FC2ブログ

腹痛なのに食べたいんだから救えない

そう言えば冷蔵庫の中にペタンこにパッケージされた生ハムが残ってた・・・

今朝の朝食にそれ食べよう・・・


そんなことを考えながら

寝不足のベットから這い出して、いつも通りの時間に起きました。



昨日買い物に出なかったし野菜も少なめだから

今日はちょっとだけ買い足すしかないのかな・・・

そんなこと考えながら

生ハムにとろけるチーズを乗せてピザ風にして食べました。



それから1時間ほどして

腹痛に見舞われました。

60間近のおばさんのトイレ事情なんてどなたにもお見苦しい(お読み苦しい)ばかりでしょう

トイレは北極!?

何処でもドアで開けたらシベリア?

そんなくらい今日は寒い、特にトイレは。


外出用のジャンバーを羽織ってトイレに___すたこらすたこら

何度小走りしたことか・・・・・。



すっかり体の力も抜けて

喉はからから

白湯を飲んだり、お腹を休めたほうがいいんだろうな・・・

って思いながら、あんなにお腹痛い思いしたのに

暫く休んだら、何か食べたい気がします。(食いしん坊の脳みそがお腹の事情を把握してません)

こんな自分って

死ぬ間際まで食べているんじゃなかろうか・・・・

そんな気がしてしまいます。


突然の腹痛、大変なものですね。


ついつい、トイレは人生を考える場所になってしまいました。


賞味期限切れは気にせずパクパク食べる派(そんな流派なんてありませんが)

私ぐらいの年齢になったら、少し気にかけてみたほうがいいのかな・・・・。


子供に迷惑かけないで済む今回くらいならまだいいけれど・・・・・・・。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト



電話通信環境を見直すことに、百円の積み重ねも大きい

本業だった会社を解散させたはいいけれど

その後、数年経つのに

未だに、手つかずで継続のままだったのが

電話通信事情です。




NTTのフレッツ光を契約していて

電話はひかり電話オフィスタイプ

ひかり電話対応機器使用料

ナンバーディスプレイ使用料

ボイスワープ使用料

複数チャンネル使用料

追加番号使用料

(昔は電話番号を5個使っていたのです。)



上記に掲げた他にの通話料、ときます。

これらを、ざっと合計していくと一か月、約2万円くらいになり

この他に更に携帯電話料金が乗っかってきます。

お客様からの電話は携帯電話に転送して受けることが殆どなので

転送料金が更にかかります。



毎月毎月、口座から引き落とされていく電話料金が気になって仕方ありません。

節約の意識を高めたところで

まるで無法地帯?みたいにするりと引き落とされていく料金

事あるごとに

何とかならないの?

と夫に迫っていたのですが、夫自身が良く理解できていないので

「う~ん、う~ん」と唸っては通り過ぎる状態でした。


それが最近、ネット環境に不自由な状態が起きて

スムーズに繋がらなくなってきたのです。

速度の問題なのか、モデムが対応しきれてないのか・・・・

私にはちんぷんかんぷんなことばかり



そこで

当初、通信環境を立ち上げて頂いた通信会社さんにお願いしました。

使っていない番号を解約し

独立してあったFAX番号も自宅電話に統一することにし

自営業で使用している番号と

合わせて2番号だけ残すことにしてもらいました。

3つの番号を撤去したわけです。

ネットはギガラインと言うのに変更してもらいます。

skypeが繋がりにくくてストレスになっていたんです。



プランを変更してもらったり

ちょこちょこ見直しをしてもらって

ひと月あたり1800円くらいは下げられるようです。

1800円だけ・・と思いがちですが

1年間で2万円余りの削減になりますし、

たった百円だけと思っても毎月毎月引き落としに掛けられるものは検討の価値があると思います。

なんたって、

電話は撤去しない限り死んでも?引き落とされ続けるのですから(解約するまでね^^)

大きな金額になりますよ。



横道に反れてしまいますが

今朝の新聞やニュースで日銀、マイナス金利 なんて見出しが協調されていました。

これで、本当に消費や投資を促すことになれるものなのでしょうかしら・・?

例えば、いくら金利がかからないと言われても

私の住むど田舎の零細企業さんたちが新たに融資を申し出て

さぁ、これから巻き返すぞ! なんて士気の湧き上がる元気のいい会社さん

どれだけあるかなぁ・・・。

現状維持でいいや・・・これ以上の設備投資はしてもなぁ・・・

なんたって、後継者がいない! 

そういう会社ちらほら見受けられるような気がするのですが。


経済のこととか全く無知で、私の考えはピンボケかもしれないですが。(とほほ)

たぶん、多額の投資家さんとか大手の企業さんを対象に見据えた対策なんでしょうかしらね。

年金生活で貯蓄を切り崩しながらの生活にも影響はありそう・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

目に見えないようでいながら

0.1%の金利の差とか、

毎月、毎月引き落とされていく百円、2百円の消費とか

微細な数字の掛け算は

気が付くと大きな喪失になっているかもしれません。



まぁ、驚くのは自分自身にだなって思います。

百均ショップに行って

以前なら、たった百円と感じていたものを

かごに入れる前に「これ、ほんとに要る?」

って自問自答するようになったことです。


今日も、

広告の88円の卵と玉ねぎを買いにいくつもりだったのに

止めました。


今月残りあと1日

財布は開かないことに決めたから。 (。-_-。)





それにしても、マイナス金利 って

これって、先々どうなっていくんでしょう・・・・・・・・・。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

寒い地方です。植物に癒されてます。

我が家、自営業がここ2、3日暇になりました。

そんな日は夫はエコバックをポケットに押し込んでパチンコへ出かけます。

エコバックは

パチンコの帰りにスーパーへ寄って

自分の好きな、おやつやお惣菜(大概、揚げ物です)を買って帰るためのものです。

この地方は完全にと言っていいくらい、エコバック持参が定着しているのです。



こうした日は

私もぽっかり暇になります。

仕事が均一ではないので年中無休の看板を掲げて頑張るしかないのですが

季節柄とか、様々な情勢の影響に揺り動かされながら

右から突風が来れば左に身を反らせて・・・みたいな

なんとも頼りない自営業の身です。



私も自営業を離れて

外へ働き口を見つけたいと何度も思ったりしてきたのですが

そうなると自営業とのダブルワークは避けられないし

自営業の比重が重すぎて自滅しそうな気がして

そう迷い続けているうちに、とうとう還暦目前にまでなってしまいました。



そういう訳で

暇な時は暇ななりにお金を浪費しないように

家の中でひっそりとちっちゃな楽しみを作るようにしています。


+゚。*(*´∀`*)*。゚+   +゚。*(*´∀`*)*。゚+   


これは去年の夏のミニトマトの写真です。

ミニトマト

一株だけ植えたミニトマトでしたが

脇き目をどんどん伸ばして、追肥も小まめにやって

そうしたら、晩秋まで切れ間なく収穫できました。

秋になり実はまだ、たくさんついていたのですが

流石に霜が降り始めたら、もう終わりです。

勿体なくて

わき芽をもぎ取って、鉢に挿し芽をし、室内に取り込みました。
ミニトマト 鉢植え

そうしたのが、このように根を付けて、今は1メートルくらいまでになりました。

ミニトマト 実

遂に花が咲き、小さく青い実を結んでいます。


室内で鉢も余り大きくないし、気温も窓辺の弱い冬の日差しだけなので

苗はひょろひょろしてます。

食べられるまでになれるかどうか、

それよりも、芽を挿して、花をつけ、実を付けたことをほっこりと楽しんでいます。

夏場は、このミニトマト殆ど孫の小さな口に入ってました。(トマトが大好きで)



植物ってほんとに心癒してくれます。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ひよこ爆食い! 息子と第2弾

まずはこれ

ひよこ


しょっぱなから何ですか? これ!

っていう感じですが

先週関東から引き揚げて?くる時

新幹線に乗り込む前に駅構内のコンビニで買ったお土産の「ひよこ」


ひよこ大好きな私は他のものには目もくれず

家族(夫と息子)へのお土産という名目で買ってまいりました。




甘いもの好きのくせに夫は、今回はひよこに手を伸ばしません。

息子は、はなから甘いものなんて食べたがりません。(それを知りつつのひよこ)


食べて、とすすめても誰も手を出さないから

ついつい、自分ひとりでここまで食べてしまいました。



おととい、息子と心のニアミスがあってから

3人(夫、息子、私)がそれぞれの間に空間を作って過ごしています。



昨日の夜遅くに帰宅した息子が

寒空に投げ出された___くらいに震えながら部屋に入ってきたので

どうかしたの?

と訊いたら

車のヒーターが壊れて効かなくなっった。

と答えました。



息子の車は全く実用性に欠けるスポーツカータイプで雪の降る北国向きじゃありません。

購入を決めた時は

なんでこんな車にしたの!? と散々ブーイングを入れたのですが

既に親の意見するところでもないですし

ローンの支払いで泣きつく羽目にならないことを祈るのみ・・・・・。



そんな状況で息子のものとなった車ですが

お天気次第では4WD車でしか走れないこともあるというのに

息子の車は2駆。

雪の坂道なんて発進が難しいのです。


かくして

息子は自分の車を暫く動かしていません。

夫が乗っている軽のポンコツ車が3月で車検なので

もう車検は取らないことにして、あらたに格安の中古車を見つけて待機させていました。




渡りに船、息子は

次期、夫の愛車となる中古車を貸してもらって通勤しています。

まさに、その車が暖房が効かなくなった。という訳で。

こんな寒波の続く毎日、

暖房の入らない車で通勤している息子は馬鹿としか言いようがありません。


その事を夫に話したら

翌朝「サーモスタットを交換すれば治るから、今日は車を置いていけ」と言うので

それを息子に告げました。

「ええっ!! 今日お?!!  いまぁ!?」

「なんで、いつもこう、いきなりなの!?」

と迷惑顔しました。

「じゃあ、どうやって会社行くのさ?」と息巻くので

「お母さんの車、今日だけ貸してあげるから」と言いました。


それでも息子は怪訝な表情してました。



なんていうことのない話です。

壊れたっていうから、治してやると言ってるだけなのに・・・


二言、三言 互いにボリュームに気を配りながら言い合いました。

最後に私は言いました

「あんたは親に甘えすぎだと思うよ!!」


でも

よ~くよく考えると甘えさせ過ぎてるの自分達

親の方だって

薄々分かってることなんです。


夫と気持ちのいさかいを起こす事がメインだけれど  

たま~に息子とのバトルもピリ辛に起きたりします。


親世代と子供世代、ひいては祖父母世代

昔の人達はよく

うまく共に暮らしていたものだなって思います。


こんなに便利な時代

何が心の不自由さをもたらしているのか

考えても考えても今の世の中、ギガ?すぎて分かりません。

ギガ って


なんなのか知りませんが・・・・・・・・・・。ギガギガ言ってますよね。

私はアナログ時代が恋しいです。人の心も分かりやすくはなかったですかねぇ。



我が家だけの問題を世間の問題と勘違いしているふしのあるこの私でした。




最後までありがとうございます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

父親と息子、一触即発

昨日の夕食の時の事



普段は息子は仕事帰りが遅いので

夕ご飯は夫婦二人だけで食べています。



日曜日も息子は出かけることが多く、外で食べてくることが多いのですが

昨日は珍しく外出せず家にいました。

テレビを見ながら親子3人で黙々と食べていた時

たまたまテレビが火事のニュースをやっていました。

ご飯茶碗を抱えたままの夫が、息子の方を向きもせずに言いました。

「○○、部屋をあんなにとっ散らかして、ストーブの引火とか気をつけろよ!」

続けざまに

「まったく、だらしないったらありゃしない!」

「煙草の吸殻は山盛りになってるし、あれから火が起きたらどうすんだ!」

その後も、息子の顔も見ずにいくつかの小言を言い放っていました。


私も、う~んそうだよなぁ・・・息子には気を付けてもらいたいなぁ・・・。と思いながら聞いていました。

でもそれと同時に、言われている息子は気持ちを硬直させていくのが分かりました。



なんたってこの二人

私が1週間の留守中にも一度も接触していないっていうくらい気が合わないのです。

(て言うか、夫と気が合うなんて人いない気がしますが)

息子は一緒にいると自分の中で、父親への反発心が沸き上がってくるのを回避したいのです。

それがよ~く伝わってきます。


そんななのに

夕べは夫がちょっとしつこく言い過ぎでした。言い方もとげがあったし・・・。



息子はそそくさと食事を急ぎ

今日はもう出かけないつもりでいたかもしれないのに

玄関から息子の靴が消えていました。


寒い冷え込みの厳しい夜でした。

私もなんだかすっきりしなくて、早々と自室に引き上げました。

それから2時間ばかりで息子は音もさせずに帰ってきました。



親として

息子に対する意見は私の中にもいろいろあるし

口を開けば小言だらけになってしまいます。

息子は大人しい性格ですが、大人しい方が余計に難しいです。

屈託なく、バンバン反発してくる方が扱いやすいと思います。


夫とは言葉を交わすことをできるだけ避けて暮らしている自分ですが

息子とはまた別な形で確執が生まれてきそうです。


学生時代のアパートでの一人暮らしとかではなく

例えば、結婚とか

とにかく他人との共同生活を経験してみて欲しいと思っています。

自分以外の人と生活してみるのって

独り生活からは得られないことが沢山あると思うのです。

家族間だと甘えが出るし

やはり、家族以外の他人との暮らし

結婚生活でもいいし、同棲生活でもいいし、ルームシェアでもいいと思います。

なにかもう少し成長させてくれるものがあるんじゃないかって気がするのです。


家族関係、親子関係でも共に長く暮らすのって難しい

そんな我が家です。



にほんブログ村

にほんブログ村

洗濯洗剤、液体タイプから粉末タイプに戻しました。

食費は食べなければ生きて行かれないから節約しようにも限界がありますが

ひと月のやり繰りをざっと頭に浮かべてみると

化粧品とか生活雑貨の見直しはまだできそうです。



化粧品に関しては

「我が家が不況に落ちてから」以来、がっくんとランクを落としました。

化粧水は7百円から8百円程度のものに変えたのですが

その後も更に進化?   (見直し)をかけて

今や、百均の化粧水もたまに使っています。

私的には、百均の化粧水にもなんら不足を感じません。

高価なものはそれなりの良さはあるとは思うのですが

肌の健康状態はむしろ

快眠とか食生活とか、

果てはその人の持って生まれた肌の質とか

そういった化粧品の云々を越えたことに起因しているように思えたりするのです。

高齢の方でも肌のきめが細かくて、埃さえ滑り落ちていきそうな肌の人もいます。

それって、もう生まれつきっていうものでしょう。

あくまでも、個人的な感想ですけれど・・・。



取りあえず

私の場合、百均の化粧品でも顔の造作に善し悪しの影響はないみたいです。



それから

最近、首を捻って考えているのは洗濯洗剤のことです。

私の娘宅の話に飛ぶのですが

娘の所は最近二人目の赤ん坊が産まれたこともあったりで

洗濯物の数が半端なく多いです。

たいして大きくない容量の洗濯機を毎日毎日2回転3回転動かしているのですが

1回の洗濯量が

洗濯機が口から泡を拭きそうなくらい、ぱんぱんに詰め込まれて動いています。


どなたが聞いても

そんなんじゃあ汚れも落ちないでしょ?

と思われますよね。


娘宅で洗濯をする私自身も、そう思いながら洗濯機に無理強いしていますし・・・

母娘揃って、潔癖症じゃないっていうところが幸いです(お恥ずかしながら)。

そんな風だから、洗濯洗剤においても、こだわりもなく

その時々、店に入って安いものを見つけて買います。


最近は抗菌とか繊維の奥までとか

どれだけすっきり綺麗になるのかって思えるような液体洗剤がズラリと勢揃いしてます。

私もいつしか粉末洗剤から液体洗剤に定着し始めました。


でも、そんな私には問題が・・

そもそも使う銘柄がこれと決まっていないので

行く度に、今日はこっちが安いかなと思うものを買って帰ります。

詰め替え用のを買うもので、前に買ったボトルに詰めます。

例えば50リットルに対しての液体量がまちまちなんですよね、メーカーによってはね。

面倒くさくなって

ええい! こんくらいでいいでしょう、になり

投入する液体量はどんどんいい加減なことに・・・・・・・。( ;∀;)


そんなこんなで

私の場合は、液体洗剤はかなりの無駄使いになっている気がします。



だから、今日は格安の粉末洗剤を買ってきました。

しかも、箱ではなく、袋の継ぎ足し用? 148円。



汚れの落ち方は洗剤だけじゃなく

今や洗濯機の機能によって差もでるでしょう。


我が家の

がっこんがっこん音のする老いぼれた洗濯機では

液体も粉末も善し悪しを選ぶ余裕さえなさそうです。

優れた洗剤を研究開発なさっている方には申し訳ないのですが・・・。




(これは洗濯済みだから綺麗になった)

と、そう思えることが洗濯をする意味となっている我が家

お恥ずかしいけれど、それが我が家の実態です。


日曜雑貨品の価格上のランクの見直しは有効かどうか

先進途上国のそれに照らしたなら

全く問題ないんじゃない。

究極を極めようとすると、きりがありませんし。

上質とまではいかなくていい、心地悪くはない程度の暮らしであればいい。

私はそれを目指していこうと思います。(目指さざるを得ないのか・・・節約、と切り詰め生活だもの)




消費税もさらに上がる近い将来に向けて生活の隅々まで考え直そうと思います。


必要な物と必要な事のランク分けですかしらね・・・・。




最後までお読み頂いてありがとうございました。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

コンビニでカボチャを買う

ここのところ出費が続きました。

お正月の食材や新幹線代など


18日(月曜日)に一回スーパーへ買い出しに行って以来、買い物はしていません。

そろそろ、冷倉庫の隙間が目立ってきました。

冷凍庫も空席だらけで、お魚の姿が見えません。


明日あたりから、また寒気がやって来ると言うし

今のうちに買い出ししておこうかな・・・・(北国の田舎なもので)

そう思ったのですが、思いとどまりました。



一回スーパーへ行くのを我慢しただだけでも、無駄な出費は抑えられます。




出かけたついでにコンビニへ立ち寄ったら

通路にカボチャの並んだかごが置いてありました。

メキシコ産のカボチャ、2分の一カットで148円です。


カボチャが一個冷蔵庫に増えるだけでも

サラダとか、煮物や天ぷらとか

何かかしらにはなるでしょう


スーパーで目移りして、考えもなく食材を買い込まずに済んで良かったです。


食パンだけ欲しい時もコンビニへ行きます。


コンビニは割高ではありますが

必要なものが明確でコンビニでも買えるのなら

それで無駄買いの抑止力になります。



将来は買い物難民になるんじゃないかと心配になります。

田舎に住んでいるとアーケードのある商店街がすぐそこっていうのに憧れます。

商店街があったなら、カボチャ一つだけのためにだって出かけるかもしれません。


買い物って

必要な物を手に入れる、って言うだけじゃなく

ストレスの解消にもなりますし。(私は特に)


今日はカボチャ2分の一個でその役割を果たしました。

ストレス解消をね(苦笑です)





強い寒気が迫っているようですね。

私の住む地域ではインフルエンザが蔓延しているようです。皆様もどうかお気を付けて。

我が家のオットセイ(夫)もついに風邪でダウンですww。




ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

もうすぐ60歳の力仕事

今となっては去年の話し

庭でバーベキューをしようという事になり

秋と言えども直射日光がまだきつい時期でした。


娘婿さんは食べることとなれば大張り切りで

大概の家族のイベント事となると私と婿さんで体を動かすことが多いです。

婿さんは炭をおこし

私は、日除けのシートを張り巡らす役目

どちらかというと、脚立に登ってフックに日除けシートを吊るす作業の方が男性向き

なのですが

今まで、そういう作業って何故か私しかやらない・・・・。



婿さんが言いました。

「お母さんって、男勝りですねぇ~」

「うっ・・・・・・。そ、そうかもね・・・・・・。」

婿さんは「男勝り」という言葉を褒め言葉のつもりで言ったのかもしれません。

悪気で物を言う人ではないと思ってますからね。




これまで、

庭木の剪定も好きな薔薇のためのアーチ作りも

みんな自分でやってきました。

男勝りと言っちゃあ、まさにその通りかもです。ww





そしてそして、今日の重量級の雪!!雪❢雪

我が家自営の事業所は、外回りの整備もかなり重要なもので

解けるまでそのままっていう訳にはいかないのです。

お客様用の駐車場もあるし



60前後の夫婦で

朝から横殴りの吹雪く中を雪かきに出ました。




家の玄関向こうの奥さんは私よりはるかにお若いのに

「年取ってきたら雪片づけはもうきつい!」と

道路を挟みながら大きく言いました。


う、うん・・・・・・ほんとにそうよね・・・。

私の懸念は私のものだけじゃなかった・・・・

高齢化したら住環境の整備も自分の力ではできなくなります。




体も、ぎくしゃく痛くなり

お腹も空いてきて時計を見るともうお昼。

昨日の朝食に同じく

冷蔵庫の中のキャベツをたっぷり入れてインスタント塩ラーメンにしました。

夫も私も汗びっしょりで

ああ、年寄りの悲哀が滲み出てる・・・着替えのシャツが汗で地図を描いてます。



今朝、出社する息子は玄関から自分の歩幅ぶんだけ雪を押して出かけて行きました。

少しは、時間の許す限り親の作業を楽にしてやろうとは思はないのか!


60歳どころか、あと10年

果ては足が動く限りの力仕事かもしれません。

そこら辺の男たちより腕力ついてるかもしれませんよ。(嘆)


それにしても大嵐でした

3時過ぎからはもう、休んでます。くたびれちゃって・・・・。




久しぶりに庭の写真撮りました。

   庭の薔薇
           庭のベンチ
      庭の切株



  家の中ではシンビジュームが綺麗に咲いてます。
    シンビジューム



今は吹雪きもおさまり、雪景色の午後の静けさに変わりました。

除雪車の通る音が聞こえてきます。


雪片づけも仕事のうちって

肉体労働並のハードワーク、60過ぎても音をあげるわけにはいかなそうです。



同じくお疲れの方も多いでしょうね。



本日も有難うございました。





にほんブログ村

にほんブログ村

長靴と天気情報

天気が荒れるという予報を耳にしながら

来る先の事って、少しのんびりと受け止めてしまいがち

されどされど

チャンネルを変える先々で、気象予報が付いて回るように報じられて

これはちょっと準備しなくては・・・・。

眠り半分の夜を過ごしました。



昨日、1週間ぶりに我が家に帰ったばかりだったので

玄関を入るや否や、家の匂いが違って感じられて落ち着きませんでした。



朝になり

まだ雪はありません。

大丈夫なんじゃないかな・・・・。再び楽観的になり

そんな矢先

娘から写真の添付されたメールが届きました。

なんと、郵便受けの小さな屋根の上に雪がこんもりと積もっています。

関東でも降ったかぁ~・・・・・・・・・。




キャベツとシーチキンを炒めて、塩コショウを降った上に卵を割りほぐして炒め合わせ

お醤油をさっと回して味を調えただけのを

マーガリンを塗った食パンに挟んでホットサンドにします。


冷蔵庫には比較的、日持ちのするキャベツくらいしか残っていませんでした。

いつもの夫と二人だけの朝食に、珍しく早起きした息子が加わって

男ども二人は会話もせず黙々と食べ

そんなでも

息子の年齢にして30年ちょっとの年月、親子として交わして来た情愛というものが

テーブルを間に通い合うってこともありでしょう。




食卓を片付け始めるのを待たずに風が強くなり始めました。

今日は溜まった仕事が沢山です。

呑気にコーヒーを楽しんでいる場合ではありません。

東京や八王子での雪の様子が報じられて

いよいよ焦り出しました。

なんたって、私の仕事は屋根の外(屋外)をも見て回らなければなりませんから

こんな冬の寒い時期は冷えて大変なのです。




そう言えば

長靴が壊れてしまって無いんだった・・・つま先がワニのようにぱっくり口を開けて

一度は接着剤でくっつけて履いたのですが、何度か履いているうちにまた剥がれました。


長靴・・・買いに行かなくちゃ・・。

20%引きのチラシの長靴を買いに行って来ました。

夫と私の二つです。




昼過ぎから水分をどっしりと含んだ雪が横殴りに降り始めました。


いよいよ長靴の出番です。

そう思ってつい先ほど重装備で外へ出ました。

横殴りの痛めつけるくらいの冷たいみぞれが狙い撃ちしてくるように迫ってきました。

水を掻くくらいの水分量です。

これは明日の朝は大変そうです。

せめて、息子が帰って来た時、家に入りやすいようにだけはしておかなくては。



夫は午前は病院で

午後から休む間もなく仕事に出ました。

こんな日はホントに忙しいのです。


夫婦二人して

新しい長靴で

新しいものって子供みたいに嬉しい気持ちになるから

嵐のような日でも体が軽くなればいい


長靴を買いに行く____

このフレーズ、なんだか童話の「手袋を買いに」に似てて

きゅうっと、素朴な気持ちになりました。



こんな日に

長靴を買えるお金があったことが、なんだか嬉しい気がします。




今日も有難うございました。

事故など起きないよう気を付けましょう。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

家の男たちってほんとダメだなっていう話し。

北の地方に住む侘しさは、逃げ場のない全身を包み込む寒気にあります。


1週間ほど娘の所で(関東)過ごしてきました。

新幹線で移動したからと言い

旅に出たという気分は殆どありません。


孫達の世話や炊事洗濯

やっていることは家でしていることの延長です。


自営業なので気がかりばかりが残りますし

それでも

普段と違う空間で過ごせるのはストレスの解消にはなります。




滞在中

弟から携帯に電話が入り

どうしたのかと思ったら、家に電話をしても誰も出ない。

と言いました。

それはそうだ・・・夫は家の電話には出たがらないし、出ませんから。



また、家を留守にして数日後

息子から携帯に電話あり

二日前から風邪を引いて会社を休んで寝ているとのこと。(ちょっと酷い風邪らしかったです)

息子の様子が心配になり

夫に「○○が風邪ひいて会社休んでるんだって?」

と、電話して訊いたら「えっ!? そうなのか? 知らなかった・・・・」

と返事が返ってきました。

休んで家に居ること事態に気がつかないでいたらしいです。

息子も息子で

風邪で辛いから休んでるとか言えばいいのに・・・・・。

夫は息子が風邪を引いていることを私に報らされるまで知らないでいたのです。

ポカリスエットを買って部屋に届けてくれるように頼みました。


同じ屋根の下に居ながらこの親子はいったいどうなっているんでしょう?



新幹線に乗る直前に駅でお弁当を3個買いました。

帰宅してみると、キッチンは出かけて行った時のままで

一度たりとも調理らしいことをした様子はありません。(毎度のことですが)

全てスーパーやコンビニの弁当とかお惣菜で腹を満たしているのです。

(案じて作り置きをして出かけても、手つかずで残されるばかりなので作り置きは止めたのです。)



毎回毎回こんな感じです。

寒々とした家が

私が戻ることによって、ローソク一本くらいの明るさは灯ったかな・・・



さて

明日からまた頑張ります。




寒さがやってきそうですね。

皆さまどうか暖かくして風邪などひきませんように!


お読み頂いてありがとうございました。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村





冷凍チャーハン白飯で3割かさ増しして、尚美味しい

ばたばたして昼食の支度が間に合わない・・・

または

お昼ごはん何にしようか・・・なんて悩むとき


そんな時のために冷凍庫にひっそりと待機させているのが

市販の冷凍チャーハンです。


冷凍チャーハンをレンジでチンするか

またはフライパンに開封して炒めるとかなのですが

一袋は一人分用なんですかねぇ・・

我が家は大喰らいが揃っているので

節約して一袋を二人分にします。


フライパンに投入する時

残りご飯があればそれを一緒に合わせ炒めるのです。



市販のままだと味が濃すぎて後々喉が渇きます。

塩分が濃すぎると思うんですよ。

残りご飯を足して

かと言って調味料を加えなおしたりは決してせずにね


そうすると

かさ増しした白飯が冷凍チャーハンの濃すぎる味を按配良く中和?してくれます。

一袋で二人分のお皿に分けることができます。




関心が沸いた方は是非お試しあれ!


何処に暮らしたとしてもお金は大切だなぁ・・・・

娘や孫を伴って新幹線に乗り遥々関東にやって参りました。

寒い地方に暮らす私にはこの関東辺りは暖かく感じます。



持ってきた荷物はお化粧道具一式だけで着替えを持たないで来たので

近場のショッピングセンターでタートルを一枚とシャツを買ってきました。



フードコートで昼食を食べて

雰囲気は地元のフードコートで食べてるのとなんら変わりない感じがします。

自分が今、自宅と遠く離れたところにいるのだという感じがないのですが

今、関東にいるんだと感じることができるとしたら

各家々の庭先に柑橘系の黄色い実がたわわに実っているのを見かけた時です。

それだけ、こちらは暖かいんですねぇ。


暮らしやすく人や企業が集まる訳ですよね。



フードコートはどこも同じだなって思うのは

平日の客層は年齢層が高いってことです。

休日はお子さん連れの若い家族が多いですし・・・・・・・。



自分がもっと高齢になった時

たまにはふっくらとしたお財布をバックに詰めて

外で食事を楽しめるようになっていれるかな・・・。



何処へ行っても来ても

何処で暮らしても

お金はほんとに大切! 

まぁ、ずいぶん当たり前の話ですねぇ・・・・(ため息)





コメントありがとうございます。

クリックありがとうございます。



娘のパソコンを借りてぽちぽち打ってますが、低スペックのよろよろパソコンで文字がなかなか確定しません。

文章もよろよろですww。

家族のプチ移動と空虚

お正月ぼけと言いますか

てっきり今日が火曜日だとばかり思ってゴミ出しとか、朝からしくじってますww。




出産で長逗留していた娘と孫たちも、いよいよ自分たちの住み家へ戻る日が近づいてきました。

10月の出産を境に4か月も居たんですから

ベビーベットをはじめとして衣類やおもちゃや

持って帰らなければならない物が山ほどになりました。


宅急便を予約しておきました。

大きな段ボール4個分もあります。

いつもなら車で営業所に持ち込むんですが

なにしろベビーベットが大きすぎて、通常の宅配便扱いでは取り扱いにならないので集荷を頼みました。



少しづつ部屋の中が片付き始めてます。

それと同時に

再び閑散とした我が家が戻ってこようとしています。




ベビーベットは早めに荷造りしてしまったので

赤ん坊は段ボールで囲って寝かせています。

2歳児の動きが活発で囲い無しでは安心していられません。

昔使っていたワンコのゲージが物置にあるので

それを使おうかなんて冗談半分に提案したら

当然の事のように却下されました。



数日後にはこの子たちを送っていく事になります。

新幹線や電車の移動はなんだか億劫になって

寂しくなるというのと、移動が億劫というのと

意味不明なストレスがかかってきてる気がしてます。



バタバタ片づけで小腹も空いたりで


いつも寄らせて頂く方のブログに

ホットケーキミックスを使ったアップルケーキの美味しそうな写真が載っていて

読みながらレシピをメモしていました。


材料も家にあることだし、それ作ってみよう!

     ☆

     ☆

美味しかったですよ~!!

何より簡単に出来たこと。

いいものですね、

最近は料理や簡単に作れそうならお菓子などのブログも関心を引き付けられてます。

相変わらずリンクは不勉強と面倒くさがりで出来てません。

このブログ、未だに超ど素人の域から抜け出せてませんが



何卒、今後ともよろしくお願い申し上げます。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ホームベーカリーが作ってくれたお餅でお正月

明けましておめでとうございます。

そして、ご訪問ありがとうございます。



暖かだったせいか、お正月気分はいまいち盛り上がりませんでしたが

今年の我が家のお正月は、珍しく平和にお正月を迎えることが出来ました。

珍しく・・・・とは・・・


ジンクスと言いますか

我が家はお正月というと何か家庭内騒動?が勃発するのですが

今年は珍しく何事もなく静かに穏やかに3が日が過ぎました。

昨年は息子と一悶着あって

床やソファー、よくよく見れば天井にまでコーヒーが飛び散るほどコーヒーの入ったカップを床に投げつける

なんていう事件?があったのでした。

この一件は我が家の歴史に残るくらいの出来事でした。

お正月は負のスポットだと娘が話していたものです。




(前回)昨年、暮れのブログに書いたのですが

夫は予想した通り、

大晦日も元日も仕事の予約を取り、せっせと働きました。

大晦日にみんなで過ごそうよ。と誘った弟は

これもまた予想通り来ませんでした。

電話したら

「家を空けるわけにもいかないし・・・・」と返事が返ってきました。



弟は

独りで正月を迎えて

昨日からはもう自分で弁当を作って、いつも通り仕事に行ったことでしょう。



☆      ☆      ☆      ☆


お正月のお餅

我が家のホームベーカリーが3回転動かされて

お鏡餅はもち米3合分で大きく作りました。

その他、お雑煮やお蕎麦にもふんだんにお餅を食べました。


久しぶりに平和なお正月を迎えることが出来ました。

今年は年女の私です。

申年生まれです。

50代最後の年になります。

今年の目標___。早く決めなくては・・・・・。





本年もどうぞよろしくお願い致します。

お読み頂いてありがとうございました。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
33位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle