FC2ブログ

帰る家があるというのは幸せな事です

空には薄く雲が広がって、風が時折強く吹いてはいますが

夕べ、十分な睡眠を得られた人なら

きっと、凄く張り切りたいような気候です。この地方は・・・。



数日前からコレステロールがやたら気になりだした私なもので

何とか意識的に歩こうと思っています。


食事はどちらかと言えばあっさりメニューが好みですし

医師にコレステロールが高い!と言われた時は

完全に不意をつかれたみたいな驚きでした。



冷静に生活習慣を振り返ってみると

間食も多いし、ダントツで運動不足!

そうなって然るべき原因があったじゃないか・・・・自分よ。

睡眠不足もよろしくない原因のようなので

この点はどうやって改善していくか一番悩ましい問題です。

朝の太陽の光、とかセロトニンとか

何やら、不眠にまつわるヒントが頭を回転しまくっているのですが

正直なところ

コレステロール値 とかいう手で触れもしない漠然とした言葉に脅されることより

質の良い睡眠を取り戻す事が今一番自分に必要な解決策のような気がしています。

その為にも

歩いては体を疲れさせ、道端の景色から新鮮な刺激をもらい

体にじんわり汗を感じ始めた頃には有酸素運動とか

そんな理屈の絡んだものはどうでもよくなっていて

息が上がりそうなになって家の玄関が見え始めると

体は軽くなって

心地よい達成感が気持ちをも軽くしてくれます。

何だか、良い眠りがご褒美にやってくるような気がしてきます。



それにしても

復路が若干登り坂って言うのはちょっときついです。

往路が登り気味でも、復路は下りっていうのがまだいいんだけどな・・・平坦なら尚よし。

まだまだ歩き始めたばかりだし

体も準備不足です。

しかも、これから暑い夏がやって来るし・・・。

挫折が目に見えているようですが

歩く事から得られる心地よさは頭にしっかり記憶されています。

毎日は続けられないし、気分と時間の問題もあるので

歩かなきゃ、歩かなきゃ。とは思わないようにやってみようかと思っています。


息が切れて日差しにくらっとしそうになってきたり

うう、なんだか腸のあたりが妙な信号を発しはじめたみたい💦・・・・なんてこともあったり


そうなってくると

いよいよ、自宅の屋根が見えてくるのが一歩一歩恋しくなります。




疲れた時、体を休める家。

汗を流せるシャワーがあの家の中にはある。


ふぅっ~っと、安堵の溜息をついたり

心と体を静めてくれる、座りなれたソファがあって。



そういう

戻れる家があるってことが、どんなに自分の心身を支えているか

ほんの1時間半のウォーキングの先に見えてくるのでした。


       緑の葉っぱに守られて
     コンスタンススプライ



本日も有難うございました。またのお越しをお待ちしております。クリック有難うございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村


節約も頑張ってます。今月残すところあと一日。残高千円は楽勝でしょう!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

長生きしたい人と長生きしたくない人

昨日、少し頑張り過ぎて肩の調子がよくありません。

夕方、洗濯物を取り込もうとハンガーに腕を伸ばすと

肩が上がらない! うっ・・・・痛い!!

よもや自分のやりたい意思通りに肩が動いてくれません。


相当凹んでます。

何故って、何とか家族が食べていける我が家自営業にとって

私の役割である清掃員兼事務員の割合は

7対3

7が清掃作業で3が事務作業です。

ほぼ肉体労働の方が勝ってます。

つまりは、足腰、腕が動いてくれてこそ役に立てるのですから・・・・・。

机の上に伝票やら封書が溜まっていてもあまり気にしないけれど

(特に肩を激しく使う訳ではないので、そのうちやれると思っていますから。)

そうは思えないのが事業所の環境美化??(掃除)なわけでして

私がやれなければ誰がやる?

それが我が家の現状なのです。(夫は絶対掃除には関わりません)

体が、仕事が出来ない状態になっていくのを自覚し始めるのには

たまらなく凹みます。  心に雨が…降ります。


    ☆     ☆     ☆


数日前に昔の仲良しさん達と集まり、ご飯を食べました。

たぶん、だいぶ前のブログにも書いたことのある仲間たちで

50代、60代、70代 とそれぞれ世代の違う人達です。

私は、協調性を行使するのが苦手というか、

もともと人見知りでいろんなタイプの人の集まりは避けがちで

いつも、自分の居場所を見つけられず、隅っこにしょぼんとしている方です。


そんな自分が

この5人の仲間たちと心の差別なく接していられるのは

その人たちが皆、本当の大人な人達だからだと思います。

1シーズンに一度の割でしか合うチャンスがやってこないのですが

私はその日がいつも楽しみです。



その仲間の中で一番若い人が

テーブルに運ばれた和食ランチに箸を運びながら言いました。

「ああ・・・長生きしたくなぁ~い・・・・。」と、最もこの人らしからぬ発言をしました。

「どうしたの?いきなり・・・・○○ちゃんの口からは絶対飛び出す言葉じゃないよねぇ~?」

他の4人 「うんうん!! そうそう!!」

意外な人が意外な発言をしたものだから、みんな揃って箸が止まりました。

そりゃぁ、生きてる限り悩み事の無い人なんていないでしょう。

そんな事は織り込みで聞く耳を正したとしても

それにしても以外過ぎ・・・・・。



何を隠そう、この私も あまり長生きしたくない派なので

「○○ちゃんこそ順風満帆で一番幸せそうなのに、どうしたの・・・・・・?」

そう訊ねると

「だって、心配事ばっかりでさ・・・・云々・・・・諸々・・・・あれこれ・・。」 という返事でした。

この○○ちゃんは、私とは正反対の性格で朗らかで人懐こく、知り合いも沢山いて

誰からも慕われるタイプです。



私が長生きしたくないという訳は、長生きしたくとも経済的資金が枯渇する方が先だと思われるからで

彼女の場合は、ご主人は地方においては一番安定していると思われる仕事についているし・・・・


人の幸せはお金では計れないなんて言いますが

現実はやはりお金でしょ!。



そう思う反面

お金で掴み切れない苦渋を胸に抱えているとしたならそのことの方が

人生を儚い面持ちにさせるのかもしれません。




そして、その仲間たちの中で中堅にいる人、

この人は、

かれこれ10年以上鬱病を患って自宅から一歩も出た事がない、というご主人と二人暮らしです。

心労の程は察するに余りあります。

昨年から年金をもらい始めて、少し気持ちのゆとりが生まれたみたいですが

未だに働きに行っています。

人生後半は彼女が生活費のために身と心を粉にしていると言った感じです。

いわば、この仲間たちの中でもしかしたら一番大変な60歳代を迎えた人かもしれませんが

その人は

「私は、長生きがしたぁ~~い!!」とはっきりと言います。

お金と健康上の問題を孕んでさえいなければ

年齢がいく毎に人生を達観できるようになるのかもしれません。



長々お読み下さいまして有難うございました。

     ばら

  こんな風に上を向いて咲き続けたいものです。いくつになっても・・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

眠り続ける離婚届

ようこそお出で下さいました。ご訪問ありがとうございます。

2,3日というのはあっという間で

ブログもついつい更新から遠ざかりつつありました。

そうこうしているうちに

今年の薔薇が咲き始めました。

 bara masako2


相変わらず写真が下手ですけど、こんな感じです。

例年より早いです・・・って言いますか、5月のうちにこの薔薇が咲いたのって始めて・・・・??

薔薇も種類によって早いのと遅いのがありますけれど

この地方は通常なら6月の10日過ぎくらいから咲き始めるのですが・・・・

桜も今年は早かったですし、薔薇よおまえもか・・・なんていう感じでしょうか。

     
      ◇


さて

本日のタイトルに掲げました「離婚届」というピリ辛な響きですが

昨日の夕食前の事

夫は不機嫌でした。

不機嫌だった理由は眠れぬ床についてから思い当ったのですが

おそらくパチンコに負けて帰ったからです!


腹いせのように

いつもなら、その触覚に触れても無反応で済ますのに

自ら、八つ当たりの材料を吸い込んでパクリ!!ときます。

例え、その不機嫌を帰るやいなや察知できたとしても

不発弾は爆発せずにはいられないのですから・・・・・。

人の声がちょっとばかり大きいっていうだけでも充分な着火剤になるのです。


     ◇

テレビのチャンネル権は勿論の事

後で見たい。と思って録画しておいた番組が消されていることもしばしば

「消したでしょ!?」 と言うと

「いや! 消してない!」と言い張るし・・・・。



昨夜も灰色の?空気が淀んだ居間にいるのが嫌で

私はすごすご2階の自室に籠りました。



短気は損気

こんな言葉聞いたことありますよね?。



3年くらい前

この短気様が噴火力が勢い余って

怒鳴り散らしたすぐさまの足でプイと家を出て行ったかと思うや

30分ほどで戻って来ました。

手には

ぺらぺらの薄紙を握っていて

勢いよくテーブルに着くと、物凄い速さでその薄紙?に記入し始めました。

ハンコを押すのも早業!

「役所はまだ開いているから、今からでも書いて出して来ればいいだろう!!!」 

的な・・・・・。

このような事があったのを、ついさっきの事のように思い出します。

相手はその時の勢いだったかもしれませんが

私には密かに心の隅で欲していた物であったにしても

やはり衝撃的な一瞬でした。


この時の「離婚届」は私のお守りとなっています。



あれから夫もだいぶ変わりましたが

未だに腹に据えかねる出来事があります。

その都度

あの薄紙を力にします。

どちらかが死ぬまで力になり続けます。たぶん。




ちなみに、今日は

「5千円勝った!!」 と言って単純に大喜びで

スーパーのお刺身を買って帰って来ました。ついさっきです・・・・・・・。 (~_~;)



クリック有難うございます。 更新の力を頂いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

山歩きとコレステロール値

数か月前から通院している整形外科に

今は一か月に一度程度通っています。

1から10で痛みのレベルを表すとしたなら

今は3ぐらいかな・・・・・・。

夜寝る時は右肩を下にして寝るのはちょっときつくて

その時ばかりは痛みのレベルは5くらいまで上がります。

半分諦めながら辛抱してます。


それはともかくとして

先月、感染症を調べるために血液検査をしたのでした。

感染症の心配は無くて良かったのですが

医師が2・3の項目の数字を目で追いながら

最後にコレステロール値が高いねぇ!!

と、本気で驚いていました。(嘘の驚き?なんてないけれど・・・)

数年前にも、かかりつけ医に同じことを言われて

しばらく薬を処方してもらっていたのですが、現在は放ったらかし状態です。



女性は特に、閉経後からコレステロールの値が高くなりやすいのだそうですね。

そこへ、あぐらをかいて油断しまくっていたのです。



「コレステロール値高いねぇ!!」

と、告知のトーンがぐさりと胸に刺さって急に焦り出しました。

       *
       *


 昨日の事

友人から「ねぇ、フキ採りに行かない!?」の誘いがあって

きゃら蕗が大好きな私は、ほかの予定もかなぐり捨てて「行く行く!!」


   *

ほんの近くの沢へフキを採りに行きました。

こんな近くに人知れぬ桜並木があって

その道の両脇は油断すると足を滑らせそうな急斜面の谷となっていました。

私は元々この地の出身ではないので、土地勘が少なく友人の案内があってこそ知ることが出来ました。

桜は枝葉を茂らせて長く続いた一本道にトンネルのようです。

雑木の枝葉は沢に流れる小さな川のせせらぎを覆い隠すように守っていました。

木漏れ日が差し込む沢の急斜面に

フキが折り重なるように群生しています。

手袋や鎌、収穫物を入れる袋

それらを抱えながら沢へと降りて行きました。

「気を付けてね~」と声を掛け合いながら

その後はもう

ただ一心不乱にフキを刈り、

時間は一瞬のように流れたけれど、たぶん1時間くらいかもっとフキを採り続けました。

沢なので、足元には三つ葉も自生していました。

○○ちゃ~ん。 ●●さ~ん。と互いに声を掛け合いながら

楽しい山歩きを終えました。


   *
   *

「あのね、病院でね、コレステロールが凄い高いねって言われたの・・・・。」

と話したら

「そんなのあんまり気にすることないよ~^^。ちょっとくらい高くたってなんともないって!」

「あはは・・^^;  そうかなぁ~・・・・」と私。


3時間でも4時間でもへっちゃらで歩くのが好きな友人は私より8歳も年上。

コレステロールなんて気になるはずあり得ませんわ~!この人。

フキの群生する桜並木のある沢山を見つけ出したのも

なるほどなぁ・・・・・・・・・。と心は屈服に至りました。


   フキと三つ葉
   hukito.jpg

    ↓
   きゃら蕗(食べたさに精を出し作りました)
   きゃらぶき

  三つ葉の和え物(竹輪と合わせて、お味噌、からしマヨネーズで和えました)
   三つ葉和え物


友人曰く

「あなたの年齢のあたりは体の調子が色々落ち着かない時期なのよ~。そのうち落ち着くって!^^」

納得です。軽いけど重く受け止めました。




長々お読みいただきましてありがとうございました。拍手コメントありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

おむすび持ってパチンコへ

自営業の性格柄、この5月は比較的仕事が少ないです。

「電話、鳴らないねぇ・・・・」どちらともなく日に何度か口をついて出てくる言葉です。

まぁ、例年そうなんだから・・・焦らない焦らない・・・・。


でもって

本日も悠々と朝からパチンコへ出かける支度をしている様子を見て

「おむすび作るから持って行って」と夫の背中に言いました。

「ええ!!? (;^ω^)」 っと

7割の戸惑いと3割位の拒絶反応が返ってきました。


折りも折り

昨日の夜ごはんは炊き込みご飯だったので

それをササッと握って海苔をあしらって二つラップにくるんで

ポケットから取り出しやすいようにコンビニの小さい袋に入れて渡しました。

そのおむすびを片手にいそいそと夫はパチンコです。



一方、私はと言いますと

いつも通り、掃除用具一式を車に積んで事業所へ

時々お客様に出くわすので掃除とは言えども一応お化粧もしっかりとやります。


掃除が行き届いているかいないか

見る人には見える物で

注意深く見る人(綺麗好きな人)に照準を合わせなければいけないのですが

なんせ、掃除には果てがありません。

ですから

私自身の基準を決めています。

それは、掃除を手掛けた自分が「やった!」と自己満足に至ること、です。

ずっと昔

ご年配のお客様に、しこたま苦情を言われて一晩泣くほど落ち込んだ事がありました。

5でもいい人もいれば、7で合格点をくれる人、はたまた10でなければ納得のいかない人。

10の人に照準を合わせるべきなのですが

その10がどこまでを10とするかは人によって違います。

ですから

私は自分の出来る精一杯を10と決めて仕事しています。

年々10の働きをするのは難しくなって来ましたが

ただ黙々とそれを果たすのみです。

   ハナニラ


本日も最後までお読みいただいてありがとうございます。



またのお越しをお待ち致しております。  👋

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

歩く生活が身につかなくて

明日の朝のパンと化粧クリームがゼロになりました。

パンと化粧クリーム

なんて取り合わせ?

お店に行ってから、あれ?今日何買いに来たんだっけ?

そう言う事しょっちゅうです。

でも、パンと化粧クリームと、このちぐはぐが二つなら忘れずに覚えていられそう・・・・。

そう頭におまじないをかけながら

車に乗り込み、エンジンのスターターボタンを押しました。

グイン、グイ~ン・・・グググ

もう一回を3度 グイン、グイ~ン・・・グググ・・・・(;゚Д゚)

エンジンが始動する気配ありません。

バッテリーでも上がったのかなぁ・・・・

今時の車、いじるのが変に怖くて、それ以上試す勇気がでませんでした。

仕事は午後からの夫がついさっき

いそいそとパチンコへ姿をくらましたばかりの出来事でした。



「車が変なんだけど・・・・・・」と、携帯に電話してみました。

「帰ったら見てみるから」 取りあえず今は我慢しろみたいな返事が返ってきて


仕方なく、近くのコンビニに歩いてパンを買いに行くことにしました。

化粧クリームは取りあえず、指でかき集めるとしましょう・・・。



ほんの往復15分程の道をお財布持って歩く

いつも車でばかり走り去る道です。

通りの、よそのお宅のつつじの花の香りが風に乗って薫ってきます。

あの花はバーベナだったかな・・ここのお宅は毎年同じ花を玄関先のアプローチに植えてる・・・

お好きな花なんだろうな・・・。

昨夜大雨が降った後なだけに、耕した畑からお芋が蒸けたみたいに湯気が立ち昇っていて

土がたっぷり潤った様子をうかがわせます。


生垣のうつぎの木が床屋さんにかかったみたいに勢揃いして

初夏になれば白い花を遠くからも見せつけてくれるだろうな・・・。

そこで

昔、梅花うつぎを植えていた事を思い出しました。

あの木、綺麗な花だったのに、どうして処分してしまったのだったかしら・・・・?

いろいろありすぎて理由を思い出せません。


雑草を刈るおじさんの背中が白いシャツに手拭の出で立ちで

これから訪れる夏の勢いを醸し出して見えます。



信号機に差し掛かり、手押ボタンを押して

まもなくスタスタと横断歩道を渡り、目的のコンビニに到着。

食パンと10円引きのシールの貼られた豆大福を一個買いました。


帰り道は別の道を通ってまたスタスタ物思いを楽しみながら戻りました。



田舎は車が無いと、とても生活が不便。

ついつい、自分の足で歩く生活を見失ってしまいます。

東京に行く度に思うのは

どうしてあんなに早足で歩けるのか・・・

通勤などで電車の移動に歩くだけで十分すぎるダイエットになっているように思います。

それでなのかな・・・みなさんほっそりしてる人ばかりですもん。(余談でした)



車は、夫が帰ってから見てもらえて

そして何度かエンジン始動を試みるうちグィ~ンとかかってくれました。

今年の秋が購入して最初の車検なのですよ。

まだまだ調子が悪くなるには早すぎです。


そうか、そうか・・・たまには自分の足で歩いてみなさいよ!ってことだったのかな・・・・・・・・。


        5.jpg



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

ゆとり分が取れなくなった家計

遠近両用眼鏡、というのを使い始めてかれこれ7年

もしくはもっとかな・・・・。


現在遠近両用で持っているのは2個で

一個は普段使い用で一個は一応お出かけ用にです。

その普段使い用のが経年劣化と言いますか

正しくは不注意によって痛み?が入ってしまいました。

痛み?とは

洗面所へ行こうとした時

わずかに引き戸が開いていました。

自分の体が通れるか・・ぎりぎりの幅!

物ぐさをしてそのまま体を横に、中へ滑り込もうとした時

顔に被さっている眼鏡の厚さ分足りませんでした。

開いている引き戸の幅がです。


よって、眼鏡のレンズ部分が

ガシッとあまり心地よくない音をさせながら

フレームが鼻に斜めった!! (◎_◎;)

眼鏡のレンズ中央部分に擦れた後がしっかり残って

鏡で顔を見ると明らかに変!

買い換えたいのに、取りあえず物が見えているので我慢をし続け

かれこれ2年・・・・・・。


昔だったら

地元の信頼のある眼鏡屋さんで、結構お値段のするお気に入りのフレームも買えたりしました。

しかし、今となり

量販店の お財布に優しい眼鏡がすっかり目になじんでます。

その眼鏡ですら、買い替えが出来なくて

眼鏡に回すより老後のために・・・・

なんて、ほんとケチケチになってしまいました。



新緑がとっても美しい季節がやってきました。

削れたレンズの眼鏡にも優しい緑の美しさです。


            ☆

            ☆


昨年冬に漬けた沢庵が未だに残ってしまいました。
半日、塩出しをして、千切りにし、豚小間肉と炒めて食べています。程よい塩加減で切り干し大根とは一味違う美味しさです。
沢庵の変身

本日の締めくくりは沢庵の変身でした。


お読みくださってありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

お気の毒はいずれ自分にもやってくるでしょう

ご訪問ありがとうございます。

どうやら台風がやって来そうです。皆さんお気をつけて下さい。

日本列島をそれて何処かへ消えてくれますように・・・。


⁂     ⁂     ⁂     ⁂     ⁂


一昨日、蕁麻疹が出てアタフタ夜間休日に診てくれる病院へ駆けつけた私でしたが

注射一本で物の見事に痒みが潮が引くようになくなりました。

いったいあれは何事だったのだろう・・・・と自分でも仰天しました。

鏡を見たら首のあたりが真っ赤かだったのでそれを見ただけで気持ち悪くなりました。

耳の中まで痒くて

どうしたかと言いますと綿棒を突っ込んで掻き?ました。(笑)ww笑い事ではなかったですけど。

マンゴーがうるし科の植物とは知りませんでした。

私は漆の生えている傍に近づいただけで発疹が出るのでそれを食べちゃったら

それはまずいでしょう!



その翌日である昨日

皮膚科を受診しました。

暫くは薬を飲まないと、一か月以内の間にまた再発する可能性があるとのことで

取りあえず一週間分のお薬を頂きました。

私はアナフィラキシーが心配でしたが、

医師曰く、体に疲れが溜まっているとか、ストレスとか

そういった事が引き金になって蕁麻疹が出やすくなったのであり

同じものを次に食べてまたそうなると言うものではない。

というお話でした。


ふむふむ・・・・と納得し帰ってきた次第です。



☆彡     ☆彡     ☆彡     ☆彡


と。以上のような皮膚科受診のとりとめのな~いお話でしたが

追記としまして



10人ほどの患者さんの数の中

受付窓口から名前が呼ばれるまで待っていたところ


左隣の更に左に腰掛けていらしたおばぁさんが

手提げ袋の中をごそごそと何かを探し始めました。

ぶつぶつ何か物が見当たらないことをつぶやきながら・・。

それから、とてもご不自由そうに立ち上がって受付まで歩き

ようやく探し出した物を差し出していました。

それはオレンジ色の年金手帳でした。

受付の方は対応に慣れています。

そういう患者さんもいらっしゃることでしょう。

「それは、年金手帳ですから、ここでは必要ないんです。保険証は先ほどお預かりしてありますからお掛けになってお待ちくださいね。」 と。

おばぁさんは、「はぁ、そうですか・・・」

と言って素直に元のソファに戻りました。

その後、すぐにそのおばぁさんの名前が奥から呼ばれたので

嗚呼、良かったぁ、と思って見てしまいました。


出来るならご家族の誰かが付き添ってきてあげたいような

そんな様子だなぁって見て取れました。


今は難しいですよね。

もしかしたら、お独りかもしれないし

息子さんなり、子供達は傍には暮らしていないのかもしれませんし


現にこの自分だって

一昨日のような状況でも30分車を運転して病院に行きましたし。

あのおばぁさんの年齢からしたら、私はまだまだ若いし自分で車も運転できるから比べようがない話なのですが

最近は

つい弱気になりがちで、日曜日に遊びにすっ飛んで行った息子に

今日の昼、お母さんこうこうこうだったんだよ!と話してみたけど

いまいち大きな反応はありませんでした。


以前息子に聞いたことがあります。

「もし、お母さんがもっと歳を取って手に余るようになったら施設に入れる?」 

息子は「お母さんが行きたくないんなら入れないでしょ・・・・。」と答えました。

そう言う息子を(子供達)をこそ頼るわけにいかないでしょ。


そう思う癖に

昨日の待合室でのおばあさんには、誰かが付いていてあげて欲しかったと

矛盾が行き交いました。


お気の毒とは実に失礼千万なのですが

他人から見てそう受け止められることすら

それこそが老後を受け入れることだと認識して覚悟を決めて行かなくては。

鉄砲でも矢でも来い!

怖いものが目に見えなくて身震いする自分です。




今日も、ご一読ありがとうございました。

クリックも感謝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

こんなはずじゃ無いと思うことが増えてきます。

朝からいそいそと

パチンコへ出かけた夫が

私がスーパーへ買い物に行っている間に帰って来ていました。


「あら! どうしたの? 随分早いね・・・」と。

内心、もう帰って来たの?という気持ちながらに聞いてみました。

夫、曰く「3箱出たから、これ以上減らないうちに止めといた。」とのこと。

夫はある意味賢いのです。

パチンコで負けて帰ってくるのは稀です。(自己申告だから定かではありませんが)

出たと思っても、通常ならもっと出るんじゃないか・・・と止め時を逸してしまいがちなのがギャンブルですが

夫は、パチンコという名のコンピューターとお知恵ごっこをしているようです。

案の定

3箱出て「さぁ、帰ろうかな」と立ち上がったら

隣の台のおじさんが「こんなに出てるのにもう止めるのかい?」と言って

すぐさま立ち上がった夫の台に移って打ち始めたそうで

それが、どんどん飲まれていく羽目になったそうです。


パチンコというコンピューターに勝って

単純な話し、嬉しいようで


出かける前に娘から貰ったコアラのマーチのエコバックを折りたたんでポケットに入れてます。

勝ったった時にスーパーへ寄るために・・・。



私が買い物から帰ると

流し台の上に戦利品?が乗っていて

その中に一個のマンゴウフルーツがありました。

完熟しているようで食べごろかも・・・・と思い

昼食後カットして半分づつお皿に盛りました。


その後

はえらい大変な事になりました

マンゴーアレルギーだったらしく

まずは首、耳、耳の中まで痒くなり

喉の奥、腋の下、背中、胸から上が真っ赤か!

痒くて痒くて

軽い吐き気のような、はたまたアルコールに酔ったようなあんばいに・・・・。

気分の悪さが沸騰するお湯のようです。



夫は昼食後仕事で出かけてすぐの事でした。

休日救急病院に電話をし、車を運転して向かいました。

蕁麻疹だと言われました。

注射を打ってもらい、薬を出してくれました。


帰宅して、今は注射のおかげか痒みも治まりました。

体中に、我慢しきれず掻きむしった爪の跡がまな板の傷のように残っているばかりです。


嗚呼!! あれはいったい何だったのだろう・・・・・・・・・。



アレルギー体質とか私には無縁のはずでした。

年を取るってこう言う事なのね・・・・・。

免疫力や抵抗力がそぎ取られていって

最期は肺炎で命を閉じる。ってこと多いですよね。

免疫機能を保ち続けることの重要性がぐさっと胸に突き刺さる

そんな今日の出来事でした。




wワーク始められたお○さん、自営業を支えながら仕事につく事。私もずいぶん迷い悩んだりしながらここまで来てしまいました。その勇気と決断をを心からご尊敬申し上げます。
自営業を支え持つというのだって、生半可じゃないと自負している私ですが。それだけにお○さんのお気持ちが手に取るように思いに触れるような近い距離に感じてしまいました。
今回のブログにも書かせて頂きましたが、還暦が視野に入ってきて体の衰えも気配が現実の危惧するところとなりがちです。どうか、くれぐれも、2重の心労になりませんように、見知らぬ方ながら思いを北に向けて応援させて下さい。




今日も、お越しくださって最後まで読んでいただけたこと心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

畑づくりとお出かけ

好天が続いています。

こんないい季節は屋外へ出ずにはいられません。



昨日、用事で出かけた帰りにホームセンターへ寄り

野菜苗を各2.3本づつと肥料を買いました。


なんせ、猫の額ほどの小さな畑なもので沢山は植えられません。




朝から、畑づくりをする気満々で

鍬の柄がひょっこりこちらを覗いているようで浮き浮きしました。



そんな意欲満タンな朝

久々の友人とランチの約束をしてました。

約束の時間は正午です。


午前中まるまる時間があるじゃないか・・・・・。

そういう訳で

外出するつもりでお化粧もしっかり目にした上で

長靴に手袋を履いて外へ出ました。


取りあえず今日の所は胡瓜の苗床を作りましようと

土を耕し、たい肥や肥料をすきこんでおきました。

支柱を立て、ネットも整えました。


土に肥料が馴染んでから苗の植え付けをします。

やり方は至って自己流ですが、毎年それなりの実を付けてくれます。

時刻は11時近くなり、畑づくりを中断して家に戻りました。

友人との約束の時間が気になりだしましたから・・・

汚れた手を念入りに洗い

埃っぽくなった靴下が気になるので浴室で足を洗いました。

普通はシャワーでもするんでしょうが

ほんのちょっとの時間潰し程度の作業だったし・・大丈夫・・・。

そう思いながら洗面台の鏡を覗きこんだら

ファンデーションで白い顔に

サンタクロースが黒いひげを生やしたような顔になっていました。

私は化粧水のキャップを落としてしまったら見つけることが出来ないくらいの近視

鏡に鼻の頭がぶつかるくらい顔を近づけないとシミや皺も見えないくらい

とっても都合のいい視力なのですが

今日ばかりはホントに驚いてしまいました。

下手したら

黒ひげのサンタクロースばりの顔でランチに行ってるところでした。

危ないあぶない・・・・・・。💦




最後までお読みくださり、本日もありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

節約、お気に入りを残す

皆さんの色々なブログに触発されて

私も、出来る範囲で自分のお気に入り生活スタイルを模索し始めました。


とは言っても

以前なら欲しい物を買い揃えたり

買い足したり、次々と物を増やす生活をしていましたが


現在の生活レベルでは到底叶わぬ事

我ながら感心するくらい衝動買い癖が消え去りました。




寒い冬の期間

室内に所狭しと取り込んだ鉢花を

桜が咲く時期になったら、室外へ出す作業をするのですが

今年はちょっと遅れてしまい

今日になってその作業をしました。



朝から大張り切り?です。

植物の体に見合わなくなった鉢を植え替えしたり

または鉢変えをしたりです。


昔に比べたら鉢の数も半分以下に減らしました。

手入れが追い付かなくなったからです。

冬の気配がやってくると

自分なりに好きな植物を選別して室内に取り込むのです。




暖かくなり

外へ出された植物たちは気持ちよさそうです。

ほんとは少しづつ外気に慣れさせた方がいいのでしょうけれど

せっかちの私は一気に作業をやります。

鉢変えが必要なものもあって

気に入った植物は気に入った鉢に入れたいと思い

手持ちの物をだいぶ悩みながら選びました。


長年育てて来たカラーは水瓶に入れました。
写真が下手なので分かりにくいですが、結構大きな水瓶です。
  カラー植え替え

唯一室内に残った観葉植物は友人から頂いたお気に入りの鉢に
  観葉植物



去年の今頃ポット苗で買ったベコニアの花でしたが
秋まで花を楽しませてくれた後、霜が降りる前に株元でバッサリ刈り取って室内へ取り込みました。
こうして、春になるまでの間にここまで花が復活して咲いてくれました。

冬越ししたベコニア
bekonia.jpg




これから先は

出来る限り手持ちの物を活用しながら

しかも自分の理想も追求しながら、生活を楽しんでいけるようにしようと思っています。


クリック有難うございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

手の打ちようがみつからない

ご訪問ありがとうございます。

お出で下さって、最後までお目を通して下さる方がいて下さると思うと

更新の力になる、のは本当ですね。

   

      やまぶきの花 白



昨日おとといまで、ここからは遙かに南の関東あたりで過ごしていましたが

夏のような暑さに気おされて水の切れた植物状態だった私です。


兎に角、目に入るのは新緑の往々しさと溢れんばかりの生命力でした。


我が家に帰宅して

車から降りた時

回りの木や草花が終数時間前に見ていたそれらと変わりなく、鮮やかに緑の深さをたたえていました。


考えてみればそれはそうです。

つい先日のニュースでは

北海道のとある地でも30度に及ぶ気温を計測しているのですから



北の地方は新緑の訪れも遅いのが当然と思われているのに

こう気候がめちゃめちゃでは

草木や花だって、気温に急かされて芽を出さなきゃならないし、葉も茂らせなくっちゃ!

急げ急げとばかりにね・・・・・。


それなわけで

私の庭の木々や草花も

わずか10日ばかりの間に

関東圏と変わりない深々とした緑に変身を遂げていたのです。

呆れたことに戻ってきたらチュウリップがもはや花びらを落としていたこと。(残念)

  
        ⁂
        ⁂

昨夜は眠れなくて久々に眠剤を飲みました。

朝になったら

山積みの仕事が待っているし、睡眠不足ではきつい・・そう思ったからです。



朝食を済ませてから

いつもは少しゆっくり味わう朝のコーヒーも一気にぐぐっと飲み干して

あちらこちらに散乱している洗濯物をかき集めて

回す回す・・・4回転。

相も変わらずガッコンガッコンと音を立てながら洗濯機は回っていました。

顔にペイント(お化粧)を施し

仕事着に着かえて事業所へ。


私の仕事は清掃作業が主なので

まだまだ痛む右肩をかばいながら、気が焦りながらあれもこれも・・・と

数日間留守にしてしまった仕事を我が目に触れさせたくないかのように。

片っ端から掃除して回りました。


時々お客様の出入りがあって

ご挨拶しても「清掃員さん」かと思われるのか黙視されることもしばしばですが

中にはご挨拶を返して下さるお客様もいらっしゃいます。

人様のそれぞれの生き方というかポリシーというか

一定の場所に立ち続けていればこそ見ることの出来る姿というのもあります。



     2度咲きのつつじ


     ⁂    ⁂    ⁂    ⁂


そうそう

今日掲げたブログタイトルを忘れてました。 (;´・ω・)


我が家の家計事情です。

郵便受けに溜まっていた紙切れ

電気料金のお知らせ(電気ご使用量のお知らせ)です。

4月分 530kwh  16270円 という請求金額でした。

あわわわ!! こんなに?!

ちなみに今年1月は最強?で 704kwh で 21540円の請求額でした。

トイレの便座から暖房を切ったり、コンセントはまめに抜いたり・・

2つ使っていた冷蔵庫の小さい方はoffにしたり・・思いつく対策はしているつもりですが


もしかしたら冬場の浴室内の暖房?

毎朝のスープ作りに必須の電気圧力鍋?



これから先の介護保険料も物凄い上がり方してますし・・・・・。


何処でどう手を打てばよいのやら・・・・・。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

12日間を飛び越えて見る我が家

12日前、

例年より早く咲いた桜を

あともう少し楽しめそう・・・・と、惜しみながら

娘と孫を送り届ける為に新幹線に乗りました。



時は、今まさにゴールデンウイークの終盤で

人、人の行き交う駅を乗り継いで

行きは3人、帰りは独りとなって家路につきました。



連絡しておいたので

夫が駅の駐車場に迎えに来てくれていました。

パチンコの途中だったようですが

時間を気にして迎えに来てくれていたことに感謝しました。


私が留守だった間

夫は独りで仕事をこなして

食事は作り置きをしておいても手を付けない人なので

自由にスーパーで調達して食べてくれて助かりました。



以前なら

娘の所へ行って帰って来ても何かしら

ふてぶてしい態度で迎えたのに

歳のせいなのか随分角が取れて静かになってきたような気がします。



息子と娘と

二人の子供達がそれぞれの道を歩み始めて

いよいよもってこれから先

夫婦二人して力を合わせて生きていかざるを得ない・・・みたいな

そんなような悟り?を得たかのように見えます。



冷酷非道な人柄とずっと捉えてきた夫でしたが

20代から始めた自営業を病気にもぎ取られ

そして人は去り、


いつしか子供等が三叉路の道しるべから

遠く遙か離れて見えた時



自分が今立っている道の先を見渡す時

いったい何を思うでしょうね・・・・。



たった12日間の不在だったのに

戻って車から降りた瞬間

白い山吹の花が庭に溢れて咲いていました。

球根たちも光を待ちきれないように咲き誇っていました。


玄関に通ずるインターロッキングの隙間から草が伸びて

あれあれっと焦ったり・・・・。

一日にして12日間の時間が流れたような不思議な気持ちになりました。



明日からはまた

12日前の作業からはじめて3日後には

たぶん

いつもの家と自分に馴染んでいます。




取り留めもない思いを綴りました。お読みくださってありがとうございました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle