FC2ブログ

背に腹は代えられぬ親子の仲

一気に夏が追いやられてしまったかのような今日この頃です。


あれこれ、あたふたしている間にブログも留守がちになって

息子とのバトルもご心配のお声を頂いてたりして

結末のお知らせというのでもないですが・・・・・・




一年程も前に

息子が訳の分からない頭痛もちであるという事を書いたのですが

その一年に一度の「群発頭痛」の季節がやってきたようで

こんな朝が一か月ほども続くのです。

本人の苦痛は並ではありません。




三日ほど前の朝

苦痛に耐えかねた様子で起きてきました。

数日ろくに口もきいてなかったのに

流石に、停戦です。


群発頭痛は病院から予防薬と痛みの出た時の頓服薬を処方してもらうのですが

それが間に合わない!



それでもって

私の偏頭痛薬(医師から処方してもらった薬)を分けてほしいときました。

勿論、薬の分け合いはしてはいけませんが

その薬は緊急的に息子の頭痛を和らげてくれるので(前回実証済み?)

「お母さん、あの薬頂戴。」を断り切れずにあげました。


どうやら一時をしのげたようです。




親子喧嘩も夫婦喧嘩も緊急事態には臨機応変に停戦に切り替わるようで

それが無ければ家族はやっていけないですよね~



取りあえず、我が家の荒波は凪に戻りました。

人生ほんと色々です。





秋の気配に切り替わりつつあるようです。


私は季節の変わり目は胃腸の調子が崩れがちです。


皆様も著しい気温変化にどうぞ体調崩されませんように

暖かいご心配のコメント、拍手クリック心から有難うございます。

この場をかりてお礼申し上げます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

口はきかずとも、食事洗濯はいつも通り

あの暑い夏は何処へ行ったの?

急激に涼しくどころか、寒くなりました。

夜はしっかり毛布にくるまって寝てます。


暑い暑い夏の対策に簾やサンシェードを窓と言う窓に垂れ下げて日差しを遮っていたのですが

今日は脚立を移動しながら簾もサンシェードも外しにかかりました。

季節の行くのは早いです。年取るはずですねぇ~。



☆      ☆      ☆      ☆


先日、息子と大喧嘩して

その後ろくに口をきいていません。

ですが、親子なので

私は、いつも通り帰りの遅い息子のために夕食を準備しておきますし


息子はいつも通りのように

その食事を普通に食べてます。

洗濯物も

いつも「洗っといて!」と言わんばかりの放り出した状態で洗面所に散らばってます。

ぴか一だらしないので

「洗濯物はちゃんとかごに入れといて、その辺投げ出して置くのは止めて!」

と耳がたこで埋まるくらい毎日言ってるのに

相も変わらず放り出しておいて出かけてます。

「もぉっ!! (<`ヘ´>)」

気まずいムードの時ぐらい気を使ってクレーム無いようにしよう・・・とは思わないのかな・・・。


どこまでその甘えが続くの!!! 

やはり、いつまでも親子同居は良くないなぁ~~~~

そう思う今日この頃です。



ご訪問ありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

仕事は満杯、家庭運は最悪

お盆過ぎから急激に仕事が忙しくなりました。

天気も雨の日が多くて

私の分担の清掃作業も外の仕事はやりずらい・・


なのでここ数日間は机にかじりついて事務作業をしているのですが

土曜も日曜も仕事をしていたせいか曜日感覚が狂っています。



今や個人情報の扱いは特段の注意が必要なので

シュレッダーが活躍しています。

顧客リストの打ち込み作業に丸一日を費やし

休憩や仕事が終わった後はパソコンを開く気になりませんでした。

住所と言うのは面白いですね。

沢や川、谷や池、末尾に平が付く地名、台が付く団地名、丘と岡の違いは?・・・・・・。

名前の段になると

ああ、この名前素敵だな・・・・。へぇ、こういう漢字の組み合わせもありなんだ・・・。

自分の名前・・・・

親が考えに考えて付けてくれた名前

みんな、誰もがそういう親の思いを人生最初の

プレゼントとしてもらったものですね。


地名や人の名前

頭の中がグーグルみたいに想像の地を駆け巡りました。




昨日の朝息子と大喧嘩しました。

仕事が忙しかったので

そういう嫌なこと忘れていられました。


どんなに悩みぬいて命名し育てても

親の気持ちを理解してもらえない

悲しい日も人生には織り込まれているみたい・・・。

自分も親にそういう思いさせたんだろうなぁ・・・・

あの時も、あの時も・・・・・。




さぁて、明日もびっちり頑張ります!



パソコン開いてなくてブログ更新もサボり気味で

それでも訪ねてくださる方がいて下さって

嬉しい有り難いで一杯です。ありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

我が家は探し物の日?

朝、出勤して行った息子から電話がありました。

「財布、家のどっかに無い?!」

階段早登りで、息子の部屋へ突進しあたりを見回すもそれらしきものは無し

トイレにも、洗面所にも玄関にも。

「何処にも無いよ~!」と伝えました。

(かなり焦っている様子の息子・・・・)


電話を切り、私は平常の仕事へ・・・。



仕事先から戻った夫が

「携帯が無い、何処やったかな・・・・」と言い出しました。

ええ~~!

今日は二人とも無くし物?

夫の携帯も簡単には見つからず、少し焦り気味___。

鳴らしてみても音がしないから家のなかじゃないみたい・・・



「車のシートの下とか隙間とか見てみたら? 案外とそのあたりに落とすこと多いよ!」


そう言う私の言葉を聞いているか聞いていないかのそぶりだったのに

結果は私の感がピタリ!でした。

良かった~! という 安堵が見えました。



大変なのは財布を見つけられずにいる息子です。

青ざめて帰宅し

部屋の中の物を片っ端から廊下に追い出して探しまくってます。

焦りがキッチンにいる私にまで伝わって来ます。

「こりゃ、本気で落としちゃったのかな・・・・・。」と思ったけれど

「車の中探したの?」と聞くと

「何度も探したよ!」と息子

「ほんとに丁寧に探したの? 案外とさぁ、シートとシートの隙間に物落ちてたりするもんだよ・・・」と言うと

懐中電灯持って、ダメもとで車へ再び見に行った様子です。


暫くして

「あったぁ!!!」

「嗚呼!! 良かったぁ!!」って何度も言いながら玄関に戻って来ました。


ほうらね、携帯も財布も車のシートの下に落ちてたんだね!

地獄耳じゃなくって、地獄目? かもよ、この私。

言った通りの所にあったでしょ。


なんだか慌ただしいお盆過ぎの我が家です。



クリック有難うございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

お盆、行く先を考える日

続きを読む

老いていく姿、このままでいいはずは無いのだけれど

私にとって、

お盆期間中は心身共に多忙を極める日々なのですが

今年は段取りがスムーズで13日の昼時、少しの時間が出来ました。

(ちなみにお盆中も自営業は営業しています)



今週週初めから、なぎ倒す勢いで準備するべき事をさばいてきました。

今年は娘たちの帰省が無いので我が家は静かです。

息子は、昨日一日休みでしたが

お盆期間中は仕事で家にいませんし。



一昨日は、私の実家のお仏壇の掃除とお盆の準備を整えに行きました。

昨日は、夫の実家のお盆の支度に行きました。

それぞれ文章にすると一行で済む話なのですが

それでも

それぞれの一日は煩雑です。

精神的に深い深い感慨を背中から浴びせられる事多し・・です。

胸の内は一行の感想では済まされません。




私の実家は弟一人暮らしです。

夫の実家は夫の父親(舅)一人暮らしです。


両方共に男の一人暮らし。

家の散らかり様、汚れ様は「汚家」そのもので凄まじいものがあります。


弟(私の実家)の方はともかく

何故、舅(高齢者)を一人にしておくのか

しかも、今までブログで触れることもしませんでした。(ブログの開始直後に少しだけ事情を書きましたけど)




舅は地域ではかなり問題ある人

所謂、嫌われ者です。今や残り少ない兄弟姉妹や娘、息子すら近づきたがりません。

諸行は余りにも理解しがたく

人様から理解が得られないことばかり行って来たために

親族まで非難の的になることが多々あったからです。



現在の私たちの住む家は、舅の土地に建っています。

家は自分たちでローンを組み、未だに返済途中なのですが

この家から出ていくようにと無理難題を突き付けられたことも・・。

(現在は、そう言ったことを忘れたかのようですが)



他にも列挙しがたいことばかり・・・・。



高齢となった舅の独り暮らしを

見て見ぬふりをして暮らさなければならない苦悩と言うのもあります。




ご先祖様のお仏壇もお墓もありますから

お盆を迎えんとする時が私たちの問題です。

舅と顔を合わせることなく

如何にしてお仏壇のお盆準備を整えるか、お参りするか・・・・・。



おととい

この時ばかりは不仲の夫婦が息を合わせ

夫の実家へ乗り込みました。

運よく、舅は留守で玄関に鍵はかかっていませんでした。



さぁ!一気に仏間へ進み、お仏壇の埃を払い、拭き掃除をし

夫は掃除機をかける

買い物して用意していった花を飾り、果物のお供えとお菓子等々

二人物も言わず黙々と手と体を動かして・・・・


30分くらいでお仏壇もお盆を迎えるらしい雰囲気に整いました。

玄関は靴やサンダルが散乱し、土埃と郵便受けから飛び出た紙類が散らかっていました。

ほうきでかき集め、塵取りが見当たらないので

仕方なく素手でかき集めてゴミ袋に。

お仏壇と玄関はなんとかまともになり

最後にお線香をあげて手を合わせ・・・・・

撤収!!



そして、二日後の今日お盆の入りです。

改めて夫婦して

法界折りを持ってお線香を上げに行きました。

舅は家にいました。

お互い親子の会話も殆ど無いまま、舅の姿を後にし

次はお墓へ向かいました。



こうして

夫の実家へのお墓参りは済んだのですが

なんともやり切れない物が胸に残ります。



どんな嫌われ者でも、未だにかくしゃくと健康であったにしても

80を過ぎた高齢の姿は

私たち夫婦のお互いの胸に深く重い憂いを背負わせました。




今年も無事にお盆の恒例行事を済ませてきただけのことです。


この先もずっと

このままでいいとは思えないのだけれど

今はこれが精一杯。



皆様お忙しくお過ごしの方もいらっしゃるでしょう。私ももう少し頑張ります。

お出で下さいましてありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

気を抜くとすぐにお財布のタガが緩みます

お盆で帰省してくる人達がいるせいか

こんな田舎町にも心なしか活気が戻っているような気がします。


毎年、お盆は大出費です。

出かけた先で帰りが少し遅くなったから

夕ご飯は何か出来合いのお惣菜でも買って帰ろうかな・・・・・

朝はパン食なのですが

いつも山積みになっているお買い得パンを買うのに

ベーグルが好きな私は一個百円のベーグルがたまに食べたくなります

でもベーグル一を我慢すれば

明日の朝一斤百円の食パンで3人が食べられます。

日曜日

たまには手抜きをして外食でもしたいなぁ・・・・・。




なんでもかんでも

ちょっと気を緩めるとがつんと予算オーバーの痛手が待ってます。




お盆は特に

忙しい手の代わりにお金に働いてもらおうなんてことしたら

予算オーバーどころじゃなくなります。


しかしですねぇ・・・

お盆とかお正月とか

こんな時ぐらい羽振り良くお財布ひろげたいものなんですけれどねぇ・・・・・・。


最近は「老後破産」なんて空恐ろしい言葉が目に飛び込んでくることが多くて

緩みかけた財布がまたぎゅぎゅっと口を堅くさせています。




昔むかしのお年寄りだった人達って

こんな危機感考えたりすることあったのだろうか・・・・・・。

おそらく、

一つ屋根の下で

息子や家族がその負担を担ってきたから

老後の金銭的危機感なんて考えることなく老いることができたのだろうか

今は、自分が年老いても尚

子供等の将来を心配しています。


それだもの

安心して老いるには自分自身の懐具合を大切にし続けなきゃならない

息子や娘に

生前贈与なんて

したくてもできない悲しさよ・・・・・・・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

続、アンテナ欠損息子

前回のブログをお読みいただいた方にしか話が理解できないとは思いますが

今回はその補足です。



彼女への誕生日プレゼントを渡してくれたと思われる翌日

息子に訊ねました。

「○○さぁ、プレゼント彼女にちゃんと渡してくれたの?」

「渡したよちゃんと・・・・」と息子が答え

「それで?」

「ん? それでって?」

「それでって? あのねぇ 反応がどうとかこうとかあるでしょ? ふつう・・・・」

「ああ、ありがとうって言ってたよ・・」

「あ、あそう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

その後自分のスマホを私にかざして彼女から送られてきた写真を見せました。

「ほらね ちゃんと渡したでしょ・・・・」

「う~む・・・・・・・。」



このような会話のラリーで私はついに息の根を止められてしまい。

完全に私の敗北です。


そして昨日の日曜の夜

外出から帰ってこない息子に、夕ご飯どうするの?と電話をしました。(ご飯を炊く都合がありますからね)

「う~ん、今日はいいや カッパ寿司食べてくから。」

「あそう、彼女と?」

「うん、そう・・・・・・・あ、お母さんも来る?」とあっけらかんと息子は言いました。

「ばっかじゃないの? 彼氏の母親と一緒にご飯たべたい彼女いるのかい?」



私が過剰なのか、息子のネジが狂っているのかだんだん分からなくなってきました。


※      ※      ※      ※



今週はお盆週間?なので

猫の手や犬の手や孫の手やらまで借りたいような激務週間です。

お金も飛ぶし、ため息も飛びまくりそう・・・・・。

8月って本当に好きじゃありません。



 庭の夏野菜と熱汗飴で頑張っています。
夏野菜
熱汗飴



暑さもまだまだ続きますね。

皆様お体続いていますか?

くれぐれもお大切にどうぞ。本日も有難うございました。

暖かい応援クリックと拍手コメント本当にありがとうございます。
お礼の言葉を残さずに訪問させて頂いて申し訳ありません。
胸にしっかり、お言葉を受け止めて感謝一杯です。これからもよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

息子。アンテナ付けずに産んでしまったようだ

人って、感受性とか、想像力とか様々な感性の要素を蓄えて生まれてきていますよね。

グラフに表すと、それぞれのパーセンテージがそれぞれの円錐形を模るわけですが

その配分は人それぞれに違う訳で

それが人としての「個性」を示すものでもあります。



なんて、分かったようなこと書いている自分ですが

それというのも

自分の産んだ息子を見ていて深~い溜息まじりに考えていることです。

哲学書とか優れた学説とかを読んだわけではありません。



難しい本を読まずとも、考えさせる実態が朝に夕に身近にいて気を揉ませるばかり・・・・

否が応でも

私は哲学者にでもなりそうですわ・・・・・。



※      ※      ※      ※


先日、息子の友達(彼女)に誕生日プレゼント何にしたらいいか・・・

悩みまくっていると書きました。

去年、その彼女から私の誕生日にプレゼントを頂いていたので

お返しをしたかったからです。


迷いに迷い、ネットでいろいろ検索してみて

これと思うものが近くのお店にも置いてあったので

ラッピングしてもらい、

息子に渡してくれるようにと託しました。

息子はプレゼントを用意した私に対し

「ありがとう」と素直に言ってくれました。

昨日、それを彼女に渡してくれたようですが

今朝、起きてきて顔を合わせても

それでどうなったかもなんの言葉も無しで

預かったものを渡したら、はい、それでお終いよ!  みたいな

そんな雰囲気です。

「こらこら・・・」息子よ

貰った相手は、受取際になにかしら言っておろうが・・・・・

例えば

「まぁ、ありがとう。 お母さんにお礼言っておいてね。」とかなんとか

嘘も方便っていうじゃありませんか・・・・。

ありがとうを聞きたくて待ち構えていた訳ではないにしろ

あまりに紋切り型の有り様で

我が息子ながら

あんたはほんとそうだよね!

よくそれで、勤め人が出来てるものだ!
人の気持ちへの配慮が無さすぎ!




人様に対してこうではどうしようもありません。

実際に貰った彼女がありがとうの言葉を言わなかったか

もしくは、あまり気に入った様子ではなかったにしろ

「喜んでいたよ」 とか「ありがとう」と言ってたよとか

人の気持ちを汲み取ることが出来て

想像力と対応力を普通程度に働かせることができたなら

私と彼女の間に誤解や懐疑心が生まれることも無いだろうに・・・・・。



古めかしい言い回しですが

息子がしっかりしてうまく立ち回れれば

お嫁さんも姑もそれなりに仲良くやっていけるようになるんじゃないのかな・・・・。




私は、息子に察知能力のアンテナを付け忘れて産んでしまったのかもしれません。 

そうか・・・結局は私のミスだったのかぁ・・・・・・・・。



お読みくださいましてありがとうございました。
クリックも有難うございます。

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

悪あがきだけど、苦肉の暑さ対策です

この暑さ、世界的に猛暑なようですね。

地球は大丈夫かしら・・・・と、途方もない心配しています。

どんなに暑い日差しを受けようとも

大空に大きく枝葉を広げた大木は、

木陰を作り、人間や生き物達の遮光となって癒してくれるけれど

そんな森の木も草も、街路樹も

どんなに暑いだろうな・・・・・・・・。

そう思えてくるほどに猛暑ですね。


ラベンダー



※      ※      ※      ※


私の住む家はごく一般的な木造の2階建てですが

家を建てる時こだわったのが

強度的に出来る範囲で、開口部を大きくたくさん作りたい。

窓を大きくということでした。 

「明るい家」にしたかったから


ところが

近年の夏の気温は30度超えが当たり前みたいになって

北国なのに今日も35度を超えています。



今まで何度もブログに書いてきたように

私の仕事は、屋内も屋外もどちらもありで

今日も午前中外で仕事してきました。

首にタオル、シャツの胸ポケットにミニタオルを挟んで汗ふきふき

スポンジに含んだ水がじゅわーっと滴るように顔からぽたぽた汗が出ます。

額の汗が目に流れて沁みます。

くちびるに届いた汗がしょっぱいです。


まぁ、こんなことは多くの皆さんに共通でしょう。私だけじゃない・・・・。


だって、地球規模のこの暑さは誰にも文句は言えませんしね。


あらあら_____

だいぶ本題からズレてしまいました。



近年のこの猛暑の常態化に対し

家の開口部(窓)を多く作った事を後悔しています。

早朝から容赦ない日差しがどしどし入り込みます。

いまや

夏がくる度、窓の遮光対策に紛争する私です。

脚立を立てて高いところまで腕を伸ばすのもきついし

脚立自体が怖い気がします。(これは年のせい)

簾や、遮光シートを吊るすだけでも随分違うものですね。

今年もきつい日差しと戦うように遮光対策を頑張っています。


私の家には天窓がいくつかあります。

これがたちが悪い。遮光用のブラインドとかつけなかったので

天井からもろに日差しが降り注ぐのですから



でもって、今日はこんな対策をしました。


     天窓
天窓
  
     ↓

日よけ
百円の突っ張りポールと座布団カバーがアイテム


窓は長方形、日除けは正方形の座布団カバー

かなり無理がありますが

無いよりはずっと遮光効果上がりました。

ホントは、余りギレで作るつもりでしたが

その気力が湧いてこず

年代物の座布団かばーの4隅をほどいてポールの通り道を作っただけ。

一瞬で完成です!!

今日もいろいろ汗をかいたけど一番の達成感

(エアコンつけずに頑張ってます。 窓からの風がなにやらいい感じ・・・・)




あともう少しかな・・・猛暑・・・頑張りましょうね。

お暑い中お出でいただき誠にありがとうございました。

クリックのお手間感謝です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

息子が「友達を連れてきた」・・・あの日から数か月。

続きを読む

2週間の留守は有意義に過ぎて

皆さま、心から暑中お見舞い申し上げます。

2週間余りの間、ブログから離れておりました。

と言いますか、パソコン自体から離れていました。





関東に住む娘夫婦の家が完成し

引っ越しのあれこれを・・・

来る日も来る日も猛暑の中、作業を手伝い

孫の子守りがおまけつきで

それはそれは怒涛の如き日々でした。

勿論、引っ越し業者さんに依頼はしてましたが

用不用の選別から始まって数えれば切無く

引っ越しなんてもう一生するもんじゃない!なんて

当人たちは申しておりました。


夏の引っ越しは過酷です。

新居に移る3日前にまずエアコンが取り外されました。

確か、34度とかそれ全後の暑さが続く中、

「うっそ~!!」 の言葉しか出ませんでしたが

扇風機を買い足して

夜は扇風機2台をクルクル回しながら眠りました。

寝苦しさで眠れない気がしましたが

余りに体が疲れて熱帯夜さえ夢と化していました。


※      ※      ※      ※



今しがた、パソコンを開いてYahooニュースで目についたのが

交通整理の作業をしていた若い方が熱中症で亡くなったというニュース!

衝撃的でした

ですが、この暑さではあり得るであろう災難です。

災難? そんなもんじゃない! もっと重大事です!

お気の毒で胸が痛みます。

仕事となればどんな環境下でも有無を言えません。

また、そうした仕事に携わって下さる人達の力でインフラが整備され

快適な生活環境があてがわれているのですから


道路も、建物も設備も

そして、炎天下の下、長く伸びたキャベツ畑を収穫する農家の方々から供される野菜

米、魚、肉、


パソコンの連なったオフィスからは生まれて来ない物ばかり

私たちは、人の流す汗に支えられて生きています。



※      ※      ※      ※


このまま温暖化が激化し

もしかしたら、人が地上で生活不能の未来が待ち構えているのではないか・・・・

地下生活を余儀なくされたら

光合成を作り出せる人間は暗い土の下でもレタスを作り生きるのだろうか・・・

不眠症に有効とされる、朝の光を浴びましょう・・はどうなります?


心配性の私はどんどんネガティブ脳みそを炸裂させるばかりです。


それもこれも

先日来の関東での猛暑に心まであてられてしまったせい?かもしれません・・・・。



孫と娘と別れて帰ってくる改札は無情なり

改札の前で娘が

「パスモ、チャージしなくて大丈夫?」と聞いてきました。

今もう、まさに別れて改札に入る時

そうか・・・チャージした方がいいかも・・・

と思ったけれど、淋しさがベールをかけてしまい

した方がいい、としなくて大丈夫の判断をも遠ざける

「大丈夫!」と答え、孫の小さな手を握ってさよならをしました。


離れて生きる限り、薄皮を剥がすように

淋しさをも、めくり続けなければなりません。



※     ※      ※      ※


2週間ぶりに帰宅した我が家は

息の通い合わない夫と息子のばらんばらん生活が

そこにもここにも飛び散らかっているようでした。

「出ていけ!」を何度も何度も浴びせられながら生きて来たけれど

なぁ~んだ

今じゃ、私がいなけりゃ崩れた積木状態じゃないの・・・・・。

そんな感慨が湧いてきます。



戻ってからの2日間

自分の持ち場を回復すべく猛烈に働きました。




帰りの駅で買ったお土産を持って

友人宅へ伺いました。

引っ越し話しを山のように報告し

暑さに閉口したことを強調したら

「あなた、そちらから暑さも持って帰って来たのね^^」と言われました。

私が戻ってくる前の日まではこちらはそれ程暑くはなかったそうで

帰ってくるなり、

こちらも関東並の暑さです!!

ほんとに

私に付いてきたのかも暑さ・・・・・・・ww




フロックスとスノーグース


白いフロックスとミニバラ、乾いた庭に涼しさを添えています。




長々お読みいただいてありがとうございました。

ブログを留守中にもご訪問下さって、クリックも押して頂いてほんとうに有難うございました。

連日の暑さです。ご自身を労わってお過ごしください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle