいに這い出して

ストーブにスイッチON!

朝食の準備に階下へ降りてカーテンを開けたら

とっても美しいふわふわが舞い降りていました。

雪!? 

パソコンのスクリンセーバーのような動きです。ゆったりと静かに・・・・。

朝ごパンの用意が整った頃には

もう姿がありませんでした。

「もうそろそろ準備しなさいねえ~。」と冬支度を促しているようにも見えました。

~~~~~~~~~~


今朝は、いつもと違ったパターンでスタートしました。

朝食を済ませた後

洗顔とシャンプー(シャンプーは必須です。頭だけは洗わないと一日がすっきりしません。)

そして、顔にお面?を施す。

自宅のドア一枚で事務所と繋がっているのでいつ何時お客様と対面するか分からないので

見苦しい顔を晒さないように、顔に装飾を一通り施すのです。

くすんだ顔を鏡越しに見た時のショックには士気を失うので、

自己メンテナンスとしてかなり重要なんです。

その顔の装飾(お化粧とも言います)が今朝は10時過ぎまで延びてしまいました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

朝食の食器を下げた時

先日、脚立に上って収穫した柿が目についてしまい・・・。

「さっさと、なんとかしなきゃ・・」 雪も舞い降りてきたことだし・・・。(焦)

そういう気まぐれが柿に手を伸ばし

         
干し柿のカーテン
このように吊るし柿へと変身しました。三日前に園芸用のワイヤーに干した柿は手でもんでおきました。上手く渋が抜けるといいのですが。

こんな作業をしていたら、10時近くなっていて、慌てて化粧台の前へ。

シャンプーで跳ね上がった髪の毛がほうきみたいに顔に被さって

山姥(やまんば)みたいでした。ww


            

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

昨日の事

夕刻、娘からメールが入って

「土地、決めてきた~。」と。

土地・・・・・・・。


そう、娘夫婦は関東に住んでいて

現在は賃貸マンションに暮らしています。

大学を卒業と同時に結婚して以来

そこに住んでいるので

かれこれ、7年とかになるのかな・・・

今まで支払ってきたお家賃もかなりな額になったことでしょう。

そろそろ持ち家をという話になり

娘たちは、2年後の契約更新前を目指して

土地探しを始めていました。

不動産会社さんには随分、お世話になったと思います。


私は、息子と娘と二人の子供に恵まれましたが

正直なところ

娘は遠くに手放したくなかったのです。

婿さんがホントにいい人なので

そこへ、親の気持ちを持ち出す理由などどこにもありませんし。

二人の結婚を歓迎して受け入れ、送り出したのです。


賃貸マンションに住まう。というのは

私の中では永久というイメージではなかったので

どこかしら、胸の奥のさらに奥に

自分の手元に、

また戻ってくる可能性への、期待を持たせてくれていたのですよね。


それが

家を建てるための土地をその日に契約してきたと聞かされた時

私は、干渉する権利は何一つないのに

また、そんな考えは全くないのに

ただただ

寂しさが、胸の中で確定された面持ちで溢れてしまったのです。

娘は、もうしっかりそこで生きていくんだな・・・と。



海外やら、どんどん 暖かく送り出される親御さんもたくさんいらっしゃるのに

私の心は閉鎖的で保身の域から抜けきれない

子供が自立する前に

自分が自立するべきでしょ!

そう自分に訴えかけながら昨夜はなんだか眠れない夜でした。

(たぶん、暖房をけっちってる寝室の寒さのせいですけれどね・・・。)

 

  
   庭のバーベナ。 寒さに強いですねえ~! 
   バーベナ11月15日の朝 

、娘が、私の誕生日にと早々、大好きなコーヒーを送ってくれました。

柿を吊るしに外へ出て、家の中に戻ると、

さっき炒れたコーヒーの香りが、なんとも香しく待っていました。





拍手コメントほんとに、ありがとうございます。感想をお伺いできて、更新が楽しみになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

いったい、いつストーブ点けるんだ!?

昨日の寒さは本格的でした。

夜も更に冷え込んで

今朝起きてカーテンを開けたら、

軒下のデッキ部分が砂糖をまぶしたみたいに白くなっていました。

雪? 霜? 

目にしたとたんに、ぶるぶるっときました。



    サンシュの実

  サンシュの木に赤い実。ルビーのように赤く綺麗。寒さに佇んでいます。



昨日外出から帰って、あまりに寒かったので、今日こそストーブの出初式!?になるかな・・・・・。

なんて思っていたのですが

限界まで辛抱して灯油代を節約する決意を固めていたので

まだまだ・・・と、思っていたら


流石に夫が呆れ果てて

「いったい、いつになったらストーブ点けるんだ!?」 と言いました。

「寒かったら、もっと沢山着ればいいでしょ!」 と 反論したのですが

やっぱり、我慢限界で とうとう ストーブに点火してしまいました。

今朝の寒さも半端じゃあなかったです。

例年なら

各部屋のストーブにタイマーをかけて

ぬくぬくと起きて、階下へ降りればそこもまたタイマーで暖まっていたものでしたが

今年はまだそれもしていません。

トイレの便座もそうです。 便座シートを張って凌いでいます。

こうしてみると

なんだか、気合いだな って思えてしまう。




昔~し、昔。

まだ子供だった頃、母がよく言っていました。

「寒かったら、もっと着なさい。」

確かに厚着すると凌げるものです。

昔、母が言った言葉を、今私は夫と息子に言っています。




来月になれば、可愛い孫を連れて娘が帰省してきます。

安心しなさい。「孫に寒い思いはさせないから・・・。」娘よ!


良い思いをしたければ、辛抱の積み重ねをして、お楽しみを取り置くべし。


嗚呼!!

我が家もホント、せちがらくなって参りました~~。



節約頑張ります。ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

許したり、諦めたり。

早朝、布団の肩の隙間からひんやりした空気が入ってきて

冬が来るんだなぁって思いました。


午後になり、まだ3時過ぎたばかりなのに、雨で薄暗い天気です。

そのうち、みぞれに変わるんじゃないかなぁ・・・。



今日はバタバタと朝早くから出かける支度をして

友達と車で一時間くらい行った所の産直センターへ出かけました。

山盛りの果物と野菜を買い、山盛りのお話をして

ランチも楽しんで来ました。

見晴らしがよく、ゆったりとした空間があるお店。

色がくすみ始めた紅葉が一望に見渡せて、

それはそれで

寂寥感満載で冬への心準備を促すようで、

きゅきゅっと気持ちが引き締まっていい感じでした。



☆^^^^☆^^^^☆^^^^☆^^^^☆^^^^☆


昨日夜になってから

天気予報に気持ちが急かされて

軒下に放置していたシンビジュームの鉢を室内に取り込みました。

シンビジュームだけで7鉢あるので、どれかを減らさないと置き場所が無いのに・・・・・。


基本的に、観葉植物が大好きで

百円ショップのミニ観葉を育てて、

パキラや、ゴムの木、等天井につっかえて、首が苦しそうになるまで大きくしたものもありました。



しかし、

それらの大好きだった観葉植物は

夫、スネ雄との紛争が続く中、

もう、限界、ここを出よう! と決意した時

自らの手で処分しました。 誰かに差し上げようとか、引き取り手を探すとか

当時、そんな心の余裕などなかったのです。


以来、そのような悲しいことは嫌で

生き物を育てることは止めにしようと思ったのです。




今日も、友達と山盛りのお話をしながら、互いの家庭の話題は必須です。

友達は、鬱病のご主人と二人で暮らしています。

人と対面するのが出来ないそうです。




自分だけが大変と、思わないように生きなくてはね。 と 友達と確認し合いました。




     ゴムの木
   大好きな観葉植物を一本も置かない生活が何年か続いていましたが、先日ふと心がほどけて
   1本買い求めました。 夫スネ雄もずいぶん平らになったし、無理矢理処分なんてこと
   もう無いように肝に銘じながら。 また、天井に届くまで育てるつもりです。



多かれ少なかれ、種類は様々。皆んなそれぞれの課題を背負いながら生きてるものですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

地に落ちた大判焼き

年末って、不思議なムードがあるものですね。

お金が無い人にも平等に、

何かお買い物しなきゃいけないムードが漂って。

それに負けた私は

ちょこまか買い回りで2時間も時間を費やしてしまいました。

(やらなきゃならないこと・・・明日に転送~~しちゃってますが・・。)


いえいえ、

きらびやかな音楽が聞こえる街のデパートとかじゃなくて

特売日のスーパーや、ホームセンターや、まぁそんなところです。

私も随分、成長したと思うのですよ。

籠に入れかけたものを、元に戻す力が付いてきました。

(これは、今どうしても必要な物じゃないよね!他にも似たようなのがあるよね、と揺れる心を止めます。)



それでもって

今日買い物してきたものは

夫、スネ雄のフリース。(朝起き抜けに羽織る物です。)

いつも自分の物ばかり買っているような気がして、罪滅ぼしに。

スーパーで必ず買うのは見切り品のバナナ。スネ雄が大好き。(見切り品じゃなくて、バナナがね)

それから

帰り際、小腹が空いてきて大判焼きの旗に誘われて

「あんこ、二つ下さい。」 

二つだけ入った小さなあったかい袋を手渡され、

駐車場の車に向かって翻り 5・6歩、歩いたところで

ぼちゃ!!っと 音が・・・

あわわ、

大判焼きの小さな、あったかな袋が、自分の体重の餌食になってる・・・・

一個は、ここころ駐車場のアスファルトを転がって着地!

大判焼きが・・・・・・・・・・。 手が滑って落としちゃったのねぇ。



もう一度買いなおそうかと一瞬迷いました。

でも、自分で踏みつけた大判焼きを、袋を開けてこっそり見たら

なんだか悲しくなって、もう買う気がしなくなりました。


車に戻って、ハンドルを動かした瞬間

指についた大判焼きの匂いが、ほわ~んと薫ってきました。

せっかく、 スネ雄と一個づつ食べようと思ったのに・・・・。

大判焼きは地に落ちて、

いっつも、

上手いものを、取り損ねてばかりだったなっていう思いまでも、薫ってくるようでした。


共感していただけるコメントが嬉しくてつい調子に乗ってしまいそうですが、感謝の気持ちで一杯です。
孤独な自営業の主婦なもので、独りよがりな思いが世間離れしちゃってるんじゃないかな・・・と。そんな思いでいつも書いています。 共感こそが最大の励みになっています。ありがとうございます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

「ちょっとした贅沢」の尺度は人様々だけど

ようこそお出でくださいました。 

寒くなりましたね。


私が生息しておりますこの北国、いよいよ本格的な木枯らしが吹いています。

庭に植えてしまったことを、今更後悔している山法師の木、

さらさらと音をさせてそこらじゅうに枯葉を散らしています。

追いかけっこのように、それらを掃き掃除する私は、駄々っ子の子供を追いかける乳母みたい・・・・。


頬にあたる風を冷たく感じ始めると、冬支度を早くしなさいと急かされるようで、気が気じゃありません。


師走に入ればきっともう忙しいだろう・・・、だから

今できることをとにかく一つ一つこなして行きたい。

そう思って、今日はお歳暮の手配を済ませて来ました。ほんの一歩前進です。(いったい何がゴールなのかは分からぬまま)


今日は右腕の痛さが増していて、ハンドルを切る動作が苦痛でした。

最近、片づけを促進しようとちょっと無理しすぎたのがいけなかったかも・・。

年齢のせいにはしたくないけれど、でも、やっぱり歳のせいにしとかないと気持ちの収めどころがないような。

だって、歳だもの仕方ないなって思ったら、体の不調を素直に受け入れられるような気がするのです。偏屈かな・・。



もともとの性格が後ろ向きなせいか

最近、我が家が不況に陥ってからは尚、ネガティブになりすぎているのかもしれません。



   空にバレリーナ
  寒風に立ち向かう蔓薔薇です。 決してネガティブな表情なんて見せない強さ!薔薇って、寒さに強いんですよね。
美しくて強い 嗚呼!自分にない物ばかり。


 あ。そうそう

今日書きたかったことを忘れてました。危ない危ない・・(いつもいつも書いているうちにテーマからそれちゃって、最後にテーマを無理やり変更するなんてことしょっちゅうやってます。)


「ちょっとした贅沢」 これでした。

最近頻繁に出くわす切なさ。

ちょっとした贅沢が出来なくなってきたことをいろんな場面で思い知らされています。

例えば、大掃除に取り掛かってカーテンポールの埃を拭きながら、部屋のイメージチェンジや気分転換にカーテンを買い換えたいな。とか

洗面所やトイレ、またはお風呂のタオルなど、そろそろ新調しようかな・・を、まだもう少しこのままでいいことにしよう・・とか

あとは、下着の買い替え時・・(ここまでくるとちょっと惨め?)

朝食のパンをワゴンに山積みの特価で我慢するか・・お値引品を買う。多少の賞味期限切れを気にしなくなる。とか

冬の靴が欲しいなぁ・・・。去年のでまだ今年もいけるか・・我慢しよう。とか

ホントに些細なことばかり。

ブランド品はもとから興味がある方ではないし、そんなに贅沢はしてこなかったつもりですが

そういう感覚の範囲内で、昔はここに掲げた事柄に無頓着で、無駄に物を求め過ぎていた気がします。

「贅沢」感 って、その人その人の経済事情で違うでしょうけれど

自分には自分の経済事情に照らして、これはちょっと贅沢かな、なんて思うレベルがあります。

その贅沢感覚のハードルが今や、どんどん下がってきて

とどのつまり、が家はお貧乏ってことじゃないのかしら・・・?って思うこの頃です。



昔のあれもこれもが買えていた頃に戻って、やり直せたらいいのにな・・・・・・・・・・。


以下の3個、どれもこれも触れたくなさげだけど、どれか勇気を持ってぽちお願いします。
      ↓

年末はこんな風にお財布真っ赤っか!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

50代主婦の心中はもやもやってこんな感じかな・・。私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

自営業にボーナスの話題なしで青ざめてます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

予定の半分出来たら良しとする

カレンダーは日曜日ですが

私のところは毎日が月曜日だし毎日が火曜日にもなり、曜日の仕分けがありません。

外へ出かけてみて、お店が混んでいたりして、そうか、今日はお休みの日だったって気が付きます。


そういう感覚の毎日が続いているうちに30数年が経ったっていう感じです。



今日は、事業所の倉庫の片づけをすると言って、夫がアルバイトに来てもらっている友人と朝から作業をしていました。

昨日の話しぶりだと、午前は何々をやり、午後は何々をやる。と計画していたようです。

私は、木枯らしで吹き溜まりになった枯葉の掃除をしました。

あっという間にお昼の時間になり、夫も自宅に戻ってきてお昼ご飯。



「午後もやるんでしょ?」と聞いたら

「いや、 今日は疲れたから午後はもう止めにした。」と夫が言いました。

夫の友人は腰痛があり、暇があれば温泉通いをしています。

温泉に入ると楽になるのだそうです。

私は、今までブログに書いたことは無かったですが、右腕と肩の痛みがもう一年も続いていて、

思ったような無理が利かなくなってきました。

三人の平均年齢59歳。 

誰もかれも、無理が利かない歳になってしまいました。


今日は、私たちには日曜日じゃなかったはずだけど、

午後から日曜日に変更です。

 50代はフレキシブルにいくしかないか・・・・・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

セカンドオピニオンを積極的に

ご訪問ありがとうございます。

本日も参加カテゴリーに沿わない話題を引きずってしまいます。

今日で3日連続の息子の話題になります。



昨日群発頭痛と診断が確定した息子ですが

このほぼ確実と思われる診断を下されるまでに、結構な年数を経ています。

頭痛というのは、様々な要因から起こるものなので

一度や二度病院の門をくぐっても

的確な診断が得られるまでになかなか至りません。


息子の場合は

4.5年前に脳神経外科の病院を2件はしごしてます。

当初、症状を訴えても、痛みどめの頓服薬を処方されて帰ってくるの繰り返しで

MRIも2件ともの病院で受けています。

どちらとも、脳に異常は見られず、痛みどめを頂いて帰ってくるのみでした。

私の偏頭痛とは様子が明らかに違うな・・・というのは感じていました。

でも、痛み方というのは、説明されても想像を巡らすことはできても、同じように感じてやることはできませんから、

いったいどれだけのものか、自分の頭痛と比較する術もありませんし

ほんとに、そんなにまでしんどい頭痛だったのか・・・と親のくせに悪かったなぁ・・と姿勢を正す思いでいます。

群発頭痛の特徴はとにかく時期的に集中して起こるという事です。私の息子の場合は秋口の1か月から2か月間の間です。
その他の季節はほとんど、その症状はおこらないようです。後は朝方から頭痛が始まることですね。



とにかく、セカンドオピニオンでも、(こう言う言い方があるか分かりませんが)サードオピニオンでも根気よく受診を試みて

原因究明と、治療法に行きつけるまで努力してみたほうがいいと思います。



私は、自分の息子を見ていて思うのは

群発頭痛に関しては、心まで苛むように思います。

明日の朝にはまた、あの頭痛が襲ってきているのではないか・・・・そう思うと眠るのも怖くなるらしいです。

この頭痛の特徴は、朝方から引き起こるのが特徴みたいです。

毎日毎日そんな朝なんて・・・。

どうか、同じような症状をお持ちの方は根気よくお医者さんに診てもらって欲しいです。

息子は、昨日処方された予防薬を夜寝る前に飲んだおかけで

朝起きてきたときに

「今朝はどう?」と聞いたら

「何日ぶりかで、痛みが無くて気持ちがいい」と言っていました。

予防薬が処方されるだけでも大きな展開です。

息子もこの時期が通り過ぎればまた普通の生活ができると思いますが

来年もまた繰り返すと思います。

でも、予防薬や、なんと言っても原因不明な頭痛におののいていることから解放されただけ一歩前進かな・・・と思います。




昨日のブログに対して、コメントを下さいましてありがとうございます。

頭痛は結構多くの方が抱えている症状かもしれませんし。もしも私の息子と似たような痛みをお持ちの方は一日も早く

治療に至って、痛みから解放されることを祈っています。



☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡   ☆彡


先日から大掃除に取り掛かる話ばかりで

今日などは、柿の実の収穫なんかに寄り道してしまいました。
柿収穫
今年、脚立に上るのはこれっきりにしたかったので、青いのまでもいじゃいました。干し柿にならないかな・・・。



大掃除・・・いったいいつ進むものやら。



拍手コメント大歓迎の大喜びです。ほんとに嬉しいです。

柿の実の収穫も、自営業主婦の、柿買わなくて自前で食べるの節約の、総括して50代主婦のブログです。ふふふ。

最後まで、ありがとうございました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

よろしければ、おひとつぽちっとお願いいたします。

息子の病気 群発頭痛って?

昨日のブログに息子が頭痛に苦しんで

あまりの痛みの様子なので病院へ車で連れて行った事を書いたのですが


あの後、いくつか病院へ問い合わせをして、今日の予約で診てもらえる病院があり

出社前に、病院へ行った様子でした。


今朝も頭痛が酷そう・・・・。


朝食後も痛みに耐えようと頑張っている様子でした。


午前中の予約に合わせて病院へ行き、2時間ほどで一旦帰宅しました。

数年前にも同じ症状でMRIを撮って診ていただいたことのある病院です。

カルテもあったのでしょう。


病名は群発頭痛でした。

偏頭痛は女性に多いらしいですが、群発頭痛は男性に多い病気らしいです。

息子の場合

夜中から朝方にかけて発作的に頭痛がおき

目をえぐられるような、頭痛の病気の中では最強とも言える耐えがたい痛みが2~3時間と続きます。

同時に鼻の痛みと鼻汁が引きを切らず出る様子。耳鼻科の病気じゃないの?と錯覚しそうです。


ネットでググってみますとね。 痛みで耐えがたく、じっとしていられないほどで、頭を壁に打ち付けたくなるような痛みだそうです。

息子も相当です。

この頭痛には時期的なものがって

秋口とか春先とか

一旦起きると、その頭痛が1~2か月ほど続きます。(毎日ではないですが、三日続いたり一日症状がないと思っても、また翌日起きたり、一か月あたりの発生頻度がすごく多いです。)

息子にこんなような症状が現れてから数年が経ちました。

頭痛は頭痛でも、この群発頭痛は市販の頭痛薬も効き目がありません。また、一旦治まったと思っても同じ日にまた発生したりしてるようです。

頭が痛いけど、我慢して仕事をするなんていう軽微な症状ではなさそうです。


今日の診察では有効と思われる薬を処方されて帰ってきましたが

飲むタイミングが遅れると、効果が期待できないようです。速攻的には自分で腿に打つ注射もあるようです。

後は酸素を吸入する。(本格的な医療用の酸素ボンベとマスクが必要みたいです)


ざっと、こんな感じの説明が書かれていました。正確ではない部分もあるかもしれないので関心のある方はお調べくださいね。(勉強不足でリンク貼れないので悪しからず。)


私は、偏頭痛持ちの体質で、それもかなり悩まされてきたのですが

この群発頭痛の痛みは、その比ではないようなので、心配が募るところです。

1か月以上もこのような頭痛の朝が明けるって、想像もしてやれないです・・・・。(親として変わってもやれない)

今まで数年に渡り、息子のこの頭痛をきちんと理解してやることが出来なくて、痛みもどれほどだったかと思いやることもできず、母親として懺悔あるのみです。




同じ症状をお持ちの方で、原因が分からず市販の頭痛薬で対処なさっておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

脳神経外科とか、専門医を訪ねられて、早く有効な薬や対処法に巡り会われることを願います。



今日は、参加カテゴリーと関係ない内容になってしまいましたが、似たような頭痛をお持ちの方に参考になればと思い書かせていただきました。


様々な、お体の痛みや不調をお持ちの方、根本治療との出会いがありますように。



寒さが増して来ました。インフルエンザ予防接種とか、そろそろ気を付けなくてはね・・・。


お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

なぁ~んもやる気がしない日。

大掃除がなかなか思うように進みません。

昨日は一日中、事務机に座りっぱなしでした。


考えるとあれこれ、するべきことはそれなりにあって

優先順位を取り違えないように、回らなくなった頭を整理しつつやってます。


今日なんか

体を動かして一目散に仕事出来そうな作業日和なのに・・・(晩秋の晴天)

なんだか、気が乗らない・・・。


原因は大きく一つ

今朝方、息子がいつもより早く起きてきたと思ったら

また、いきなりから頭痛を言い出しました。 目が真っ赤に充血していました。

季節的なものなのか、

私も頭痛持ちなので、遺伝? 的なものなのか・・・

本当に痛そうにしています。(慢性的に頭痛もちなのです)

数年前から何度かMRIも検査してますが、写真には異常がないのですよねぇ・・。

あまりに辛そうなので、仕事を休ませてもらって病院へ行くことを進め

自分で車を運転するのが危なそうな気がしたので、

いい年した息子を、母親の私が車に乗せて脳神経外科へ連れて行きました。


30分ほど待って、診察室へ入っていったな、と思ったら

まもなくして、出てきました。


このまま帰ると言い出すのです。

名前を呼ばれたのは、診察前の問診段階で看護師さんからのお話だったようです。

どうりで初診なのに早いな・・・と思いました。

結果は

今日は検査もなにも出来ないので後日、日を改めてくるようにということで

保険証も手渡しで返されて会計を経ずに病院を後にしました。

せめて、医師に診察まで通して頂いて、検査ができない日?なのであれば

痛みどめを処方してくれるとか、なにか、なかったのかしら・・・・?



本人は昨夜遅くに仕事から帰って、頭痛で朝まで一睡もできずにいたのです。


仕方ない、私が別の病院で処方してもらっている薬を息子に分けてやりました(いけないことですが。)

家にいったん戻ってから、予約制の別の病院に電話を入れたようです。



頭痛とか、腹痛とか、歯痛とか、痛みに関しては予約制とか・・・ってどう対処したらいいのでしょうね・・・。?

疑問ばかりが頭の中を駆け巡ります。


息子は、私のあげた薬で痛みが弱まったのか、出勤していきました。

ここ一か月ほど、二日続き、一日休み、また三日続き、みたいな頻度で頭痛に襲われると

説明していても、このような対応なのは

か弱き病人?の立場としては途方に暮れるばかりです。

頭痛持ちの方には分かって頂けるでしょうか・・。

いつもいつも、市販の痛みどめに頼ってばかりではいけない気がするのですよね。




そんなこんなで、今日という日の半日は生産的なことはなにもせず

午後はただただ

やる気の起きない、どんより感にどっぷり浸かりきっております。


空に浮かぶ雲が傾きかけた太陽に照らされてきらきら美しいのですよ。

軒先に干した大根の葉もキラキラ。

ヒューケラの葉っぱは梅干し色に深みを増して、しっとり美しいのですよ。

外はこんなに静かで美しいのに

私は、なんだか、なぁ~んもやる気が起きないの・・・。朝のスタートが良くなかったわぁ~~~



今日はどれもこれも、こんなようなダークな感じ。重そう~
   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

片づける楽しさ。冬じまい。心仕舞い。

私の大掃除。本日は引き出しの中から用済みの物を排出!

ぽい、ぽいです。


取りあえずは、ここに仕舞っておいて,後で仕分けしようと思っていた物の分別作業です。

ゴミ袋を燃える用と、燃えない用の二つを小脇に準備して

片っ端から迷うことなく仕分け処理です。

うじうじ悩む癖に、捨てると決めたら案外とさばさばと決行します。

「今度こそ、家を出てやる!」 と、夫のスネ雄に腹立つ度に断捨離を繰り返してきたせいで

捨て方の手順はお手の物。(とほほ)なのです。


今日は引き出しの中がターゲットです。

思い出の写真や手紙類、何かの景品。2・3年前の年賀状等々・・・・。

これはちょっと、と思うものだけ残して排出。ぽいぽい

引き出しの中を来年のためにスペースを作らないといけません。

生活は一年一年毎のサイクルですからね。

引き出しも拭き掃除をしながら一つずつチェックしました。


小説とか単行本等、これらも定期的に(家を出ていくつもりの度)

泣く泣く処分してきたので、既に冊数も多くありません。


そんな中で、捨てることが出来ない物(雑誌)がありましたよ~。
  美しい部屋№1
この雑誌、お持ちの方いらっしゃるでしょうか。 「美しい部屋」№1 昭和52年の創刊号です。

この雑誌、ほとんど欠かさず買い続けていました。当時の値段で1200円というのは、今からするとちょっと、お高かったような気がしますが、結婚する前も結婚後も、部屋の模様替えを趣味のようにしていましたので、この雑誌はもう発売が楽しみで仕方ありませんでした。

 それと、もう一冊捨てられない料理本
  料理本
この料理本も昭和55年に購入した物。結婚して2年目くらいに買い求めたのです。料理は忙しい母から、目で教わった手料理以外あまり、洋風でおしゃれなレシピは知らなかったので、この本がいつもいつも私の先生でした。我が家の家庭の味を作ったのは、この料理本だと言っても過言じゃないくらい。
今では、書棚にかしこまって仕舞われています。


ネットでもクックパットや簡単に調べられてすごく助かりますが、

それでも、やはりこの醤油や油のシミのついた本が凄く大事で

自分の35年間の結婚生活を力強くサポートしてくれました。(感謝です。本当に感謝です)。


捨てられる物と捨てられない物。

自分が、これまで歩んできた証のような物達とも言えます。



大?掃除は出来るだけ今月中に意識的に加速していこうと思います。



庭の冬仕舞いもしなくては。

霜が降りる前にシンビジュームの鉢を軒下に避難したけれど、そろそろ室内に取り込まないと・・・。

  いくつかの鉢を取りあえず中に入れました。
   冬じまい


 引き出しの奥から出てくる写真とか、子供たちが幼かった頃貰ってきたメダルだとか

手に取りながら、仕分けの作業は一瞬止まるけれど、

こんな振り返り方もあっていいのかな・・・。


  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡

昼過ぎて2時近くに、夫が仕事から戻ってきたのでご飯を温めて食べさせました。

遅い昼食です。

いつもいつも、ブログで夫への不満を吐き続けていますが

先日、冷え込みに我慢できなくて、炬燵を出しましたとうとう(我が家はやっぱり炬燵派です。)

そしたら、

仕事から戻った夫が、炬燵に体をもぐらせて白髪になった頭だけが、キッチンから見えました。

しょぼくれて、じいさんになったな・・・・・と白菜を刻みながら思いました。

盆も正月も無く、働き続けてきたスネ雄なので

その部分は引き出しに最後まで仕舞っておくことにします。


捨てる捨てないも人生を振り返りながら楽しみながら

大、掃除 頑張ります。



お出でくださいまして感謝です。 読んでいだだけるのは幸せなこと。ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

他人様を見て自分を思い知る

木枯らしが運動会をしています。

昨日は夏が舞い戻ったみたいに暑かったのに

今日は一転して初冬の寒さ。  日本の四季ってこんなんでしたっけ?



11月に入ったとたん

年末の足音が急に近くまで聞こえてくるようになりました。

さすがに

手抜きだらけの家事に焦りを感じます。


よくお邪魔させていただく方のブログに書いておられました

11月に入って大掃除にかかられるご様子。


そうそう、私だってこうはしていられません。

年末は仕事も整理しておかなければならないことがたくさんあるし・・。


そこで、今日からスタートします。大?掃除を!

まずは、玄関から。

私の家は、玄関が北側を向いているせいで日当たりが悪く

暗くて、じめじめしがちです。

対策として付けた天窓から、わずかばかりの光が入るだけです。

下駄箱を開放して拭き掃除をしました。

3年前に買った皮のブーツにカビが生えていました。 がっくり

除湿効果を狙って炭を隅々(すみをすみずみに・・・(笑))に忍ばせておいても太刀打ちできなかったみたいです。

取りあえず今日のところは

玄関周りに特化して午前の掃除を一旦切り上げました。

   suno-gu-su.jpg
    暗い玄関に少しでも華やぎをと白いミニ薔薇を

これから少しづつ年末へ向けて断捨離も兼ねながらやっていこうと思います。

すっきりした暮らし が理想です。  

最近は、家の中もお腹回りも贅肉が付き過ぎです。ww



さて、さて

話題がちょっと変わりますが

私の家のお向かいに80歳くらいのお一人住まいのおじいさんがいらっしゃるのですが

その方は、昨年の10月から腰を痛めて春までずっと入院生活をされていました。

5月になって、ようやく玄関に灯りがともるようになり、ほっとしたのですが

介護ヘルパーさんが朝夕来られている様子です。

相当お悪いのかな・・・・気になっていました。

20年も前に奥さんを亡くしてお子さんはいらっしゃらないので

正真正銘のお独り住まいです。


今日、柿やみかん。それと 先日漬け込んだカブ漬けを持って

お見舞いがてら、玄関先へ伺いました。

杖をついて廊下に立っておられて

手持ちの袋を置いて「お大事にどうぞ」と言いますと、何度もぺこりとお辞儀をされていました。

お独りでいる姿を、何度か見かけるのですが複雑な気持ちになります。

「何かあったら声をかけて下さいね。」と伝えてありますが

認知症もわずかにあるような気配を感じました。


お向かいさんはもともと綺麗好きなおじいさんです。(おじいさんなんて言って失礼なのですが)

玄関周りのお庭とかいつも雑草一つなく手入れされていましたから。

今はもうそれもできないのでしょう。流石に草は生え放題になっていました。

でも、お玄関から拝見した限り、お宅の中は綺麗に片付いていて掃除も行き届いていました。

ヘルパーさんのお手伝いがあるにしても、それを越えるスッキリ感でした。

驚きました。

男の人の独り住まいは雑然としているものと勝手にイメージしていたものですから・・・。



私は、自宅に引き返し

なぁ~んてずぼらな自分の性分を自覚させられ。お恥ずかしい限り。

忙しいだの、睡眠不足で力が沸かないだの

ごちゃごちゃ言い訳みつけて、家事に手抜きばかりしていたな・・・・。

反省反省。


お向かいさんに喜んでもらえたらと果物を持参したつもりだったけれど

私のほうが逆に大っきな手土産頂いてしまいました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle