FC2ブログ

1人で楽しむ人生を考える

大型連休

テレビでは、各地での混雑ぶりがクローズアップされてて

それを見るにつけ

出かけてなくて良かった~、なんて思ってしまう。


そう思う反面、

内心は、我が家も人並みに家族でドライブでも行けたらなあ、、、

なんて、つい思ってしまいます。


つい先日、函館まで行ったのに?

と、思われるでしょう。

でも、あの小旅行も、夫は同行しませんでした。

今日

数時間のドライブ程度なら行くと言うのかな?

と、思って訊いてみました。

そしたら、思った通り却下されました。

私だって、一緒にいたら気を使うばかりのスネ雄などと

ドライブなんて息が詰まるだけなので、正直一緒に行きたい訳はありません。

なんだけど、、

何かを今、手繰り寄せておかなかったらいけないんじゃない?

って、そんな血迷った気持ちが発した提案でした。




今日は、昼過ぎまで仕事先にいました。

時々お客様と遭遇する事もあって

軽く挨拶程度の会話を交わすことがありますが、

清掃員の姿の私は目に映らないかのような人もいらっしゃいます。

70代くらいのご夫婦が私と顔が合って

ご夫婦共に、素敵な笑顔を向けて下さいました。

短い会話をしました。

笑顔を向けて貰えただけでも、疲れを忘れます。

こんな穏やかな夫婦にはとてもなれそうにもなく

ただ、微笑ましさを頂きました。



仕事先には

だいぶ前に書いたことのある、

私に知られぬように、急ぎ足で造ったスネ雄の隠れ家があります。

たった四畳半くらいの狭いスペースに

テレビや冷蔵庫、エアコン、ソファまで設置した部屋

スネ雄がそこを使っているのを見たのは、ほんの最初のあたりだけです。

今は、全くと言って入っているのを見たことがありません。


そうやって、自分だけの殻を作っては投げ出し

そんな事ばかり繰り返してきたじゃない?

と、私は静観しています。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



せっかく、世間が大型連休なんだから

せめて、一緒にドライブくらいは行ってもいいんじゃない?

そう提案したことを後悔した私でした。

あんな事言うんじゃなかった、、、。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



つい、数日前

カラオケ友達と近くの公園で満開の桜

お花見をして歩いたんです。

色んな話をしながら、降るような白い桜の下を巡り歩きました。

あれはあれで、私だけの幸せな時間でした。




今更、気の合わないスネ雄と時間を共有せずとも

私にだって、幸せな一時は持てるのだ、、、。

いつも、自分に言い聞かせているじゃない?

1人でも、人生を楽しんで生きられように

自分を徐々に慣らして行くんだって

私はそうなって見せるんだ! って。


うーん…

ちょっと強がりだったかな。



でも、思うのですよね

スネ雄に言いたい事

声をかけてくれる家族はいつまでもいる訳じゃないわよ!



あの隠れ家は

いったい、なんの為の物だったんでしょうね?

隠れ家なんて無くたって

じきに、人間嫌でも、ひとりになる時が来るのに、、、。


朝起きて

仕事の事と、空いた時間の楽しみ方と

それを考えてスタートさせる1日の始まり



今日も、十分に満ち足りていた気がします。

明日も頑張ります。

スポンサーサイト

ゆる~く働きながら

先日、差し歯が一本抜けそうになり、

苦渋の思いで歯医者さんを予約しました。

何が苦渋の思いかって?

歯医者さんに行くの大の大の苦手で、怖くてほんとに嫌だからです。


でも、そのままにしては置けないので、行きました。

2ヶ月ほど前に別な歯の治療が終わったばかりだったんですけれどね。


ま~た、歯医者通いですよ、、。もう嫌です~!




大型連休!?  私のところは関係無く仕事してます。

でも、ゆる~く仕事してます。

家の事をやりながらです。


今日は、冬物を仕舞いました。

ストッキングにしょうのうを入れてクローゼットに吊したら

隙間から匂いが漏れてきます。

匂いの出ない物もありますが、私は案外気にならないかも、、


一時期、極端な断捨離をしたので、クローゼットはスカスカしてますが

一度しか着てないアルパカのコート

気に入ってても、着る機会がなくなりました。

他の物は、惜しげもなく捨てたのに、このコートだけは処分できません。

自分が棺に入る時にでも着させてもらおうかしら、、(笑)




私の連休は、「処分」をテーマに進めてみようかな、と思っています。


それと、事務作業もやります。

簡単な請求書ですが、

毎月、作成するものがありまして



以前、息子にプログラミングしてもらって

2クリックだけで、プリントまでいけるようにしてもらったもの

これが、まだ平成から令和へ直していなくて

4月が終わらないとね。

こればっかりは、私のスキルではとても無理で

息子に頼んでいるのですが


会社と、学習塾のダブルワーク、しかも連休中は出勤ありで

家の仕事まで頼むの、ちょっと気の毒です。

でも、私もその代わり、弁当作りが休み無しです。



大型連休とは言え、働いている人も沢山いらっしゃるし

それぞれですよね。



休日にしろ、仕事にしろ、家の事にしろ

せっかくだから

いずれもリア充となりますように頑張りたいです。







草むしり作業が始まりました。

昨日、一泊だけの旅行記を書きまして

コメントも頂きました。

つい、うはっと、苦笑いしてしまったのは

旅先で食べた食事の写真を載せることが出来なかった訳ですが

あっ! そう言えば写真! と思った時には既に三分の1食べてしまった後で

食べかけを写すのもなんだかね、、、。

同じ失敗を二回繰り返したのと、

朝食の時は、カメラとスマホは最初から部屋に置いて行ったので

まあ、写真に写す考えがそもそも無かった、と言うのが正直なところでした。

マメじゃない性格の現れですね。(笑)


また、同じホテルに泊まられたことがおありとのコメントも頂き

私まで感激しました!

共通の背景を思い出にできましたね。

コメントを有り難うございました。





私は、大型連休を前にして、既に小旅行を完結させたので

ここからは、連休中も仕事したり、衣替えしたり

舅の家の掃除にも行こうかと考えています。



今日はさっそく、仕事場の草むしり作業しました。

午前中の二時間は、草むしり作業したり、掃除したりで

それだけ?と思っても汗だくになりました。


こちらは、今まさに桜が満開を迎えています。


気候が穏やかになった、と思いきや

いきなり、暖かくて体を動かす作業には心の準備すら与えないみたい

我が家は、むしろ人様が休みの時が忙しいくらいなので

連休中は、稼がなきゃならない時です。


できれば1日くらいは外出できたらいいな、とは思っていますが。




平成も、いよいよ閉じようとしていますしね。

この時代の過渡期に

仕事でもプライベートでも、どちらでもいいから

一生懸命何かに尽くしていたいものだと思っています。





男2人と私、3人で迷走(歩)旅行?

私には、たった1人年子の弟がいて

その弟が、働き詰めで、とうとう体を壊し

今年の正月に会社を辞めました。

今は、失業保険をあてにしながらひっそりと、独り暮らししています。


無口で、生き方が下手くそな弟がいつも不憫に思えて仕方のない私でした。

痩せこけて、すっかり衰えた様子の弟を

何かの形で労ってあげる方法はないか・・・? とずっと考えていました。


そうだ・・・(私自身もだけど) 旅行なんてしたことのない弟だったので

一緒に旅行はどうだろう・・・と、思いついたのがつい10日ほど前のこと

それから、一気に計画を考えました。

費用的にも、せいぜい一泊で精一杯なので

あまり遠くには行けません。

北上する?南下する?で迷いましたが

行先は函館に決めました。

ゴールデンウィークに突入する前なら、宿も取れるかもしれない・・・

しかも、週末ではなくて、日曜日なら空いているところもあるだろう・・

楽天トラベルでホテルを予約しました。

新幹線の切符はえきねっとの「得だ値」で35パーセント引きの切符を購入しました。


さて、その日が来ました。


61歳の弟と、息子と私の3人旅です。

(スネ雄も滅多にない機会だからと、誘ったのですが、「俺はいい」と却下されました)

なかなか見かけない取り合わせですよね。

いったい、どうなることやら・・・不安もありながら

息子がよくも抵抗なく付いて行きましたね。と思われますよね

息子は、叔父である私の弟の事を「おじさん」と呼んだ事がなく

いつも、名前で呼び捨てしてます。

それくらい、弟は口数少なく、性格も大人しいので存在感がないんですね。

だから、息子にとったら、弟に気を遣うとかはないんでしょう

全く、気楽なものです。自分で費用を出さずに旅行に行けるのならラッキー!

ていう感じだったでしょうね。(笑)


写真をいくつか写したので、ちらっとだけご紹介しておこうかな・・・。


函館ライナー
北海道新幹線で、新函館北斗駅から、函館ライナーに乗り換えて函館駅へ到着しました。


市電、函館バス1日乗車券
函館観光案内所で、市電、函館バスの1日乗車券を購入し

五稜郭公園タワーから
まずは、五稜郭タワーで一望しました。

ここで昼食タイムです。五島軒のカレーを食べました。 写真はありません。

五稜郭公園前バス停
再びバスに乗り、函館駅前まで戻りました。 写真に写るのはバス停と公園内の桜ですが

桜はまだ蕾ながらも、うっすらとつぼみが赤みを帯びていました。もうそろそろ開花かな・・・。


ロープウエイで山頂へ
ロープウエイ前までバスで行きました。見渡すは日中の眼下に広がる函館の街、美しいです!

ハリスと正教会
ロープウエイで下がって、元町辺りはすぐその近くです。散策しました。

これは正ハリスト教会のてっぺん。なんてシュッとしたダンディな感じの建物だこと!

函館 散策 坂道
ええと・・・ここはなに坂だったかな・・・忘れました。坂がいくつかありました。

参考にはならず、すみません。

イギリス領事官
旧イギリス領事官の建物前。ユニオンフラッグの旗が風に翻って不思議な感動を覚えました。

金森赤レンガ倉庫
金森赤レンガ倉庫です。夕方に差し掛かり、灯りが灯り始める頃 行き交う車のテールライトも

何となく、風の冷たさを体に思い出させます。


LA VISTA函館ベイホテル

散々歩き疲れて、宿泊先のホテルへ向かいました。

奥に見える建物が、そのホテルです。「LA VISTA 函館ベイ」

嗚呼!! やっと足を休める~~!!


6時半頃にチェックインしました。


珈琲、お茶


珈琲を楽しむ

私がこのホテルに決めた一番の理由は、この珈琲セットが用意されているってことでした。

珈琲好きの私には決定打になりました。(室内の写真は撮り忘れました。)

有名どころの珈琲ショップに劣らないんじゃない?と思う美味しい珈琲豆が置いてありました。

珈琲ミルが用意されていて、豆を挽くことから楽しめました。本当に美味しい珈琲でした。

今回の一泊旅にかなり心に残るほどにね・・。


コカ・コーラ
息子がホテルの自動販売機で買って来たコカ・コーラ。 北海道バージョン? 可愛いボトルでした。


ホテル最上階には温泉がありました。 露天風呂では、ホテル上空からの冷たい夜風が体のほてりを静めるようでした。




一夜明け 

朝、ブラインドを上げると、ここ函館も暑くなりそうな予感が・・・・・・


真正面の山には昨日行った、ロープウエイの先っちょが見えています。

ホテルの窓から正面に見える函館山ロープウエイ


ホテルの窓から見る
カメラの向きを右にずらすと、海沿いの景色が広がります。

海岸沿いの景色は、どこかエキゾチックな雰囲気を漂わせ

気持ちを遠くへ連れて行ってくれますね。



弟が言いました。

「あんなとこ(自分の家)で暮らすより、こういうとこに来て住みたいな・・・」と。 

ほんと、私もそう思いました。


今回の旅で買ったもの

美鈴珈琲
美鈴珈琲


娘にとか、お土産をいくつか買ったのですが

その中で、自分のために2つ買ったものがありまして

それがこの美鈴珈琲と

テディベア 


大好きなテディベアのぬいぐるみ。

ちょっと、贅沢をしました。



2日目は、弟の疲れが絶頂を迎え

やはり、まだ健康的ではないのか、疲れが半端ないようでした

早めに新函館北斗駅に戻りました。

北海道新幹線は、ずいぶんと空いていました。

空いている中でABC席に3人並んで、3人共疲れ切って

それぞれ、居眠りしながら岐路に着きました。


私の目的は、弟の慰労が叶ったなら

今回の計画は成功したのかな・・・・


新幹線を降り

夕方早めに、それぞれの家に向かって駅駐車場を後にしました。



きっと、思い出に残る

もう2度と無いかもしれない3人の珍道中でしたが

私の心には満足が残りました。

3人共そうだといいのですが・・・・・・。




長々と最後まで読んで頂きまして、本当に有難うございました。


カーテンを二重にしました。

ほんの2日ばかり前に、ようやく梅の花が開き

昨日、写真を載せたばかりです。



一気に暖かさがやってきたので

さぞかし、梅も慌てて咲いたんでしょうね。



毎年、このくらいの時期になると

朝の目覚め、窓から入る光も強さを増して

もう少し寝かせて欲しい時は、ちょっと困りものです。


早朝から窓が明る過ぎます。

ですから、普通の厚地のカーテンに更に遮光カーテンを吊します。

カーテンポールのリングにフックが2つずつかかった状態になります。

これくらいにして、ようやく

早朝からの光を抑えられます。

盛夏の時期には暑さ除けにもなりますしね。



だから、

毎年カーテンを二重にしたり、一重に戻したり

(レースのカーテンを入れると、三重になります)

そんな事をもう何年も繰り返しています。


今年はどんな暑さになることやら、、、。



訪ねてきて下さってありがとうございました。

拍手クリック、コメントを頂き有り難いことこの上ないです。

繰り返し読ませて頂いています。感謝です。

これはまずい!太ってきました。と春の庭

バセドウ病になり

薬を服用し始めると太ってくるよ~! ご注意なさい。

と、医者にも言われたし

幾つかのブログ記事などでも読ませて頂いてました。


過剰過ぎる代謝を抑えるための薬を飲んでいるのだから

激減した体重が薬の服用と共に、どんどん元に戻り

下手したら、元の体重さえ超えてしまいそうな勢いです。



バセドウの症状がピークだった時

穿いているズボン(パンツ)が一気にスリーサイズダウンしたんです。

当初

最終的に、体重は11キロ落ちました。


ところが

薬を服用するようになってから、どんどん体調は回復しましたが

体重も段階的に復活しはじめ

今や、元の体重を上回りそうです。( ;∀;)



先週、血液検査と診察を受けた時

一旦、薬を中止してみましょう・・・となるはずだったのに・・・

どうも、6月までまだ薬を続けることになりました。

ショック!! でした。



自分の腕をよくよく見ると

なんだか、手首のあたりがまるまるとしてきたような気がします。

体重も確かに増えてきているし、当然と言えば当然

メルカゾールというこの薬

早く止めて、体調がどう変わるのかみてみたい・・。

こんな、まるまるとした自分の腕

まさに、ついさっき気がつきました。

うわぁ!! びっくり (@_@)  

困った。  どうやって減らそうか・・この体重。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


今日は、ぽかぽか陽気で気持ちがいいです。



車が冬タイヤのままだったのですが

今日は、息子が休みだったので、タイヤ交換してもらいました。


タイヤもそろそろ買い換えなくちゃならないみたいですが

もう少し、節約しようかな・・・。今年いっぱいはこのままで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


家の中からも花が咲いたのが見えて


そう、我が家の梅の木

まだまだ背の小さな梅の木にようやく花開きました。

さっそく、今のうちに写真をパチリと

庭の梅が咲いた

丸みを帯びた花弁がなんとも可愛らしいです。

どこにでもある梅の花だけれど、苗木を買って植えた時の自分の気持ちを思い出しました。





平成31年春

名前の分からない小さな花。

先日、実家に行った時にも同じのが咲いていました。

おそらく、実家から株分けしてもらって植えたのかもしれない・・・覚えていないものです。



クリスマスローズ 紫

珍しくはないですが、よく見かけるこの紫色のクリスマスローズ

我が家は冷たい風が当たる地域なせいか、花が開くのも遅いんです。

皆より一足遅いけど、美しさは変わりません。



庭のニラ

庭に植えっ放しのニラが一気に伸び始めました。今15センチほどかな・・・

そろそろ、食べますよ~~。



牛乳ゼリー

久しぶりに、またまた牛乳ぜりーを作りました。

これを作る時の理由があります。

ヨーグルトを毎日欠かさず食べているのですが

冷蔵庫に在庫が無くなったけど、今日はもう買いに出たくないなぁ・・・・

という時

牛乳があれば、この牛乳ーぜりーを作ります。

デザート感覚がどうしても欲しいのですよね。





ブログ、毎日書くこと特にはないなぁ・・・そろそろネタ切れだわ・・なんて思っていたのに

日記だと思えば、いくらでも書くことはあるような気がして

我ながら、枯れかけた人生にもまあ、なにがしかあるものだなって感心しています。







何故、私は残っているのかって考える瞬間

日々の暮らしのある瞬間

例えば

食器の洗剤の泡を洗い流している瞬間

買い物袋を下げて帰宅して

玄関に重い袋を置いた瞬間


乾いた洗濯物をハンガーから外している瞬間

車で出かけて赤信号で止まって流れていた景色も止まった瞬間



ふとした瞬間に

私より先に旅立って逝った人達の事を思い出します。



自分は今、台所に立って食器の泡を洗い流している。

買い物から帰って荷物を置いた時、

仲良しだった友達とランチに行った帰りが蘇ります。




洗濯物を外しながら、

母のしわくちゃの手を思い出したり

働く母、働かせ過ぎだったよね。



車で外出先から戻ってきて

道路から玄関前にバックして駐車しようとした時

滅多に他の車が入るはずのない玄関前に

灯油配達のトラックがいたの、気付かず

慣れたつもりで、思いっきりバックしました。


瞬間

父がブレーキを踏ませました。

あの瞬間に、本当に父が私にブレーキを踏ませた。

そう直感しました。

それで、追突せずに済みました。




庭の薔薇に春の芽出しの肥料をあげていた時

薔薇の話しなら何時間でも会話が尽きなかった親友が

私の背の後ろに笑顔で立っているような気がしたり



ほんとに何でもない時

私より先に旅立って逝った人達が

ふと思い浮かぶ時があります。


あなたは、もっと頑張って生きてよね!

もっと生きて楽しんでね!


そんなふうに言いに、そばに来ているような気がします。


世の中が今こんな風になっているのよ。と

私は、心の声で話します。



54歳で亡くなった親友の1人は

あの頃はまだ、今の私みたいに

毎日お弁当を作ってあげていた息子さんがいたのに

その息子さんもご結婚されて

○○さん、今はあなたもおばあちゃんになったのよ~。

と、教えてあげます。



ランチして、帰りに一緒にスーパーで買い物して、、、

私の毎日が充実していたのは

そういう人達に囲まれていたからだったのよね。


支えられてたんだよね、皆に。


今は、友達も少なくなって寂しくなったけど、

私は、まだ少しここで頑張らなきゃならないみたいね。


日々のふとした瞬間

誰かに応援してもらい

誰かに見守られているような気がするこの頃です。





本日も、読んで頂いて有り難うございました。

拍手、コメント クリックありがとうございます!

少しずつ綺麗になっていく実家

今日は、実家で独り暮らしをしている弟に会いに行って来ました。

私の家からは、車で約一時間近くかかる距離です。


日曜日なので、息子に頼んで乗せて行ってもらいました。


私1人でも、運転して行けますが

最近、両目共に視界にもやもやが出て

今日のような快晴の眩しい日は、運転がちょっと苦痛だったりするんです。

息子も、別に乗せて行ってもいいよ。と言ってくれたので

息子に甘えました。



弟が仕事を辞める前は、実家はゴミ屋敷でした。


それが、会社を辞めた今

行く度に、綺麗に片付いてきていて、私まで明るい気持ちになれます。

ゆっくりだけど、弟なりの再スタートが始まったことを感じさせます。


今日気づいた変化は

今まで、いつ行ってもテーブルの上や椅子の横とかに

小銭を入れた瓶とか、箱とか起きっぱなしのがあったんです。

見るとそれらの入れ物が綺麗に無くなっていました。

あの、小銭の山はどうしたの? と訊いたら

郵便局に持って行って通帳に入金した。と言いました。



へえ~ 

「いったい、いくらくらいあったの?」と訊くと

「いくらあったと思う?」と逆に訊いてきたので

「十万円くらい?」と多めに言ったつもりが、

実は十六万円以上あったそうです。


それでも、まだコーヒーの瓶とか、五本くらいは残っているので

さらに、もう少し金額が増えそうです。



体調をだいぶ悪化させていた弟でしたが、

好きなお酒をかなり抑えているみたいでした。


おととい検査にも行ってきたようで

前回よりは、少し数値が良くなってきているとの事でした。

でも

血液の方に少し問題があるようで、まだ心配は続きます。



それでも、

家を片付け始めたり、健康保険も国保に切り替わったので

町の健診も受けに行こうかな、、と話していたし

思った以上に前向きさが見えて安心しました。



弟のこれまでは、ほんとに悲惨でしたから

せめて、今からでも健康を取り戻しつつ

自分の人生を存分に楽しんで欲しいと思っています。



今日は、私の心の荷も少し降りたような気持ちになれました。




本日もお越し下さいましてありがとうございました。



あんたが一番良くない、と言ってやりました。

二週間ほど前だったか

近所のお知り合いの方が来られて

玄関に出た私に、封筒を手渡して言いました。

「いやあ~、今回はお世話になります。今、旦那さんいらっしゃいますか?」

と、言われたので

「います。います。呼びますから」と言ったら

「ああ、いや中に写真と名刺を入れておきましたから、渡して下さい。よろしくお願いします。お世話になります~。」

と、恐縮そうに仰るのですが、私にはなんのことかチンプンカンプンで

首を捻りながらも、その封筒をお預かりしました。


その方は、そのまま帰られ

私は、夫に○○さんだったけど、封筒渡して下さいだってよ。

と、夫に手渡しました。



訳を訊いたら、

お見合い話しの仲介役をやってたみたいで

その方の息子さんがなかなかお嫁さんを見つけられずにいるので

誰かお見合いでもしてくれる人はいないか、、と相談されてたみたいでした。

それを聞いて(あ~あ、またこの人やらかしたな~。)と思いました。


その事を、パチンコ友達に話したらしく

(ほんと、スネ雄の癖に無責任、口軽男)

そうしたら

そのパチ友さんが、

ご近所に丁度、年頃の合いそうな人がいると言ったらしく

2人の無責任の性で、話が写真を預かるにまで進んで

相手の娘さんに

わざわざパチンコ店に来てもらって、本人の顔写真を撮らせて貰ったそうです。

(失礼過ぎて、いくらでも突っ込みどころが出てきます。)

その写真を頼んで来た人に見せたかどうかは聞いてはいませんが、


とにかく

あの写真をお預かりした日から、二週間ほど経った今日のこと。


仕事を終えてから、そのパチ友さんに会い

娘さんの詳細をそこで知り

愕然としたみたい、、、。



依頼者の人には、いくつか希望があることを知っていた訳で、、、



女性の方は、バツいちで小学生のお子さんもいらしたのです。



バツいちがどうのとかではなく

子供さんがいらした事がどうのとかの話しでもなく


なんで?

なんで、お相手からきちんと確認せずに、

お見合い相手を紹介するとか、話を詰めずに軽はずみに

人様の極めて真剣な話しに応じた訳?

だいたい、今時お見合いの仲介しますか?


人望があるわけでもない人間が、人様のお世話なんて

そこのところに腹が立つ!

ただただ、要らぬ期待を持たせて、依頼した方をもてあそぶような事になって。


その話しをした挙げ句に

「まさか、子供さんもいるとは思わなかったんだよなあ、、」

って、しゃあしゃあと言うものだから

「依頼者の方と、お相手の女性の方と両者に対して結果、失礼極まりない事になったでしょ。」

と、言いました。

そしたら

「ああ、どうせ何やっても、最後には俺が悪者にされる!」

と、夫が逆切れしてきたので

私は、言いました。

「そうでしょ、あんたが一番悪いでしょ。無責任。」

ってね。



だいたい、自分の息子をなんとかしなきゃいけないのに

人様のお見合い話ししてるどころじゃないじゃない、、、

ほんと、ピンボケ!!




ついて行けてない

「プチ○○」とかプチって、まだ使える?

死語とかになってないですよね?


先日、娘とテレビ電話で話しをしていたら

5歳の孫が、自分の履いているキュロットスカートを

「ねえねえ、ばっぱこれ見て~」と画面に可愛いスカートを見せてきました。

「ばっぱ」とは、私の事です。

それに「あらあ~!かわいい! チャーミングねえ!」

と、私は答えました。


そしたら、その孫が「チャーミングってなあに?」

と、聞いてきました。

「かわいい! ってことだよ」と私は説明しました。



そんな孫とのやり取りを聞いていた娘が

「お母さん! チャーミングって言い方それ、いつの時代?それ死語」

って笑われてしまいました。

「じゃあ、今はなんて言えばいいの?」


キュートだね! とか?



「とにかく、チャーミングって言い方は今はあまりしないんじゃない?」

と、娘の言い分でした。



言葉や表現の仕方にも旬があるのはなんとなく分かりますが

世代間で微妙に会話の意味合いが通じ合わないのには笑えません。


若者たちの中で、

物知り顔で話しているオジサンを見かけることがありますが

あれは「いたいなあ、、、」って場面に見える事もあります。


ところが、自分だって実は沢山「いたい」発言してるんです。



背伸びしたいのは子供の特権だけど、

シニアの背伸びは、なんださみしくもあり、、、

ついて行けてなくても良いことにしましょう。



桜と雪と入園式と

私は、孫の入園式には行けませんでしたが、

数日前には桜の下で幼稚園の制服に身を包んでツーショットの孫たち。


入園式の日

式が終わった後、娘からラインに写真が沢山送られてきました。


駐車場に止めた車には白い雪が、、

寒かっただろうなあ、、。


今まで、お姉ちゃんが通っていた幼稚園

これからは、年長さんになったお姉ちゃんと一緒に登園です。

これまで毎日、

車に乗って一緒にお姉ちゃんの幼稚園を送り迎えしたので

幼稚園にも慣れてるだろう、、と思ったけど、


今日娘から来た報告では

初登園して、疲れて帰ってきたらしいです。

人生最初の門だものね。

あんな元気な子でも、やっぱり疲れたか、、、。


そうだよね、緊張したんだろうね。



どうか、無事に小学校に上がるまで

楽しい園生活を送れますように。






風邪も、今日は、だいぶ回復し元気が戻ってきました。



ご訪問ありがとうございました。

何処に人の心を置いてきた!?

昨日、あのようなブログを書いておきながら

花みっこが一番ため息ついてんじゃないですか?

と、言われても仕方のない話しを今日書きますので、

愚痴話しは読みたくないわ…と思われる方には申し訳ありません。



風邪を引いたらしい私。

昨日は咳止めの薬を頂いてきて飲んだので、

激しい咳に苦しむことなく眠ることが出来ました。

その前のふた晩は激しい咳き込みで、殆ど眠れていませんでした。

今朝は腹筋が痛くて、お腹のあたりを抑えながら咳してました。


昨夜は、薬のおかげで眠ることはできたのですが、

今日は、自分の体がゲル状になった感じがするくらい

だるくて、だるくて、体を横にして平らにへばり付いて寝ていたっていう感じでした。


そんな具合でしたが、

気になるのは、仕事の事です。

具合が悪くなってから、ここ2、3日掃除にも行って無かったので

何が何でも今日行ってこなくっちゃ、、、


と思い、いつもの5分の1程度の作業をして来ました。

帰ってきたら、少し安心して

体を横にして休んでいたら、どんどんしんどさが増してくるような気がしました。

いったん、横になるともうダメですね。

トイレにさえ、動けないような感じになってしまって、、


そうこうしているうち、夕食の時間になり

夫が帰ってきたので、

鮭を焼いて、買ってきておいた出来合いのカツを皿に盛り

小鉢に、サラダを用意して、思いっきり手抜きご飯出しました。



お盆に乗せて、ご飯が目の前に並ぶのを待って

お醤油がない、とかでも絶対に自分で立とうとはしない


具合はどう?などと、聞いてきた試しもなく

食事が終わっても食器を流しに持っていくことなんてないし

話しかけると、耳にイヤホーンを当ててテレビを見ながら食事してるので

反応も無く。(行儀が悪いにもほどがありますが、注意なんてできません)


私は、ヘドロのようにとろけた体で、食器洗いを済ませました。


あの男(夫)は人の心とか情とか、いったいどこに置き忘れたんだろう、、、



起きていると、体もしんどいし

もう、自室のベットに横になりたくて、さっさと二階に上がりました。


時刻はまだ7時前だし

眠れないよね、、、時計代わりに持ち込んだタブレットからブログを書いてます。



あんなに劇的に効き目のある咳止めの薬ですが、

薬剤師さんは、この薬は便秘の副作用があります。

と教えてくれました。

なあるほど、最近便秘知らずの私が、

そう言えば、今日はお通じがありませんでした。

それと、胃が弱い私にはちょっときつめです。



そういうわけで、今夜は咳止めの薬は飲まないで我慢することにしました。



昨日のバセドウの数値はかなり落ち着いてきているみたいですが、

それでも、薬はまだ止められないようで引き続き服用します。

薬をいったん、止めた時が怖いかな、、、

一気に、再発しそうな気もしないではありません。

何事も野となれ、山となれで行くしかないよね。




拍手、押して頂いてありがとうございます。

コメントへのお礼もこの場をお借りします。

ほんとに、いつも有り難うございます。










ため息つくの、もう止めませんか?

まずは、ここ2~3日間の記録から



前回ブログを書いてから、風邪を引いたみたいで

一昨日は一日中寝込みました。

咳が酷くて、夜は眠れず

鼻水と痰も酷くて

鼻には鼻栓をし、マスクで覆い

体もだるく、なにもかも億劫。



今日も、そんなに調子はいい訳でもなく・・・・




たまたま、今日バセドウ病の診察日だったので

医者にその状態を告げたら

バッサリと

「そんな状態を我慢してないで、さっさと病院に行って診てもらって下さいよ。」

と言われました。 (笑)  ハハハ  ここも病院だけどね・・・と思いながら

「そ、そうですよねぇ・・・」 と笑って誤魔化しました。



まあ、そう言われても仕方のない話しなんです。

この病院は、風邪ひきましたとか、ちょっとお腹の調子が・・・で来るところではなかったです。


それなのに、私は

どうせ、9日火曜日はバセドウ病の診察日だから

ついでに咳のお薬を貰えたらと甘い考えでした。


自分でも、これは

かかり付けのクリニックに行くべきだと分かってはいたのです。



でも、今日まで我慢していた私に呆れながらも

先生は、診察の最後に

「咳止めのお薬も出して置きますか?」と言って下さいました。

「はい、すみません。お願いします」 と言って頭を下げました。

心から恐縮しながら、頭を下げました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼



病院から帰って、1人お昼ご飯を食べ終わって丁度

電話が鳴って、

それは、カラオケ友達でした。

だいたいひと月に一回くらいのペースでカラオケに行っている人なのですが

私より丁度10歳年上なんです。

55歳くらいまでかな、ずっと都会で働いてこられた人で

今は実家に戻って来られて1人暮らしをされているのですが


私より10歳上なんだけれど

つい、私の方がお姉さん的になってしまったりします。

それはどうしてかって言いますと

どことなく、娘さん?って感じがあるからです。



今日も電話で真っ先に聞くのは「ため息」でした。

電話を切るまでの間に何回「ため息」を聞くことか・・・。


流石に、私のようなネガティブ人間もその「ため息」には気分が下がります。

独り暮らしだし、年金も少ないし・・将来が不安と、ため息をつきます。



だから言いました。

「○○○さん、悩みの無い人なんていないでしょ・・・」 と

そうすると

「そうかもしれないけれどさあ・・・」

そうかもしれないけれど、自分程ではないと言います。

ああ・・なんでぇ~~~そんな筈あるわけないじゃん! 

世の中、不安を抱えていない人なんていないって!

と、年下の私が言っても無駄なのね。



「桜が咲いたら、お花見に行きましょうよ。」と、私は言いました。

本気の見えないような返事が返ってきたけれど

どうしてかなあ・・・、どうしてそこまで気持ちを下げちゃうのかなあ・・・・。

私には話せない事もあるとは思うのですが(年下だし)



この人と話す度、思うのです。

ため息って、難しい。

いつもいつもだと聞いていて、どっと荷をかつがされる気分になるし

逆に、誰かの弱音は、自分の慰めになることもあるしね。



そんなことを言う自分に反省です。

私のネガティブブログ、読んで頂いて申し訳ないなあ・・・と思いながら

お顔の見えないブログに甘えさせて頂いています。

ほんとにいつも訪ねてきて頂いて有難うございます。

愚痴とモチベーション下げてばかりだけど

読んで頂けて幸せな事です。




枯草の中に一番に咲き出したクリスマスローズです。

今日は日の光を浴びて清々しい白に見えました。
クリスマスローズ



風邪、早く治さなくてはね。 頑張ります。


今日も有難うございました。











お金を見殺しにしないように

最近、頭によく浮かぶようになった言葉がありまして

それは

「生きたお金の使い方」という言葉です。




愚かなお金の使い方をしていた我が家は

このブログのタイトルに付けた名前のとおり

不況の谷底へ真っ逆さまに落ちたわけで


と言っても

大方、お金をどぶに捨てて来たのは夫の方なんですけれどね

例えば

事業を拡大するという理由で

次から次へ、重機や設備投資に励み?ました。

会社敷地内のアスファルト舗装は

ちょっと、ひびが目立ち始めると、直ぐ業者に舗装の修繕をやらせたり

新たな事業を思いついたと言っては

お金を投資してあれこれやった挙句

その度つまづいては、放棄し、かけたお金は生かされる事も無く

底なし沼に沈んだだけ・・・・。この繰り返し


かつての

日の目も見ずに、無駄に捨てられたお金を思うと・・・・


涙~ ( ;∀;)~ 涙~ ( ;∀;)~ 涙~ ( ;∀;)


だから、今はこうやって

そのお金達に処罰されているのだと思います。



丁寧で綺麗な、無駄のないお金の使い方をしていれば

今は、涙の雫にも満たない年金に手を合わせるようなことにはなっていなかったでしょう。


🌼      🌼      🌼      🌼


私は、外で作業をすることが多いので

殆ど、年中日焼け止めクリームを塗っているのですが

チューブの中身が残り少なくなってきて

一日一日、絞り出してクリームを押し出します。

まるで、戦うように押し出します。



今朝はさすがに、もうこれが最後かな・・・。

と思いながら

チューブにハサミを入れて中身を見たら

あらまあ! まだまだ中身が入っているじゃない!!?

あと3日は使えそうです。



口紅も、冬場はお化粧というより

唇の乾燥防止のために常時塗った状態でいます。

夜、寝る時も必ずリップバームを塗ります。


リップバームはほんのり、ベリー系の香りがするのを使っているので

入眠トラブルを抱えている私にはいい入眠剤の役目もしてくれます。



リップクリームや口紅も、残り少なくなってからもずいぶん長く使えます。

底の方にリップブラシが届くくらいまで使います。



さらに、食品は

三角コーナーに捨てるロスが

我が家は、かなり少ない方なんじゃないかな・・・と自分でいうのもなんですが


かなり、無駄なく使っていると思います。

野菜くずもあまり出しません。

スーパーで、キャベツの葉っぱがどんどん、ゴミ袋の中に剥がされて山盛りになっているの

勿体無い! って思って見てます。

捨てるのは最小限にして

綺麗に洗えば、少し固めの葉っぱでも野菜スープに煮込んだら美味しいのに・・・

人参なんか、皮むきはあまりしたことがありません。

丁寧に洗って調理したなら、皮の栄養価を捨てずに済みますしね。



15年以上も前になりますが

仲の良かった友達というか、先輩でしたが

お宅に遊びに行く事になって

私と、あと一人

2人で苺をお土産に買ったのです。

まだあまり苺が出回っていない時期でしたが、フルーツがいいんじゃない

と言って苺にしたのです。



お持たせだけど・・と言いいながら

お台所で、さっそくその苺を洗ってくれました。

お店で買った時には綺麗な顔の苺たちに見えていたのですが

持ち歩く間にとんがり部分がへこんだりしたのかな・・・

ちょっとでも潰れ感があるように見えたのか

ぽいぽいっと、三角コーナーへよけられたのが数個ありました。

ああああ・・・・・私なら食べるのに~~~

と、思ったのですが・・

人によって違う価値観です。

でも、腐っていた訳じゃない苺だったと思うので

勿体なかったなあ・・・・。

あの苺のことがこんなに年数経っても忘れられないのは


あの時お邪魔させて頂いた友人が

もう他界してしまったからかもしれません。



お話しがいろいろとごちゃ混ぜになってしまいましたが

思いついたことをただ書き流しています。




昨今

色んなものが値上がりしますよね。

秋には、また切手代も上がるみたいですし。



お金

一円玉、五円玉、十円玉  丁寧に大切に使わなくては・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


春の暴風が吹く中、庭に出て見ました。

我が家の梅の幼い木に

遠目からつぼみらしきものが見えたので、確認しに・・・


梅のつぼみ

咲いたら可愛いだろうなあ・・・・・。まだ2メートルにも満たない梅の幼木です。




変われるものなら新元号すら味方にしたい

時は新年度を迎え

世の中がちょっとづつ動いている感じが伝わってきます。



4月に入り、昨日の朝、と今朝

窓の向こうには冬が居座っていて、いつまで降るつもり・・・と

罪?もない雪にうんざりしました。




新元号の発表報道にはテレビにかじりついて見ました。

良い元号だなあ! と思いました。

なんの関係もないのに、元号が変わったら我が家も何か変われたらいいな・・・

5月1日を迎えたら、我が家も何か変われたらいいな・・・。

ちょっとは、明るい、楽しい出来事が訪れる時代になればいいな・・・・。


何かが変わるって、何となくワクワクするのは、ちょっと子供じみているかしらね。





仕事が終えて帰宅した時とか、仕事の合間に自宅に戻って来た時とか、

65歳を過ぎても働いてくれている夫には申し訳ないのですが

テーブルを挟んで座っている顔を見るのが嫌です。

一緒にご飯を食べる時が楽しくありません。



こんな我が家でも、こんな夫婦でも

何か変われるといいんだけれど・・・・。



「令和」 

歓迎しましょうね。








sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle