FC2ブログ

亭主より遙かに優しい訪問者の方々

今日も点滴に行って来ました。

昨夜は、4.5日ぶりに少し眠ることができました。

治療のおかげか、咳が少し静まってきて、体もほんの少し楽になりました。


点滴が終わって、帰宅途中にスーパーへ寄って、今日の昼と夜ご飯の分の買い物をしました。

お昼はお弁当です。

(息子は、弁当は作らなくていいよ。と言ってくれました。)

点滴の帰りだと分かっていても、自分の食事が用意されているのが当たり前。

と思っている夫。



昨日書いたブログに幾人かの方々から誠実な、ご心配と労わりのコメントを頂きました。

お会いしたことのない皆さまなのに・・こんなに暖かい。

旦那がもともとこういう人だから

私は何一つ期待は持っていないので

例え40度の熱が出ていたとしても自分で車を運転して病院に行くでしょう。

それくらいのことは当たり前。というふうに調教されてきたようなものです。



人間なんて死ぬときは誰だって一人だ!

そうそう、私はあともう少しは生きるであろうけれど

たったこの瞬間の今だって、独りだと思っています。




        ◇


血液の検査結果は、思ったよりは数値は悪くなっていませんでした。

白血球がどうとかこうとか、先生がご説明下さいましたが、

「数値はそれ程にひどくはないですね。」と仰る言葉に意識が集中していて

詳しい後の事が頭に残りませんでした。

目標は、今週中には絶対に治ってやる! 

なんせ、仕事がたんまり溜まっています。


本心は、少し無理をしてでも、少しづつやっておかなければならないことがあるのです。

でも

今この状態で事務所なんかに出て、パソコンでもいじっている所を夫に見られたなら・・・・

「なんだこいつ、言ってるほど悪くはないじゃないか・・」と

勘違いされるのは全くもって不本意だから。

じっと我慢の寝る子です。



とにかく今週中には治す! 復活する! と決めています。



と言いながら

明日も点滴を受けてきます。

看護師さんも優しくしてくださるし。

優しい態度の人々の中にいると、人は感化されて自分も優しい気持ちになれるものですね。

そして、

拍手コメント欄でコメントをお寄せ下さった方々にお礼を申し上げます。

こうしてブログ書く元気があるので大丈夫です。




もうじき60歳を迎えることでもあり

今まで、参加させて頂いたランキングのカテゴリーを変更したりしたんですよね。

薔薇や、庭の事も時に交えたりするもので、「小さな庭」にも参加してみました。

体調も回復したら、また、庭の様子も書いてみたいと思っています。


皆さま本当に有難うございました。

何も言う事もなく合点したお言葉がありました。

「何も考えずまず眠ること」

ほんと、そうですね。お言葉有難うございました。

有難うございました。 


今後ともよろしくお願いいたします。

お読み下さいましてありがとうございました。




にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

そんなことしてなくていいから、早く休みなさい。と言われてみたい。

ここ一週間、ずっと体調が悪かったのですが

最低限の仕事はしなくては落ち着かなくて動いてました。



今回は久々に、夫への嘆きが湧いてきました。

出来る限りは・・と頑張って動いていたら

それをいいことに、人の体調も考えず要望を言いつけてくるし・・・・。


相変わらずです。 人間そうそう変わるものじゃありません。

役所へ手続きしにいかなければならないのがあったので、夫に頼んでみたけれど

空の返事をしてるだけです。


朝食時

余りに体調が悪くて、夫と言葉を交わす気力もありませんでした。


昨日は、薬疹で診て頂いた皮膚科へ受診しました。

何故、その帰りに内科へも行かなかったのか・・・・こんなに体調悪かったのに・・・・。

朝、後悔しました。


夫には「今日も病院行ってくるから・・。」と告げただけ。返事らしきものはなし。

内心(嗚呼! 私だって甘えられる、懐の深い旦那が欲しい!)と思った事山の如し!

「そんなことしてなくていいから、もう早く休みなさい。」

この言葉夫の口から聞いてみたいものです。


くたびれたバックを肩にかけ、病院へいざ行かん!



    ◇

かくかくしかじか・・・・体の辛さを存分に訴えました。

聴診器で胸の音を聴いてます。慎重そうです。

「レントゲン撮りましょう!」



その結果は、肺炎でした。

(どうりでね・・・・、尋常じゃなく苦しかったもん)そう思ったらほ~っと息が漏れました。

点滴を受けて、抗生物質とか、諸々またお薬が出ました。



薬局では

市販のパブ○○ゴールドで薬疹を起こす私のために

処方された薬の成分も丁寧に調べてくださいました。

有り難かったです。



帰宅したら昼でした。

何故か頑張って作ったお弁当が息子の分もテーブルに置き忘れられていました。

あの、あほ息子! 

人が息も絶え絶えに(ちょっと大袈裟?)頑張って作ったせっかくの弁当を・・・・・。



   ◇

 苦しいながらの昨夜

40度の熱を出している孫が心配で、娘からのラインが入るのを気になりました。

夜中、もう一人の赤ん坊が、発熱と下痢とおう吐! と連絡がきました。

「お母さんはとても新幹線に乗れる体じゃないから、なんとか頑張ってね」と返信しました。


どうしているのかなぁ・・・・・。心配する前に、自分が回復を果たさなくては。


安静にするように・・。と医者に言われたので取りあえず休んでいようと思います。

ブログ書いてるようじゃ、安静じゃない・・・のか・・。


明日も点滴受けに行って来ます。



来る日も来る日も

体調が悪い話題ばかりで、つまらないと思うのに、ご訪問頂きまして本当に有難うございます。


尚○さん。コメント有難うございます。

優しさが感じられて、一瞬、うっときます。理解者が居て下さる有り難さです。







にほんブログ村

なんだかうまい具合にいきません

体調がパッとしない日が続いていた中で

読まずじまいの新聞が溜まっていました。

今朝は病院へ行く日でもあったし

きちんといつも通りの朝でスタートしようと、数日ぶりに新聞を開きました。



あまり目にしたくないのがお悔やみ欄です。

ただでさえ数少ない知人が今年に入って何人かお悔やみ欄にお名前が載りました。

ショックですね。


今朝は、更に愕然としました。

愕然とした理由は二つです。

一つは

昨年夏に奥さんと連れ立って、お元気な姿を見せて下さっていた人の名前がありました。

弟と二人何かとお世話になった方でした。

驚きでした。衝撃を感じました。

二つ目は

その方のお葬儀が昨日既に終えられていたことです。

数日、新聞を開かなかったために見落としてしまったのです。

とんでもない落ち度をしてしまった。という思いです。



でも、たとえ昨日知ったとしても、この体調では行けなかったんだけれど・・・・・・・。

後でご迷惑にならないようにお悔やみをしなくては・・・・・・。


      ◇

先週、関東の娘の家から戻ってくるあたり

私は既に体にだるさがあって、喉に違和感がありました。

家に帰ってすぐ、体調が悪化したのでした。


その娘から連絡が

一週間前に、「さよならまたね。」と言って別れを惜しんできた孫が

今、まさに40度の熱でがくがくふるえていると言ってきました。

もう一人、まだ歩けない赤ん坊がいるので

二人を抱えて病院へ行くことが出来ずにいます。

(こんな時にこそ助けにいけないもどかしさ)



孫が熱を出すのをすり抜けるようにして帰ってきたようなものでした。

こんな事態が度々あるであろうことは想像に難くありませんが

いざそうなったときの対策はあるようでいてないです。



色んな事柄が、うまい具合にいきません。


お金にゆとりがあれば旅行を楽しんだりとか

人生も豊かさを帯びてくるであろう人生後半なのに


なんと言ったらいいかな・・・・

5分間に10個のパズルを完成させねばならないゲームをやらされているような

負荷が多くなって来て効率よく動ける人生空間がどんどん狭められていくような

圧迫感に苛まれます。

焦燥感に苛まれます。

自営業だから

退職することもできないし、責任や仕事内容が軽減するわけでもないし、

若い時と同じ分量の作業を

この先もまだまだ、やり続けないと生活が成り立ちませんし


自分に掛ってくる負荷


多くの人生の前を歩く人たちはどうやって切り抜けて生きていらっしゃるんだろう・・・・。


最近、どうもうまい具合に行かない

と思う事が沸いてでてくるような気がしています。



それは

自分の生きる為の処理能力が落ちてきているからなんでしょうね・・・・・・・。




最後までお読み頂きありがとうございました。






にほんブログ村




自分のペースを確立していくこと

昨夜も咳との戦いで

まるで、戦い済んで朝が来た!という感じです。



まだ、シャワーで十分。

と思っているこの季節でしたが

やはり朝、夕は少し肌寒いですね。

薬疹の跡がまだ残っていましたが、昨日はシャワーでなくお風呂にしたら

発疹の跡が赤く浮き出てくるようでした。

(ああ、まだ治っていないんだ・・・・・・)と思いました。

それよりも、お風呂が良くなかったのか昨日は熱が少し出て愕然としてました。

体のだるさは、夜中じゅう続く咳き込みのせいだと思います。


明日はまた病院を受診します。



       ◇

私のところは、自営業なのですが

夫と、時には息子の力も借りてどうにかこうにか運営している訳です。

そんな吊り橋を渡るが如きの

誰の代わりもいないよ! 的な 危なっかしい吊り橋の一部

普段はたいして力にもなっていないかのように見えていると思うのですが

自分自身が一番よく分かっていて

私も重要なその一部だと自覚しています。

だから

普段から、自ら不測の事態が出来た時に自営が困らないように

ひと月ふた月先を見越して準備をしておくようにしています。

帳簿の記帳もため込まないように。

備品のストックとか

出来うることに先回りの用意をしておくようにしています。


そんな風に

心配性とも言えるようになりました。

口にため込むリスさんのようになってしまったのは

やはり、健康不安が否めません。


昨年のインフルエンザの時の薬疹と今回

一年に2度も

しかも市販の風邪薬で薬疹を招くなんて

以前の私には考えられませんでしたから。

風邪を引いた、咳き込みが辛い。

とかじゃないんですね。・・・今回落ち込む訳は・・・。

自分の体力が落ちて、免疫力も低下して、薬疹という

何処を、どう気を付けたらいいのか分からない事態が起きていることにへこんでいる気がします。



自営業の方輪か

もしくは、ボタンで言うなら力ボタンです。

弱ってなどいられない、と思うからこそ焦りもでます。



でも、今日は朝いつも通り3人分のお弁当を作って

息子はバタバタと出勤していき

夫は昨日も仕事が一杯だったので、今日はお休みで出かけました。

私も月曜の朝からだけれど

皆のいないのをいいことに、ゆっくりしています。

お天気は珍しく晴れて

洗濯も2回、回しました。


こういった、変則的な生活スタイルが今は自分流というか

生き方となっています。



      ◇



ブログをどうにかこうにか運営しているわけですが

いつまで経っても最低限です。

進歩もなく、スキルも上がれず 苦笑あるのみです。


コメント欄も開けませんが、

拍手コメントでお言葉を下さる方々に背中を押して頂いています。ありがとうございます。

シンプルライフブログ を書かれていらしゃるさよさん、コメントを有難うございました。

さよさんのブログは忘れてはいません。リンク貼れなくてすみませんが、洗練されたブログに憧れを感じています。

このような形でしかお礼が出来ませんが、私の生き方に潤いをもたらしてくれるものです。

私は人付き合いが少ないので、ブログの皆様から本音のお気持ちが伺える文章に出会えた時は

一期一会の感動です。 文章から、まさに いい人に出会えた! と

勝手に喜んでいる次第です。

私ももっと勉強して素敵なブログやってみたいんですけれどね・・・・。なかなか・・・・・。




本日もお出で下さいましてありがとうございました。



にほんブログ村

どっぷり落ち込んでいます。

喉の風邪を引いてから咳き込みが酷くて、呼吸困難起こしそうです。

夜は喉に溜まる痰が咳を誘い、眠りに集中できません。


こんな感じで

最悪! という表現ピッタリです。



娘の所へ行っていた間の仕事が溜まっていたので

取り戻すべく、咳き込みながらも事務所に出て仕事してました。


夕方5時近くなり、

そろそろ、切り上げて家に入り、夕ご飯の支度しなくては・・・・・

と思っていたところへ

数か月ぶりに会う友人がやってきました。

ミニコンサート付のランチへのお誘いでしたが

私は今、それどころではなくて

「今仕事が少し立て込んでいて、次回又ね」とやんわりお断りしました。

私より6歳年上の人なのに風邪すら寄り付かなそうにお元気でした。


健康面ですっかり自信がなくなっている私。

弱っている時には、元気な人はちょっと刺激が強かったかも・・・・・・。



今までの経験から

喉と咳の風邪は治りにくいです。もうしばらく不調が続きそうですね。

皮膚に出た薬浸はかなり薄れて来ましたが、まだまだすぐには消えそうにありません。

ちかちか射される感じもあります。



今は落ち込んでいますが

ゆっくり治していこうと思います。

健康になったら、健康を思いっきり幸せと思えるでしょう。




労わりのコメントを頂きました。

こんなマイナスムード満載のブログなのに読んでいて下さる方がいらっしゃることを知り

なんて、嬉しいことでしょう!

私のような生き方でもどなたかに共感を頂けるなら

私は正直な自分を表し続けるブログにいつまでも誠実でありたいなって、思っています。

コメント下さった○○さん。 読ませて頂いて心から感銘を受けました。

誰でも、一生懸命生きているんだなって思います。

私も頑張ります。  有難うございました。





にほんブログ村

あっと驚く、我が身の高齢化

一週間もの間、パソコン自体開くことがありませんでしたが

コメントも頂いていて、嬉しく読ませて頂きました。

また、留守の間もご訪問いただいて、有り難ございます。



関東に住む娘が、お友達の結婚式にお呼ばれがあって

留守中の、幼い孫たちの子守役を頼まれて出かけてきました。

結婚式は一日で済む話でしたが

娘夫婦の好意で、ちょっとしたドライブも楽しんできました。


滅多にないことで、子守の大変さも吹き飛びました。



しかし

帰宅する三日ほど前から体調を崩しました。

喉の痛みと咳.......

娘から、買い置きの市販の風邪薬をもらって飲みました。

体は

だるくなる魔法でもかけられたみたいに重く感じられました。



帰る日

娘の運転で、最寄り駅まで車で送ってもらいました。

孫の柔らかい頭を撫でて、さよならを言い、車から降りました。

数か月でまた会えると思っても

別れる間際は辛いものです。


帰りの新幹線の中で、うとうと眠りました。

眠りこけて乗り越さないようにと、携帯にアラームをONにして

バイブで目が覚めるように

膝の上のバックに手を置きながら眠りました。


頼んでおいたので、息子が駅に迎えに来てくれていました。


駅に降り立ち

ぽん。と日付が巻き戻されたみたいに

行く前と何も変わらない風景が車窓を通過していきます。


何とも言えない空虚感が、

我が家に近づく頃には薄れていき

玄関をあけた時、数日間ぶりの我が家の匂いがして

現実へ舞い戻った! と、思わせるのでした。



      ◇


夕食は、スーパーで買って来たお弁当で済ませました。

体の重さをまだ引きずっていました。

片づけもそこそこに、自分の部屋へ入り、寝支度をしたのはまだ8時前でした。

疲労感が体中を取り囲みました。


      ◇

夜中に眠りが浅くなって

寝返りばかり繰り返しながら、腕を掻いたり、手を掻いたり・・・・。


カーテンから薄明かりが漏れてきて

嗚呼、熟睡できないまま朝になったことにしょぼくれました。



お弁当・・・・作らなくちゃ・・・・。起きなくちゃ・・・・・。

スッキリしないままに床から這い出て、また腕を掻きました。


はっきりと目覚めた目で自分の腕や手を見ました。

発疹で真っ赤になっていました。

慌てて、パジャマの裾をめくり上げました。

あらららら・・・・・。太ももまで発疹です。


こりゃぁ、痒くて夜中目が覚めるはずだわ・・・・・・。納得 そして ガックリ



咳も酷くなっていたので

かかり付けの内科に行き診てもらいました。

発疹の方は皮膚科に行った方がいいと言われ、その病院の近くの皮膚科へすぐ行きました。

「何か食べ物のアレルギーとかでしょうか・・・・?」と医者に訊ねると

(大分前に、マンゴーで酷い目にあったのと、前日に生のブルーベリーを数個食べたのが頭にありました)


「いえ、食べ物だと、蕁麻疹様に出るので、これは飲んでいた薬の副作用だと思われますね」

とおっしゃいました。

蕁麻疹は、発疹の現れ方が割と大きく平たい粒状に出ますよね。

私のは一つ一つが小さくて、一見すると皮膚が真っ赤に腫れ上がったみたいに見えます。


娘宅で貰って飲んだ市販薬の風邪薬と自宅に帰ってからも、それと同じのを飲んで床に付きました。

「おそらく、その風邪薬ですね」と言われました。

それに付け加えて

市販薬は、病院から出される薬に比べ、効き目も弱いのだそうですね。

その薬ですら、こうした副作用のアレルギー症状が出るのだから、

簡単に、ちょっと調子悪いから買い置きの薬でも飲んで・・・・が出来ないということです。

薬局で購入するにしても、今回発疹の出た薬と違う成分の入ったものを選ぶしかないですね。


市販薬で、 そこまでのクオリティーというかなんというか 成分が違うものを選ぶって難しそう・・・・・・。

体調が悪いと少しでも感じたら、病院へ行くしかなさそうです。



    ◇


それにしても

この私、そんなやわな体質では無かったんです。

花粉症とかだって、自分には縁のないものと思っていたし

まして、アレルギーなんて・・・・・・。

外に出て、がっさがっさ

ゴミや汚れを相手に男まさりに仕事している自分です。

この落差

これって、本当に自分ですか!??

こんなにひ弱にいつ変わってしまいましたか??




そんな弱気度が増していくばかりの、もうじき60歳です。

歳を取るって、こういうことなんでしょうかしらねぇ・・・・・・・・・。






本日は長々と私の嘆きを書かせて頂きました。

免疫力の維持はシニアを元気に生き抜くための大きな課題とも言えそうです。




お読み下さいましてありがとうございました。



にほんブログ村

お出かけ

友達の結婚式にお呼ばれがある娘に変わって

二人の孫の子守をしに出かけます。

行ったついでに数日間、関東に滞在してきます。



先日夕食時にskypeで娘や孫と会話しました。

お箸を使って上手にご飯を食べられるようになった上の子は

来月で3歳になります。

ニラのお味噌汁が大好きです。

自分の分を食べ終わってから

「お味噌汁おかわりちょうだい」と言っていました。

ママが

「ごめん、お味噌汁もうないの! ゴメンね」

と言うと悲しそうにしています。

「じゃあ、ニラが入って無くてもいい?」と聞くと

それでもいいと言うので、汁だけの味噌汁を作ってやってました。

ニラが好きなんだもんね・・・・・と娘と二人して苦笑しました。



子供の成長は早いです。離れているのが勿体ないといつも思います。



ニラの花

我が家の庭のニラは花が咲いていました。 この写真の翌日バッサリ刈り込みました。

秋にニラ好きの孫がやって来る頃には新芽が育っているかもです。




ご訪問有難うございます。またのお越しをお待ちしています。





にほんブログ村

自分を労わりながら生きていくしかない

数年前から利き腕の右肩と腕の付け根の痛みをずっと抱えています。

整形外科へ1年ほど通いましたが

良くなったような気がしてみたり

いやいや、またぶり返したかな・・・。

そんな繰り返しで

なんだかぱっとしません。


腕をつかっていない状態でも、痛みは感じます。



夫に2回くらい訴えたことがあります。

「右腕で作業をする時も、何もしないときも、お箸を持つ時も、どんな時も常に痛いから、いちいち、腕が肩が痛いと声に出して言わないだけ。 でも、ずっと痛いの!」と。

痛いのが通常なんだから

一秒ごとに痛みを訴えるのも鬱陶しいですよね。

聞かされる方は、たまったものではありません。


だから、

今は言いません。



たぶん

歳を取ると、体の不調を当たり前と捉えながら

何事もないような顔をして生きているのかな・・・・。


皆それぞれに、自分の不具合を抱えながら頑張っているんだろうな・・・

それを顔にも出さず。

敬意を感じます。


皆に、均等に楽しい事が割り当てられている人生でありますように・・・・・・・・。




朝顔 二つ
自然に作られる色の美しさよ。


ご訪問有難うございました。




にほんブログ村

お洒落情報はカタログから

お洒落情報なんて、私の不得手ジャンルです。

洋服を見て歩くのは大好きですが

センスが全くないです。


最近心がけていることは明るめの色を着るようにしていることです。

でも、色は決めることができてもデザインがマッチしなかったり

お店に入っても、店員さんのアドバイスに翻弄されて

結果、自分らしさを見失ってしまうという後悔をすることに・・・・。


時間があれば

Webカタログを楽しみに見たりします。

今年のトレンドが把握できますから、参考になりますが

でも、私はやっぱり、アナログ人間なんですね。

老眼なことと、元々視力がよくないので

郵便受けに届くカタログが好きです。


ネットのお店で購入しても

更に

自宅ポストにカタログが届いたら嬉しいなぁと、思います。


お洒落の勉強になるので楽しみです。


お店も、そろそろ秋の装いが勢揃いですね。




白い朝顔
白い朝顔。 清楚がお洒落の基本みたい・・・・。




本日もお読み頂きましてありがとうございました。

拍手、コメントありがとうございます。 共感のお言葉、嬉しく読ませて頂いています。 この場からお礼申し上げます。



にほんブログ村


にほんブログ村

何処で買っても誰から買っても同じじゃないの?

イベント開催の予定があって

顧客にご案内を送るために、まとまった数のハガキを購入しました。


私は、利便性がいいので、時々利用する郵便局が近くにあります。



お中元やお歳暮も、切手や贈り物の手配も、しまいにはお節料理まで

行きやすいので、利用頻度ナンバーワンになりました。


今回のハガキもそこで買うつもりでしたが

他の郵便局にお勤めの方に

是非自分から・・・と何度か言ってこられたので

拒む理由もないし、その方にお願いして購入しました。

私的には、自分の都合のいい時に郵便局へ行って、ほかの用事もしながら必要な時にひょいと買ってこれる

これが一番ストレスが無いんです。

わざわざ届けて頂くことになると

持って来て下さる時間を待たなきゃならないし・・・・。(日中、掃除に行ったり、じっとして事務所にいるわけではないので)



他の商売と違ってハガキや切手は最終的に売り上げ先は一つでしょ。と思うのです

郵便局にお勤めの方には、ノルマが課せられているのか、逆にお気の毒です。

食べ物とか洋服とか日用品とは違ってライバルのブランドやお店があるわけではないので

何処の郵便局から買ったって同じでしょ?と思ってしまいます。

要らぬノルマを課して枚数の成績の奪い合いみたいな感じに思えて仕方ないのは

事情を知らないから言っていることなのでしょうか・・・・。



スーパーのサービスカウンターで買っても、

コンビニで買っても

各郵便局の窓口で買っても

ハガキや切手って、どうなんですかしらね・・・・・。

お付き合いでその方の成績に貢献するために不便な買い方してるように思えて

私にはどうも性に合わないんです。


本日はちょっと不可解な思いを書いてみました。


それは違うよ!ってお読みになるかたもおいでと思いますが

あくまでも、私の個人的な事情による思いです。

顧客へのサービスのようでいながら、逆に不自由って思う事を書かせて頂きました。






お読み下さって有難うございました。







にほんブログ村

何も無くても半日は体を動かす努力

厳密には未だ60歳にはなっていませんが

あと二タ月と数日で60歳になります。


ちょうど、5歳年下の友人がいるのですが

やっぱり、5歳の差は大きいなって思います。



数年前の時点の話ですが

ああ、私のころと違うんだなぁ!って思ったのは

子供の学校関連の事、クラブ活動とかですが

父兄同士の連絡がメールでやりとりされていたこと。

私の子供が小学校、中学校の頃はまだ自宅電話からでした。

連絡網っていうのですよね。

そのころの彼女の話を聞いていると、野球をやっている息子さんの親御さん同士の連絡はメールだと言っていました。

あれから、更に5年は経過しましたから

今なら、まさしくラインとかになるんでしょうかしらね・・・。その辺はよもや別世界の話となりつつあります。

5歳の差というのは、文化的意識面においても体力気力においても

相当違ってくるものだなって、痛感するこの頃です。

完璧に、シニア世代に突入するかしないかの過渡期が

一番体調のコントロールに右往左往させられる時期のような気がします。

たぶん、

ホルモンバランスとか、低下しつつある体力に気力を追随させていく心のバランスとか

更年期とかは最も嵐に突入ですよね。

色んな渦の中であれこれ、もがいているうちに

ぽこっと、出口が見つかって

世間でお見受けする、物凄くお元気なシニア世代の誕生!みたいになれるような気がします。

きっと、みなさんそういう時期から脱皮して

生まれ変わったみたいにお元気に見えるんではないかと・・・・・。

そんな風に考えるのです。 違っていたらごめんなさい。




 以上のようなことを言い訳に

何かをやりたい、 という 意欲をどんどん失ってきた私なのですが

何もしなままではどんどん体に蓄えが付きすぎます。

とにかく、何もしたくなくても、何もすることがなくても


半日は体を動かすことにしよう!

そう思うこの頃です。 仕事でも、トイレ掃除でも、床の掃除でも 散歩でも

なんでもいいから、半日は体を動かすとしよう・・・。

そうすれば、気力も滲み出るように湧いてくるものです。




       ◇


今日は、先日の台風で引きちぎられた庭の葉っぱやごみの片づけでした。


知らぬ間に、我が家の草ぼうぼうたる庭にも

こっそりと、初秋の気配がしているような・・・・・・・。


庭の表情

植物の体内時計に狂いは無し。 ちゃんと自分の時期が分かっています。






本日もお読み頂きまして有難うございました。





にほんブログ村

土曜日と花壇と落下トマト

カレンダーを勢いよく剥ぎ取って

8月の暑さを一掃した気持ちになってます。


9月に入ると今年も終盤に差し掛かってきたような気分になって

いろんなことを整理整頓したくなります。(変な癖)



我が家は台風の後始末がまだ続いていて

剥がれて吹き飛んだトタン塀は、もう修復せずにトタンを張らないことにしました。

(コメント下さってた、○子さん。 私も、もうトタンは剥いだ方がいいと思いました。 グットアイデア!でしたね。(笑))

昨今、強風が吹く事が多くなってきて

その度に、また道路に飛んで人や車を傷つけはしないかと

はらはら、どきどきでした。


塀など存在しなければ、吹き飛ぶ心配はしなくて済みます。

メンテナンスが必要なことは出来るだけ少なく、または無くしていかなくては・・・と考えるこの頃です。



          ◇  



暴風にもぎ取られた一坪畑のトマトですが

根元にいくつも落下して

黄色と赤のボールが地面に散りばめられたみたいでした。    

傷の付いていないのを拾い集め

友人から聞いていたやり方でピューレ状にしました。

煮たり、裏ごししたり、再び煮詰めたり・・・・


トマトピューレ

保存袋に入れて冷凍庫へ

一部は、オムライスに使いました。味がまろやかでトマトのやさしい味がしました。

料理上手な友人から聞いたときは、私にはできないなぁ・・・その、面倒くさそうなこと・・・

と思っていたのですが、

せっかくのトマトがあまりに勿体なくて、奮起してやってみたこと

ほんとに良かった、トマト無駄にもしなかったし、美味しく出来たし・・・・。

人の教えは聞いて試してみるものですね。



        ◇


同じく台風の被害にあった可愛そうな花

花壇のマリーゴールド
もはや、去年だったか、おととしだったか忘れてしまいましたが

ブログに書いた事がありました。近所の土木屋さんに頼んで作ってもらった花壇です。

本来はコニファーだけの植え込みにするつもりでした。


でも、予算がなくて、買えたコニファーがまだまだ背丈が小さすぎて

せっかく作った花壇が寂しすぎ(あと何年したら理想の高さになることやら・・・)


周りにマリーゴールドを植えました。

何故にマリーゴールドか?

昨年のこぼれ種でマリーゴールドの芽が沢山出てきました。


花苗を買わずに、オレンジ色の花壇が出来たんですが

先日の台風でぽっきんぽっきん枝が折れて・・・。

それでも、健気に咲いています。


       ◇


土曜日だけど

自営業、我が家は休まず仕事しています。

そして、たぶん

明日も夫は仕事してるでしょう・・・。私は日曜日の気分を味わえないけれど

仕事してもらっている分、

文句は言えません。





本日もお越しくださいまして有難うございました。





にほんブログ村


にほんブログ村



  

私も台風もうろうろ

数日の間ブログに空白ができてしまいました。


次から次からやってくる台風に日本列島もあちこち、大変な被害ですね。


観測史上、台風が上陸したことのないと言われていた東北ですが

私の住む地方のすぐ近くを通って行きました。


昨日一日は台風の後の後始末に追われました。

以前も書いたことあったのですが

家の敷地の東側がトタン塀で囲ってあるのですが劣化に耐えられず

暴風が吹く度、剥がれてはどっかに行っちゃって

回収にあたふたすること、何度あったでしょう・・・・。


それが、この台風ですものね

5、6枚剥がれて道端に吹き飛ばされたのを

暴風のさなかに夫が頑張って回収して回ってました。

ほんとは、危ないです。何が飛んでくるかわかりませんから。


庭の薔薇は葉っぱを全部削ぎ取られてひょろりと枝だけ空に伸びていました。

近くの道路には大きな栗の木の枝が折れて通行を妨げていました。

車は迂回してましたね。通る車は。


でも

こんなの被害って言っていられないくらい被害にあわれた方々も沢山いらしゃいますから

私のところは、まだまだたいしたことではなかったと思います。


それにしても

台風とか、気象の乱高下が激しいですよね。

地球規模で、これからの気象現象が心配になります。

皆様も様々な災害を心にシュミレーションしてみて

防災を考えたり、備蓄や、災害対策

もう一歩踏み込んで準備し直してみませんか・・・・・。


私の所は大丈夫

は、無いかもしれません。





いつもお出で下さって有難うございます。拍手コメント下さって有難うございます。




 
にほんブログ村 


にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle