FC2ブログ

春なのに休眠状態 とにかく体がだるい

今日はいったいどうしたことか

体がだるくてだるくて

ひたすら、だるくて

ひたすら、ぼんやり

ひたすら眠い・・・・・・・・・。

春だから?  春なのに?



今日は午前中は事務所の仕事をするつもりでいたのに

朝から体が動けなくて

どよよ~んと、眠り薬の煙の中にでもいるように

だるさに勝てなくて

朝の家事仕事をやり終えてから、仕事もせずに

体が欲するままに、横になりました。




横になったのはたぶん、午前11時頃だったかと・・・

気が付いて起きたら、午後1時近くなっていて慌てました。

慌てて起きてお腹が空いていることに気が付いて



朝のスープの残りと

玄米入りご飯をお茶碗に三分の一程度

それと、煮豆。



それだけ食べたら、また眠くなって

とにかく体が動きたくなくて

それで、食べた物をそのままにして再び倒れるように横になり

またうとうと・・・・・




電話が鳴る音がして起きたら叔母からでした。

暫く音沙汰がないけど、どうにかなってないよね?

と、心配してくれたみたいでした。

体がだるくて寝ていた、とも言えず

元気元気、そのうちお邪魔するね。と言って電話を切りました。

それからおもむろに立ち上がって食べた食器を片付けて

夕食用のお米を砥ぎました。



ああ、今日はなんにも仕事してない・・・。体もすっきりしない・・・。妙な日です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


一昨日26日は息子の誕生日でした。

何歳になったんだろう・・・・・。(笑)  

自分の歳だけじゃなく、息子の年齢も数えるのがなんとなく気が引けるようになりました。


誕生日の夜も息子は帰りが11時を過ぎたので

特別なお祝いとかもしないまま

ただ一つだけ

まるで、子供!! と言いたいですが、ゼリーが未だに大好きなんです。この息子がね

その中でも、

昔よく作って食べさせた牛乳ゼリーが大好物で

いつだったか、バケツ一杯このゼリー食べたい。

と、息子が言った事があったので

流石にバケツとはいかないですが

作りました。誕生日のお祝いに・・・ラーメン丼くらいの大きさです!



    こちら 

      ↓   


牛乳ゼリー


牛乳の中には、みかんが入っています。

紫のポチポチはブルーベリージャムです。

バケツ一杯食べてみたい。と言っていたけれど

流石に、これ全部は食べきれなかったみたいです。 (爆笑)


これで懲りて、もうバケツ一杯食べたいとは言わなくなるのでは・・・はははです。



そして、

息子の誕生日の翌日、昨日27日は弟の誕生日でした。

ラインで誕生日メール送っただけですが

ありがとう。と、ようやく返事が返ってきました。(スマホの使い方がまだ分かっていません)



そして、来週はスネ雄夫の誕生日がきます。

一昨日、役所から  「介護保険被保険者証」 が送られてきました。

65歳になるのです。



既に先月になるのかしら・・・・

夫が機嫌を損ねて、噴火し

結果、生活費をもらわずじまいになっていた話し

読んで下さっていた方もいらっしゃるかもしれないのですが


実はあのお金、昨日ようやく夫から貰いました。

受けるでしょ~?  ひと月前の生活費ですよ・・・・

普通、驚きますよねえ・・


でも、こういう事、我が家では珍しくないことなんです

ですから

私も学習し、鍛え抜かれ

こういう我が家の災害?発生した時のために

こつこつ、予備費を作り置きしております。

ですから、2ヵ月くらい続いてもたいだい困りません。

ほんと、ため息がでますけれどね。

もう慣れっこです。

予備費さえ取っておければ、何とかやりくりしますから。



それにしても

今日は、コアラみたいに過ごしました。

殆ど、体を動かしていません。


明日はちゃんと、仕事をしなくては・・・・・・。





コメントお寄せ頂いてありがとうございます。

拍手ボタンでお会いできますね^^





スポンサーサイト

夫の用事で街へ行くの巻

今日は、夫の事で役所の手続きがあって

久々に街まで行きました。

私の暮らしている場所は、言うなれば街はずれで

もう少し行けば、雑木林があるような

ほんとに辺鄙な場所です。



役所まで行かねばならず、

最近は買い物と行っても郊外のショッピングセンターで

用事を済ませる程度なので、なかなか中心部まで行かなくなりました。

(中心部と言っても、都会からしたら、その中心部すらどこの田舎?と言う感じです。)


それでも、かつては人の流れもあった街並みでしたが

今はシャッターの降りたままの店が街を閑散とさせています。


そんな街の中心部に役所があって、

今日は、何ヶ月かぶりで出むいたのですが、

フラットな駐車場が無くなっていて、

えっ!? いったいどこに駐車場が行っちゃったの?

と焦りながら探しました。


裏側の道路を回っているうちに、どうやらここか、、、

と見つけることが出来て、立体駐車場の入り口に進むことが出来ました。

なんとか3階に駐車することはできましたが、

今度は、どっちに向かって歩いたら庁舎に出られるんだろう、、

(広報にちゃんと目を通していたら、駐車場のお知らせも書いてあったのでしょうけれど、、見てない、、。)


まるで、見知らぬ土地からやって来た人みたいな気分でした。


ようやく、エレベーターを見つけて乗り込んだら

後ろから、私よりご年配の方が乗って来られて

「いやいや、もうどこをどう行けばいいのか、さっぱり分からなくて、、」

と、私が胸の中でつぶやいてた事と同じこと言っておられました。



おお、まずいまずい、、街にも来ることもなく、

雑木林の山?でばかり、右往左往して暮らしているうちに

こんな田舎町の進度にさえ着いて行けてません。

こうやって、私はボケて行くんだろうな、、


スーパーも、レンタルショップも、清算は機械化されていくし、

ん? 機械化? 違うか? IT化されて行ってますしね。

なんだか、うかうかしてる間に買い物すら

まともに出来なくなってしまいそうです。



夫の手続きは終了し

先程の駐車場になんとか辿り着き

自分の車を見つけてほっとする、という

なんとも、心もとない初老の私でございました。(笑)



はあ、(ため息)  今日もこんな些細な事だけで疲れて終わりました。


セーターの袖、毛玉ぽろぽろ・・疲れました。

今日はバセドウの診察日でした。

私の病院通いはひと月に2か所です。


一か所は

コレステロールの薬を頂きに行くいつものかかり付けのクリニックで


もう一か所は

バセドウ病を発症してから、紹介状を頂いて診てもらっている総合病院です。


バセドウ病の方は、薬のおかげで大分良くなってきています。

メルカゾールという薬をまだ飲み続けているのですが

この薬はだいぶ強いお薬なんだと思います。


いつになったら、この薬飲まずに済むかなぁ・・・・

それを密かに願っているのですが



血液検査後一時間ほど待って

名前を呼ばれて、診察室に入り

「どうですか?体の調子は」 と若い医者に訊かれて

「はい、もうだいぶいいと思います」 と答えて

答えながら、思いました。

いつも、これを聞こう、あれも聞こうと思っている事があるのに

診察室に入った途端に忘れてしまうのです。

でも、今日は思い出しました。

普段、血圧が低すぎるんでは? と思っていることと

あともう一つ

最近、痰が多くなってきていました。

血圧に関しては、心配ないとの事。

バセドウの場合、血圧より脈拍が問題だから、とのお答えでした。

痰については、痰は肺に関わることで、甲状腺とは因果関係は無いのでは

と言うようなお話しでした。



しかしながら

何故この痰が気になっているか、気がかりな理由があったんです。

このバセドウ病という病気がまだ判明していなかった時期

一年半くらい前かな・・

やたら、何処にいても何をしていても痰が出て

引っ切り無しに、ティッシュを使ってたんです。

もう異常なくらいでした。

夜中も、眠れなくなると二晩でティッシュを空にしてしまうほどだったんです。

その症状が進むにつれ

声枯れ(嗄声)が生じました。

丁度、去年の今頃はピークでした。

電話にすら出られないくらい、声が出なくなったんです。

その状態が4~5か月ほど続きました。

声が出ないって、実に辛かったです。


それがケロッと治った理由は

病院の紆余曲折ありながら

結果、バセドウ病だと判明して、このメルカゾールという薬を処方して頂き

飲み始めてから

ぐんぐんと嗄声(させい)の症状が改善していったのです。

勿論、バセドウ特有の症状も快方に向かいました。(薬の力は凄いです)



最終的に10キロ減った体重は今現在で7キロ元に戻ってしまいました。

(体重だけは戻らなくてよかったんですけれどね・・・・(;_;) )




体調も殆ど問題なくなったような気がしているのですが

医者は、薬を止めるのはまだ時期尚早とのことで

今日も、引き続き同じ薬が処方されました。

ああ・・薬・・いつになったら止められるのか・・・。



それで、痰の話しにもどるのですが (痰、痰 って、ちょっと綺麗な話しじゃなくてすみません)

医者は、甲状腺との関係性は否定されたんですが

何故、素人考えで病気との関連を考えたか・・と申しますと



私もこの病気の事が気になり、同病の方のブログを読ませて頂いたりしました。

(バセドウのカテゴリーに参加されていない方のブログもありで、なかなか辿り着きませんでしたが)


バセドウ病は、どちらかと言うと若い世代で発症する方が多いんですね

私のように60歳代になってからの発症は比較的少ないような気がします。

それで

バセドウ病は、皆さん似た症状ではあるのですが

探していたのは、同年代の発症のケースを知りたかったんです。

そしたら、たまたま60歳代の方のブログで(もうこの方を探せなくなってしまいました)

私のように、初期症状でとにかく痰が出て・・・

そして、声枯れ(嗄声)と

私と同じ症状から始まっていらしたことを読んだんです。

だから、その方特有な症状だったんではなく

病気との関連性があるじゃないの・・・と私は思ってしまったんです。


これはもう、その症状に悩まされた者にしかわからない辛さです。


この事があったものですから

最近、痰がまた出始めた事が気がかりになって

担当医に質問してみたのですが

関連性は打ち消されたので、そうなのかなぁ・・・・と


医者の仰ることに異論を唱えても仕方ありませんし

これ以上酷くならずに収まることもあるだろうし

もしかしたら、季節的に(花粉症)であるだけかもしれませんし


様子見だな・・・と思いました。



そんなこんなで、

なんで今日のブログタイトルが「セーターの袖、毛玉ぽろぽろ」かって言いますと


この病院に行く日は朝が早いんです。

息子の弁当も作らなくてはならないし、いつもより1時間早い時間に目覚ましをセットして寝ました。

ところが、普段から眠りの浅い私の事

結果、目覚ましなんかセットしなくても、眠れないまま朝になってしまい

そのような状態で病院へ


帰宅して、お腹もぺこぺこで

生卵ぶっかけご飯をかっこんで。


その後

やたら疲労感が半端なくて、横になって寝てしまいました。



そんな状態で

着替えたセーターの袖が毛玉がぽろぽろしてて

うわ~!!  セーターまで疲れてる~~!!



と言う事を、今日は書きたかったのかしらね・・・。




いつも取りとめのない長い話し。読んで下さって本当に有難うございます。

あたたかな拍手とコメントと、有難うございます。いつも感謝の気持ちでいます。

強く生きるって、どの辺までを言うのかな、、

いいかげん、60歳もとっくに越え

誰かに期待したり、何かに依存しながら生きるって、

そういうのはかっこ悪い。

と、思っている自分。


でも、思っていることと、実際は大違いです。

自分くらい、人を頼って生きてる人間はいないと思います。



私は、自営業の夫と結婚して

もうじき40年近い年月になります。

最初の頃は、自営業の経営が厳し過ぎて

私は、よそへ働きに出たりしていました。


例えば

道路斜面に芝生の種を吹き付けする造園会社だったり、

墓石屋の電話番だったり、

建設会社の事務員だったり、

寿司チェーン店でお寿司を握ったり、

そんな風に外で働かないと生活が出来なかったんですね。


でも、自営業が少し安定して以降は

私は、よそへ働きに行くことはなくなりました。


自営業だけで生活が出きるようになったからです。



でも、今思うと

昔のように、私も独自に仕事を持って

よそへ働きに出ていた方が良かった。

と思います。(我が家の場合は)


夫婦で仕事をしても

夫からは、

私が縁の下の力になっているという評価は貰えていないし

未だに、生活費をくれてやっていると

夫は、豪語していますから。


そんな関係性にうんざりしている今

じゃあ、自営業から離れて、よそへ働きに行けば?

と、何度も悩みましたが、

(実際、こっそりハローワークにも求職活動に行ったことあります。)



しかし

今は、それをしたらご迷惑をおかけする顧客がいますから

こんな、無責任極まりない夫に全てを委ねるのは

自分が病気かなんかで、もうどうにも働けない。

そんな時が来たらです。


それでも、

許されるものなら、せめてあと五年前

まだ50歳代のうちに決断できていたなら、、、

そんな往生際の悪い、しかもなんて優柔不断なこと

考えているんでしょうね。



とにかく

今は、できるだけ夫と同じ空間にいるのが

たまらなく、厳しい気分にさせるんです。


今日も、ちょっとしたトラブルがあって

寒風の道沿いを、歩きながら

浮かんだ涙が風で飛んで行くみたいな

そんな、切ない日でもありました。



しかし、

いろいろ、コメントでも、優しいお言葉を頂いて

案外私は、強くたくましく生きられている気がします。

まだまだ、頑張れると思います。

世の中

私なんかより、何倍も努力している方が沢山いらっしゃるのだし、、


本日もお越し下さいましてありがとうございました。

似てるけど、似てない親子。夫と舅

前回、顔で言うならば

すっぴんを晒したような気持ちで

ブログを書きました。


夫に心底絶望した気持ちが表れてしまいました。

でも、良かったなと思った事は

とても、思慮深く、誠実さの溢れたコメントをいくつか頂いたことでした。

それで、本気で私は救われた気持ちになりました。

有り難かったです。

貴重なお時間を割いておいで頂き、読んでいただけて、

ほんとうに、ありがとうございました。



あれから、

私の気持ちもだいぶ落ち着きました。


そして、今日はいつものように、ご飯を作って

舅の所に届けて来たのですが、

その時に、

舅は言いました。

「いやいや、申し訳けねえなあ~、んでも、たま~にでいいよ。生きてるかどうか、たまに様子見に来てくれたらありがてえから(ありがたいから)、、。」

と、言いました。

ご飯も、まだ自分で炊けるし、

それに、自分で食べたい物は買って来て食べてるから。

そんな頻繁にご飯持って来なくていいから、

と、こんなような事を言いました。


私は、はい、じゃあそうします。と答えました。

それから

息子である夫、スネ雄も通院している同じ病院に罹っているのですが、

医者に言われたそうです。

○○○さん、こんなに元気で、もう通って来ることないですよ。

と。

そう言われたけど、血圧が高いんだよ、、。

と、言うので

どれくらいあるの?と聞くと

上が130もある。と言ったので、

90歳でそれくらいなら、大丈夫じゃないの?

と、私が言うと、

いやいや、動脈硬化が心配だと言い、玉ねぎを沢山食べているんだ。

と、舅が言いました。

ご飯も

私は、自分達が食べている、白米と玄米半々のご飯を届けていたら

その玄米の入ったご飯が気にいったみたいで、

自分でも、玄米入りのご飯を炊くようにしたそうです。

そして、

まだまだ自分の事は自分でやりたいから、と言いました。


昔かたぎの超頑固爺さんで、散々町内でも揉め事だらけの爺さん

そんなくらいだから、こだわりも甚だ激しくて

家族のことすら省みない、超スーパーモラハラ爺さんなのですが、

その分、ポリシーは強固。

自分の事は自分でやる。と言う発言もその現れです。



それに反して、息子である夫スネ雄とくれば、

爺さんが、玉ねぎがいいからって、玉ねぎ一杯食べてるらしいよ。

と話したら、

「じゃあ、俺にも玉ねぎ出せよ。」

と言ったので、

「大福餅に、桜餅、バター煎餅に、大食い、喫煙、甘い缶コーヒー1日3本、どんなに控えたら?と言っても聞く耳持たない人に、何かあっても自己責任! そこまで私は、知りません。」

と言ってやりました。

ここまでの反抗したこと無かったかも、、

言うタイミングを間違えたら大噴火どころでは済まなかったでしょう。

もしかしたら、テレビの音で聞こえていなかったかもしれませんし。



夫と、舅 この2人

噴火男は共通です。この父親にして、この息子あり。

我が家は火山列島さながら。


だけれど、

夫と、舅、

一つだけ、違いがあるとするなら、

舅は、人の助けは借りぬ!!

夫は、ヤドカリ根性の極めつけ。 

依存心の塊です。



玉ねぎが食べたかったら、じいさんみたいに

自分で調理して食べなさいよ!

と言ってやりたい。

言えませんけれど、、、、、、。




長々

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

なんとな~く、憂鬱

この冬の寒さみたいに凍りついていた夫、スネ雄さま

春まだ遠き、、、ではないけれど、

雪解けを忘れて、このまま根雪になるのでは?

と思ってしまうくらい、

とにかく、あまり喋らない。

まずは、絶対に笑わない。

聞いても、なかなか反応しない。

頭が老化したんじゃありませんか?

と、言いたいくらいです。



息子が会社勤めに復帰してからは

自営業の仕事にしろ、私はいつも1人です。

外で、仕事する時も、事務所で仕事する時も

私はいつも1人。


そして、

机で作業している時

いつもストーブのそばで横になっていた我が家のワンこが

2日前に死んでしまいました。



あまりに悲しい出来事だったので

書く気持ちにはなれませんでした。


だから

もう、私が事務所で仕事する時、そばにはいないのです。

もう一匹白いのがいますが、

どうも、その白いワンこを私が叔母のところから連れてきてからが良くなかった。

二匹は馬が合わなくて、ケンカばかりでした。

最期の日など、

白い方のワンこに噛みつかれていたし

夫に、もう長くはないから、二匹を離しておいて欲しいと懇願したのに

私の言うことは聞く意志が無いのですから、なんだってそう。

たった、最後の一晩くらい、静かに横たわらせてあげたかったのに、、

力及ばず

お骨になったワンこに、ごめんね。と詫びています。




これから、まだもう少しあるかもしれない私の人生

話しもせず、笑いもせず、

朝食は別々が気軽でよくて

そんな旦那の親にご飯届けて

親なんだから仕方ないね。

頑張ってやるしかないんじゃない。

と言われても、なんだか悲しくなるばかりで。



せめて、あと何年かある人生

私だって、少しは笑って過ごせる家庭環境が欲しい。

もう少し、暖かい心を差し出してくれる旦那がいてくれたら、、



と、こんなようなこと考えていたら、

なんだか、憂鬱でたまらなくなってしまいました。



ワンこが死んで、ちょっとナーバスになっているせいではありません。

ワンこの死とは全く関係ないです。



頑張ってと言う言葉は

今は、素直にうけられないかな、、、。



今日は完全に素の気持ちを書いてしまいました。



読んで下さってありがとうございました。

引き出し、ごま塩だらけ~!

今日は、土曜日ですが

息子は出勤しました。

従って、今朝もお弁当作りをしました。



お弁当によくごま塩を振ってやります。

それなもので、ごま塩は切らせないです。必需品です。



少しでも寝ていたい朝、しかし弁当を作らなきゃならない朝

バタバタ作業をするうち

ごま塩の袋の口をしっかり閉じないまま引き出しに放り込んだらしく

引き出しを開けたら、ごま塩だらけになっていました。

ぎゃ~!! という感じです。



また、よくよく見てみると

キッチンの引き出しはひどい汚れようです!!

そう言えば一年近く掃除してなかった・・

お恥ずかしい話しです。


あまりに目に余る汚さで、

仕方なく

引き出し一個だけ、掃除することにしました。  

中身を全部出しました。

引き出しの中 調味料等

何故かナツメグがたくさん(殆ど、ハンバーグにしか使いません)


空にした引き出し

引き出し 空にして

引き出しを外して洗い、仕切り代わりのトレイも洗い、整理しました。

整理整頓できた

一応、見た目は綺麗になりましたでしょ?  

しかし、これがあと一週間もしたらどうなっていることやら・・・・。(//>ω<)



と、このような訳で

引き出しに一杯に散らばったごま塩は

良い具合に掃除のきっかけとなってくれました。

こういうことでもないと、なかなか掃除に至りません。  ( /ω)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


今日は、だいぶ暖かいです。

今朝よりは、庭の雪解けも進み現在はこのような雪解けの途中です。

庭のうさぎ

毎年、同じような庭の雪景色を載せてますが

この風情は、私が70になってもこのままなんだろうか・・・・・。

ふと、そんなことを考えたりしました。


そして、もう何年越しのなるのかな

家の中では白いカラーが咲いてます。

カラー

緑濃い葉っぱと真っ直ぐ伸びた白い花(これ花ではないのかな・・?)

このカラーがなんとも好きです。潔さを感じます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


昨夜は、珍しくすんなりと眠りに入ることが出来ました。

最近は平均睡眠時間が4時間前後です。

眠れない日は殆ど一時間も寝てない日もあります。

睡眠が十分でないと長生きできない・・とか聞いた事あります。



とってつけたような話なのですが

私は子供等に自分が死んだ時のお願いをしてあります。

それは

まず、枕元に音楽を流して欲しい。

その音楽は XJAPANの 「La Venus」 

この曲を流してね。とお願いしてあります。



なかなか眠れない夜に

YouTubeで「眠くなる音楽」を探して聞いたりするんですが

ところが、α波が眠りを誘うとかが

この私には効果がないみたいで


夕べなどは、XJAPAN の 「JADE」 を繰り返し聴きながら眠りに付きました。

XJAPANの「JADE」がとても子守唄になれるとは思いませんが

何故なら、冒頭からの物凄い高速ドラムの音から始まるんです。

凄いリズムで始まるので、自然に体が呼び覚まされそうなんですが

やっぱり、大好きな曲ということで

これを聴いていると幸福のアドレナリンが出るのかなあ・・・



ですから

眠れなそうな夜には、α派の静かな音楽より

私にはXJAPAN がいいみたいです。(笑)




とりとめもない話題、最後まで読んで頂いて有難うございます。



A・k様  アイロンしながらXJAPAN って絵が浮かびそうでした。
いいですよねえ!!    


拍手・コメントが更新の励みになっています。皆様読んで下さって有難うございます。


なんとなくぼんやりしてます。の話しと、当選しました~。のお話し

本日も、なんとなく低血圧更新中です。

血圧が低いのは元々の体質ではありましたが

昨年、バセドウ病を発症した当初は

最高血圧が160まで上がったことがあって

あの時はほんとに驚きました。

今まで、そんなに高くなったことなかったですし

バセドウ病とは、そういう症状の出る病気でもあります。


ところが、ここのところ、なんとな~く重だるくて

体がぱぴっとしないなあ~、という感じが続いていました。

先ほども血圧を測ってみました。


  ↓

平成31年2月15日16時の血圧

上が98 下が55でした。

一日に何度か測ってみていますが、だいたい似たような数値です。

なんとな~く体の調子がぱぴっとしないのは、この血圧のせい?かな・・・

でも、まあ。本来の血圧もこれと似たようなものだったので

バセドウ絶頂期の時に比べたら良くなったと言えるのか・・・・果たしてどうなんでしょう・・

今月の末頃にまた診察日がやってきます。

その時に先生に相談してみるつもりです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

それで、次の話題は

「当たるもんなんだねえ~」という話しです。


テレビ番組を見ていて、番組最後の視聴者プレゼントに応募してみました。

番組のサイトから入って応募しました。


TBSの「がっちりマンデー」という番組の視聴者プレゼント

「大がっちりマンデー!!大新年会SP」 という放送回のでしたが

なんと、今日宅配便が届いて

何だろう、何処から? と思って伝票をみたら

「がっちり」マンデー」 からでした。


びっくりです!! 自分で応募しておきながらなんですが

本当に当選するとは思っていなかったのですからね・・驚き!

私が応募したのはニトリさんの商品で、中身はどんなものかは知りませんでした。



それで、届いた中身はこちら

   ↓
視聴者プレゼント
ニトリさんの商品
フロアマット、フライパン、油はね防止ネット、滑りにくい木製トレイ、似鳥さん著書

の5点でした。



嬉しかったです!! 

視聴者プレゼント、本当に当選するもんなんですね。



有難うございます。 大切に使わせて頂きます。

どことなく疲れる

今日は、久しぶりに美容室に行き、

カットしてもらいました。

思いっきりベリーショートにしたいんですけど~。

と言ったら

ベリーショートの方がむしろメンテナンスのサイクルが短いんですよ。

と言われ

そうか、なんか分かる気がするな、と思い

ベリーショートにするのは止めました。

なんの事はない、一週間でも美容室に行く日を長引かせて

少しずつ美容室代を節約しようと

単純に考えただけでした。


結局延びた分だけカットしてもらい、すっきりリフレッシュしました。



いつも行く美容室は、街に近い場所にあるので

出かけたついでに、ショッピングセンターへ寄って見ることにしました。

冬物衣料品のセールが始まっています。

あちらこちら見て回ったけれど、

どうしてもこれが無ければならない! と言う物は一つも無いんです。

大概の物は揃ってあるのだから、

新たに、買うものなんて何もなくて

結局百円ショップのむき甘栗を5袋(5袋も、、)買って帰っただけでした。


せっかくだから、色々なお店を見たい気持ちもありましたが、

何故かしら

ここのところ体調があまりよろしくありません。

バセドウの症状が出始めていたと思われる時期も

今日みたいに、買い物も満足に歩き回れ無かった事思い出します。

疲れて、早く帰りたいと言うことしか頭にありませんでした。


朝、朝食の仕度が終わり、弁当も持たせたあと

試しに血圧計を出して計ってみると、血圧が低い

心拍数は70を越えているけど、まあ、許容範囲?


買い物から、帰ってからもまた血圧を計ってみたら、

上が100に届かない。 

二度計って、二度目が上がようやく103

下は53とかです。

ちょっと低目ですよね、、、。



今日は舅にご飯を届ける予定してたのに、

もう、その作業?が億劫でサボってしまいました。

疲労感が半端無かったんです。


ちょっと疲れ気味かもしれないです。

たいした、大仕事もしてないのに、、、

だらしないなあ、、、自分。と思ってます。




ブログ村に参加させて頂いていましたが、ここのところなんとなくバナーを外しています。

よろしかったら、拍手で応援頂けたら幸いです。





手放す時はなんでも淋しいものです。

ここ数日、我が家にとって幾つかの出来事があったのですが、

ブログに書いている暇が無いというか

幾つかが同時に重なって発生するものだから

今日はその中で一番胸に残ったことを

備忘録として書いておきたいと思います。



息子が今まで5年間乗っていた車のことですが、

その車を今回手放すことになったのです。

息子の車は

2ドアのスポーツタイプの車でした。(過去形)

冬の季節は、雪も降るし

道路はアイスバーンにもなるこの地方には完全に不向き

雪が降り積もる日は、仕方なく

私の車だたり、夫の車だったり

家族の誰かの車を借りて会社へ行ったりしていました。


こんなに使えない不自由な車

お金持ちで、セカンドカーでございます、ならまだ分かりますが

年間を通して、実用的に使えない車にぶつくさ文句を言うのはいつも私でした。



それが、今回ひょんな事から

その車を売却する事に話しが進んで行き

(私がそうさせた訳ではありません)

息子本人の意志で、車の買い取り屋さんに売却したのです。


維持費も嵩むし、色々考えた結果のようでした。

買い取り屋さんが、車を引き取りに来る日の朝

息子は名残惜しそうに、

スマホで最後の愛車の姿を写真に収めて会社に出勤して行きました。


バタバタと、売却話しが進んだものだから、

雪を被った状態の車が最後の姿となったわけで


その日

日差しの出た昼前に私は、車の雪を払い

車内に掃除機をかけ(中はゴミだらけ)

ダッシュボードやハンドル周りなどを拭き掃除しました。


所有していた5年間のうち

冬期間は殆ど走らせていなかったので

走行距離数も、3万キロ台しか走っていませんでした。

一度もぶつけたりした事もなく、外装も綺麗でした。


こんな、冬場には使えない実用的じゃない車。と

ざんざん非難を言ってきた私でしたが、

昨年中は、2度も関東までこの車に乗せてもらったのだったわ、、、

思った以上に乗り心地が良かった~。

そんな事を思い出しながら、せっせと拭き掃除しました。


綺麗にしてから、

写真を何枚か撮りました。

売却するのだから、キーはスペアキーも付けて2本共。


息子にしたら

車の、キーを2つ共付けて置く事の淋しさはどんなだったかな、、、



雪を払い、

タオルで車体全体を丁寧に拭いて

最後に手で触りながら、

「乗せてくれてありがとう。」って言いました。


感情など持たない物体だけど、

我が家から去っていく様子を見届ける瞬間は

やっぱり、ちょっと切ない気持ちになりました。


車にせよ、なんでも

物を手放す時は淋しいものですね。

台所仕事が二倍になった感じ

息子が再び勤めに行きだし、

7ヶ月近く遠ざかっていた弁当作りの役目がまた戻ってきました。


考えてみると、弁当作りも慣れと言うか、

手順にコツを掴むまでが結構大変です。

半年以上、弁当作りが無くなっていたので、

最近は随分、楽をしていたと言うことに気づきました。



おまけに、夕方は舅に届けるご飯の準備でしょ


なんだか、最近台所にばかりいる気がします。

たまには外食とかもあれば、手抜きや気分転換もできるんでしょうけれど、


なんたって、仲の悪い夫婦で外食なんてほぼあり得ませんし

行ったとしても、せいぜいラーメンです。



ご飯の用意しなくてもいいなら、

私は、あんパンとコーヒーがあればもうそれで十分!


この賄いさんみたいな役目からたまには解放されたいです。


だって、この私の作ったご飯

あんまり美味しいと思わないから。


毎日、冷蔵庫とにらめっこ

うんざりだわ~!!

献立に悩む日々が続きます。

今日は、爺さんにご飯を届けるのはお休みです。

毎日だと、ちょっとしんどいです。



夫は、パチンコに行くと、必ず帰りにスーパーに寄って来ます。

自分の大好きな大福餅や、バナナ、バター煎餅など

中性脂肪もカロリーもたっぷりなものをあれこれ買い込んでくるのです。



スーパーに行ったら、ついでに爺さん用にお弁当でも買って届けてきてね。

と、お願いしています。

じゃないと、私も毎日だとちょっと忙しすぎて気持ちが疲弊してくるのですよ・・・。

だから

たまには、夫がお弁当でも買って届けてくれるとかなり気が楽なんです。




そこは、あんな夫でもやはり自分の親なせいか

たま~には、お弁当を置いて来ているらしいです。

それも、じいさんには声も掛けずに、玄関先にこそっと置いて来ているらしいです。

私には、「今日弁当を届けて来たぞ」とかなんとか

報告が一切ないので、たまに私がご飯を届けるのとかぶってしまうこともありで

いやはやなんとも・・・・・

その辺の細やかな事を言うと、苦言を言われたと思うらしく面白くなさそうな顔をします。

だから、それ以上の頼み事は言えません。



取りあえず、今日はじいさんご飯はお休みです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



昨夜は、かなり冷え込みました。

今年一番の寒さだったと思います。

我が家は

数年前に洗面所と浴室の水道が凍結して水が出ない事がありました。

あの時は本当に大変な騒ぎでした。

水道屋さんにお願いしても、あちらこちらで水道の凍結が起きていたらしく

予約がいっぱいで、なかなかすぐには来てもらえませんでした。



そんな記憶もまだ新しく

昨夜は家中の水道を下げました。

不凍栓をしめて、二階のトイレも、水抜きをしたので

夜中頻尿の私は困りました。

バケツに水を汲み置きしてトイレに用意したり・・・



寝る時は

布団の上に、更に毛布を一枚重ねました。


昨日、今日は本当に厳しい寒さです。


そして、今日もこの時間、雪が降り始めました。


寒い地方に住んでいるので冬は行動も緩慢になりますが

それはそれで、なんだか落ち着いて物事を考えるいいチャンスでもあるのかな・・・。


そんなふうに、沈んだ時間も何か意味をもたらしてくれるような気がします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



そうそう、今日は我が家3人分だけの夕食

グラタン作りました。 豚肉、白菜、エリンギ、赤パプリカ、玉ねぎ

ヘルシーグラタンですね。

グラタン



じいさんにご飯を届ける時は、やはり献立も悩みます。

好きな物、苦手な物もあるでしょうし・・・。

世代が違うと

食の好みすら、生活スタイルの一部になっていますから

90歳の人と60歳、30幾つとの世代の違い

食事は何を作ったらいいか・・・・



毎日の悩み事になっています。


寒い寒い雪景色

昨日からの雪

あたり一面、雪景色満載です。

雪 



雪原?ですねえ

雪景色


雪 景色


雪を被って



昨日、今日と雪かきで体がガタガタです。

寒い寒いと体をすくめているより

本当は雪かきも少しだけならいい運動になるんですけれどね

昨日は疲れが出たのか、夜には体調が思わしくなくて早寝しました。



気温もかなり低くて、水道が凍結するんじゃないかと心配です。


おととい

舅の所にご飯を届けに行ったら

食べ終わったタッパーを洗えないでいる。と言っていました。

水道が凍結して水が出ないって言ってました。

タッパーは洗わないでいいから、と伝えました。



かつてはにっくき爺さんでも

生活に困るようでは気の毒でもあり・・・・・

舅は、自分の所にご飯を用意するのに

お金がかかっているだろうからと言って

一万円札を差し出してきました。

私は、お金は受け取らないと決めているので

お金欲しさで、ご飯を届けに来ているとも思われたくなかったですしね。

だから、お金は受け取りません。




水道凍結するほどの寒気はちょっと困ります。

風邪ひかないよう気を付けなくてはね。

弁当作ったり、いろいろ私の役割もまだまだあるようですから・・・・・。




お越しくださいましてありがとうございます。

皆さんもお体気を付けて下さいね。


いったい、何を考えているのか

毎月5日は、自営業の支払日となっています。

燃料屋さんとか、看板屋さん、仕入先など

ほんの数社ですが、なにがしかのお金が散って行く日です。


集金人の方が来る日だと言うのに

有り金?持ったままの夫が仕事先から戻ってきません。

仕事先と事務所は別です。



支払日だと分かりつつ、お金を置いていかない、ってどういうこと?


毎月来られる集金の方が、やって来ました。

お金、置いて行ってもらえてないので、

夫に電話したくなかったけれど、仕方なく携帯にかけました。

電話は何回コールしても出ません。

集金の方には、待ってもらったままです。

もう一個の、受注用に持っている番号の方へかけたら、

ようやく、電話に出てくれました。

集金の方が見えてるよ。と伝えたら、

今すぐ戻ると言うので、そのまま待ってもらうことに、、、

それから、10分程してお金を持った夫が帰ってきました。


まるで、何事も無かったかのように、お支払いは済みました。


へそを曲げていない時なら

今日は支払日だけど、仕事先だからと言って

私にお金を預けて行くのですが、

私を困らせたい気持ちがあったんでしょう。


お金を持った夫が戻るまで、お茶を出したり

世間話しで時間を引き延ばしたり

こっちはハラハラもんですよ。



我が家には、噴火男の地雷も埋まっているし、

地雷のあとは、針のむしろが敷き詰められてる感じ。




ここのところ、

暇を見つけてはPS4のゲーム立ち上げて遊んだりしています。

その間は

スネ雄夫へのストレスが束の間頭から抜けていってくれます。



スネ雄とまともに正面から立ち向かっていたら

頭おかしくなりそうですからね。



拍手ありがとうございます。

スネ雄は続くよどこまでも~

62年生きてきたうちの39年間

よく、ここまで夫婦でいられたものです。

(別居期間が2年あまりありましたが)


自分にどうして別れる勇気が無かったかな、、、

実にだらしの無い自分だと、つくづく思います。



ほんのちょっとした事で

幾日も幾日も、うじうじ子供のようにスネた態度を続けている夫。

姿を見ているのも嫌で

同じ空間にいるのも嫌で

今夜もさっさと、二階のテレビもない自室に上がりました。

この部屋は

昔、娘が使っていた部屋で

ベットが入ったら、他には小さなチェストと鏡台で

いっぱいになるくらいの狭い部屋です。


狭くても、今はこの部屋が一番安心していられる部屋です。


夫の気配を感じずにいられるのがこんなに気が楽とは(苦笑)


今夜もスネ雄は、夕ご飯ボイコットしました。

なんて、気持ちの小さな男だろうと悲しくなります。

そんな夫の親(舅)のために、

今日もおかずやご飯を届けました。

スネ雄はたぶん、じいさんのところにご飯を届けているとは思っていないみたい、、



でも、届けているんだよ。とは言いたくありません。

それくらい

私はスネ雄が嫌です。

自分勝手に面白くないと決めつけて

周りの状況に配慮もできないなんて


おととい、話しかけたんです。

確定申告の件で。

自営業なのでね。色々準備が必要なんです。

水光熱費の引き落としの通帳は夫名義で、夫自身が持っています。

損害保険料の控除証明書など、

夫がたぶん保管しています。いつもそうだから。


帳簿や他の物は私が取りまとめていて

それらが揃わないと困るから、と言ったのですが、

聞いてくれたのか聞こえてもやる気がないのか分かりません。

内心

それなら、もうあんたが自分でやりなよ!!

と言いたいのです。


いったい、何がそんなに面白くないのか、

何にそんなにうじうじとひねくれた態度をしているのか、

毎度のことなんですけれどね。



いい加減、うんざりしています。

死別でもなんでも、永久に離れられたら

その時は、私の楽園です。




本日はちょっと過激なブログになりました。

ここしか、吐き出す場所がなくて、

うっかり、読まされてしまった方にはほんとに申し訳けありません。

なんとなく寂しくもあり

2月3日 節分ですね。

ざっくばらんにですが、節分とは季節の分け目?

春、夏、秋、冬

それぞれの季節の前の日、季節の分かれ目ということかしら。

そういう訳で、実は節分って、実は4回あるのだとか・・・・。



今年も恵方巻作りました。

作りましたが、今までで一番節約した恵方巻が完成しました。

マグロや、サーモンなど、海鮮物が一つも入っていません。

冷蔵庫にあるもので作りました。と言えば聞こえはいいけれど

実は、昨日買い物に出た時に、恵方巻のことがすっぽりと頭から抜け落ちていました。


その癖、業務スーパーに寄った時に、桜でんぶだけはかごに入れたんです。

その後、いつものスーパーに寄るつもりだったのが

たいていのものが業務スーパーで用事が済んでしまったものだから

今日はもう、スーパーに寄るの止めよう・・・・・ってなってしまったんです。

そのために、マグロも、サーモンも・・・買わずじまい。

(本心は、買わずに済ませて良かった・・・と思っています)




冷蔵庫にひっそり眠っていた、ソーセージや味付けいなり、

卵焼きを焼き、紅ショウガ、きゅうり。

このメンバーを下ごしらえ?し

酢飯は作りました。




そして、恵方巻が完成!

恵方巻

有り合わせの恵方巻なので顔はお見せ出来ません。お恥ずかしい・・・。(/ω\)


せっかく忘れずに買ってきたはずの桜でんぶ

これ、入れ忘れました~

桜でんぶ

なんてことでしょう・・・・( ;∀;)


一本は、舅の所へ届けました。

今まで、節分の度、恵方巻を作っていましたが

今年くらい、質素な恵方巻は無かったです。





そしてそして

今日は、日曜日ですが

再就職が決まった息子が、今日から研修があって出勤しました。

ですから、昨日買ってきたお弁当箱に

さっそく弁当を詰めて持たせました。


弁当

定番の卵焼き、ちくわとキュウリにチーズを乗せてオーブンで焼いたもの

ウインナー、息子がオクラ好きなので、オクラ。

大したご馳走はありませんが、温かいご飯がご馳走・・・かもね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



約、半年か7か月ほど

学習塾の仕事だけになってしまっていた息子

そんな息子と昨年は

関東に住む娘のところまで車で一緒に行きました。


息子の車は2ドアのスポーツカーで

車に乗り込む時はぐっと腰を低くしないと乗れません。

それなもので

息子の車で行くとなった時はええ~!!っと拒絶の声を出したものでした。

62歳の私には、乗り降りが大変そうだったからです。



ところが、車は重心が低い分

いざ高速を走る時は、安定感があって意外と乗り心地が良かったんです。

その車で

昨年の1年間のうち、関東まで2往復乗ったわけでした。



帰ってきてから、友人に会ってその話をすると

友人は言いました。

「良かったねえ~! 息子さんと水入らずで色んな話しできて楽しかったでしょ・・・」と。

最近、プー太郎で、ずっと家にいる息子だったので

そんな事考えて見たことはなかった私ですが

家にはいても、息子は部屋の中で常にある作業をしていました。

(ある作業とは、ゲームアプリを作っていたのです。 一作品は既にグーグルプレイストアに乗せました。今2作目を完成させた所です。)



そういう作業をずっと寝るのを惜しんでやっていたみたいで

だから、それほど顔を合わせて会話していたわけでもなかったんです。

ですから

あの長距離ドライブの時は、友人に言われる通り

楽しい時間だったな・・・と思い返しました。

私の人生で、あの2往復はとっても貴重な時間でした。




その息子が、やりたいことに目途をつけて

再び、会社勤めに戻ったのです。

弁当を持たせて送りだすときは、初めての出勤を見送る気分でした。

なんだか、息子依存になりかかっているのかな・・・・

そう反省しないでもありません。



再び家の中に、自分1人だけいる日がやってきました。

さあて、寂しさを飼いならさなくてはね・・(笑)



拍手クリック、コメント有難うございます。

弁当箱を買いに

勤めていた会社を辞めて

半年ほど、プー太郎をしていた息子ですが

知り合いの方から声をかけて頂いて

来週からまた仕事に行く事になりました。

正社員ではないですが

社会保険もきちんとかけて貰えるので良かったと思っています。


以前勤めていた時も、弁当を手作りして持たせていたのですが

冬期間でも、弁当箱は普通の暖かいお弁当箱ではありませんでした。

温かい弁当箱にしようか・・・?

と息子に言ったことがあったのですが、別に会社の中はあったかいから平気

と言うので、普通の四角い弁当箱のままでした。



この地方は今まさに真冬の寒さで

今朝などは気温が低すぎて、寒さのあまり目が覚めました。

布団から手を出してスマホなんぞいじっていたら

空気が冷たすぎて、手がかじかんできました。


それくらいの寒さがまだまだ続くと思われます。

そんな中、再就職スタートする息子の弁当。

なんとなく、あったかい弁当箱にしてやりたいと思い、

今日、弁当箱を買いに行ってきました。


いくら北の地方と言っても、2月を迎えた今は

陳列棚にも、暖かいお弁当箱は品物が残り少なかったです。

最初に行ったお店で、これがいいかな・・・と思ったのが展示品しか置いてなくて

そこから出て、近くのお店にも行って見ました。

そしたら、そのお店の方が、さらに商品が少なくて

冬用の弁当箱は売れ残り程度しか置いていませんでした。


困ったなあ・・・。さっきのお店にまた戻って聞いてみよう・・と思い引き返しました。

やっぱり大きさ的にもこれがいいかな・・・

現品しかないみたいだけど・・・

と、そこへ店員さんが通りかかったのを呼び止めて聞いてみました。

「あの~、このお弁当箱ってこれしか無いんですか?現品だけですか?」と。

そしたら、「そうなんですよ~。 もし現品でよろしければお値引しますけれど」

と言って下さったので。

「ああ、じゃあ、これ頂いていきます~。」と答えました

「でも、1割だけなんですけれど、よろしいですか?」

「はい、それでいいです。お願いします。」と言ってお買い上げ決定しました。

(良かった、一割でも引いていただけたなら有り難い)


そうやって買って来たのがこの、丼型のお弁当箱です。



丼型の弁当箱

お値段は、2667円の一割引きで2400円でした。

弁当箱

白い部分がご飯で、グレーの方はおかず入れ。 これしかありませんが、ごはん部分が大きいので

ご飯ものに合いそうなおかずは一緒にしても良いかな・・と。

これで冬の間は暖かい弁当を食べて貰えるわけです。


暖かい地方にお住いの方にはご想像しにくいかもしれませんが

私の住む地方は本当に朝方の寒さで目が覚めたりします。


天気情報で、本日の最低気温は3度です。とか5度です。

とか言ったなら、あら、比較的温かいじゃない・・なんて思います。

最低気温マイナスとかならね・・・寒いって言えるのかな・・・。


だから、お弁当箱は暖かい方がいいですよね。 



お弁当作る朝も大変ですが・・・・。

皆さん良く頑張ってらっしゃいますよね。お弁当作り。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


朝は弁当作り

そして、夕方は、爺さんに届ける夕ご飯を用意します。

爺さんの方は、お弁当箱ではなく、お惣菜は多めに約二日分くらいです。

(届けるのは毎日ではなく、二日に一度です)



お魚は、2尾。 煮物なども、大き目のタッパーに

その他、お漬物、ほうれん草などのお浸しだったり

買って来たままのソーセージ一束だったり、納豆3パックとか

あんぱん5個入り一袋とか、食パン一袋とか

バナナとかりんごなど、果物もたまにだけ。


サバ缶とか、さんま缶とか。ちくわ、袋のままだったりとか。

冷蔵庫の野菜適当に炒めたもの、

安い鳥胸肉をチキンカツにしたので、それと長ネギをたっぷり刻んで入れた卵焼き。


冷凍餃子炒めたものとか。

あまり手の混んだものは無いですが(料理はあまり得意ではありません。)

死なない程度の物を届けています。


そんな程度でも、食費は増えましたねえ~。


このような状況で

爺さん用にはタッパーウエアが大量に必要になりました。

タッパーに5個詰めて置いて来て、前のタッパーが戻ってこないと

次に詰めて行くタッパーが足りなくなり

台所はタッパーだらけです。

タッパーウエア

タッパー買い足してばかり・・・。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


冬場の防寒サンダルが欲しくてお店を物色していたら

安いので、これでいいかな・・と言うのがありました。

値段は税込み732円でした。

さらに、商品を漁ってみると(漁ってるって・・・(笑))

それより更に200円近く安いのがありました。

税込みで536円です。

ああ! これでいいわ! と安い方をお買い上げ決定です。



食費が増えたりとかしてないなら

732円の方が良かったんですけれどね。

こういうところをケチっていかなければならなくなってきたんです。


そのうち、ボロボロの下着着てるようになってしまったら嫌だなあ~!!




ちなみに

スネ様はまだ口を訊きません。

従って、生活費はまだです。

機嫌が直れば、貰えることは分かっているので

まだ大丈夫!



お越しくださいましてありがとうございました。





皆さん、インフルエンザ大流行しているみたい。

どうか、ご注意下さい。 御身お大切に。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle