FC2ブログ

どうしても、家に帰りたいと言い張る

夫が入院して既に一週間が経過しました。

時は晦日

そして、明日は大晦日です。


街や店先には

お正月用のおめでたい水引のアレンジの添えられた花飾りや

鏡餅や正月飾り

紅白蒲鉾や、伊達巻・・・・・・・・

新たな年を迎える準備が盛りだくさんに散りばめられています。



そんな光景が、

今まさに、私の目の前に現実として広がっていて


人の世って、幸も不幸もあって当たり前のように思わせ迫ってくるようです。

お正月が来るのに

病床の人もいるし

家族賑やかな人もたくさんいらっしゃるし・・

人の世だなぁ・・・・・・・・・。



忙しく疲れた夜に、一人ご飯を食べ

冷えた体を炬燵で温めながら

頭の中では、

これが不幸だ。と思う事もなく

ただ、ぼんやりと今日の一日を終えたことを思っています。




******************************


入院二日目から

家に帰る、家に帰る。

こればかりを言い張って、もうどうにもこうにも説得しきれなかったらしく

担当医がニュアンスとして「ああ、もうそんなに言うのなら退院して結構です・・・」的な

そんなことを家族が知らないうちに

退院が決まりかかっていたのには驚きました。

どんなに家族が入院の継続をお願いしても、本人が退院すると言い張れば

無理矢理病院に留めることはできないと言われました。



病院へは仕事を終えてから毎日面会に行っていますが

退院なんて、もってのほか

まだ何も良くなっていないのに・・・・。

リハビリも始まったばかりです。

退院だからと、持たされる薬の説明まで始まったりして・・・・

焦りました。

なんとか説得しますから置いてください。とお願いしました。



脳梗塞、とは言え、手足は何の問題もなく動くし

夫 「何にもすることが無い、こんなに退屈で、頭が変になりそうだ。こんなことなら、死んだ方がましだ!」

と言ったので

説得しきれなくなった私「だったら、もう勝手に死んだら!」

看護師さんの目の前で、本気で怒りました。

もう、ぶち切れたという感じです。

この事態のせいで、息子と二人いったいどれだけ大変な目に合ってると思ってるの!!

そう言いたい気持ちが決壊したのです。


それでも

家に帰りたい。という夫の気持ちは収まらなくて

仕方なく、一泊だけの外泊許可を出してもらい

退院は撤回してもらいました。


そういう訳で

昨夜一晩、家に帰ってきました。

自分の食べた食事の内容を紙に書いていく宿題がだされました。

ごはんのは書けても、たまごのとくると書けなかったり

書こうとする文字がすんなり出て来なかったり、間違えていたり

接続語がスムーズじゃなかったり

話すときのろれつは問題がありません。

ノートのあるページに描いている漢字をその時は読めても

ページを閉じたとたんに何が書いてあったかが分からなくなっています。


これでは

仕事に復帰しても、お客さんとの会話が成立しません。

その為に、リハビリが必要なんですが、

病院を出たいと言い張って大変でした。


でも、

一晩、家に戻って、溺愛している犬の世話をしたり

私と息子が仕事に行った隙に、すぐそばの床屋さんにかかってきたりしていました。

1人で、一日気がかりな事を解消できたのか

今日は約束通り、病院へ戻ってくれました。


明日の大晦日はバラバラで過ごします


年の締めくくりの大晦日はバラバラでも

訪れる新たな年へのステップアップになれればいいなぁ!と

ただそれを願うのみです。




今年一年、私花みっ子の拙いブログにお越しくださいまして心から感謝申し上げます。

自営業の方から寄せて頂くコメントは私を自分と同じ思いを感じていらしゃることに力づけられました。

ご心配のお言葉や、励ましのお言葉を寄せて下さるコメントに、いつも思います。このブログのおかげと。

ほんとうに、今まで沢山のクリックも頂きまして、上手にお礼が言えませんが、心から感謝しております。


皆様にとりましても、私自身にとっても、

どうか、明るくいい年になりますように・・・・。心からお祈りいたします。



今年一年、お越しくださいまして有難うございました。






にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

えっ?まさか!どうしよう!自営業の崖っぷち

今日、

一週間ぶりに私用のパソコンを開きました。

パソコンを開く時間と、心のゆとりがありませんでした。


貴重な暖かいコメントもいくつかいただいておりました。

これが、ほんとうにまた、有り難く思いました。



あまり時間がないので

詳細をかけませんが

ここ一週間の出来事をかいつまんで書いておきたいと思います。



ちょうど一週間前に夫が倒れました。

急性期の脳梗塞です。

脳梗塞と言っても

手足や体の動作は全く問題なく動けます

お箸を持っていつも通りにご飯も自分で食べます。

歩けます。仕事の作業もできると思います。



でも、できないことが一つ。

人との会話がたまにかみ合いません。

脳の言葉を司る部分に血栓ができたのです。

単語も自分が話そうと思った事と別の単語で発したりします。


急性期なので

リハビリで元に戻れるそうですが、根気が必要です。

今、病院で専門のスタッフさんに指導を受けて訓練をしています。

どんっ!と倒れるという状況ではありませんでした。


話がかみ合わないなぁ・・・・・・。

そんな事から気が付きました。

携帯電話の操作が分からなくなって、何度も触っている様子が目につきました。

そんなような、軽い症状から発覚しました。



頑固者なので

救急車にきてもらっても、乗るのを拒みました。

病院に連れていくのに

頭の毛が禿げ上がるくらい苦心しました。

首に縄を付けてでも連れて行く。と言った状況でした。



今現在はだいぶ日常生活に不便が無いくらいに会話が回復してきました。


仕事は二日程度、停止しましたが

息子が、時間を工面して、勤めている会社から有給をもらい

少しの期間は息子と二人で仕事を再開しています。

病院からもう帰ると言って看護師さんを困らせ

家族が説得に呼ばれ

犬の世話をしろ、あれがどうだこうだ・・・・。

要求も沢山出て

体がいくつあっても足りない状況です。



自営業のアキレス腱です。

働く鍵の事業主が倒れたら、こんなようなことになるんです。

自営業を支える主婦は

いつだって、その日に備えて生きなければなりません。



ご訪問下さいまして、心から感謝申しあげます。

また、落ち着いたら経過を書きます。



コメント有難うございました。

丁寧にじっくり読ませて頂いています。

膝痛、腰痛、寒さのため、なかなか良くなりませんが

ホッカイロ6個くらいあちこちに貼って体を温めています。

ああ、私も頑張らなくちゃいつもそう思っています。

力を下さって本当に有難うございます。


皆様も、どうか、お体大切になさって下さい。





にほんブログ村


にほんブログ村

いつものより100円ほど高い味噌買ってみました

ご訪問下さりありがとうございます。



今日は温かな一日でした。

腰痛、膝痛で動くのがかなり不便な状態になっているので

仕事の方もだいぶというか、かなり休んでいます。

デスクワークなら、座っているだけなので

今はやれることをやっているだけです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


冷蔵庫の野菜室に大根しかなくなり

買い出しに行きました。

更にはポイント5倍デーに引き込まれて

洗剤やら洗濯柔軟剤やらをまとめ買いしてしまい

その重量で、思わず腰痛、膝痛まで5倍デーになってしまいました。(😢)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



買い忘れないようにメモしているのに

そのメモ自体を忘れて

買い忘れが3回続き、ついにあとわずか一回分しか残ってないよ~・・・

になったのが、お味噌

今日は、しっかりメモも持ちました。

それなのに

買い回りの最後あたりで味噌を忘れていることに気がついて

あわわ・・・大変・・・・。


お味噌・・いつも銘柄を決めて買っているわけではなく

とにかく値段の安いだし入りのを買っていますが

今日は、なんだか頭の回転が逆回転してて

「たまにはちょっと、お味噌くらい贅沢してみようかしら・・・・」

そう思って、いつも買うより100円程高いものを買ってみました。

100円高い物を買って来た→そう思ったら

在庫の味噌があと一回分は残っているけど

100円高い味噌を味わってみたくなり

今夜は長ネギとなめこのお味噌汁です。


ひとさじ、味見したら「美味しい!!」

いつもと違う!!

やっぱり100円の差は大きいのか・・・・・・・。


たった100円のことなのに・・・。

ちょっと悲しいような、

でも、100円分以上の発見でした。

やっぱり、お味噌も100円違うと味も違うものなんですね。




長ネギ、安くたくさん買ってきたら、冷凍します。時間が無い忙しい時便利です。

長ネギ



最後までお読み頂きありがとうございます。


クリック・拍手・コメントありがとうございます。この場からお礼申し上げます。

自営業ならではの思い。いろいろ共感できます。そうだよねぇって、いつも思います。

有難うございました。





にほんブログ村


にほんブログ村

休んでいることの後ろめたさから解放されたい

我が家の夫は、日曜日の今日も仕事でした。


実は、私

ここの所、どうも坐骨神経痛と思われるような症状がありまして

情けないことに体調不良です。

座ることも、歩くことも、とても不自由です。


日曜日だから、休んでもいいじゃない・・・と思いながら

録画しておいた映画とか見たりしていましたが

なんだか、休日を楽しんでいるっていう気持ちになれませんでした。



夫婦の片方が仕事していて

片方が休んでいる。という状況


これって、自営業ならではのジレンマかしら・・・・・。


もろ手を挙げて

今日は休み!! 

実際は休みもあるのに

休んでいるっていう気分になれる日って

一日も無かった気がします。



自営業ってほんとに難しい・・・・・。







にほんブログ村


にほんブログ村

新聞紙の活用法とドライフラワーと

読んだ後の新聞は、もちろん資源ごみとして出しますが

私は、自分独自?の有効活用をしています。


台所の三角コーナーの生ごみを捨てる時

ポリ袋に空けて、それを指定のゴミ袋にまとめてゴミの日に出すのですが

生ごみは、いくら水切りをしたつもりでも水気が出ますね。

夏場などは匂いの元にもなります。不衛生にもなりがち。

だから

私は、新聞紙を一枚づつ小さく折りたたんでストックしておいて

ポリ袋の底部分に新聞紙を敷いて

その中に三角コーナーの生ごみを投入します。

そうして置くと、垂れた水気を幾分は吸い取ってくれるし

ゴミ箱の匂いも抑えてくれます。



お話しが変わりますが

関東に住む私の娘の家の事。

娘たちは新聞を取っていません。

娘宅へ行った時いつも、

生ごみの処理がいまいち、すっきりしないなぁ・・・と思っていて

私のように新聞紙もないし・・・・。



そう思って、よけいなお節介を送ることにしました。

(勿論、何か送るついでの話ですけれどね・・・・・。)

新聞紙
こんな風に、一回分づつ畳んでおきました。

これなら

いくら、ずぼらな娘でもひょいひょいと新聞紙を取り出して使えるんではないかと・・・・。

そう考えた次第です。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


本当なら、冬が訪れる前に剪定をしなければならない薔薇ですが

今年は、まだ蕾が沢山ついている…勿体ない・・・と思っているうちに

いきなりぐいぐいと寒気がやって来てしまい

庭の薔薇は沢山の蕾をつけたまま、冬枯れの状態になっています。

やっぱり、11月のうちに剪定をするべきだった・・・と後悔してます。

辛うじて切り花にしていた薔薇が

家の中でドライフラワーになりました。

それも飾る私ww

ドライフラワー
結構、綺麗だと思うんですよね。^^


そして窓辺にはシクラメンとカランコエ

カランコエとシクラメン

ドライでも生でも(お花の話し)どちらも美しい!




お越しくださいまして有難うございました。



にほんブログ村


にほんブログ村

育児の助けになれない遠き祖母なり

つい先日のこと

娘からラインのメッセージに、テレビで「ワンオペ育児」についてやっていたのを見た。

と言ってきました。

そして、さらに「あれはまさに自分だ。」

とも言っていました。

ワンオペ育児!??

「何それ?」と、訊き返しました。

夫は殆ど会社、育児を一人でこなさなければならない。

自分が体調悪くなった時とか、自分の両親は遠く離れていて

すぐ手を差し伸べて助けてくれる人が身近にいない。



私の娘の場合も、全くそのまんまです。

旦那さんは、結構大手の会社に勤めていますが

一旦出勤したら、13時間や14時間は帰ってきません。

忙しい時は、もっと遅い事も度々あります。

朝起きたら居ないし、夜も遅いので

1歳と3歳の二人の子供たちをお風呂に入れるのも手順を決めてやっているようですが

なかなか1歳、3歳は思う様にはいきません。

寒い冬場、バスタブに浸からせて二人を温めてやろうと思えば

自分も一緒に浴槽に入らなければならないし

乳幼児を洗ってあげるのも色々ありで大変・・・・。

3人が温まったら、浴槽からだして順番に体を拭いて着替えを急がないと湯冷めして風邪を引かせてしまう・・・

とか・・

その前に自分も裸ん坊だから、どんどん体が冷える・・・

オムツを穿かせることから始まって、ドライヤーで髪の毛を乾かしてあげるまで

二人を順番に・・・・

その間にもああだこうだと、小さい子供は何かしら、やらかしていたり・・・。



入浴一つをとってもざっと、こんな状態です。

旦那さんの帰りは遅いので

8時過ぎたあたりには二人の子供等を寝かしつけします。

まるまる一日子供たちは父親に会わない日もあります。


狭い家の中で、育児に追われていると、母子共にストレスも溜まるからと言って

一週間に一度くらいは居住地域の子育て支援センターへ連れて行って遊ばせたりしています。

そうすると、自分も外へ出られたことで、少しはリフレッシュできるし、ママ友さんもできたりします。

自分なりに努力はして育児を頑張っているようですが

娘一家全員がインフルエンザに見舞われたこともありました。

そんな時は、流石に助けに行きます。

遥々新幹線に乗って、遠くから向かいます。


こう言う事はそうそう、あるわけではありませんが

ママとしての娘も、たまに体調がすぐれないこともあったりしますし

そんな時に、「じゃあ、すぐそっちに行って子供たちを見ててあげるから・・・」

なんてことができる距離ではありません。


今時の世の中

私の娘のようなケースの方は沢山いらっしゃるでしょうね。


今はまだ幼い乳幼児だったりしますが、

そのうち、気が付けば小学校入学とかの時期もやって来るでしょう。

それまでの、大変な数年

気軽に手助けに行けない事が何とも歯がゆくもありです。



それにしても、ワンプオペ育児なんて

止まることなく進む世の中から、新しい言葉が次々に放たれて

錆びつき始め頭では消化しきれなくなってきております。(苦笑)





夕方になり、ふわふわと雪が降り始めました。

薔薇と雪2
ピンボケの写真。雪が辺りを白くぼやけさせていたことにします。^^


ツワブキの葉に雪
ツワブキの葉っぱが受け皿に。


今夜は一段と冷え込みそうです。



拍手コメント有難うございます。

同じ自営業者の思い、こわばった気持ちがほっとほぐれていくような気持ちで読ませて頂きました。

ありがたく、同じく頑張りましょうね!とお返事申し上げます。



皆様も、くれぐれもお体ご自愛の程。


お越しくださいましてありがとうございました。





にほんブログ村


にほんブログ村

「自営業」のイメージを間違えていた

30数年前に結婚した時、夫は既に自営業者でした。

途中から法人化して会社になったのですが

夫が癌になって、入院・手術と

闘病の日々が数年続いたので

会社を解散して、再び自営業に戻したのでした。

夫はもう働けない状態だったからです。

でも、夫は今で言うところの「神って」いました。

医師から、余命を宣告されたのに、逆にどんどん回復を遂げました。

担当医は勿論驚いています。



口に出して言ってはいけない言葉ですが

私は、横暴な夫に疲れ果てていて

余命を宣告された時、心の隅でほっとしたのです。

夫から解放されることにほっとしたのと

あと一つ理由があったかもしれません。


それは

年中無休の自営業の暮らしを変えることができるかもしれない・・・。

と思ったからです。

夫は、仕事しかない人です。趣味もないし

旅行とか家族間で楽しみを持つとか一切ない人だし

勿論夫婦で旅行なんてしたこともありません。

そういう人と夫婦をやっていると

妻の自分も、一緒の生活スタイルを自ずと強いられることになります。

自分だけ遊びに行く、と言うのはとても気を使います。

帰って来てから、不機嫌な顔をされることもあるので

自然に、自分自身も楽しく暮らす。という感覚を遠ざけるようになってきます。



自営業の方々が、みなさん私のような夫ばかりなわけではありませんから

同じ自営業と言えども

ご夫婦で、ご家族で力を合わせて成功させていらっしゃる事業者さんも多いでしょう。


私の所はこんな状態で現在に至りますが

夫婦二人して60歳を超えた今でも

結局は、生活するために未だに自営業で働いています。



前回書いたブログにコメントを下さいましたお言葉のなかに

娘さんは「自営業には嫁がせたくない」とおっしゃっておられました。

私は、分かるなぁ!! と思いました。

結婚した時

夫の性格も完全に把握できていなかったことも重なって

自営業とは、こんなにも自由の効かないものか・・・と

常に常にサービスの向上を持続させ、維持し続けないといけない。

そうなると、休めない。

仕事から心を開放することが出来ない。

それは人として、人生で一番不幸です。


明日働く力を養うために、仕事を忘れて休む。

そういう自営業でありたいものです。

それが確立できたら、私も息子に後を継いでもらいたいと思えるのかもしれません。

(今は、自分の仕事のノルマを果たせば、娘の所へ数日でかけたりなどできるようになりました)



今日は、頂いたコメントから、ふと自営業についての思いを書かせて頂きました。

読んで頂いて、コメントを寄せていただいてありがとうございました。



本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。




にほんブログ村


にほんブログ村

母を思う日

母の命日がやってきて

片道1時間弱走って、実家のお墓まで。


母は平成13年に亡くなったので15年も年月が過ぎたっていうことに・・。



全くそんな気がしません。

母は、昨日亡くなったかのように究極の淋しさを私に置いていきました。


亡くなるまで、ただの一度も我儘を言わず

女性にしてはほんとに珍しいくらい寡黙で静かな人でした。

そんなくらいの母だったから

失ってからの淋しさは、書くにも書けず、今日に至っています。

我儘で、手こずらせてくれる人の方が気が楽だったように思います。



あんなに、いろんなこと、我慢して逝ってしまった母を

亡くなって15年も経つだなんて

そんな風に思えない苦しさから解放されることがありません。



いったい、母はどこでどうしているんだろうか・・・・。


落ち葉のカサカサという音だけが微かに聞こえました。

まるで

母が静かに話してくれているようでした。






にほんブログ村

4窓分のカーテンを洗う

この時期にしては気温も温かめで、お天気に恵まれたので

年末の大掃除の一環としてカーテン洗いをしました。

取りあえず今日の所は、窓の数にして4つ分です。

(残りはまた後日の予定)


レースのカーテンも全部外して洗濯機は5回転くらいしたのかな・・・。

私も疲れたけれど、洗濯機も相当疲れたんじゃないかと思います。



カーテンを洗う=窓ふきする。という事になりますから

殆ど一日中、窓辺の人でした。


外は気持ちいいくらいの風も吹いていたので

カーテンは数時間干して、後は生乾き状態でしたが、取り込んでレールに吊るしてしまいました。

部屋の温度で自然乾燥してくれるでしょう。

空気が乾燥しているので、適度な湿度になってくれそうです。


それにしても

ここのところ、膝痛と腰痛で歩くのがちょっとしんどいんです。

カーテンレールは高いところにあるので取り外したり

再び吊るしたりの作業が手こずりました。

大変だったのはロール式のカーテンです。

外し方が面倒で、今度こそ買い換えてロール式止めてやる!!

って、散々思いました。

洗うのも大変で、昨夜のお風呂のお湯に洗剤を入れ

横の棒にはまった状態で畳み込んで浴槽に突っ込んで

長いので半分づつ位置を変えて、たわしでゴシゴシと洗いました。

後は、シャワーヘッドで何回もすすぎ洗いをして

水を切って、急いで外へ運び出し、立てかけて風に当てました。



取り外しが大変という事は

取り付けも大変です。

年取ったらこんな作業、自分ではできる自信がありません。

カーテンはもう、普通に吊り下げタイプがいいです。

それですら、レールに届かなくて手こずるんですから・・・・・。



大掃除が出来るのも若いうちですわ!!

つくづく、思い知らされました。


せめて、今夜は綺麗になったカーテンの部屋で気持ちよく眠れるかもです・・・・。





にほんブログ村

雀の涙ほどの年金

60歳の誕生日を迎えるひと月くらい前から

年金事務所からの封書が届いていました。



私は自営業者なので国民年金加入者です。

残念ながら満額の受給にはなれません。

結婚当初

夫は自営業を始めたばかりで収益は安定していませんでした。

既に35年以上も昔の話ですが

私の記憶では、夫から生活費として受け取っていた金額が7万円ぽっきりだったと思います。

今の時代と違って当初は、スマホはもちろん携帯電話すらなかった時代ですから

通信費で生活が圧迫されることも無かったし

特に贅沢もしようとは思わなくて

そんな少ない金額でもなんとか遣り繰りできていたみたいです。



自分たちの将来を危惧するとか、そんな賢さももっていませんでしたし。

ただ、漫然とあるがまま、なすがままに生きていたって気がします。


生活費が足りなくなると

結婚前まで会社勤めをしていた頃の僅かな貯金を取り崩して不足分を賄っていました。

夫は私が自分の貯金を取り崩しながらやり繰りをしているなんて

たぶん、知らなかったと思います。(記憶は定かではないですが・・)


そんなくらいですから、結婚後は国民年金の支払いが滞りました。

結婚前に会社勤めをしていた頃は厚生年金に加入していたのですが

それも数年だけです。


今回、厚生年金部分の受給手続きで年金事務所へ行きました。

勤めた年数もほんの数年だけなので、雀の涙にも届かないくらいの僅かな金額です。


一方

国民年金は納付月が足りなくて満額の受給にはなれません。

実際の受給は現行制度では65歳からの受け取りになりますが

満額には届かないながら、少しでも増やしたい思い、任意加入の手続きをしました。

引き続き65歳まで年金を納付するのです。

8年間も未払いの期間があったので

あと5年間任意加入で納付したとしても、

それでも満額にはなれません。



そんな、心細い年金事情ながら、つい先日のこと

「企業年金連合会」というところから封書が届きました。

結婚前に努めていた会社が、企業年金に加入していたので

「年金の請求手続きについてのご案内」というのが送られてきたのです。

勤めていたのは東京都内だったし

当初は旧姓で、あれから結婚をし苗字も変わっているし

住所も2転、3転しているのに

よく、現在の私のところまでこの封書が届くものだ!?

と、色々不思議だったり、驚いたりでした。

企業年金に加入していたとか、そんなことも覚えてなどいませんでしたし・・。


そんなこんなで

求められるままに、住民票を取に行ったり、必要書類の記載をしたり

これはこれで、雀の涙にも届かないほんのちょっぴりの金額みたいですが

体が動けなくなって働けなくなったら

何処からも誰からもお金は頂けなくなりますから

僅かな僅かな年金でも受け取り手続きができるのは一筋の光

雲間から薄っすら見える月の光のような感じがします。


若い世代の自営業者の方に申し上げたいです。

将来の年金制度はどうなっていくのか、不安と疑念が増すばかりですが

私は、年金に不信を抱いていたことと、

当初、

夫婦二人分の年金を納めるだけの経済力が無かったことで、未納期間をつくってしまいました。

今は、やはり頑張って支払い続けておけば良かったなぁって思っています。

それでなければ

自助努力で民間の年金保険をかけておくとか、なんらかの手立てを

どうか、頑張って将来の自分のために!

そう申し上げたいです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


急に寒さがやって来ました。

空がいきなり寒気をあたりに広げて、

更には、白く冷たいものをまき散らしていきました。

薔薇に雪
薔薇の葉にお砂糖のような雪です




本日もお越しくださいましてありがとうございました。




にほんブログ村

鼻水とくしゃみに襲われる早朝

ここ数日、早朝4時頃に目が覚めます。

目が覚める原因は

鼻水とくしゃみが襲来してくるからです。

なんで今頃の時期にこんななの?

引っ切り無しに続くくしゃみと鼻水・・しかもまだ目覚めもしないうちから


ぼおっとした頭で原因を考えます。

もしかしてハウスダスト❓ホコリ・・・・!?

部屋がほこりだから?

抱き枕にしている縫いぐるみのせい?

そう思ったとたん

ぽいっと、縫いぐるみを布団から追い出してみたりなんかして・・・・。


春先でもあるまいに、アレルギーなんて

そうじゃなくても、今年はインフルエンザに罹ったり

肺炎になったり

薬疹で痒い思いしたり・・・

散々な目にあった年だったんですから。

申年、今年は年女だったんです。

何かいい事起きないか、と根拠のない期待を膨らませた年だったのに・・・・。

実際は、健康運最悪の年でした・・。

冬の季節になってからまで、アレルギー症状だなんて・・・・😢。



そうだそうだ・・・思い出しました。

2年前に、娘が買って送ってくれた「加湿空気清浄機」がありました。

届いた最初の頃だけ使っていましたが

フィルターの掃除とか面倒になって

気が付くと、部屋の装飾品みたいにただ置かれたままに・・・・。

あれにまた働いて貰えばいいじゃない!

そう思って、改めてフィルターのチェックしました。

フィルターは10年で

イオンカートリッジというのが、交換目安が1年と書いてあったので

ネットで注文しました。

届いたら、真っ先に稼働してもらいます。



まずは部屋の大掃除をして

綺麗な空気を保つように心がけ

体に運動もさせて?

よく眠るように脳に言い含め


そうやって

基本、とにかく体を丈夫にすること!


どれも簡単なようで難しそうですが

こんなふやけた体では60代は乗り切れそうもないですから

頑張るしかありません。





にほんブログ村

「年内はもう会えないからね」早すぎる年末のご挨拶

頭のつむじがそろそろ白く見え始めました。

白髪染めの頻度も早くなってきて

それだけ、白髪が加速してるんです。

毎日お化粧をするのも

髪の毛の生え際が白く見え始めたら白髪染めを怠らないのも


全部、自分のモチベーションを上げるためです。

日曜日だし、今日はお弁当作りもしなくていいので

朝食が済んでから、洗面所に籠もって白髪染めをしました。

美容室でやって貰う予算が勿体ないので、自分で染めます。



染め終わった頃、タイミングよく電話が鳴って

染料のついたままの頭で電話を取りました。


電話をくれた人は、ちょくちょく会って愚痴を言い合う親友でした。(親友と言っても年上)

「元気してる~?」から始まって

色々ここ一週間の話をして

その後、友人は言いました。

「あのさぁ、来週からまた仕事入ったから年内はもう会えないと思うんだ。だから○○ちゃんも風邪ひかないよう気を付けて頑張ってね。来年1月にまた会おう!。」

でした。

彼女はあと2年くらいで70歳です。毎日ではありませんが、月に何日か仕事に行っています。

訊くと今月は30日も大晦日も仕事があるそうです。

それなのにお正月に帰省する息子さん一家の為に今から買い出しをして

お料理の下ごしらえ状態にして冷凍したり、おもてなしの準備も万端にしておいたようです。

年末の大掃除も計画的にやってほとんど済ませておいた。と言っていました。

そうして、来週からまた仕事行ってくるからねぇ! というので

私はあっけに取られて、自分の怠けぶりを恥ずかしくなりました。

私と同じで、旦那さんとの確執に悩んでいるんです。眠れなくて眠剤飲んだら、フラフラで具合悪くなった・・・なんて言ってました。

(なんでそんなに頑張るの?どうしてそこまできちんとやれるの?)

彼女に向けていつもそう思っています。

でも、私の生きる指針となっているし

お互いの夫のタイプが似ているということで、

「話しても分かってはもらえないだろうな・・・」ということが無い。

お互いに気持ちをかばい合える。

傷の舐め合いではなく、こんなだけど頑張ろう!と思わせてくれる。


今月はもう、スケジュールがいっぱいで私とも会えない、

彼女は、自分が私に会えない。と思うより

私が、今年はもう彼女に会えないとなったら淋しがるだろう。と

だから、

「年内はもう会えないからさぁ・・・風邪ひかないようにしていてね。年が明けたらまら会おうね!」



それを告げておきたくて電話をくれたのだと思いました。

親友。という呼び方をしますが

やっぱり年上、人生の先輩です。

私は、こんな優しい人に支えてもらっている。

凄くすごく、そう思う朝でした。


電話を切ってから

洗面所にもどり、染料を洗い流しました。

彼女のように

私もきちんと生きなくちゃ!




それにしても、年末の挨拶早すぎますよ・・・・・。

ちょっぴり淋しい気分の朝でもありました。





にほんブログ村

引退したい仕事と花の趣味と

もう、最近自分でも嫌になるのは

自らの年齢対策です。

物忘れが甚だしくなり

仕事の事となると、「ああ~つい忘れちゃった・・・」では済まされません。


忘れてはならない!事はメモに書いてあっちこっちに貼りつけています。

そうやって、一生懸命対策をし忘れないように頑張っているつもりでも

何かとちょと物事が混雑してくると、どれか取りこぼしてしまうこともあります。



事業所の清掃作業が無い時は事務仕事をするのですが

顧客台帳のあるページに名前ラベルを貼りつけた封筒がクリップで止めてあって

それは、通常自分がする作業の流れには無い事なので

これはきっと、なにか訳があって、ここにクリップしておいたはず・・・・・・??

それが、どうしても思い出せません。

もう何日も思い出せません。

なにか、事情が無ければこうやって置くはずがない・・・。

自問自答するけれど、思い出せない。

今でもそれを考えながらブログ書いてます。(苦笑)


今の時代

60歳過ぎても仕事している人は沢山いらっしゃいますが

ほんとに偉いなぁって思います。

頭が錆びつかないで仕事をこなせる方法って教えて頂きたいものです。




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



今日は、自宅の一角に設けてある花のコーナーを整理しました。

花のコーナー2



花のコーナー3

寒い地方なので、家の中に取り込まないと凍死してしまう花ばかり

この花を置くコーナー作るのなかなか大変です。結構スペース取るんです。




私的にはそろそろふやけた頭で無理な事務なんか引退して

好きな花のお世話で過ごす。

そうなりたいと思うのは、前提に仕事があるからからなんでしょうか・・・・?




ご訪問いただいて、感謝申し上げます。

有難うございました。




にほんブログ村

年取った感が半端ない

還暦を迎えることをそんなに特別に意識していたはずではなかったのに

なんだか、この目に見えない境界線を早く超えてしまいたい!

なんでも「過渡期」って落ち着かない感じです。

体の具合も何かと変調があります。


昨日書いた膝の痛み

膝頭を見比べてみたら、右膝が腫れていました。

痛かったのは、このせいだったのね・・・。

湿布薬を張って様子見です。

(コメントでお見舞いのお言葉を頂きまして、ありがとうございました。)



普段から運動不足なのに、膝をかばってスローモーな動作なので

ますます運動量が少なくなってます。

なんといっても

筋力が必要ですね。

筋肉量が増えると体温も上がるし

免疫力が高まり、ちょっとのことで風邪をひくことも無くなるかもしれません。

体温が低いと癌のリスクも高まると訊きましたから

やっぱり

運動量が少ないのは病気のリスクを高めてしまうんですね。



長生きはしなくてもいい派ですが

やっぱり病気で家族を煩わせるのだけは避けたいです。

この怠け癖の気質をなんとか打破して

運動量を上げていきたいです・・・

真剣に(まじ)、そう思ってます。


余談

ついこの間、関東に住む娘の所へ行った時

私の還暦祝いをしてもらったのですが

娘がこっそりと赤いちゃんちゃんこと帽子?を買って用意していました。

なんとしても、それを着させて写真を撮ると言い

私は、しぶしぶどころじゃない、いやいや娘の要望に応じました。


スマホの写真を確認して

赤いちゃんちゃんこなんて、凄いおばぁちゃんになったような気がして

娘には悪かったけど

あれはちょっと私的には「勘弁」って感じでした。

回りから還暦って言葉で固められると

体が素直に反応して

ほらね、言ったこっちゃない!

膝痛起きたでしょ!?

こじつけですけれどね・・・・・・・・・。



寒くなりましたねぇ~  皆様温かくしてお過ごしください。




にほんブログ村

60になったからって急に膝痛でロボット歩き

寒さが一気に体に影響したのか

昨日あたりから、急に膝痛が悪化しました。

日ごろ

ゼリア製薬のコンドロイチンを飲んでいたんですけれど

なかなかお値段が高くて、ここのところお休みしていました。

そのせいかどうか・・・。


膝が曲がりません。正座なんてもう無理で

居間にいる時は行儀も悪く脚を伸ばして座ります。


もう、膝にオイル注したくなります。



掃除の仕事してきましたが

膝が曲がれなくて作業が時間かかりました。

60歳だものねぇ~・・・・・・。

とは思いましたが、

60になった途端にこんなに膝が年取るなんて嘘でしょう・・っていう気分です。



ロボットみたいに

油をちゅちゅっと注したら滑らかに動き出す膝だったら良かったなぁ・・・・・・・・・。







にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle