FC2ブログ

家族のささやかな一夜

いろいろな方面でスーパームーンが話題になっていました。


気持ちにゆとりがあれば

すすきやお月見団子の用意をしてお月様を拝みたい気もないではなかったですが

やはりそこまではできません。



一昨日の夜

お風呂の前に、娘と2歳児の孫が外へ出るドアの音がして

覗いてみると

明るい月夜の下で、コンクリートの床に二人並んで座って空を見上げていました。


孫のようやく結んだ髪が

薄闇の中でちょこんと、すすきのように見えました。


言葉もまだ拙いながら

親子でお月様を指さしながら会話をしています。


その様子を戸口から眺めている私は確定的なるおばあちゃんだと思いました。


そんな月夜の翌日から

私は熱が出て

どうも風邪を引いたらしいです。

早めに掛りつけ医を受診して薬を頂き、今養生中です。

特に若いというわけではないおばあちゃんなのですが

この小さく芽吹いた家族をどこまで見守り続けることが出来るかな・・・・。

家族の引き継ぎ期間は長いに越したことはないですしね。





庭の隅にミョウガを飢えているのですが

取り残した芽は既に地際で白い花を咲かせていて

お味噌汁の具にしようと僅かに残った若芽を探して摘んできました。


親株の根元にしがみ付くように芽を出したミョウガ

母と肌身離れずいつも共にいる親子の様子と重なりました。




本日もお越しくださいまして本当にありがとうございました。

皆さま体調崩されませんように!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バスタオルを半分に切った事の使いよさ

つい最近バスタオルの使い方について書いたのでしたが

さてはて何日前のブログだったか・・・・



毎朝、毎朝シャワーでひょいひょいと洗い立てのバスタオルを使う息子

毎回変えるのは当たり前でしょ?と仰る方も多いかもしれませんが

私は2・3回使います派なので

もはや、

息子のバスタオルの洗濯係りと化した私は苦肉の策を断行いたしました。


バスタオルの幅を半分に裁断し

ひょろ長いフェイスタオルといった状態にしてしまいました。

スポーツタオルのサイズだと市販で買い揃えることができますが

結構な枚数あるバスタオルを破棄するのももったいないし

新たにスポーツタオルを買い改めるには予算も必要だし

結局

バスタオルを半分に裁断し

切り口は端を僅かに二つ折りしながらジグザグにミシンをかけほつれ止めをしました。



今や細身に変身したバスタオルが洗面所の棚に折り重なっています。

仕舞うにも、洗濯にも嵩張らないし

雨の日の洗濯干しのストレスも緩和します。



何より使い勝手です。

シャンプー後の頭を包むのも短めの髪の毛ならなんら問題ありません。


今更ながらですが

バスタオルってどうして無駄な大きさなんだろう・・・・。


湯上りの体を包み込むふんわりとしたバスタオルも豊かさの象徴みたいな気はしますが

実際半分にして使ってみて

効率の良さに思っていたより満足感を覚えます。


使い道に合った品々を吟味するというのも

エコや快適生活を考えるうえで大切なこと

文字で読んだ情報は実践してみて独自のものとすること

自分の暮らし方に合っていなければエコも節約も閉じられたページとなってしまいます。


今後新たにバスタオルを新調しても

やはり二つに裁断して使おうと思っています。




ご一読有難うございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

気を付けているつもりでも不調になるお年頃?

なかなか質の良い睡眠が得られなくなりました。


そんな中の昨夜

喉の痛みと鼻づまりで呼吸が苦しくて目が覚めました。



この季節の花粉症もあります。

春の花粉症よりも症状が酷いです。

鼻水が常時止まりません。


花粉症の薬は抵抗があります。

胃弱の私には打撃です。



夜中に起き出して小さな手拭きハンカチを湿らせてマスクに挟み込んで

口と鼻を湿らせるようにしました。


気分的な効果で少しだけ眠れましたが

朝になるとやはり喉の痛みが本物と実感しました。

イソジンでうがいをしたり

重症化しないようにと安静モードに切り替えました。



仕事の疲労が出たような気がします。

体が倍の重さになったような感覚がします。

病院を受診するほどではなさそうなんですが

取りあえず、今日は少しゆっくり過ごしています。

昼食後に風邪薬を飲んだら眠気がやってきてソファで仮眠しました。



自分ではいくらでも気力があれば頑張れる気でいますが

自分の体もやはり生身なのですね

いつまでも気力で頑張れるという年頃ではなくなったということでしょうかしらね・・・・・・・。

還暦の文字も頭上に纏わりつきはじめましたから、無理もなし!





ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

続けていく至難の山

意識しない間にブログもすっかりお留守になっていました。

自分用のパソコンを引っ張り出す機会も棚の上に置き去りのままでした。



大きなお腹の娘と

2歳になるならないの小さな孫の世話

秋は我が家自営業の正念場で猫の手も犬の手も借りてそれでもまだ足りぬ、

というイベントの日を控えていました。


一か月半近く前から様々な準備をして

眠れない夜が続いたり・・・



体にも心にも余裕のない日々が続いていました。



遊び疲れたのに

なかなか眠れず泣きじゃくる孫を、病む右腕に抱きかかえながら

自作の子守唄を歌い

静かに流れいく雲を指さし

柔らかそうな優しさに誘う・・・・。

かわいいね・・かわいいね・・・と何度もささやきかけられて

小さなぷくりとしたおでこが私の頬にこつんとぶつかった


ほほほ・・・ようやく眠りについてくれましたね。




こんな潤いの時間も心には訪れます。

それがあるから頑張れる日々です。



自営業の

私には重圧のかかる仕事の日

息子の彼女が手伝いに来てくれました。



優しい人です。

柔らかな雰囲気の人です。

安心した気分であれやこれやお願いすることが出来ました。

息子も良く働いてくれました。



継続することの難しさに押しつぶされそうな気持にばかりなっていました。

止めることも出来ないし・・・。

止めたらなにで生活しますか?・・・・。

自営業という生きることと切り離せない

走らせ続ける列車。


例え後継者があったとして

出来るなら引き込みたくはないのです。


止められる、止めることができる仕事は有り難いです。

止められない仕事を続ける難しさを

後に継がせると思うのはなんとも後ろ髪引かれます。





ほっと安堵の一息をついて

今年の秋も暮れていきます。


特別な喜びは訪れませんが

特別なことがない平凡な日常こそ

心も体も安定できる気がします。




ブログ留守中もご訪問下さいました方々、心からお礼申し上げます。

思い出して頂けましたらまた覗いてみてください。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

敬老の日とは何歳から

1シーズンに一度だけ会う仲良し5人組で

昨日はランチ日でした。


そんな日は

朝早くから家人の昼食を準備しておいたり

自分の楽しみを貰うために

やっておかなければならない幾つかの事をせっせと働きます。



最初に呼び出しをかけるのはパートで働きに出ているSさんで

その人の休みの日に招集がかけられます。

Sさんと私以外の三人は既に年金暮らし

いつでもいいよ~と言ってくれる人たちの方が逆にスケジュールが一杯だったりします。

病院の予約とか何かのサークルとか

15歳も若い私の方がよっぽど覇気のない生活をしていると思われるくらいです。


最年長は11月で78歳になると威張って言ってました。

また75歳の人が

「お知らせが来た!」と言いました。

お知らせ?

「そうなの、kさんに一緒に連れてってもらうの・・・」と言い

私にはさっぱり見えない話をしていると思ったら

敬老の日のお祝いのお知らせがきた。

という事でした。

75歳になるとね、敬老のお祝いのお知らせが来るのよ・・・ってね

各自治会によってお祝いの品が違うらしく

「うちはねぇ、○○饅頭とタオルだけで、○○の地区は仕出し弁当やお土産がたくさんあるらしい」

とか。

へぇ~・・・。

なんと目新しい話題だ事、私には目に見ぬ新世界のお話のようでもありますが

考えてみればそう遠くも無い話です。


でもお知らせが届いたとして

私は行くかなぁ・・・・・・・・。

人見知りだし、出不精だから行かないような気もします。

引っ込み思案の老人まっしぐらってところです。



それにしても

75歳から敬老のお祝いっていうのは今や時代にそぐわないと思ってしまうほど

お若い人ばかり

もうすぐ60歳という自分よりはるかに生き生きと見えます。


敬老というけれど

対象年齢はいくつからなの?

75歳は既に早すぎの時代がきたような気がします。


私自身75歳になった時

今の世間の75歳の方々の様子でいられるだろうか・・・・・・・・・・・・。




本日もお読みいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

命名の難しさ、頭を捻る楽しさ。

娘が次に産まれてくる子供の名前を決めかねて悩みぬいていました。

私に命名権があるわけではありませんが

祖母になる私まで娘の悩みに便乗しています。



姓名判断や画数を調べて

なかなかこれと言った名前に行きあたらなくて

寝ても覚めてもすっきりしない数日が

ようやく、これかな・・・という名前をひねり出したみたいです。


誰にでも読み間違えられることなく

キラキラし過ぎず  ドキュンネームでもなく。

その名前の下、飛びっきりじゃなくていいから

幸せな運命を辿れますように・・・・・。祖母の私は祈るのみです。



この娘たち夫婦の命名騒ぎにちゃっかり乗っかって

自分自身の名前を調べてみました。

あるサイトの姓名判断によると

旧姓の時は画数も安定的で良すぎもしないけれど

極端に何かが良くない。という事もない名前でした。


ところが

結婚して性が変わってからの名前は

なんともまぁ、良くないことばかり・・・・・ww

それを聞いた娘が

「今のお母さんそのものじゃん!」 なんて言いながら笑い飛ばしていました。

名前の画数なんてそんなに当たるものですかしらねぇ・・・・・・。



ちなみに

結婚したての頃(35年も前の事)

私にはなかなか子供が授からず

やきもきした姑が

お節介にも姓名判断で印鑑を売る人を差し向けてよこしました。

そのハンコ屋さん曰く

「う~む・・・あなたの名前の二文字の間にの字を入れて使うようにすると運勢が上がります。」

改名とかの大事ではなく

普段何かの書類にサインする時とか

もしくは、手紙を書くとか、そういった生活の場面場面で実名ではなく

の字の一文字を挟んで3文字の名前に書くようにするといい。


そんなような助言をもらい

私は子宝を待ちきれない姑の余計なお節介に腹立ちながらも

ちょっとだけ真に受けて

ほんの2、3回そのの漢字一文字名前に追加してサインしたりしました。

親から付けてもらった漢字2文字を3文字に変えて・・

しかしながら

結婚前はその名前で十分幸せだったのですよ!



いいか悪いかはともかく

そのような憤懣やるかたないエピソードを思い出してしまいました。

子供は5年目?とかで生まれたのだったかな・・・遅かったです。



こんなに悩んでいろんな思いを込めて

生を受け名前を貰って生まれでくる子供たちが

いとも簡単に犯罪や暴力に失われていく世の中です。


今の世の中

何かが壊れ、何かが豹変しつつあると思います。

お国の中枢に今いる人たちに

無垢な命の始まりをしっかりと目に見ながら

社会の基礎作りを間違わないでいって欲しいと切実に願います。




暖かいクリックにお礼申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

過去も未来も集う朝の食卓テーブル

兼ねてより痛めていた右腕が痛みを復活させ始めました。


外は雨が止むことなく降り続いています。

せっかく実を垂らしているナスの実も日照不足もあってなかなか収穫に辿り着きません。

ミニトマトは追肥を絶やさず与えたおかげで

トマト好きの孫の小さなお口を満たし続けてくれました。


小さな畑の作物も、庭の草花も

今日は暗く閉ざされた空の下で雨の洗礼を受けているのです。





娘が二人目の子供を出産するために

孫を連れて帰省してきました。

11月に入るころには生まれる予定です。





肩の治療のために気長に通院を続けているのですが

なかなかパットしません。

まだまだ幼い孫は出かける先々で抱っこをせがみます。

あちこちで泣かれても困るので

肩も腕も酷使して抱っこしてあげます。


孫と過ごせる日々は幸せな日々です。

夫、スネ雄に仕えて頑張って生きて来た人生の先に今があったのなら

それは頑張ってやってきたことへの報奨とも言えるかもしれません。




朝食のテーブルを片付けてから

仕事に不足してきた伝票を揃える作業をしているところへ

孫が眠そうな目をしばたたかせながら起きてきて

ママに手を洗ってもらい

用意しておいたブロッコリーと卵焼きの朝ごはんを食べてにっこりしていました。





我が家の食卓テーブルは

食事と仕事とそしてまた食事と役目を入れ替わりながら家族の集いの場となります。



そうやって

(言い争いも絶えなかった)自営業の家庭に育った娘と

私自身が知ることもないだろう先の世を生きていく孫と。

日曜の朝のテーブルは

過去も未来も集う全てを受け入れて鎮座しています。



お腹の大きな娘が言いました。

「普通にご飯が食べられて、あったかいお風呂に入れて、ほんと幸せだなって思う・・・。」



私も同感です。



ご訪問ありがとうございました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村



バスタオルを毎回変えますか?

我が家の節水対策に苦慮する日々は相も変わらずです。



大雨による水害で大変なことになっている最中

被害にあわれた方々には言葉も無い程お気の毒と思います。

心からお見舞い申し上げます。




前回、水道代金がかかり過ぎて対策に頭を捻っていることを書いたのですが

あれこれ対策を考えています。

今実行していることは

お風呂の残り湯について

洗濯にはもちろん使いますが

それでもまだ残ります。

苦肉の策です。夜、就寝前にバケツに残り湯を汲んでトイレに置いておきます。

なんたって、夜中のトイレ回数が多いのですよww。(年は取りたくないものです・・・)

トイレレバーを捻らずとも

水のポケットにバケツの水をザッ~とあけると綺麗に流れていきます。

3回は使えます。(苦笑)


それから

洗濯回数について

洗濯は毎日ですが、

その中でバスタオルにいきり立っております。

何故にバスタオルにいきり立つ!?


皆様、バスタオルは毎回交換なさってますか?

私は正直なところ2回か下手したら3回は使ってました。


ところが、

毎度登場で、また?の息子ですが

朝出勤前に必ずシャワーで

そのたび、バスタオルは洗い立てを使います。

自分の部屋は清潔好きとは程遠いゴミダメ状態なのに・・・・。何故!?


むちゃくちゃ矛盾してます。


綺麗に体を洗い流しさえしたら水滴を拭き取るだけなんだから

2回くらいは使っても良くないですか?

いや、分かってますよ・・私だって細菌とか目には見えてないレベルのもの・・・

でも、そんなに過敏な暮らし我が家ではしてないつもりだし・・・



いつだったか

息子が朝使用したバスタオルを無視し続けていたら

ポールにバスタオルが5本ぶらんぶらんぶら下がっている羽目になりました。

あくまでも、バスタオルは毎回洗い立てを使うを徹底しているらしいです。


バスタオルは洗濯機にも嵩むので水の使用量も嵩みますし。

雨の日には干すのにだって困りものです。



それでもって考えました。

我が家のバスタオルは全てスポーツタオルサイズに作り替えします。

120センチ×40センチ

如何です?

これでも十分、体拭けますよ!!

ていうか、フェースタオルでもいいくらいだと最近思ってます。

そしたら、洗濯にまつわる様々な無駄も無くなります!



嗚呼! 散々 節水に頭を捻る日々でございました。



お読みくださりありがとうございました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




水道代の節約が一番気になってます。

我が家はどういう訳か水道代がかかり過ぎの傾向にあります。

去年の夏場

請求額にびっくり仰天したことがあります。

端数までは記憶がはっきりしていないのですが

18000円台の金額でした。


自営業を営んでいる我が家ですが

事業所の水道代金は別契約で請求が来るので

家事消費との按分もありません。

純然たる一般家庭の使用頻度と考えていいと思っています。


何がそんなに水道料金を押し上げているのかなぁ・・・・・・???

蛇口をひねる度、意識して使っているつもりだし・・・

検針票には水漏れはありません。とかに丸印がついていますし・・・・




更年期後から、頻尿になり

夜間のトイレに相当使っているのかもしれません。

節水型のトイレに変えたらもっと違ってくるのかなぁ・・・

こんな節約生活に陥ってから改修工事なんてできる余裕もないし




その他考えられるのは

拭き掃除の水?

掃除は基本、化学モップ(正確になんて言うんだっけ・・・すみません ボケてます)は使わず

水拭きに徹してます。(スッキリ感は譲れない偏見?)



洗濯回数も多いかもしれません。


節水節水と大騒ぎしているのは

我が家で自分だけなのですが

男たちに言っても実感があるわけがありません。

歯磨き、洗顔、お風呂、シャワー

それ以外殆ど蛇口に接する機会ないですもん。

それなら

水の使い方が荒っぽいのは

この私のせいでしかないのでは・・・・。


相当、節水を意識しながら使っているつもりなんですがねぇ・・・・・・・・。


水道代金の明細がくる度

成績表を手渡されるくらい緊張します。

水は常日頃、大事に使いたいと心がけているのですけれど・・・・。





夏に戻ったり、秋にがっくん落ちて見たり、

不安定な気候を繰り返しますね。

皆様お体ご自愛の程、ご自分を大切にお過ごしください。




本日もご訪問ありがとうございました。


クリック押して頂いて有難うございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

ようやく、節約意識が芽吹いてきたか息子よ

今日は暑いです! 皆様の地域は如何ですか?


冒頭のご挨拶に

ありきたりではありますが、書かないではいられない暑さが戻って来ました。



家族ネタが切れることのない我が家ですが

今日もまた、不遜の息子の一件です。


群発頭痛を持病に持つ息子が

ようやく仕事の合間を縫って脳神経外科へ受診することが出来たようで

今朝聞いたら、昨日薬を処方してもらってきたと言っていたので

ほっ としました。

流石に激しい頭痛に苦渋の表情で、起きてくる朝の息子を見るのは辛いものです。

(群発頭痛は朝方から起こるのが特徴らしいです。その痛みとは痛さのあまりに頭を壁に打ち付けたくなるほどだとか・・・・)

と言う一連の頭痛騒動も50日間分の処方を頂いてきたということで

安堵と言う形に落ち着きました。(今年のリスクをなんとか乗り越えられるでしょう)



そんな息子

仕事を掛け持ちで二つこなしているので

夜は帰りが遅いのです。

夕ご飯は、一人分おぼん盆か冷蔵庫に取り置いているので

11時前後に帰宅して、一人で食事しています。

昨夜は

チンするようにお皿にチキンライスを用意しておいたので

炊飯器の残りご飯はそのまま残っているはずなのに

朝、蓋をあけてみるとチキンライスも残りご飯も減っていました。

小食の息子にしては夕べはよく食べたんだな・・・・と思いました。

まもなく息子が起きてきて

冷蔵庫からタッパを取り出して

「炊飯器の中にご飯がたくさん残っていたからさぁ、タッパに詰めといたんだけど、会社に持っていっていい?」

と聞いてきました。

「え? あ、ううん。 いいけど・・・なんで?」

いつも昼食は外で調達して食べています。

お弁当作ろうか?と言ってるのに

いつも「いや、いいよ。」と要らないの意志を固く示していたのに・・・

なんで急に? しかもおかずは要らない、と言います。

おかずは、今まで通りに会社の近くで調達するから。ということでした。

「へぇ~~!」 それ以上私の言うセリフはありません。




車のガソリンもチビチビ補給しているみたいだし

お金はあまり持っていそうにありません。


車のローン(3万円)

会社に出勤するため、駐車場を契約しています。その駐車場代(一か月6千円)

ガソリン代。 

通勤費は幾らかは会社から出ているらしいですが、駐車場代をカバーする程度です。


う~~ん、どうみても 懐具合は厳しいだろうに・・・・・・。


地方の時給なんてほんとに安い! 若者が独身を余儀なくされるわけです・・・。



タッパーウェアに白いご飯を詰めて今日は出勤しました。

弁当作ってやると言ってるのに・・・・。遠慮してるのか、はたまた別な理由でもあるのでしょう・・。



頭痛薬の入った処方箋の白い袋と、残りご飯を詰めたタッパとぶらんとぶら下げて勤めに行く息子の姿。

胸中、複雑な朝の光景でありました。




我が家の節約傾向はどんどんグラフの尻尾を上昇させております。ww



本日もご訪問、有難うございました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

今更?欲しいのは誠実な心

ブログを開始した当初に比べ、夫スネ雄の話題がめっきり減りました。

一度拗ねたら手の付けられないスネ雄

粘着質に何日も何日もスネ続けるスネ雄

私の胃袋にダメージを与え続けるスネ雄モードの日々


そんな日々が無くなったわけではありません。

水面下でうごめいている深海魚みたいなものです。


海面から刺激を与えないように

口の利き方や、話す内容を吟味してから話しているだけの事

私は少なくとも夫スネ雄よりは大人なつもりですから・・・




でも、日々気遣いばかりだと

フラストレーションは内臓脂肪よりも比重を増してきます。


スネ雄の所作を今更逐一曝しはしません。

そうしない訳は

60過ぎて尚、家計の為に働いてくれていることへの敬意があるからです。



それでも

生まれ持ってなのか

はたまた

育った環境のせいなのか

人に対して誠実さが感じられません。

他人にも、家族にもです。


結婚35年も経て尚

誠実で尊敬できる人とその年月を過ごせるようでありたかった・・・。



何事も無いように、平穏な日常を保ち続けながら

心の奥底に欲しかったものとして

夫の誠実さが無い物ねだりに彷徨っています。


今更ですが誠実さと優しさは

何にも勝るサプリメントだと思います。

互いの信頼を確固たるものとしてくれる誠実な心

夫婦間に最も必要なものではないでしょうか・・・・・?


私は、たったその一つが欲しいだけなのです。


私の胸の中に不発弾が眠っています。(?)






今日もお読みくださってありがとうございます。

拍手コメントに心よりお礼申し上げます。

応援クリック有難うございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle