FC2ブログ

歳をとって行く様をみつけてしまいショック!

今朝起きて、いつも通りの流れに乗って1日が始まりました。

二階の自室から冷たい廊下と階段を降りていき

まず、洗面所に行ってヒーターにスイッチを入れます。



壁に掛けた温度計に目をやると、今朝は4℃しかありませんでした。

さ、寒い!! 

ヒーターで徐々に暖まっていく部屋の洗面台で

まずは、シャンプーをします。



私の止められない習慣がそれです。

どんな朝を迎えたとしても、顔を洗うのと同じで、

必ず、シャンプーもします。

ドライヤーで乾かして簡単にブローして、

再び化粧台のある二階の自室に戻って、軽くお化粧をします。

5分もかからない程度の簡単なお化粧です。

一年中、化粧をしなかった日はありません。

お化粧はモチベーションを上げるために必須です。




今日のブログのタイトルに掲げたことなんですが、

実は、その化粧をしようと、

今朝もいつも通り、化粧台の前の椅子に座って

ふと、鏡に顔を近づけた時

不思議なものを見つけてしまいました。

なんと! 睫毛に一本だけ白いのが生えていたんです!!

眉毛になら、既に白いのが2、3本前からあったのは気がついていたんです。

まさか、

睫毛まで白くなるものとは、、、

ショック~でした!




明日で、この一年も終わりです。

一年が早すぎて

歳をとっていく自分を受け入れたり

果ては、諦めたり、受け渡したり、手放したり

そういう事も相応の行為だよ。と

自分に認識させる少しの時を下さいな、、、

たった今の、自分の顔や姿や、生き方や

いる場所や、いろんな事を

一時、確認して

そして、新しい年の自分の進み方を考えたいです。


年をとっていく自分を素直に受け入れながら、

新しい年を迎えたいと思います。






この一年の間、ここへ訪ねて下さいました皆様に

心より感謝申し上げます。

拍手コメント、応援のクリックが更新の気持ちを後押しして下さいました。

全てをあからさまに書けない事もあるブログでしたが、

書いてきた事には嘘偽り無く、等身大の自分を現してきたと思っています。




読んで下さって、コメントをお寄せ下さいました方々に心より感謝申し上げます。

また、おいでくださって、最後まで読んでいただけただけでも、有り難いことです。



皆様にとって、新しい年が幸多い年となりますように、

心よりお祈り致します。


大晦日に1日早いですが、

どうか、良い新年をお迎え下さい!!!








にほんブログ村
スポンサーサイト

後悔せぬように

孫達が帰省してきて数日が経ちました。

毎日、今日は何を食べさせようか、、

どう、過ごさせようか、、思い悩む。


一年365日の通常がとりあえず、非日常に取って代わる数日間。

その日を待つ日々は、楽しみと、こりゃ大変だぞ!と言う

2つの想いが入り混じります。


でも、過ぎてしまえば

再び、空室となった部屋に積み重なった布団を片づける寂しさを味わうんです。

だから、

その時に、ああしてやれば良かった、

これを食べさせてあげれば良かった等と、後悔しないように

出来る範囲、精一杯のことをやって

一緒にいられることを楽しまなくては、、。




今夜は吹雪いている様子です。

窓の外は白く

冷たさを十分感じさせる風の音が吹き荒んでいるようです。

これから、帰省される方々に影響がでませんように、、、。



ご訪問有り難うございました。




にほんブログ村

物凄い寒さです! 安く美味しいラーメンを食べました。

今日の寒さは今年一番!!

寒さ防御シェルターとかなんとかあったらいいな・・・



寒風が吹く朝

額に縫い糸をひっ付けた3歳を連れて外科の病院へ

年末で病院の駐車場は空きが見つかりませんでした。



娘と3歳を病院に置いて

私は5歳を連れてスーパーの買い物に行きました。

5歳は大人しい子なので

スーパーでも静かに買い物について歩いてくれました。



その後

セルフでガソリンを入れ終わった頃

娘から、抜糸が終わったと電話があり

直ぐに病院へ迎えに行きました。


時刻はちょうどお昼の時間でした。

地元に帰ったら、絶対食べて帰りたいと娘がいうラーメン屋さんがあって

そのラーメンを食べに行きました。

今時ラーメーン一杯530円です。

あっさり煮干しだしの美味しいラーメンです。

3杯頼んで、私と娘と子供達は半分づつ食べました。

お会計は全部で1590円。



とにかく、1日一万円単位でお金が消えて行きます。



外食、夕食の献立、朝食も子供向けに

最近は高価で買わないプチトマトも買ったり・・・

一食だけでも、安く済ませられたら大助かりです!



安くて美味しいラーメンに感謝と大満足でした。

明日は寒さ対策?で家に引きこもりです。


家の中、

歩く隙間を見つけるのが大変! となることでしょう・・・。



読んで下さってありがとうございます。

クリック、拍手コメント有難うございます。


にほんブログ村

せっかくだから楽しくやろう!

娘が孫2人を連れて新幹線に乗り帰省してきました。

ホームまで迎えに出ました。

背中に小さなリュックを背負って

停車したドアから降りてきました。


つい一月前くらいに会って別れてきたばかりだったのに

なんだか、暫く見ていなかったような気分で

懐かしく愛おしく思いました。



迎えたばかりの日は、

娘とも互いに久々な感じでいるんだけれど、

やっぱり、元々の家族なせいか

ちょっとすると、ああだこうだと言い合いになったりすることもあるのです。

本当は、一番気を使うべき関係は家族なんだ!

と言うことを思い出します。


娘は、それなりに賢いのか、

もしくは、私の方が愚かさを露呈してしまい

つい、言い合いになり

「せっかく、帰省して来たんだから、嫌な話題は止めて楽しくやろうよ!」

と、一喝される始末です。

全く、娘の言う通りだわ、、、

反省するべきは、この私ってことがよくあります。

心配が過ぎて、過干渉になってしまいました。


しかしながら、歳を取ると若い者に一喝されるのは身に堪えます。



<  <  <  <  <  <  <  <



今日は孫達を連れて

映画「グリンチ」を観てきました。

ストーリーは3歳以下可 って言うくらいなので、単純ではありましたが

それなりに大人も楽しんで来ました。

孫達を楽しませる、という大儀でもなければ、

今日のような映画は見る機会もないですしね、、。

(ボヘミアンラブソディ、そのうち観に行きたいな、、と思いながら、、。)


孫達がやってきて、毎日がチビ怪獣達の世界になって

年末の片付けも一瞬にして、家全体がプレイルーム化しています。

夜、布団に入る前は皆で、散乱したおもちゃを片付けて

遊び疲れたチビ怪獣2人は速効、寝息を立て

柔らかく、小さく、愛しい生き物に変わっています。


こんなような数日間の時間は

儚くも、あっと言う間に過ぎていくものです。

娘の言葉の通り

せっかくなんだから、楽しくやろうよ!


ほんとだよね。

全く、この母は愚かですみません。



明日は、孫を病院へ

帰省する数日前に、転んで額を一針だけ縫う怪我をしたんです。

本人は縫われる瞬間、泣きもしなかった、とか。

明日は、その抜糸です。


ほんと、毎日やることはあります。

どんな年越しを迎えることになるやら、、、。




ご訪問ありがとうございました。

拍手コメントほんとにありがとうございます!




にほんブログ村 60代主婦



準備を楽しむ

年末が足並みを早め始めました。

24時間が倍速で過ぎていきます。

ここ一週間のスケジュールを立てていたのに

想定外のアクシデントが発生したりで

思っていたことの三分の一程度しか出来ていません。




思い切って、今年から年賀状をぐんと減らしました。

不義理の数は老いていく年の数に比例します。

仕事関連のお付き合いは営業をしている以上はまだ減らせませんが

個人的な年賀状はかなり減らしました。

亡くなってご縁が切れた人も増えてきましたし

もう、増やすことはしません。



自然減って言えるのは、60を過ぎた故の必然でもありますね。

年賀状、そろそろ完成させて投函しなくては・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



クリスマスまでの準備期間が好きです。

今年は、孫たちもクリスマスイブに間に合って帰省してくるので

喜ぶ顔が見たくて

ぷちプレゼントを準備しました。(私はサンタおばあさん)

ほんとうに、ぷちです。気持ちばかり・・

我が家に訪れるサンタさんはちょっと貧乏です。

でも、みんなにほっこりしてもらいたくて

ようやく、小さなプレゼントをラッピングし終えました。(1人あたり5百円から千円以内程度です)



自分へのプレゼントは

皆が靴下からプレゼントを見つけ出して喜んでくれた時の笑顔です。



それが終わったら

クリスマスツリーを片付けて

今度は、我が家なりの年越しの準備です。

お煮しめと、茶わん蒸しだけは欠かせません。

今年は、年の瀬になって病人が出たりなんかせずに


平穏に過ごせたらいいな・・・・。ご馳走は二の次です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



昨日は、月に一度の内科受診でした。



予定が混雑していて、買い物にもなかなか行けなくて

病院の帰りに一気に済まそうと予定していたら

叔母から電話があって

漬物を届けたいので、今日行っていいかとの事でした。



ああ・・今日は予定が一杯だなぁ・・・と思ったのですが

叔母の方も、病院の帰りに寄りたい。と言うので

みんな忙しい中動いてくれてるし

そう思ったら、

今日は、都合が悪いから・・とは言えなくて

結局、予定を半分切り捨てて、午後三時には来るから

と言う叔母を待ちました。

しかし

三時になっても来ず、四時になっても来る気配がなく

かと言って、電話で確認するのもなんだかなぁ・・・・

いよいよ、来ないなら来ないで別にいいや・・っていう気持ちになった時刻



玄関灯にスイッチを入れるまで暗くなって


ようやく、叔母たち、いとこと三人がやって来ました。

あちこち回り歩いているうちにこんな時間になってしまったそうです。

そういう訳で

叔母たちは、家に上がる事も無く、沢山の沢庵とカブ漬けを置いて

さっさと帰って行きました。


お返しと言う訳ではないけれど、お菓子や果物など

手土産を用意していたのに

あまりにドタバタ劇で、すっかり渡し忘れてしまい

紙袋は玄関のスリッパ立ての横に残ったままになりました。

「あ~あ・・・せっかく用意したのに・・いとこの○○子はバナナが大好きなので二タ房も買っておいたのでした」


そのバナナ、今はテーブルに山盛りで・・・これ自分たちで食べなきゃね。

バナナ、バナナ、バナナ、バナナ食べなきゃ・・。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



今年は災害の多い年でした。


残り少なくなってきた平成30年という年

どなたにとっても

良い事が濃厚な日々で締めくくられますように。




皆さま、風邪やインフルエンザ等

くれぐれもお体を健やかに、お気をつけてお過ごしください。




本日もお越しくださいましてありがとうございました。

今年もたくさんクリック押して頂いて有難うございました。



にほんブログ村

大人になれない自分

細々、自営業の我が家

午前中、外の作業をしてきました。

ゴミ箱を片付けてゴミの回収をしたり

回収してきたゴミを、可燃ゴミや、ペットボトル等の仕分け作業をします。

ペットボトルは中身を綺麗にして、ラベルを剥がして仕分けし直します。

営業している所の外回りを掃除したり(冬季以外は草むしりも)

お客様が利用される待合室を掃除したり

トイレ掃除をしたり 

その他には

時々事務所に籠って、事務仕事をします。

割合としては清掃作業の方が多いです。



北国の寒い地方なので

雪が降る寒い日は、体が冷えて辛い事もあります。


このように作業内容を列挙してみると

それなりに働いているかのように思われるかもしれませんが

時間的には半日くらいの仕事です。

ただ、自営業なので毎日が同じと言う訳ではなく

繁忙期には、びっしり忙しい!

という事もあったり、日曜日はパソコン作業をしていたりとか

いつも半日だけとは限らず

毎日一定という訳ではありません。





今年の5月頃に、会社勤めを辞めてしまった息子

(会社勤めと、学習塾の講師の仕事とダブルワークしてましたが、学習塾の方は続けています)



実家暮らしで

食事も部屋も光熱費の負担もしなくて済んで

なに不自由のない生活をしているように見えてます。


でも、本人にしたら

やはり、肩身が狭いという思いはあるというのが、十分に伝わってきます。

その証拠に

毎日、学習塾の仕事で夜遅いのに、

朝、頑張って起きて

私の掃除の仕事の手伝いをしに来ます。


息子をあてにしていないつもりでいても

手伝ってもらえれば、作業も短時間で済むし助かります。

それが、数か月も続けば

今では、つい息子をあてにしている自分もいたりして・・




それが

今日は、なかなか起きて来なくて

以前のように、私1人で作業を終わって自宅に戻ってきたら

寝坊してしまった・・・と、慌てたみたいに息子が事務所に顔を出していました。

「別に、あんたをあてにしているわけじゃないから、起きて来なくていいよ。」

と私は言いました。


言いましたが、本心は手伝いに来てくれるのを期待していたんです。


そんな自分が情けなくもなったりします。

自分の仕事なんだから、いくら息子がニートだからって、プーさんだからって

息子に期待かけるのは筋ではない。


会社辞めて、親の世話になっているんだから

手伝いくらい当たり前。というのは

私自身の仕事に対する向き合い方とは別問題なのですよね。

内勤職ではないし、寒い時期、暑い時期の外での作業は60過ぎてからはキツイな・・。

とは思いますが

息子に何かを期待するのとは違うと思っているので


そのはずが、いつしか息子に甘えた考えを持って居る自分がいて

嗚呼、これじゃあ、自分の老後もそんな考えを引きずりそうで

ほんとの老後(今でも老後みたいなものだけれど・・)が訪れるまでに

ちゃんと、本物の大人にならなくては・・・


62歳にもなって、未だに大人になれない自分に言い聞かせています。









にほんブログ村

現実逃避アイテムのクリスマスツリー

今年もクリスマスツリーを飾りました。

考えてみると、平成最後の年のクリスマスツリーってことになるのかしら・・

それにしても

「平成」 と「クリスマス」 の関係性は、なんともアンバランスでは?とも思いながら・・。 



私にとって、クリスマスツリーには深く忘れがたい思いがあります。

とっくにあの世へ去っていった父の思い出

毎年クリスマスがやってくると

山から木を伐り出してきて

街で買って来た電飾を飾り付けたり

キラキラの飾りつけを飾らせてくれたり

ささやかなサンタさんからのプレゼントも用意してありました。

イブの夜には

枕もとに靴下を用意して

本気でトナカイに乗ったサンタさんを信じていた時代です。

その思い出が、60歳を過ぎた今日まで

ずっと、楽しいイベントとして胸を温めてきてくれたのです。


そういう訳で、よほどの事が無い限りクリスマスツリーを

毎年飾り続けて来ました。


クリスマスは唯一、現実逃避できる楽しみでもあります。




それで、今年も例外なく、この通り

平成最後のクリスマスツリー

飾りの小物は、買い足しをしないので

年々劣化して、どんどん数が減っていきます。

でも、まぁクリスマスの気分が味わえたなら、それで十分なのです。

父の思い出は、その日からまた一年ゆっくりと新たなカウントダウンに入っていくわけなんです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼




昨日は、ちょっとした事件?が我が家で起きました。

超問題児の舅(じいさん)が救急車騒ぎがあって

知っている人が、早速この家に知らせに来てくれたのです。



慌てて、台所のガスを消して

急いでそこへ向かいました。

じいさんは、結局いくら説得しても救急車を拒み

仕事中の夫や、さっき外出していったばかりの息子も

私の連絡で引き返す羽目になり・・・

ご近所さんも、、みんなを巻き込みながら

一番申し訳なかったのが、救急隊員の方々です。

凄い騒ぎだったのに、救急車を空で返してしまいました。



一昨年前は、まさに我が夫がやはりこれと同じことをやらかしたのでした。

脳梗塞の症状だったのに、救急車を返させたのは

親子共々同じではないか!!



夫も、じいさんも、年々体の機能も、脳も劣化しているのが

ありありと感じられる今日この頃です。

我が家には噴火男の夫問題だけじゃなく

人間性の劣化が進んで、新たな火種を招きそうな予感が充満しています。



怖い怖い!! 

私だって、今年は病気も増えたし

もう、家族のトラブルに対応する力ありませんよ。

そう、つぶやきが増えるばかりです。





今年を表す一文字は 「災」 でしたね。

私自身の今年を表す一文字は 「病」 です。

下肢静脈瘤のレーザー治療があったり

バセドウ病を発症しましたし

とにかく、病(やまい) と 病院 

これがつきまといました。


予想がつかない事が人生そのものですが

何が起きても、最小限の備えを常日頃から考えておくのが

唯一の対策なのかな・・・と

何事も 「日頃の心の準備」 って重要だな・・。 

そう思い知ることが多い年でもあったかな・・・・。



先日、ブログで歯の被せ物が取れてしまった。と書いたのですが

日曜日明けて、歯医者さんに予約の電話を入れたら

一週間待ちとなりました。

それが今日の夕方です。

壊れた歯の右側をかばって、左側で物を噛み砕き食べ

予約日が来るのを待ちわびた一週間でした。

歯医者は嫌いだけれど、治さないことには・・・



クリスマスや、年末、お正月には

治った歯でご飯を食べたいものです。



それでは、今日は夕方から歯医者へ・・・・・。



ご訪問有難うございました。






にほんブログ村

灯りの消えたお向かいさん

例年に比べて、いきなり過ぎる冬日

こんなに急に寒さがやって来るなんて

フェイントかけ過ぎでしょ・・・・・。(心の準備できてませんでした)




3日前 (11日)の朝

寒さをこらえて布団から出てカーテンをオープン!

思わず、 「うわっ!!」 と声を上げました。

その訳がこれです。
  
      

平成30年12月11日 朝 つらら

軒先から、立派な つらら が・・・・

東の空の向こうには朝日が輝いていました。

それにしても、このつらら、久々に見た気がします。

寒いはずです。





それで、今日書きたかったのは

この東を向いた我が家のお向かいさん



ご高齢のおじいさんがもう長い年月

お独りで暮らしていたのですが


数年前から、ヘルパーさんが一日2回来ていたり

たまに、デイサービスの車がやってきて、出かける様子は見かけていました。


しかし

ここ10日ばかり前から

お家が真っ暗です。

ヘルパーさんもぴたりと来なくなりました。



お向かいさん、どうされたかな・・・・


玄関を出て、数メートル先の道路に立って

何かを待っている様子を見かけたことがありました。


声をかけると、タクシーを呼んだので、道路まで出て待っているとのことでした。


以前は3百メートルくらい先のバス停まで歩く姿をお見かけしたことがありましたが

病院へ行くのに、最近はタクシーを利用されているようでした。

それだけ、もう体が弱っている感じでした。


夜になり

台所の窓にも、灯りが灯らなくなり

誰もいないお家が雪に埋もれるようになりました。



とっても気になるお向かいさんです。

どうか、どこかの暖かな施設や病院でお元気でおられますように・・。






ご訪問下さいましてありがとうございます。

クリック押して頂きまして有難うございます。





にほんブログ村

今夜の夕食の準備

料理と言えるほどの物を作ることってなくなりました。

毎日が手抜き料理です。


我が家は夕ご飯の時間が凄く早いんです。

仕事の都合もあったりで

夕方5時過ぎのあたりには

夫が「メシ」と声をかけます。(夕ご飯後にまた仕事に行く事もあり)

その為に

私はいつ「メシ」と言われてもいいように

夕ご飯の支度は3時頃から下準備して置くこともあります。

まいどまいど、超手抜き料理です。

ちなみに、今夜の準備と明日の朝食用の準備を書いてみようと思いました。



サバの文化干し

準備ですからね。焼くのはこれからです(笑) 

ちなみに、サバの文化干しです。

蕗と厚揚げの煮物

フキと厚揚げの煮物 ただお出しで煮てるだけ・・

ブロッコリー

ブロッコリー 茹でただけ・・


今夜の味噌汁

大根と人参と白菜のお味噌汁・・あり合わせの材料で・・


そして、明日の朝の野菜スープを圧力鍋に突っ込んで、これからくつくつと・・煮ます。

朝の野菜スープを煮込む準備

スープは只今煮込み中なので、写真はまだ撮れてません。(笑)


我が家は一週間のうち3回はこの野菜スープです。

材料はバリエーションが変わりますけれど、

この圧力鍋で作る野菜たっぷりスープは味がシンプルだけど飽きがきません。

もう20年近くこのスープ作ってる気がします。

(作っているとは言えない簡単スープですが・・何故か飽きません)


写真載せてみて、ますます美味しそうに見えないのには我ながら苦笑!







にほんブログ村

大事な日を忘れていたなんて

雪が積もって、雪かきに汗を流した昨日、おととい

つい先日まで穏やかな日だったのに

いきなり、冬がやって来ました。

冬の朝は起きるのが辛いです。

朝一番の身支度に洗面所を使う時が辛いです。

それでも、私はやっぱり暑いよりは寒さの方が好きです。


ーーーーーーーーーーーーーー🌼


日曜日の今日、

夫は曜日関係なく仕事先へ行き

私は、年末の大掃除・・と胸を張っては言えないですが

一応普段手抜きだらけのガスレンジ周りの掃除をしました。

換気扇フードのフィルターを交換したり

ガス台の前の油汚れの付いた窓ふきをしたり

いつもより念入りな掃除をしました。


ーーーーーーーーーーーーーーー🌼


ガスレンジ周りの掃除を終えてほっと一息ついたあと

ふと、実家で独り暮らしの弟のことが頭に浮かびました。

度々、このブログで触れてきた弟です。

日曜日にしか家にいないので、今日は電話しました。


弟は耳が聞こえなくなって

今は補聴器を付けています。

それでも、電話の会話がままなりません。

私は大声を張り上げて話します。

そんな弟が言いました。

「今から、墓参りに行くところだった。」と。

(墓参り・・・・・?) 私はきょとんとしました。

? なんの日だっけ? 何かあったかしら・・・?

ああっ!! そうだった!! 今日は母の命日だった!!!

私ったら、なんてこと

母が亡くなってから今まで、一度も命日をうっかり忘れたことなんて無かったのに・・・。

台所の横に父母の写真を飾って、いつもお水をあげたり、お花を絶やさないようにしたり

お線香をあげたり・・

絶えずそうやって父母を忘れず暮らしているのに・・・

命日をうっかり忘れたなんて・・どうかしてます。


慌てて弟にお墓参りをよろしくと頼みました。

車で片道一時間、雪道ですぐには行けません。

弟が覚えてくれてて本当に良かった・・・。

母にごめんね。と詫びました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



食事のとき

あらっ!?と、口の中で違和感がありました。

舌先にコロンと触る物あり

ん~~? 

あらまぁ・・ 歯の詰め物が取れてしまったのです! 


うわぁ~、 この年末の忙しい時に歯医者通いなんて・・嫌だなぁ

忙しいだけじゃなく、歯医者さんへ行くのだけは嫌です・・怖いから。



母の命日をうっかり忘れてしまった罰かなぁ・・・・。

明日には歯医者の予約電話しなくちゃ・・・。( ;∀;)




予定外の事が起こるのが何故か毎年この時期です。

どうか、もう何事も起こりませんように。





たまにお訪ねさせて頂く方のブログに、終わりにしようかな。と書かれておられました。

どうか、終わらせないで欲しいです。

私もたまに、ブログもう止めようかな・・と思う事がありますけれど、そんな私が勝手なんですけれど

その方にブログをどうか続けて欲しいです。ご病気の事も書いて下さったら私の励みになります。




急に寒くなったり、気温が安定しませんね。皆様体調管理お気を付け下さい。



にほんブログ村

冬の世界へようこそ!

今年は初雪が遅いなぁ・・・・と思っていたら

12月1日にほんの少し冬の知らせのようにふわふわ雪が降り

でも、直ぐに止んでしまいました。


そして今日

急激に気温が下がり

昼少し前から綿のような雪が舞い始めました。


そして、あっという間の雪景色に早変わりしました。

今年最初の雪景色です。


ここからは 真冬の世界へようこそ^^




雪景色 柿


柿、 寒そうです。

雪景色の中の柿

庭もいきなり冬がやってきてびっくりしてるかも・・・。

平成30年12月6日庭の雪景色


殺風景な庭

平成30年初雪?


実に何もない田舎の雪景色です。

平成30年12月6日


ご訪問下さった方は、ぶるぶるっと寒くなったでしょうね・・・・。

一枚多く羽織って暖かくなって下さい。





本日は

冬の世界へお越しくださいましてありがとうございました。^^





にほんブログ村

昨日は肉体労働、今日は腰痛と膝痛!

わずか数社だけですが、

自営業の我が家、今日は取引先様への支払日でした。

普段は、人の出入りが殆ど無くなった事務所に

ともし火が灯るが如くに束の間の賑わいが戻って来る日でもあります。


一か月に一度だけ

お互いのご機嫌伺いをしたり

景気情報を伺ったり

世間話に華が咲くこともあったり・・・

賑やかだった時代の事務所を思い出したりもします。

毎月の支払いを済ませると、ひと月働いたお金はスカスカになります。

それでも

今月も無事に滞ることなく支払いを完了することが出来たという安堵感はなんとも言えません。

いつもいつも、

自営業から解放されたいなぁって

今更、進路変更は出来ないのに、

思ってしまうんですよねぇ・・・・・・・。( ;∀;)




ーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



毎年雪が降ると気になっていたことがあったので

昨日は思い切って、その作業をやりました。


我が家の玄関は北向きになっています。

それなもので、雪の季節には足元が滑りやすくて危ない思いをすることもあります。


北国特有ですが

玄関ドアの前に、広さ一坪くらいの風除室というのがあります。

その風除室の入り口の前が段になっているのですが

段の幅が狭いために、

玄関へ入る時、足元が不安定になりがちなんです。

それがどうも気になっていて

思い切って自分で手直ししてみようと思い立ちました。

幸い息子が手伝う事になったので、かなり力になりました。

玄関までのアプローチはインターロッキングが敷き詰めてあるので

まずそれを、一メートルくらい先まで剥がして


ホームセンターで砂を買い(結構使いました。15袋くらい)

山砂です。

(冬場は地面が凍ってインターロッキングが浮き上がってしまうので、地盤は土ではだめで山砂が良いそうです)

砂を敷いて圧をかけ、びっしりと固めてから再度インターロッキングを敷き直す

という工程です。縁は車止めに使われる縁石ブロックで抑えました。

言うは簡単ですが

大変だったのは、砂一袋も重いし

ホームセンターに息子を行かせて買ってきてもらった縁石ブロックの重い事!!

腰を抜かすくら重い! (そもそも、こんなの60過ぎの女のやる仕事じゃない・・)

流石に縁石ブロックは息子に配置してもらいました。

てん圧をかけた砂の土台の上にインターロッキングを配置して並べ

砂を蒔いて、ほうきで掃きながら隙間を埋めていきました。




夕方には、膝と腰の痛みで体が真っ直ぐになりませんでした。

こんな作業をよくやった! と思いました。

そもそも、インターロッキング自体が結構重いんです。

一個持ち上げるのにも結構な負荷がかかります。

重い物を持ち運びしたので、膝に負担がかかったんでしょう。

夜には湿布薬を貼り

挙句の果て、今日は膝にサポーターを付けて歩く始末。

こんな力仕事は、もうこれが最後だな・・・って思いました。



予算があれば、業者さんをお願いすればいいことなんですが

お金をかけないという事と、

自分でやってみたい! という気持ちも半分でした。

強力を要請された息子は、いやいやながらも

十分な働きをしてくれました。



口も出さなければ、手も貸さない人が約一名おりましたが・・・・。(我が家の噴火男さま)



あくまでも、素人作業なので

いざ、雪が降り地面が凍り付く時がきたなら

いったい、どんな状態になるのか、心配でもありますが

うまく行かなかったら

その時はまた来年手直ししよう・・・・・。









にほんブログ村

62歳とサプライズケーキと七五三とあれこれ

先週、関東入りをして、ブログを一回更新したっきり

あれよあれよと8日間も空白のままになってしまいました。

日々の過ぎゆく速さに追い付いていくのは大変・・・

あっという間に、62歳の誕生日が過ぎて行きました・・。



先日、脚の診察の為に娘宅に滞在していた時

数日早いけれど、娘が

私の62歳の誕生日をお祝いすると言ってくれて

誕生日のお祝いケーキをネットで色々調べて注文をしてくれていたらしいのです。

サプライズだと言って、なかなかどんなケーキを注文したか教えてくれませんでした。

自分が子供を幼稚園にお迎えに行っている間にとか

宅配が届いて、お母さんが受け取っても

絶対に中を見ちゃダメだよ!!!

と、何度も釘をさして出かける始末。

内心、誕生日ケーキなんて、その辺のお店で買っても良くない?

と思っていた私です。

でもなぜあんなに、こそこそ、にやにやと準備していたかが分かりました。


じゃじゃ~ん!! とお祝いの夜披露してくれたケーキがこちらです!

誕生日にサプライズケーキ

なんと! 私の大好きなXJAPANのメンバーが印刷されたケーキを注文していたのでした。

写真はタルト生地に施してあって、もちろん食べられました。

食べられるけれど、YOSHIKI様やTotoshi様を食べちゃうなんて・・・・・罰当たりな・・・

でも、写真の部分は1日冷蔵庫に仕舞って置いてから

やっぱり食べました(笑)

サプライズケーキをぱっと見せられた時には

ほんとに驚いたし、その後すぐに嬉しさが込み上げました。

娘の気持ちが本当に嬉しかったです!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

そして、私が行くのを待って

少し遅めの七五三で神社へお供することになりました。

やはり11月も半ば過ぎとなると関東と言えども少し肌寒かったです。

七五三の写真の前撮りはスタジオでとっくに済んでいたので

当日はネットフリマで安く手に入れた着物を

ちゃちゃっと着せて、髪の毛は髪飾りを付けただけでしたけれど

赤い着物を着せてもらって、3歳児はとても嬉しそう!

やはり女の子だわ~

神社七五三


5歳のお姉ちゃんと一緒に楽しそうでした。
七五三

すくすくと、健やかに美しく?? 可愛いレディに育ってくれますように・・・・。




そして、こちらへ帰って来る前日は孫たちと東松山市の森林公園へ

ちょっと、長距離のドライブしました。

アスレチックで遊び疲れて帰りはこんなカート?に2人仲良く。

遊び疲れて


私も、普段と違う楽しみ方ができました。


帰って来てから、私は実際の62歳の誕生日を迎えました。

夫からは誕生日は完全スルーされ、頭の中にそういう言語は無いみたいで

普段通りに自分の作ったマズイ料理を食べ

誕生日の夜は過ぎて行きました。

ま、毎度のことで、今更めげたりなどはしません。


カレンダーが12月に切り替わった途端に

こちらは急激な寒さがやって来て

そして、今朝は雪が降りました。

寒い寒いなか、外での片づけの仕事に行って来ました。

これからは外での作業は辛い季節になります。



昨日は、久々噴火男(夫)が出現して

自営業の事で大喧嘩となりました。

噴火男は未だに健在です! 残念ながら・・。




師走、と聞くと何故こんなに急に忙しい気分になるのか不思議です。




皆様どうか、体調くずされませんよう、年末に向けて健康にお過ごしください。


ご訪問くださいましてありがとうございました。



クリック押して頂き感謝です!


A・K様コメント有難うございました。嬉しく読ませて頂いてます。

さ○子さん、シフォンケーキ、誕生日祝い有難うございました。愛がたっぷり感じられました。



にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle