FC2ブログ

一人黙々と仕事する

二日間にも及ぶ嵐のような悪天候が過ぎ去りました。

こまめに愛情をかけたつもりの庭が風雨になぎ倒されて

弱り切った姿で体を暫し休めているようにも見えました。


雨どころか、トタン塀をなぎ倒していきそうな強風の中では

私の仕事もお手上げで

大人しく自宅の掃除に力を入れました。

エスカレートして模様替えまでやりました。

折りも折り、今月も残すところ明日一日

家計のお財布の中は僅かにマイナスです。

お金が使えなければ、ひたすら家に籠るのみです。



天候が回復して

気になる事業所へ、いつものようにポリバケツや清掃道具一式を車に積み込んで向かいました。

木々の植え込みが沢山あるので枝葉が散乱して

想像通りの光景が待ち構えていました。

屋内と屋外とグルグル行きつ戻りつ

掃き、拭き、

日差しが出始めるとくらっと立ち眩みしそうになりました。

一通り掃除を終えると昼時で既に1時を回ろうとしている所でした。


今日はこの辺で終わりにしようか・・・・・お腹もすいたし・・。

帰宅してご飯に夕べの残りのトン汁でお腹を満たしました。

仕事も、黙々と一人で汗を流し、昼食も黙々と一人で食べました。


最近はいつもこんな感じの一人ご飯です。


☆___☆___☆___☆___☆



ブログの事

ご訪問下さって、履歴を残して下さっている方のブログへ

ちょくちょくお邪魔させて頂いています。

癒されたり、勉強になったり、凝り固まった狭い世界の自分を認識させられることもあったり・・・

ブログの体裁は未だに初心者から這い上がれませんが

始めてみて良かった!と思っています。


そんな中で

つい最近とても気になる方のブログがありまして

ところが

私は、皆さんのようにここにご紹介の仕方が分かりません。(お恥ずかしいです (-_-;) )

アラフォーおひとりさまの三太さん。

貴方様のような素直で真っ直ぐに前を向いて生きようとしている姿に私は心打たれて

コメントにお礼と応援の言葉を送らせていただきたかったのですが、Twitterもfacebookも未知なもので

この場から声を上げるしかできません。

この言葉が三太さんのお目に触れることもないかもしれませんが

頑張って仕事して、お金の遣り繰りをして、家事もアイロンがけも・・・お弁当作りも・・

ほんとに、健気だし頭が下がります。ついつい「頑張って」とエールを送りたくなります。

淋しさを綴る日記には胸がじ~んとしました。

きっと貴方のような方となら人生を共にする人は幸せな事でしょう。

ご自身に自信を持って、どうかその心の豊かさを見失わず未来を信じていって欲しいです。

こんなに頑張っている若い人たちがいるのだから

私たち世代はせめて、片手を差し伸べてあげられる

世の中作りを諦めてはいけない気がしてきました。




最後までお読みくださった方々

なんのことやら、このおばさんは届けたくて届けられないエールを

持て余している所でございました。  



本日も有難うございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

運命づけられてここにいる?

長く生きていくうちに様々な出来事や人との巡り合わせが折り重なって

自分の運命みたいなのが形作られていくような気がします。



若かりし、結婚して間もない頃

義兄のご実家のお母さんが

遥々、北海道から訪ねて来られたことがありました。

久々に遠く離れて暮らす息子の顔を見に来られ、

そのついでにという感じだったのかな・・・



30年も昔の事で記憶も薄れて覚えていません。



私は、文字通り「お初にお目にかかります」と言った感じでした。

痩せ形で控えめな印象だけが顔の見えないシルエットとして記憶にあります。



結婚したてで、

世間という、奥の見えない入口に若い夫婦が立ち上がったばかりでした。

平屋の小さな家で、客間なんてものもない

狭い玄関から覗いたら、茶の間がことりと静まってそこにある、

そんな、至って簡素な住まいです。




突然訪ねて来られた遠来のお客様を

20代そこそこの私はこんな大人な見ず知らずの人を

どう、おもてなししたら良いのか戸惑うばかり____。

夫は仕事で留守だったし、自分ひとりだけです。



茶道具も取り揃えてあったかどうかも定かではありませんが

お客様にお茶を差し上げるくらいのおもてなしはしたと思うのですけれど・・・。



今の自分の年齢だったなら

お初の人にご機嫌伺いやお愛想の一つくらいは言えたでしょう


何を話していいのか、

どうお話を伺っていたらいいのか、

純粋な戸惑いが強烈に記憶に残っています。


たぶん、ほんの短い時間だったはず・・・

会話もそれ程の展開をしたはずもありませんし



ただ一つ

30年経ても未だ私の胸に貼りついている言葉があります。

「あなたは、ここに来るべくして生まれた人なんでしょうねぇ・・・・。」



どんな声だったか、どんな話し方だったかも覚えてはいません。

たぶん、そんなに大した深い意味もなく仰った言葉だったと思うのですが

あの日の小柄なシルエットが

いつまでも、何年経っても

その言葉を延々と私に投げかけてくるのです。



結婚してから

あんな事、そんな事、こんな事、あれやこれや、なんやかんや

生きてくってみんな大変だよね。そうだよね、と言えるようなことが

1・4倍くらい激辛だったんじゃないかな・・。私の場合。



その日から1・2年程で

夫婦仲が徐々に不穏になり、(私が我儘だったのかな・・)2年余り別居生活になりました。

その間、有無を言わさず子供と引き離され。


泣き暮らす日々から立ち直って子供との生活を取り戻すためには

ここへ戻ってくるしかありませんでした。

(当初はそれが精いっぱいだったんです。今は亡き両親の心をどんなに苦しめたことか・・。今はただただ詫び続けるばかり。)



激動だったし、封印したい過去だったけれど

紛れもない自分の人生の出来事だったから


今はもう

それが自分の「運命」だったと思っています。

「運命」という括り方は全てを会得に誘うための囲いのような物だと思います。

それが無かったら、

人は延々と苦しみから解放されないのではないかと思うのです。





義兄のお母さんは、随分前に他界されました。

今は

「あの方はどういった人生を過ごされた方だったのだろう・・」

30年前の、あの遠来のお客様と再び向かい合うことができたなら

その後の自分の生き方ももっと違っていたかもしれません。




今日 、雨の日曜日

遙か昔、恨み合った仲を互いの胸に仕舞いながら

夫は仕事に行きました。

私は、寒い今日の日にあったかい汁でも作りながら帰りを待ちましょうかしら・・・・・・・・・。





     ☆      ☆      ☆      ☆      ☆




   薔薇パットオースチン  
 パットオースチン この薔薇も昨日からの大雨に打たれてオレンジの花びらを散らしています。




今日はあまりの寒さに、最初はクローゼットから毛糸のカーディガンを

そしてついにはストーブに点火してしまいました。

ほんとに寒いのです。ぶるる  




本日はシアター花みっ子のダークな世界へお招きしてしまってすみません。m(__)m
薔薇の写真が突破口です。明るい出口からどうぞお帰り下さいましね。^^


コメントと拍手を一つ一つ有り難く受け取っています。個別のお礼が疎かで申し訳ありません。

心から有難うございます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

賞味期限切れ?勿体ない、私は平気平気。

今日のお昼はちょっとバタバタしたので

こんな時こそ、ちゃちゃっとレトルトカレー。


食品庫には

一応日付の古いのを先頭に並べています。

さっと手を伸ばせば購入した順番に引き出せます。



と、それはそれで良しとしまして

本日のお昼ご飯のレトルトカレー

レトルトカレー

消味期限を一年近く過ぎてますww (勿論常温での保管です。)


それでも私は案外平気です。
昼食 レトルトカレー

食べました。 

美味しかったです。

食べてから8時間経過した現在、お腹に異変は全くありません。

賞味期限は切れていても、消費期限ならまだ大丈夫?

いやいや、流石に賞味期限一年近く過ぎていたら・・・・どんなもんだろう?

そう思いながらも・・・・。



結構いけるものですねぇ~

レトルトパウチの保存技術に唸ってます!

捨てなくて良かったです。(そういう問題じゃないのかな・・・・・もしかして)

決して皆さんにおすすめするものではございません。 悪しからず^^



☆     ☆     ☆     ☆




目の保養になるかしら。私の庭
6月庭



今日も有難うございました。 拍手コメント、応援クリックに励まされてます。お礼申し上げます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

我が家自営業ピンチ乗り切る

小さな小さな自営業で生計を立てている我が家に大ピンチが!!

仕事の要となっていた設備が故障で突然止まった!と

夫が事業所から戻って来て言いました。


えええっ!!?

瞬間的に血の気が引くような感じがしました。

設備が動いてくれないと作業が出来ません。

作業が出来ない=仕事を受けることが出来ない。


ただですら

5月6月は需要が少ない月なのです。



今月も住宅ローン払えるかなぁ・・・・・・。

日常の生活は特別な事が無い限り、食べるだけだったら何とか切り抜けていけますが

住宅ローンの金額が結構大きいのです。



今となっては、無茶なローンを組んだものだ・・・と

後悔。そして後悔。さらに後悔 💦


一か月一か月が無事に過ぎ去って行くことばかり楽しみです。

他の楽しみを持たずに暮らしてどうする?

とも思いますが

私の中では、返済明細の行が一行一行減っていく事にわくわく感を感じます。

人生における他の楽しみをも上回るくらいにです。




終日

夫は修理作業に追われました。

原因箇所の突き止めに悩んでいる様子でした。




午前中に一度戻ってきたのです。

どうなったのかな・・・・と心配ながら夫の様子を伺っていましたが

居間にどすんと座り込んで

それから、テレビにスイッチを入れて、いつものスターチャンネルを見始めました。

「えっ・・・・・・・テレビ・・・・見るの?・・・・・こんな時に?・・・・・。」 



そう思って、3分もしないうちに

「ああ!! だめだ!! どうにもこうにも原因がわからん!!」

と、叫ぶように言い放ったかと思いきや

テレビをバチンと消して、また立ち上がりサッサと事業所へ戻って行きました。



私の仕事もあったので

後を追うように向かいました。


オイルまみれになったティッシュが黒く一帯に散乱して

これはいつもの調子が悪い、程度の話ではなさそうだと思いました。



私は私の仕事をし、夫はオイルまみれの手で老眼をなだめながらの作業です。


一時間ほどして

「原因が分かった!!」と夫が大きく言いました。


「良かったぁ~! 」



例えば

見た目全く同じネジが3個使われているのですが(普通に見たら全部同じ物です)

その3個の並びはそれぞれ順番が決められていたようで

その中の1個だけ、針の穴よりも小さな穴が空いているのです。

その穴から燃料が噴出するようになっていたわけで

その穴が超微細なゴミ?で詰まっていたのです。

原因はここだ!と突き止めたのは案外初期段階だったようですが

全く同じに見える3個のネジに、位置が決められていて

尚且つ、その1個にだけ一見目には見えないような穴が空いていた

という事に気付くまでに時間がかかったのでした。


それが分かってからは修理はお手の物(なんたって元からの技術者ですから)



そうこうして

夕方には工具箱を抱えて、大きな安堵も抱えて家に戻りました。





今は会社勤めしている息子ですが

将来はこの自営業を引き継いでもいいようなことも言っています。


でも

私には不安を拭い去ることが出来ません。

夫は、機械的な知識やスキルを持っていますが

息子は違います。

頭でっかちで、機械技術はまるで畑違い


もしも、息子が後を引き継いだとしても

今回のような事があったなら対処はできなかったでしょう。


修理やメンテナンスは外注するという手も勿論ありますが

自らの知識で故障原因を掴むことが出来ないと

外注するにも無駄な遠回りをすることになります。

メンテナンスのスキルを持ちさえすれば

いざと言う時の絶対的な安心感に繋がるし

任せられる、任せても大丈夫、と思えるかもしれません。

果たして、それはどうなるでしょう・・・・。 想像に難くありません。



なんとかかんとか、設備も元通り動くようになり

今月もローンの入金が出来そうです。

いつロープが切れるか分からない吊り橋を渡るような思いですが


私は、頑張って

落ちた時の為に、橋の下に柔らかいマットを集める作業を担います。

節約という言葉は実にか弱い響きですが

やっぱり後方支援が私の仕事だな・・・・・・・・・・・。



ご訪問ありがとうございます。 最後までお読み下さってありがとうございます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

「心遣い」という素敵な事

横暴なイメージが固定化されてしまった夫。

子供達にもともすれば

「面倒くさい人」という言われ方をしてます。

機嫌を損ねないように差し障りのないように

腫れものに触るようにそっと対応するのが最善策。



このような夫、父親なものだから

「父の日」はそっとスルーされることが多かったのです。
 
可愛そうなのですが

当の本人もまた、そんなイベント事とか無関心なもので

スルーされようが、まるで異国のたわごとみたいに動じません。

その逆もありで、家族の祝い事に関しても無関心。


楽しめない人だなぁって、寂しさが湧いてきます。



そんな我が家でしたが

今年は娘夫婦から「父の日」のプレゼントが送られてきました。

家計の厳しくなった我が家では食卓に上りそうにない

飛騨牛です。 贅沢です。

夫に

「ほら、○○達からプレゼントが届いたよ。」と娘達から送られてきた箱を差し出しました。

「おお~!」と一言発しただけでしたが

嬉しそうな表情も背中に見せていました。


早速、夜は焼き肉です。霜降りのステーキは最後に鉄板に乗せました。

甘く、とろけるような美味しさでした。

夫はいつになく上機嫌で食卓もまろやかになりました。



人はやはり、人に愛され

思いやられたり、思いやったり

そんな事の積み重ねをしていかないと人として完成して行けないのですね。


この人は、もういくら言ってもダメな人だから・・・・

この人には、こういう対応でやり過ごすしかないのだから・・・・・。


そう決めつけて

結局、寂しい人と関わっていくのは自分の人生をも寂しくさせてしまうのですね。

「心遣い」 

お心遣いをどうもありがとうございます。


一番近い家族同士でも心遣いは有り難くて

且つ、重要なのですね。

我が家には特に特効薬でした。

夫には特に

目に見える心遣いは常備薬としなければならないかもです・・・・・。




飛騨牛しか特効薬になりえないなんてことじゃなきゃいいのですがね・・・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

私の場合捨て過ぎ・・?

時間が空いたら、出来るだけ歩きに行きたい!

と思っている最近の私。


朝のチラシに

どこどこの何々が安い。と見れば

その一品だけをお目当てに出かけるには徒歩が一番です。

(ガソリン炊いて車で行くことでもなし・・・)


その一品を買おうと思うためにお財布を持たなければならず

何か、小ぶりなウォーキングに邪魔にならないバック?とか無かったかなぁ・・・・・・・・・・。

頭を縦横無尽に巡らして

(そうだ! あれがいいかも!)と思いつく物がありました。


仕舞って置いた心当たりの場所を探し

さらに、あっちもこっちも、自分が仕舞いそうなところを


思い出しました!! 


あれ、いつだったかゴミに出したんだ!!


そうだった・・・捨てたんだ・・・・・。




このような事が、最近随分出てきてます。

私の場合、捨て過ぎ????




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

我が家の家計と健康をサポートする小松菜くん

ほんの小さなスペースでもいいから、種を蒔くというひと手間さえ惜しまなければ

かけたひと手間分以上の喜びをもたらしてくれるのが

我が家の一坪畑の小松菜くんです。

去年の同じ時期にもこのブログに登場してました。


今年も忘れずほんのひと手間、種を蒔いておきました。

 小松菜くん

 まだちょっと小ぶりですが、間引きながらお味噌汁に入れたり炒めたりと既に活躍しています。

小松菜って、本当に育てやすいです。  

毎日少しづつ食卓にのっています。




本格的な農家さんのようには出来ませんが、これならちょっと大きめのプランターでも十分栽培できると思います。

この写真の苗床の手前を空けておいたので、昨日そこに新たに種を蒔きました。

時期をずらして通年小松菜に活躍してもらおうと考えています。



ネットで所々つまんだだけですが

小松菜は緑黄色野菜の中でも相当優秀な野菜です。

カロテンを沢山含んでいてカルシウム、鉄分も豊富です。

鉄分というと、一般的にほうれん草をイメージしますが

調べてみると鉄分に関しては、ほうれん草は100グラムに対して2・0mg

小松菜は100グラムに対して2.8mg 含まれています。

しかも、ほうれん草にはシュウ酸と言うのが含まれていて、

このシュウ酸が鉄分の吸収の妨げになっているようで

そうであるとすれば

はるかに小松菜の方が鉄分の含有率共に勝つ訳です。

しかも、コレステロール値で医者を驚かせた私にはありがたい事に

小松菜に含まれるコレステロールは0です。

ご存知の方が多かった豆知識だったと思いますが

私が小松菜に取りつかれている言い訳?みたいなのを書いてしまいました。



今日は例によっててくてく

ホームセンターでフライパンとネギ苗を買い、袋をぶら下げて

あちこち寄り道しながら1時間を歩いて来ました。

 ネギ苗
このネギ苗、早速植えました。  小さな畑は大渋滞です!



ウォーキングにはちょっと日差しがきつかったですが

盛夏を思えばまだまだ歩くチャンスはありそうです。

青空に白い雲が悠々と姿を誇示しています。

風は、こんな巨体の雲をいったいどれほどの力で押し来るのか

雲は仕方なさそうに気づかない速さでのんびりと流されていく今日の午後です。



庭の薔薇は出番を待ちながら、今頃の時期は小輪の蔓バラ、バレリーナが満開です。

 バレリーナとスノーグース
 手前のピンクの花が蔓バラのバレリーナで奥の白い花が同じく蔓バラのスノーグースです。 




6月の庭
 フランネル草、ラムズイヤーも丁度今が出番です。

 テーマが入り混じってすみません。

庭の薔薇ももうじき終わりを迎えてしまうので紹介させて頂きました。





今夜もお味噌汁は小松菜くんの大活躍です。

冷蔵庫に緑のお野菜が無いなぁ・・・って思う心配がないのが

我が家の家計と健康を支える小松菜くんです。 




前記事についても、労いのお言葉、励ましの拍手コメントを頂き、有難うございます。この場でお礼申し上げる失礼お許しください。
ほんとうにありがとうございます。

皆様にとってもいい6月でありますように・・・・・・・・。(*^-^*)


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

やっぱり私は掃除屋さんが似合ってる。

ウォーキングの心地よさに嵌って時間が許せばその辺でも歩いてきたい・・・・。

そう思うようになったこの頃です。


しかしながら

仕事をしたり、家事をしたり

おまけにちょっとばかりの庭の手入れと一坪畑の世話で

時間はあっという間に明けて暮れます。



昨日は朝家を出て銀行の用事や郵便局など、支払いの送金等に歩いて

帰り道は運動公園の木立の中を通って帰宅しました。

9時頃家を出て戻った時の時計は11時半を指していたので2時間半

あっちこっち歩いていたことになります。

体は心地よい疲労感で満たされました。


今日も、そんなように過ごしたいと思ったのですが

気ままばかりもしていられません。

延びてきた朝顔の蔓にネットを張る作業。

トマトのカラス除けのネット張り。 (たった3本だけなのですが、赤く熟れ始めると目ざといカラスに食べられてしまうのです)



脚立に乗って汗だくになりながら

UVケアも何処へやら・・・っていうくらい。


お昼になり家に入ると

仕事から戻った夫が用意しておいた弁当を食べ終わったところでした。

この時点でへとへとでしたが、自分で用意した弁当を食べてまた気力が復活し

午後は

かねてから気になって気になって仕方のなかった

ゴミ出し場所の掃除!

(私の住むあたりは一般住宅が少ないせいか、すぐそばの団地に住む人とか通りがかりに自分のゴミを投げ入れて行く人がいるのです)

不法投棄のゴミも投げ入れられていたり

町内活動も活発ではないため

ゴミ出しの場所も気になる人が片づけ掃除をする。的な雰囲気になってます。

でもって、

その気になる人が私と、もうひと方くらいのものです。(情けない)

最近カラスの活動が賑やかで(カラスの子育て?)

ゴミ出し場所がもう目に余る状態です。道路にまで散乱して!

それらは大概通りすがりの無責任なゴミの投棄がなせる業でして

頭にくるやらですが、見ぬふりもできないくらいの散らかり様です。

指定のごみ袋を手に持って燃えるゴミ燃えないゴミを分別しながら集めました。

45ℓの袋を3袋分のゴミです。

ゴミ出しのネットも剥がれたり壊れたり

家から道具や材料を持ち出して

今度は修繕作業をしました。

車がぶんぶん行き交う道端で汗だくで変なおばさんがゴミステーションの掃除です。


私は、いつまでたっても、やっぱり掃除のおばさんだなって

つくづく思いました。

でも、綺麗になるとやっぱり幸せです!



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

温泉に行きたいね。と言う話だけ

続きを読む

今日は支払日、花を飾る

毎月5日が支払日です。

昔と違い今はほんの数社だけが取引先として続いているだけです。

事業主である夫は現金払いだけをモットーとしているので

わざわざ集金に出向いてきていただいてます。



昔に比べ今がどんなに落ちてしまったか・・・・・・・。

そんな気持ちを再認識させられる1日でもあります。

賑やかだった事務所の人の出入りの様子が蘇るのです。




私にとっては問題ばかりの夫ですが

手術を何度も繰り返し

一番最後の手術などは、手術台から生きては戻れない可能性も示唆されたのでした。



人生は予測もしなかった方向に落下し始め

不安で心臓が高鳴る日ばかり続いたことを思い出します。


このまま夫が手術台から帰ることがなければ

山ほどの業務をどう処理していけるのだろう・・・・・・・・。

沢山の顧客もあるし・・・・。どう私一人対処していけばいいのだろう・・・・・・・・・。


そんな胸が潰れるような日々でした。



それが、夫は執念のように

医師も驚くほどの回復を果たし

今や、意気揚々仕事と娯楽に勤しんでいます。



かつての繁栄は微塵も無くなってしまいましたが

なんとかかんとか、業者さんへの支払いを済ませることが出来

ぎりぎりでも生活費として手に残るお金がある幸せ。

しみじみ欲を言ってはいけないと自戒する日でもある、支払日。



今日は、朝一番から事務所の床や机、椅子、テーブルと丹念に掃除しました。

ブラインドを開け、ポツリポツリ訪れる集金人を待つために。



かつての喧騒は

老いていく夫婦の道すがらを懐かしさに変えて支える杖となっていくようです。




賑やかだった工場のあった裏庭を覗きに行きました。

剪定によって切り捨てた薔薇の枝が

うっそうとした草むらの中で

根付いてひっそり赤い花を咲かせているのが見えました。

肥料分が無いせいで、一重の小さな花となっていました。

近くに野薔薇が咲いていて

一重の小さな薔薇と並んで風に揺れていました。


 野薔薇と名も無き薔薇となった小さな花を飾りました。
 野薔薇を飾る


何人かの人の目には触れただろうか・・・・。

素朴で可憐な野薔薇は強くて美しい!

なんたって、今や品種改良によって優雅に咲く薔薇たちの原種なのですからね。


私たち夫婦

二人きりになった自営業も原種に帰るだけの事です・・・・・・・・。



拙いブログにいつも有難うございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

テンション上げてくれる薔薇の季節

追記欄へどうぞ。
(本文欄を飛ばしてしまいました。)
こちらへ
  ↓

続きを読む

単調な生活に楽しみを見つける

北の地方ですが、一気に暑くなってきました。

テレビではチラホラ梅雨入りが云々、取沙汰され始めましたね。

皆様体調管理は大丈夫ですか?




  我が家の薔薇が咲き始めました。薔薇は暑いのが苦手なのですっかりうなだれています。
  ばら


 この薔薇の花びらを散る寸前を見落とさず集めてローズオイルを作るつもりでいます。
  薔薇花びら
 ローズオイルは美肌水なる物を毎年作っていて、その中にブレンドします。薔薇のいい香りがします。



このブログ、テーマがあれこれ散乱してタイトルから逸脱しちゃってるようで、ご訪問頂いた方にはお叱りを受けるかもしれないのですが、丁度薔薇の季節だものですから多少の目の潤いになればと思い話題に載せさせていただきました。
 


☆      ☆      ☆      ☆


そう言いながら

一気に節約モードの話題になります。

私の家計管理ですが

何度かブログに書いてきたように、買い物のレシートを残らず取り置いて

後日エクセルに打ち込んでいく___という流れでやって来たのですが

なんだか最近サボり気味・・・・


私がパソコンを持たなかった以前は

市販の金銭出納帳を日記兼用で手書きで記入していました。

単純なやり方でした。

給料日をスタートに支出を載せて残高をその日その日頭に入れておくように

その行間にはその日の出来事や支出の理由なども書き添えて


そしてひと月分の支出は科目毎に集計を出して食費に幾ら、光熱費に幾ら等など

このようにありふれた家計管理です。


今はエクセルを使うので、後で表やグラフにもできますが

最初は計算の面倒が無いとか溜めたレシートを手あたり次第に打ち込んで

ざっと並べ替えで日付順に整列してくれることに面白がっていただけの事でした。

合計も瞬時に出るわけだし、後で一枚レシートがひょっこり出てきても日付通りに挿入できるわけですし


便利なことだらけ・・・・・でも、なにか面白くないの。



でもって、今月6月1日付けから再び昔やってたみたいに手書き家計簿に戻ることにしました。

時々、家庭菜園の写真なども張り付けたりして(糊付け)

出来れば買い物してきたものとかの写真も(時間が許せば)

野菜の種をまいた日を間にメモったり


または、夫が噴火して、頭に来た!とか

息子が寝坊して朝食を食べずに出社しただとか

そんな生活の諸々を文章や写真で織り交ぜながら

超アナログな家計簿を付けて行こうと思います。


なんせ、

日々の楽しみが余りにも無いので

何とか朝目覚めた時に気持ちが楽しみで奮い立つような

そのようなささやかな事でも

きっと生活にメリハリが付いてくるような気がするのです。


節約生活が続いてくると、行動範囲も予算という高いハードルに阻まれて

こじんまりした事しかできなのです。単調で鬱屈してきます。


どんな事でもいいから自分にとって苦にならずにやれることにフォーカスして

楽しみを模索するのもいいと思いませんか?





お出でいただきまして本当にありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle