FC2ブログ

初めての試みだったブログに感謝

自営業の主婦として

サラリーマンの奥さんになれていたら、こんな事もなかっただろう・・・・。

自立して、職業についていれたら、こんな人生ではなかったかも・・・・。

この人と結婚していなければ・・・・・。



大晦日の食事を朝から準備にかかり

我が家なりの年越しの料理を囲みました。


毎年毎年

大晦日にも休むことなく仕事をして

家族を食べさせてくれた夫に感謝をしながらも

夫を「スネ雄」 と呼ばずにはいられないジレンマを噛み締める。


縁の下の力持ちは

そろそろ、骨密度もだいぶ低下してきましたよ・・・。

支えきれるかなぁ・・・これから先。


働き続けなければ食べ物を買う事も、シャツを買う事もできない自営業者です。

今年も一年何とか遣り繰りしてこれたなって思います。



ブログは日常のやりきれない思いを

自分に正直に向き合う場でした。

訪問して下さる方に出会え

共感を頂ける方に出会え


それは

来年に向かって生きるための

とっても力強い元気玉となりました。


自営業でなければ・・・

サラリーマンの奥さんになれていたなら・・・・

手に職を持てて自立できていたら・・・・


いつも迷い道に差し掛かるたび悩み、悔い続けてきたことだけれど

おそらく

来る年も来る年も同じことを思いながら新しい年に顔を向けているでしょう。

それが、35年も続けてきた人生だったから・・・。



手探りで始めたこのブログに愛着を感じるようになりました。


ご訪問下さり、拍手とコメント、励ましのクリックを頂き、それが一日一日の楽しみと心の糧になりました。

本当に心から、感謝申し上げます。


新年が、皆様に良い年でありますように。健やかな年でありますように、心よりお祈り申し上げます。


ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

計画倒れで怒涛の師走

一日の時が経つのはあっという間で

一か月前に色々計画を立てていた大掃除の予定も

仕事の段取りも

何もかもが予定外に流れてしまったこの師走


一番のアクシデントは、家族が次々に健康を害してしまったことですし

家族をサポートすべき立場の自分自身が、倒れてしまったことです。



通常に戻りつつある我が家に、残った今年の時間は少なくて

予定通り出来なかったことはもう繰り延べることなく

無かったことにしてしまうしかありません。

大掃除も通常の掃除にとどめ

年越しのお料理もできるだけの準備で良しとします。

目標を立てる基準に、

年齢を考慮する、という事を身に染みて思い知った私です。



一番大事なことは

とにかく

家族が健康を取り戻して、ご飯の味を味わい

お煮しめが美味しいと思いながら年が越せること。

それに尽きるかなぁ・・・。



自営業は、仕事の性質上ほとんど年がら年中営業状態です。

たぶん

元旦の一日くらいしか休まないと思います。

基本的に、仕事には夫が一人で対応してくれるので


私は娘や息子等と

自営業の限られた範囲で

お正月を楽しませて頂こうと思っています。



お読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

友とのお別れ、クリスマスの夜。

今年一年が残りわずかとなってまいりました。

ご訪問ありがとうございます。

家族そろって体調不良に見舞われていましたが、

お見舞いのお言葉を寄せていただいて

それがとても身に染みます。

ありがとうございました。

孫は昨日退院することが出来ました。

風邪をぶり返した私も少しづつ回復に向かっています。

こんな長い風邪を引いたのは私の人生史上滅多にない事でした。

でも、もう大丈夫だと思います。  あとはゆっくり全快を果たすのみです。


*     *     *     *     *



病院に行ってお薬を出して頂いて帰宅した夜から熱が上がり39度に達しました。

39度の熱、最近滅多に体験することのなかった高熱でした。

これくらいの熱になると

ふと

「死ぬ時ってどんなに苦しいのだろう・・・・・・」と思ってしまいます。


そして、その翌日

手元に置いていた携帯が鳴りました。

家族以外に電話番号を伝えあっている人はごくわずか

高熱の余韻をひきずる中、着信を確認しました。

難病で体の自由も無くなった友の番号です。

「もしもし・・・・」

「○○さんでいらっしゃいますか?」

「はい、そうです。」


「実は今朝ほど、母が亡くなりまして・・・・・・・・・・・」



*     *     *    *



お通夜は4日後です。

この熱、この鉛のように重い体

早く早く治さなきゃ・・・・・・・・。


その4日後、

朝、孫の退院が決まり、家へ連れて帰りました。

慌ただしかった体を少し休めた後

喪服に着替え、友にお別れをするために家を出ました。

北国の午後

冷え冷えと引き締まった空気の中、車を走らせ最寄り駅へ

みどりの窓口で新幹線の往復切符を買いました。

さらに、北へ新幹線は雪を切り、飛ぶように走りました。

辺りは一面雪景色へと変わり、

友とのお別れが少しづつ現実的なものへと変わっていきました。


タクシーに乗り、セレモニーホールを告げ、

お通夜の会場へとお願いしました。

シートに座っていると、道路に積み上げられた雪は自分の顔の高さをも上回っているようでした。

街はクリスマスのイルミネーションに彩られ

静かなクリスマスの夜です。

白い雪が街灯の灯りを受けて、

ステージの照明を浴びたように、キラキラ輝いて見えました。


    *

    *

遺影を見た途端

ついさっきまでのキラキラした雪の舞いも

クリスマスのイルミネーションも今日の現実のものでなくなりました。




帰りのタクシーの運転手さんは

横浜中華街で家族と食べた中華料理の話題を楽しそうに話していました。

私の目は泣いた目で腫れぼったかったけれど

運転手さんのとの会話に気をやることで気持ちは落ち着きを取り戻していきました。



帰りの新幹線は乗客も少なく

辺りもすっかり夜の闇に変わっていました。



誰かが亡くなっても

世間は何事もなかったように時間を進めていきます。



駐車場にとめておいた車に戻り,

家路に着きました。


友と何度も行き来を繰り返した道を走り

その先には楽しいおしゃべりやお茶があったけれど

この道を走っても、もうその友とのおしゃべりやお茶を楽しめることは無いのです。

その実感が

じわじわと、胸の中に音を伴って響き渡るようでした。

ただただ 淋しさが降り出した雪のように積もる夜でした。



帰宅すると、昼に退院した孫もいました。

私は、まだまだ生きなくてはならないのだな・・・・・・・・。

そう思いながら、

すっかり疲れ切った体が睡魔に吸い込まれていきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

最悪のコンディションを集めた年末

北日本。日本海側での大雪

生活の足に重く傷害してくる自然災害に

人の力はなんてか細く弱弱しい事でしょう。

寒さの中での対処にお体を壊されませんように祈るばかりです。



しばらくの間パソコンを開く事もできませんでした。

風邪をぶり返してしまい、咳き込みが激しく、病院に通いながら寝込んでしまっていました。


前回、ブログに書かせていただきました孫のRSウィルスですが

結果

高熱が続いて、食べ物も食べられなくなり咳き込み

そして ぐったりと・・・・・


今は地域の医療施設に入院しています。

私がこんな状態なので付き添いが代わってあげられず、

涙が出る思いです。

「死んじゃうんじゃないか・・・・・」とさえ思うくらい、

衰弱して鳴き声すら出せずにいました。




でも、点滴を続けて

おかげさまで少しづつ回復が見えてきているようです。




自営業も放ったらかしで

今は家族の健康を取り戻すことだけに・・・

そうそう

まずは自分が健康にならないと

誰の力にも

何の力にもなれません。

これほど悲しくて悔しいことは無いです。





どうかお読みくださいました皆様もお体を十分ご自愛ください。

私もきっと良い年越しが出来るように頑張ります。




お出でくださり、拍手コメントをお寄せくださる方、、ほんとに心からのお言葉で嬉しく励まされています。

ありがとうございます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村





こういう運気の時もあるよね

ここ1週間のところ

家族の誰かが体調不良のピーク迎えています。

私自身は3日間床に着いた状態が続いてしまいましたが

今日はだいぶ体も楽になりました。


が、しかし

昨夜から1歳を迎えて間もない孫が咳き込み出して

発熱のため、近くの小児科へ行く羽目になりました。

RSウィルス感染症 とのことで 

その時点で39度まで熱が上がっていました。

娘も私もゲホン、ゲホン と咳き込みながら、

孫もケホンケホンと小さな咳をして

夜中じゅう泣いていました。





ひと月前

私が予定していた今年末の仕事は下手をしたらこのまま来年にスライドしそうな予感がしてます。


多少の寒さも何のその

朝には窓を開けて換気したい衝動に駆られますが

体の芯からまだだるさが消えやらないうちは

心の中も物憂げな思考を欲してしまうのか

小さなクリスマスツリーさえ未だに箱の中です。



年末ムードは、一種焦りを掻き立てますが

人にはそれぞれのバイオリズムもあるでしょうし

こういう運気の時もあるよね・・・・


そう考えるようにしたら

また、バリバリ動ける日が来るのだと思えてきます。




昨日は帳簿の記帳をやりました。

年齢なりの足並みでやってまいります。



お読みくださいましてありがとうございました。

応援してくださるクリックにすっかり気を良くして元気になっています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

ウドの大木風邪に倒れる

13日に帰省を強行した私と娘、孫三代

帰宅をやっとこさ果たしたと思いきや


またしても

順番に風邪に撃沈いたしました。

三日間寝付いてしまいました。



山積みの仕事は未だ山のままです。



朝起きて鏡を見たら、山姥(やまんば)のような顔が私をのぞき込んでいました。


我が家に帰って玉手箱?を開けたら一気におばぁさんになったみたいです。




それにしても、

風邪で階下へも起きてこれなかったの様子を伺う事もなく
(ものの一度も様子をみにきてくれませんでした)

様はパチンコへご出勤してました。


体も心も撃沈でございます。


5日間お留守にしてしまいましたブログ。上記のような事情でございました。


直に復活を果たしますのでどうかまたお越しください。お待ちいたしております。





暴風雪に見舞われている方々もいらっしゃることと思います。

どうかお気を付けてお過ごしください。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

虹マスのせいにしない

寒波に覆われるという天気予報に慄きながら

明日

住み慣れた我が家に帰ります。

傾いていようとも、崩れかけていようとも、やっぱり暮らしなれた自分の家です。



諸事情を考慮して

娘と孫を伴って帰ると決め

大掃除とまではいきませんが、思いつくところを拭き掃除したり

出来る限りの家事を手伝いました。



荷物揃えなくちゃね。

と言いながら

今日は娘がだいぶ前から、最近知り合ったママ友さんとランチ会の約束をしていたと言います。

このランチ会なるもの、実はノロウィルスでダウンした時の約束事で

この時ばかりは、キャンセルせざるを得ず

その代わりが今日だったそうで



私が孫を預かることにして、たまにはゆっくりランチ会を楽しんできたらいい・・・と思っていました。


ところが

出掛け前に身体の調子が悪いと言い、熱を計ったら体温計は微熱を指していました。

一度自分の都合で変更してもらったランチ会

行かねばならぬ、の気合で出かけていきました。


3時間後

帰宅するや、熱が上がってきたみたいで

湯たんぽを入れ布団にくるまって寝ています。


私が、看病に駆けつけた前日に人様から頂いた物で虹マスを食べたのです。

昨日の夜も虹マスを食べました。(私と婿ちゃんはサンマでした)



私は娘に言いました。

「あんた、虹マス食べる度に具合悪くなってるんじゃないの!?」

「・・・・・・、○○○もさぁ、なんかそんな事考えてたんだよね」



虹マスを下さった方。ごめんなさい。

虹マスのせいなんかではないと思います。

私も美味しく頂戴しました。


それにしても

快方に向かったかと思いきやまた熱!?

「いくらなんでも、お母さんはもうこれ以上居れないよ~」と言いました。

「いや!何が何でも明日帰る! 一晩で熱をさげてみせるから・・・」と

布団の中の娘が言っています。


ああ~、これがまた孫に移らなければいいけど・・・・・・。


私も、明日はもう何が何でも、寒波だろうが雪だろうが北へ帰りますよ~!!



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

お金の使い方はそれぞれ自分流

お金の使い方って人それぞれに違いますが

趣味や価値観によって

人には贅沢と思えることでも、その人には優先順位が一番にくることだったりします。


自分の場合はどうだろうと考えて見ます。

残念なことに

旅行を楽しんだり、趣味を楽しむこともありませんでしたが


家族の誰かが必要とする時に

差し出してやれるゆとりを懐に蓄えておくことに優先順位をおいてきました。




経済事情を深刻に考える思慮もないまま迎えた今日


3980円のチュニックを手に取り

(買えないなぁ~)って躊躇します。


いまや、私が欲しいものは


お出かけ着用に一着の服があれば良くて


家族の助けになれるゆとりを蓄えること




クリスマスのジングルベルが流れるモールを歩きながら

年末には、少しだけ楽しめるお金を残しておかなくては・・・・・。


私のお金の使い方は

ほんとに ほんとに 質素そのもの。





共感と心あたたまるお言葉ありがとうございます。ご訪問くださる方のクリックに励まされます。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



不気味な静けさ

我が家の商売はどうなっているのだろう・・・・・・・・・。

我が家はいったいどうなっているのだろう・・・・・・・・・。

あの二人はいったいどうしているのだろう・・・・・・・・・・・。



慌てて新幹線に乗ることとなった前日に

買い物した冷蔵庫の中身はどうなっっただろう・・・・。



一年前に

出産後の娘と赤子の孫を送り届けにこちら(関東)へ来たとき

やはり、暫くの間こちらへ滞在しました。



役目を終えて

暫くぶりに家に戻った時
 
炊飯器の蓋を開けたら

綿を被せたように、青くまたは黄色を帯びたご飯がこんもりとしていました。





今回、

ノロウィルスにやられ、娘一家からSOSが発せられて

このスーパーばぁちゃんは飛んできたのですが

いくらなんでも

こんなに長居をするつもりは無かったのです。

年末の大掃除や、

自営業の帳簿付け、伝票の整理、毎月5日の支払日も跨ぎました。

事業所の清掃作業も・・・・夫のやり方ではどうも怪しい。


なにもかも、気がかりなことばかり




息子から電話で聞けば、父親と顔を合わせていないと言います。

夫に聞けば、息子とすれ違いで話をしていない、と言います。




息子は、仕事を二つ掛け持ちしています。

昼間はパート扱いで会社勤め、夜は学習塾で数学を教えています。

大学生の頃から塾のアルバイトをしていて、大学の専攻は数学だったのですが

数学を教えるのは楽しいらしく

塾の仕事は多少辛くても辞めたくはないようです。


そんな息子と夫は

たぶん時間的にすれ違いばかりだと思います。

私と夫が気が合わないように

息子と夫も気が合いません。


私が、夫と息子の接着剤なのです。


接着剤は早く戻らないと、剥がれっ放しではまずいでしょう。



ほんとは、

娘たちが回復したら、直ぐに飛んで戻るつもりで居たのですが

折も折

年末帰省する予定だった娘と孫でした。

婿ちゃんは、今度のお正月は実家に帰って友達と会ったり独自の予定を立てているようなので

今回娘は、一人で赤ん坊を連れて新幹線に乗ることにしていたのです。


それなら、

丁度、良いタイミング? で 私が来ているので(赤ん坊と荷物もあるし)

娘も少し予定を早め、尚且つ私は予定を先延ばしして

一緒に帰省すればいいんじゃないか・・・

という事になった訳です。


そんな訳で

今週末に、一緒に帰宅の途につくことといたしました。




毎日

家は、自営業は、あの二人はどうなっているだろう・・・・と

気が気ではないのですが

電話も滅多にかかってきませんし

まぁ、なんとも静かで不気味な我が家です。


食事は

夕ご飯の分だけは、夫がスーパーで買ってきたお弁当を

階段のところに置いておくのだそうで

息子は、毎日おんなじ弁当を夜11時過ぎに帰って

その弁当を片手に二階へ上がるようです。



これをお読みくださる方の中には

「早くあなたが帰ればいいんじゃないの?」

とか、言われそうな気がします。


全くその通りですね。



ここに居れば

家政婦状態でも少しは娘たちを助けてやれる

家でも、自分が居れば目には見えないながらにも役に立てているはず

独りで生きている弟のことも、たまには除いてやらなくては

叔母の様子も気になるし




家の隅に張り巡らされた蜘蛛の巣みたいに

モザイク柄に張り巡らした糸の一本一本が

なんだか

自分が張って辿った小さな巣のように思えて

切れても切られても

私は糸を修復し続けなくてはならないような思いがしてなりません。

そう、あちらでも、こちらでも 切れないように 切らさないようにです。





長々とお読みくださいましてありがとうございました。

ご訪問いただき本当に嬉しいです。

皆さん、年末のご多忙と寒さにどうかお体を大事になさってください。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

究極の無駄遣い

今日も買ってしまいました。

ちびまるこちゃんのスクラッチくじ!

1等が当たれば1千万円です。



当たるはずなんてある訳ないのに、

夢!? どころじゃない、胸の中でぎゅっと固く手を合わせて!

小さな窓口にお札を差し出す・・・・・。

「大きく当たりますように。」とお声が返ってきます。



スクラッチくじがお気に入りなんです。

せっかちだから、すぐに削って当たりはずれが出るものが自分好みなのです。


帰宅して落ち着いたらバックからくじを取り出して

ため息を発するまで数分間。


今日も、宇宙規模のしあわせ~な夢を見せてもらいました。

そう・・・・。ほんの2時間ばかりの

はかない夢でした。   ははは(ひきつる笑い)




さぁさぁ、 外れくじの不運がうつらないうちにぽちっとクリックでお払いをどうぞ。


お出でいただいてありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
うわぁ!! 赤赤 赤字~

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

生きていく場所を決めるということ

もうそろそろ帰らなくては・・・。


娘一家の看病?に遥々関東へやって来て

かれこれ1週間を過ぎようとしています。



幼くも、危なっかしくも世を渡り始めた娘夫婦等の家族

どうやら、健康も取り戻し

昨日は、先頃購入したばかりの土地を見せてもらいに行きました。

行く行くは、通うであろう孫の通学路

(遠いなぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・。)

「遠いねぇ!」  この言葉ばかり繰り返し言いながら


母親である娘のほうが

そのことをより案じているのに

分かっていても、つい言葉に出てしまいました。


今回のように、急病になっても直ぐに助けになれる手も近くに無い所。

ここへ住むのかぁ! こんな遠くまで歩いて学校へ通うのかぁ!


余計な心配ばかりが胸の中を行き来しました。

「大丈夫! 子供は思っているよりたくましいものだし、そんなに心配するほどの事ではない」


そうそう

自分だって、子供時代はそうだったじゃない・・・・。

娘自身だって、遠い坂道の中学校へ肩も潰れるくらいの重いリュックを背負って通いきったのでした。


様々な思いは繰り返します。


体力にも精神にも付加は必要なこと。

何もかも十分、分かった上でも

九十九折の人生を歩んできた自らの過去は

苦労が人を育て逞しくするのだ

という価値観を素直には受け入れさせてくれません。

苦労が無く、平穏であるに越したことはないじゃないの・・・。


と、へそ曲がりな自分がここにいます。




家の図面も詳細な段階へ入ってきたようで

狭い土地に建蔽率ぎりぎりのプランを見るにつけ

これから長い長いローンの下敷きになっていく婿ちゃんが

急に健気に見えてきます。(婿ちゃんは幼い頃にお母さんを亡くしているので、余計にそう思えてくるのかもしれません)





今回、

田舎と違い、関東で家を持つのは本当に大変だと思いました。

土地も高いし、坪単価の割には建物の仕様が低く感じますし。

クロスも建具も・・・・もう少しいい物を使わせて貰えないの?

と、つい言ってはいけないおせっかいが・・・・・・。



こんなにお金を捻出しなければならないのに

標準仕様のランクがいまいち物足りなく見えてしまったのです。



娘に言われました。

「お母さん! 建売だともっと、華奢な感じがするよ。」と。


なんだか、それはそれで納得がいく気もしてきました。




我が家は、60歳前後の夫婦なのにまだまだローンを引きずっている状態なので

娘には教訓を叩き込んで言っていますが


親が反面教師となり

実に欲の少ない身の丈を更に我慢して

この若かりし娘一家は

あの進展地に終の棲家を作っていく事になるのです・・・。



その夜

婿ちゃんが、ボーナスが出るからと言って

お高い牛肉を奮発してくれて、

滅多に食べたことの無い美味しいすきやきをご馳走になりました。

牛肉の柔らかさが、お腹の中で消化されるのも勿体無いような気持ちでした。



部屋のカレンダーには

本日買い物した金額

と言って、品目と金額を書き込みしているようです。

節約! 節約! と 

今の私より先に節約を連呼していました。

ズボラなお金の使い方をしてきた私が娘の教えになっているみたいです。

そうやって、しっかり生きていくのだよね。

きっと! 。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村



世の中の景色が動いてる

関東にすっ飛ぶように来て

あっという間に数日が経とうとしています。



私の生活圏は北国の田舎なので

ほとんど電車に乗るという事がありませんし

仕事の用事もほぼ車に頼った生活です。



都内の電車に乗って

ここ数年の変化を感じることがあります。


娘が大学生だった頃

様子を見に上京していたあたりは

電車の中で、俯いた目は文庫本なり、

本に向けられている人が多く見受けられました。


今は、(紙)を媒体としたものを読んでいる光景というのをほとんど見かけなくなりました。


一様にスマートフォンですよね。


未だにガラ系の携帯の私は、バックのポケットからメールのバイブが振動するも

取り出して携帯を開くのを躊躇いがちな気分にすらなってしまいます。



今や、思いのほか生活を圧迫する通信費

スマートフォンを持ちたくとも持てない私だけど

恨めしいわけでもなく

ただただ、

電車の中の光景も変わってきたなぁって、つくづく思うこの頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

出張家政婦さんやってます

数日の間ブログから離れてしまいましたが、

ご心配のお言葉を頂戴していて

「わぁ!」 嬉しい~! と感激している私です。

本当にありがとうございます。



実は未だに関東圏をうろついています。

娘は、幾分回復して来ていますがまだ万全ではなく絶食していたこともあり

お粥からから食事を再開することとなって、まだ体力が戻っていません。

孫のほうは

昨日まで熱があってぐずついて手に余るようでしたが

今日は、かなり元気を取り戻しました。

婿ちゃんも、会社に出勤しました。


少しずつ元に戻りつつあります。


そんなわけで、

私は出張してきた家政婦さんみたいに

ご飯を作ったり、洗濯をしたり相変わらず働いています。



時々家の事が気になります。

いろんな事をやりっ放しの状態ですっ飛んで来たので

二人残された男達(夫と息子)はてんでんバラバラな生活を余儀なくされていると思います。

洗濯は息子が押し付けられているようで、

愚痴ってましたが、夕食は夫がスーパーで二人分を手配してきてるようです。



まぁね、こんなことでもないと私自身の存在価値をアピール出来ることもないので

もう少し頑張ってやってみてね・・・と内心思っているところです。


いずこに居ても

のんびりという訳にはいきませんが、

場所が変われば気分も変われますので

いつもと違う窓からいつもと違う風景を眺め

朝の天気予報は二つの地域を目で追っています。


「明日の朝は、厳しい寒さになるでしょう・・・云々」とかテレビから流れても

北国住まいの私には関東は、とても暖かに感じます。



家に気になることは山のように置いてきていますが

まだ、数日はこの地のスーパーに通いそうです。


必要とされているところへ行ったり来たり

頑張ります。



お出でいただいてありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

家族を繋ぐ空

数日間、ブログをお留守にしてしまいました。

その間に、時を飛び越えるように師走を迎えました。



3日前の深夜、

聞きなれた着信音が枕元で鳴りました。

娘からのメールでした。

「ノロウィルスにかかったかも・・・・・・・・。」

下痢・嘔吐を繰り返し、 熱が凄い!との事。

1歳を過ぎたばかりの赤ん坊がいます。


次第によっては助けが必要かも・・・

と夜中に旅支度を始めました。


眠れぬまま様子を伺い、

始発の新幹線に乗ることにしました。



東京駅から2回乗り換えて、10時半には娘の住む最寄り駅に着きました。

娘の旦那ちゃんが、後部座席のチャイルドシートに孫を乗せて迎えに来てくれていました。

孫はチャイルドシートの中で眠っていました。


マンションに着くと

ノロウイルス疑惑の娘は一室に隔離?されて切なそうに

熱で真っ赤な顔で伸びていました。


私が到着する前に病院で診察してもらい、解熱の処方箋をいただいて帰ってきたばかりのようでした。


その翌日

婿ちゃんが体調が悪いといって会社を早退して来ました。

そして、昼過ぎから孫が38度台の熱が出ました。

慌てて小児科を予約して夕方病院へ連れて行きました。



と、このようなここ数日の流れです。


ノロ疑惑の娘は一人別室で戦い

孫は母親から、しばしの間引き離されて

夜は婿ちゃんと孫と三人で川の字になって寝ました。

マンションとは言え、狭いお家ですから・・・。



助け合う家族は遠く離れてしまったけれど

私は、自分の身体が動ける限り、この繰り返しを何度かするのかもしれません。

遠い空で繋がった家族の間を行ったり来たり・・・・・・・・。


それにしても師走ですよ。

家には仕事が一日ごとに積み上がっていそうで・・・。





日頃から、

お金も時間もへそくりしておかないといけませんね。

アクシデントはいつ起こるか分からないものです。

ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle