FC2ブログ

やはり2人とも、もう歳だ!ってことです。

あんまり、頻繁に「歳だ歳だ」って

そればかり言ってるのもどうか、とは分かっているのですが、


今日も、やっぱり書かざるをえないわねえ~。(泣)



昨夜、まだ機嫌のよろしくない夫、スネ雄に

恐る恐る、腰に湿布を貼ってくれるよう、頼んで貼ってもらった。

と書いたのでしたが、


今日、午前中

スネ雄は、仕事先で修繕箇所があって、屋根に登ったらしいです。

そこから、滑り落ちそうになり

とっさに、傾斜のある屋根の上で、落ちまいと足を踏ん張り

しかし、踏ん張り損ねたのか、

右足首を痛めたらしく(屋根からは落ちずにすんだみたい)

家の中で、まだ家事をしていた私の目の前に

足を引きずりながら痛そうにして帰ってきました。


思わず「どうしたの!?」と訊きました。

「屋根から落ちそうになって、足で踏ん張った結果、こうなった」と

かいつまんだ返事が返ってきました。



青く腫れてくれば、大変だと思いましたが

とにかく、冷蔵庫からアイスノンを出してきて

足首に手ぬぐいで縛り付け固定してやりました。


湿布を貼ろうとみたら、

昨夜私が腰に貼ってもらったので、一枚しか残っておらず、


私は、ドラッグストアまで買いに行きました。

湿布薬と、足首用のサポーターを見つけたので

それも、買ってきました。


腫れてくるようなら、即病院だね。

と、言ったけど

どうやら、そこまでではないらしいです。



若い頃だったら、こんな危なっかしいことは無かっただろうけど、

やはり、身体能力は確実に落ちていってるんですよね。



これで、スネ雄も少しは大人しくなってくれるといいんですけれど、、、。









スポンサーサイト

草むしり婆さんと湿布貼り

夫、スネ雄はゆるやかに沈下を辿っています。

ピーク時に比べたら、沈下のスピードが速くなったようです。


でも、やはりあんまり口は訊きませんが

まあ、会話のない夫婦はもとからだから、

口をきく、きかないは

元に戻ったかのバロメーターにはならないかもしれません。


せっかく、沈下し始めたスネ雄を

このまま、刺激しないようにかなり気を使っています。




□~△~□~△~□~△~□~△~□




今日は午前も、午後も、一日中草むしりをしました。

後半になると、腰痛が酷くて

体を前かがみにするのが辛くなってきました。

仕方なく

地べたに四つん這いになりました。


私の仕事はこんな事ばかりで、

年々、腰と膝痛に耐えています。


それなもので

自分なりに工夫して、草むしりなどの仕事は

午前か、午後か、どちらか半日だけにするようにしているのですが、


今日はちょっと無理し過ぎたかな、、、。



風呂上がりに、湿布を貼ってもらいたくて

スネ雄に恐る恐る頼んでみました。


仕方なさそうに、

セロハンが剥がしにくいと、文句を言ったので、

セロハンは私が剥がして渡しました。



なんとか二枚の湿布を貼ってもらうことができました。 


まともな空気吸いに歩く

スネ雄モード3日目

どうやら、ハンガーストライキは止めにしたみたい。

今日の夕食もちゃんと食べました。

今まででは有り得ない事です。


かと言って、機嫌が直ったわけではなく

相変わらず、口を聞こうとはしません。



こういう陰鬱な家庭の空気のなかにいると

心が病んで来そうになります。


だから、そんな時こそ

買い物リュックを背負って歩いて出かけます。

外の空気は何よりの精神安定剤です。



こんな時は誰か人と会って、声を出して会話をしなきゃ、、

と思いました。



買い物した重い食材を背負って帰宅し

昼食を食べ終わった頃


だいぶ前に書いた事のある

(アポなしで突然訪ねてくる)お友達が、ピンポ~ン

と、やって来ました。


ああ、私の救世主だ!!

と、思いました。


自分の煮詰まった思いも解けるし

人と話しているうち、2、3日前の出来事が

違う角度から見えてきたりもします。



時々、通常のレールから外れてみたい!

と、思うことがあります。

そういう事を考えているうちに、


いつも通りに

夕食の支度に取り掛かる気分が戻ってきます。

何十年と積み重ねてきた毎日は

突然変異みたいなアクシデントを修復する力を持っているのかもしれません。


人は皆、そうやって日々を繰り返していくのかな。


年寄りになっていく寂しさよ

昨日書いた、夫スネ雄のその後。

私にあんなバズーカ砲を向けて打ってきた割には

ハンガーストライキを行使してきません。

(おかしい、、、)

いつもなら、平均三週間は続くハンガーストライキなはずです。



今朝

起きて1日を始める気力がありませんでした。

あの、スネ雄モードに入った夫のいる居住空間に降りて行きたくなくて、、


でも、息子の弁当は作らなくちゃならないし、、

いつもより、30分も遅く階下へ降り台所へ立ちました。

弁当を急いで作りました。

その後、いつも通りに朝食を準備して

いつも通り、スネ雄さま?の分をトレイに並べて目の前に持っていきました。


そこでいつもなら

「俺は要らねえ!」と、鋭い言葉が返ってくる筈が、、

(おかしいな……) 今回はその言葉が無く

用意した朝食を食べていました。

(変だなあ……)  

しかし、口を聞く事は今日1日全くありませんでしたから

やはり、スネ雄モードには突入してるんです。


夕食も、ひっと言も話しませんでした。



なんだか

年老いた落ち目のボス猿を見ている気分になりました。




~△~△~△~△~△~△~△~△~△~△


最近思うことは

子供にも、あまり自分達親の意見は尊重されなくなってきたな、、

と感じます。

そりゃあね、

子供らも、もう30歳代だし

古い親の観念は通用しないのかもしれません。

その事を思い知らされる場面が多くなってきて

仕方ない事だし、世代交代には何かそれはね

引き換えしていかなければならないのだから、


でも、それを思い知らされる時って、やはり悲しく淋しいものです。



今回のスネ雄も、もしかしたら

そういった類いのジレンマに陥ってしまったのかもしれません。





帰宅するや否やの揉め事に凹む

今日の午前中まで暑い暑い関東にいました。

そして

午後の新幹線で家路に着き、駅に降り立つと

なんと、地元も34度越えの気温だったらしいです。

実際、家の中は真夏の温度です。

今夜は

家中の窓を開け放して休むことにします。



あの暑さの関東から、ようやく脱出?して地元に戻ったら

爽やかな5月の風が出迎えてくれるはず、、、

だと思っていたのに

関東と全く変わらぬこの暑さ!!


いったい、日本の気候は、地球の気象はどうなってしまったの!?

末とは言え、まだ5月ですよ。


こんな夏日が今からやってくるなんて、今年の先が思いやられます。


それに追い討ちをかけるように

もう、帰ってきて早々に私は、夫のバズーカ砲にやられてます。


実は、出かける前々日だったかに、ちょっと気になる案件があったのです。

夫スネ雄は、ねちっこい性格なので

それ以上、固執しなければいいけれど、、、

と、気がかりでした。

人に悪く言われた、と思うと、

とことん、相手探しをして追究する性格なので

人から好かれる事がないのです。


その危惧が現実化していました。

「どうして、そこまでやるの?」と

私が言ったのが気にいらなくて

しまいには、「俺を馬鹿にした! よくもそんな馬鹿と一緒に暮らしてるな!?お前は!!」

と、スネ雄は激高しました。

結局、私が矢の的になる、と言ういつものパターンです。



たぶん

明日からまたハンガーストライキが始まり

口も聞かず、私を無視し続けるでしょう。



こんな男にほとほと疲れ果てました。


と、グチを吐きながらも

やっていくしかないのが悲しい。


でも、頑張れるところまで頑張るしかないですよね!

最後の診察になればいいな

ここ数日間が実にばたばたと忙しく過ぎました。

今、関東に住む娘宅に来ています。

ちょうど、一年前に受けた下肢静脈瘤のレーザー治療の

術後検診を受けに来ました。

今回で最後になるはずです。


地元では出来ない治療だったので

仕方なく、わざわざ関東まで来て受ける事にした治療でしたが

手術のようにメスを入れられる事もなく

痛みも一切無く

遠距離での治療は大変でもありましたが、

体への負担の少なさを思うと、結果的には

これで良かったんだ、と思っています。


もう、今回で終わってほっとしたいな!

と言うのが、正直な気持ちです。




明日の関東は暑くなりそうです。

こんなに暑いのに

2人の孫達は風邪なのか、激しく咳込んでいて

幼稚園が終わってからも病院へ連れて行ったり

あれや、これや、と

こちらへ来たは来たで、まあとにかく目まぐるしく忙しいです。

手を貸してやりたい事が、山ほどあります。

こんな目まぐるしい毎日を娘が1人でこなしている様子を思うと

いる間だけでも、力になってやらねば、、、

と、思います。



自宅にいても、

こちらに来ても、休んでいると言うわけにはいかないかな、、。


役に立てるうちは、自分にとっても幸せなんだろうな、って

忙しい事に納得することにして、束の間の時間を過ごしています。



明日は、かなり暑くなりそうなので、

いきなり体感する気温差に体調が対応しきれるか、

ちょっと心配です。






ご訪問有り難うございました。

無駄に怒りまくってしまった

息子は、会社の休みが不定期です。

先日の大型連休はむしろ日曜日すら出勤してました。

ですから、むしろ普段より休みが取れなかったことになります。



そういった訳で、息子の連休?は、、、、、。



今朝のこと

私は、いつも通りバタバタと起きて

バタバタと弁当を作りました。


時間になってもなかなか息子は起きてくる気配がなく

(もう~!! 弁当作ってやって、挙げ句毎朝、毎朝大声で起こしてやって、、

もう、いい加減自分で起きなよ~!!)

と、なかなか起きて来ない息子に腹を立て

もう、今日は絶対起こしてなどやるものか!!

そう思いながら、ぎりぎりまで放って起きました。

しかし、

いよいよこれ以上は遅刻だよね、と思い

階段下から二階に向かって「起きろ~!! 会社いかないの~!?」

と叫びました。




少ししてから、

まだ半分眠った状態で息子が二階から降りてきました。

「何時だと思ってんの!? 会社いかないの!?」

と、畳みかけるように大声で言ってやりました。


そうしたら、息子の反論

「今日から日曜日まで休みって、前に言ってあったでしょう!」


(え!? そうだっけ? ) 

あ~、そう言えばなんだか聞いたような聞いてないような、、、



可哀想に、息子は罪もなく、私に散々怒鳴られ

寝ぼけた状態でまた二階へと戻って行きました。



何にも悪くないのに、私に怒られて

そんな目にあっても怒り返しもせず、



息子よ、私が悪かった!






何故若く見られたいの、、、?

白髪染めの間隔が狭まってきました。

私は、若い頃から白髪が出始めました。

白髪染めを始めたのは幾つぐらいからだったかな?

もう、思い出せないくらいかなり前からです。



市販の白髪染めで、いつも自分で染めているのですが

60も過ぎたら、白髪率が上がってきて

二週間もしたら、頭のてっぺんが薄くなっきたみたいに見えてきます。


それが気になって、白髪染めの間隔も短くなってきました。

髪の毛もごわごわと痛むし

何より面倒だし、

このまま、白髪に移行してしまおうかな、、、

などと、本気まじりに考えるようになりました。


グレーヘアーの素敵な方もたま~にお見かけします。

赤い口紅と、洋服にも差し色に赤い色が似合って見えたりします。

白髪を染める、という束縛から解かれたなら

どんなに軽快な生活だろうか?とも思います。

あるがままに逆らわず、自分らしいスタイルでやってみたい。

そんな考えも少し芽生えてきました。


「若く見られる」って、何故そんなにこだわるのか、、

他人の目に若く写って見えなくても、

清潔感があって、身の丈なりのお洒落が出来ていたら

それがいいんじゃない? とも思うこの頃です。

他人から査定されることには意味が無いような。


「お若いですねえ~。」って言われるの誰でも嬉しいですよね。

でも、人は永遠に若くなんていられる筈はないし、、、


何故なんだろう

何故人は、若く見られたいのかなあ……不思議です。







欲張り食いしん坊に罰があたる

3日前、お惣菜コーナーでイカのリング揚げを1パック買いました。

ちょっと大盛りな1パックでした。

イカのリング揚げが大好きなんです。

それと、お菓子コーナーでかりんとうも

揚げ物ばっかりじゃあないですか、、、


せっかく好物のイカのリング揚げを買ったのに、

その日は、別の食べ物が舞い降りてきて

イカは翌日に持ち越しました。


さて、その翌日とは12日(母の日)でした。

イカのリング揚げが冷蔵庫に残っていたのを思い出し

昼食に、そのリング揚げ大盛り1パック

1人で食べ尽くしました。

最後のあたりはもう、残せないぞ! 

と、意地で食べました。


昼食の後

ちょっとだけ、甘めの物が欲しくなり

かりんとうの袋を開けてしまいました。

(胸の思いは、ヤバいよ!と囁いています)

2、3個で止めておくつもりが、

止められない止まらないで、袋はスッカラカン!

(あ~、どうしよう)

(なんだか、吐き気がする~! 気持ち悪!)

こんなに揚げ物をたらふく平らげたんだから、当然の結果だわ!


午後から

吐きそうで吐けない

なんとも中途半端な不快感を持て余しながら仕事を終え



帰宅し、家の中へ

居間のテーブルに何やら見慣れぬ物が置いてあります。

なんだ? これは


と、腰をかがめて見ると

「母の日アソートケーキ」とラベルに書いてあります。

小さな一口サイズのケーキが6個可愛らしくパックに顔を並べています。


五月に雪でも降らせるつもりか

どうやら、スネ雄が買ってきたらしい。

過去に一度も無かったぞ! これはいったいどうしたことだろう?


スネ雄は、「ケーキ買ってきておいたぞ!」と一言発し

仕事場へ出かけて行きました。



その日は、スネ雄の帰りが遅かったので

私は、またしても1人で夕食を食べたのですが、

イカのリング揚げがまだ胃袋を圧迫している感じで

夕ご飯はほとんど食べられませんでした。


「母の日アソートケーキ」は、せっかく買ってきてくれたのに

手も付けずに置いたらまずいような気がしたんだけれど

どんなに頑張っても

もうどうにも胃袋が拒否してて食べられません。


6個入ったうちの3個をタッパーに移し替えて

こっそり、冷蔵庫にしまいました。


スネ雄が帰ってきてから

残り半分の3個を差し出しました。

(私は、既に食べたふりをしました。)


夜になっても、胃の具合が悪く

買い置きしてあった胃薬を飲みました。



イカのリング揚げ大盛り1パックと、かりんとう1袋を平らげ

それに、ケーキはもう絶対無理!


翌朝(昨日)になっても、胃の具合が悪く

気持ち悪さはこの上無し!



私の胃袋はどうも揚げ物、脂っこいのがダメなんですよねえ。


でも、たま~に食べたくなるんですよね。

揚げ物、美味しいですよね~。


本日は

爆食いに罰が当たった!と言うお粗末なお話しでした。



胃の具合はまだちょっと、と言うところです。





お越し下さいましてありがとうございました。

拍手クリック、コメントありがとうございます!






「母の日」こそお買い物のチャンス

我が住む地方は田舎も田舎です。



洋服とか、ちょっとはお洒落感のある物が欲しいな、、

と、思う時もあるのですが

何処へ行っても、なんだかこれといって気に入った物に行き当たりません。


無難で、大衆向き?と言うか、、、

それでも、十分ではあるんですけれどね。


でも、買わないにしても目の保養と言いますか、

あらあ! 最近はこういう合わせ方で着るのがトレンドなんだ~

とかね。

マネキンさんが着ているセットアップの仕方を参考にしたり

そういうの見るだけでも楽しいのですが、

私の身近には素敵なお店と言うのがあまりありません。


せいぜい、ショッピングモールくらいかな。

「母の日」が近くなるあたりは、レディース物の数も増えて

欲しい物がある時は、買い物にはチャンスかな?とも思います。


日差しの強い季節を迎えるにあたり

帽子が欲しくて、覗いてみたのですが、

結果は、これ!と言った物に出会えませんでした。



仕方ない、去年までのを我慢して使おう、、って諦めたのですが

なんの事はない、ネットで気に入ったデザインのを見付けました。


私にとって帽子は、用途別です。

外で作業するときに被る帽子、作業しやすい帽子。


徒歩で買い物に行く時とか、ウォーキングに出かけたりする時とか

だから、ツーパターンかな。

結構、帽子が活躍してます。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


「母の日」明日がそうだって、全く考えるとかしていませんでしたが

昨日、娘から荷物が届きました。

ダンボール箱の中には色々入っていました。

一番嬉しかったのが、孫がまだ赤ちゃんだった頃に着ていた服です。

その服を見ると、寝返りもできてなくて手足をバタバタさせていた頃の

可愛らしい様子が浮かんできます。

それと、最近の2人の孫の写真を小さなアルバムにしてくれたのでした。

見ているだけで、可愛くて何度も笑顔になれます。

日常、そうそう笑顔になれる事がありませんから

一日に何度か写真を開いては眺めて笑い

ここにいない、孫達に話しかけたりしています。


一番嬉しいプレゼントでした。





わんこもペットロス?

我が家に二匹いたうちの一匹が旅立って

もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。


私が事務所で仕事している時は

すぐそばで、ぐうぐう大きないびきをかいて寝ていたわんこ



今日も、事務所の机で仕事しながら

そばにわんがいなくなった事を思いました。




先日、残っている二匹目の方のわんこの狂犬病の予防注射の日だったのに

スネ雄が忘れてしまい

保健所に問い合わせたら、まだこれから行う地域へ連れて行って下さい。

と、言われたみたいで、少し離れた所だったけれど

ちょっと長めの散歩のつもりで連れて行ったようでした。


そしたら、受けに来ていた数はそんなには多くなかったらしいですが

その何匹かいる中に

この間死んでしまったわんこにそっくりなわんちゃんがいたらしく

我が家のわんこは、尻尾を振って

しばらく居なくなっていたわんに会えた!

みたいに、すり寄って行ったらしいです。



でも、そのわんちゃんは、全くの他人?他犬なわけで

がっかりしたんでしょうねえ。



最近は、退屈そうに一人(一匹)で外に出て日向ぼっこしたり

外にいたかと思えば、事務所の中にするっと戻ってきて

死んだわんこの居場所だった所に這いつくばって

暇そうに伏せていたりしてます。



犬でも、やっぱり同居犬?が居なくなって

淋しいんでしょうねえ、、

二匹は仲が良いわけじゃ無かったんですけれどね。



人間の夫婦でも

不仲でも、片方が死んだらやはり淋しいと感じるんだろうか、、。



一匹だけになったわんこを見ながら、

ふと、様々な想像が沸いてくるのでした。





今日の大変!だった事。

仕事半分、家事半分。

そして、一割リラックス。

午後の休憩をしてから、二階の片付けに取りかかりました。


二階には、小さな納戸がありまして

そこには、幅広の棚があって主に寝具類を積んであります。

そして、その手前に高さが背丈以上あるパイプシェルフ

割と大きめのシェルフで、キャスター付です。


そのシェルフ棚には、タオルケットや、タオル、カバー類を積んで置いてます。

洗濯して、交換する時などガーとシェルフ棚を廊下に引き出して

中身の入れ替えをしたりしています。

そして、入れ替えが終わったら、またがーっと奥まで押し込んで

ドアを閉めて。 と言うくらい小さな収納部屋です。


それが、たま~に大変な事になります。

奥まで押し込んだ筈のシェルフ棚のパイプが

内側のドアの取っ手に引っかかってしまい

外側から、ドアが開けられなくなってしまうことがあります。

今日も、それが起きてしまい

今までは、道具を駆使して

僅かな隙間に棒を差し込んでシェルフの足元を押してみり

自力でなんとか開けることができていたのが、


今回は絶体絶命!? っていう状態に、、、(汗)



最終手段は仕方なく

スネ雄に応援を求めました。

(この手段はスネ雄の機嫌のいい時しか有効ではありません。)


スネ雄も、最初はマイナスドライバーや、バールなどで頑張っていましたが、

やはり、ドアは動きそうもなく

結局、ドア本体を外すこになりました。

かくして、

ドアは開きました。 (ほっ~)


こんな事態にどうしてなったかな?と考えるに

最近、地震がよくありまして

小さな納戸の小部屋で

キャスター付きのシェルフ棚が

中で、揺れに任せて動いたんだと思います。

それが、運悪く内側のドアの取っ手の間にはまってしまったんでしょうね。


ドア自体を取り外す羽目にまでなるなんて、、、

キャスターにはストッパーが付いてなかったんだわ。



今日は、こんな事態に手こずってしまい

これに懲りたので、配置を少しだけ変えました。


事情がうまく説明出来ていないかもしれないので

おわかり頂けないかもしれなかったですが、

まあ、とにかく私の中では一大事が起きた!っていう感じでした。




ドアが開けられて、凄くほっとしています。 ふう~






この春の良き日?

この春の良き日?

今日は5月6日

30数年前の今日、娘を出産した日。

そう、今日は娘の誕生日です。



予定日は5月5日だったんですが、生まれたのは1日遅れて6日でした。

女の子だから、端午の節句から外れて良かった?とかなんとか言ったような・・。




その娘と共にこの家で暮らしたのは

高校卒業までのたったの18年間だけだものねぇ・・

それ以降は東京にある大学へと進学

私には東京は、なかなか行けない所でした。



娘の入学試験の時は

既に2年前に大学生となっていた高校の先輩が

後輩である娘の面倒をみてくれて

上野駅に迎えに出てくれました。

そのお嬢さんは、東京芸大に進学した優等生でした。

散々お世話になり、今でもその恩は親としても忘れていません。



受験に向かう日

私は、新幹線ホームまで見送りに行っただけでした。

娘は不安だったろうな・・・。

付いて行ってあげれば良かった・・・。

当時は、なにか一緒に行ってあげられない事情があったと思うのですが

そのことすら思い出せないくらい過去になってしまいました。



娘は、大学に受かり上京しました。

最初の2年間は学生寮に入り

後の2年間は大学が練馬区になるので

そこからはアパート生活でした。



大学へ進学と同時に、親元を巣立っていく子供達は沢山いますが

思えば

この娘を産んでから、共に暮らしたのはたったの18年間だけです。

今は、結婚して関東に家もあり

2人の子育て

しかも、ほぼワンオペ育児です。

手を貸してあげたい場面はいくつもあって

この遠距離でそれが叶わず

仕方ないなぁ・・・遠くにお嫁に行かせちゃったんだもの・・・・と

後悔の念は常によぎります。



でも、今日は

ラインで誕生日のお祝いメッセージを送りました。

既に30数回目だけど

離れている分の想いがあるので

未だにプレゼントをあげたくて、先日お金を送りました。


主婦だし、家族優先の家計だと思うので

おそらく、自分の為に使えるお金はないはず

だから、欲しい物を買って欲しくてお金にしました。




娘が産まれる予定日の前日だったかに

実家の両親と隣町の公園にお花見をしに行ったのを覚えています。


明日、予定日なのにね・・・と言いながら

産まれそうにないな・・なんて言いながら

その頃、桜は満開を迎える時期でした。



あれから30数年経って

この5月6日、このあたりは既に桜は葉桜です。

桜の季節がずれてきているんだなぁ・・・って



毎年この日が訪れる度に、桜の開花と思いを重ねています。





我が家の庭も、ようやく春らしくなってきました。

令和元年5月庭


令和元年 5月庭


ちゅうりっぷ


水仙

水仙も今頃です。 いかに寒い地方か・・・・。




お越しくださいましてありがとうございました。

拍手クリックいつもありがとうございます。

買った物、捨てる物

今回の連休中、全く何処へも出かけず

仕事しているか、家事をしているか、

それくらいのものですが、

目標にしていたのは、「処分」でした。


それで、ゴミ袋の中に詰め込まれたのは履き物類です。

何年も前の夏用の靴。サンダルとか

スネ雄の靴も、くたびれたスニーカーをこっそり

ゴミ袋に入れました。

(捨てていいか、と訊いてからだと、絶対まだ履く! と言うに決まっているので)

その他、娘が置きっ放しにしてあった、古いコートとか

全部でゴミ袋、3袋分になりました。




今回の処分とはちょっと関係ないのですが、

仕方なく捨てる羽目になった物

それは、買って来たけどはけない下着です。

ショーツだけは、試着できないでしょ。

買ってきて、はいてみたけど、なんだか履き心地がいまいち!

そういうの、仕方なく捨てます。

大概2枚でいくらとかのを買うので、結果2枚ともゴミ袋へ。

勿体ない話しです。




今日

日曜品を買いに出たついでに

働く人の服を扱っているお店へ寄りました。

スネ雄の作業着です。

急に気温が高くなったので

今着ているのが暑そうに見え、薄手の物を探しに行きました。

長袖だけど、生地が薄くて涼しげなのを買いました。




袋を提げて帰宅したら、

一仕事を終えたスネ雄がちょうど、戻ってきていたので、

買ったばかりの服を見せたら

値札を外して、早速それを着ていそいそ出かけて行きました。

どうやら、気に入ったらしいです。(笑)


私に、スニーカーをゴミ袋に入れられたとも知らずに、、

捨てたがらない人にいちいち了承を得ることしてたら

物だらけになってしまうので、こっそり捨てるのが一番です。


捨てる物あり、買った物ありと言うわけです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



今日の午後には

昨日やり残した作業、トマトと、ピーマンを植えました。

インゲンは、去年蒔いた種の残りをまいたので

果たして芽が出てくれるかなあ、、、、、。




きゅうりの苗3本だけ植え付けました

毎年、ちょうどこの大型連休のあたりに野菜苗を買います。

庭の隅に作った、小さな畑?

毎年、植えるのは決まっています。

きゅうり、トマト、ピーマン、インゲンだけ。

苗は、それぞれ三本ずつだけです。インゲンは種を蒔きます。



10日ほど前に、苦土石灰を施してまずは、土壌の準備から。

以降、今日まで数回に分散して

鍬を振り、土を耕しました。

肥料をまいたり、畑の尾根を作ったり

たった、野菜苗数本を植えるだけの、小さな畑なのに

すぐに体力が尽きて、何度も何度も休憩です。


そんなこんなで

今日出来たことは、とりあえず、きゅうり3本植えただけ!

連休中になんとか終わらせたいです。笑うしかないスローテンポです。



そこで、ちょっと言い訳します。


昼過ぎまでは、仕事場の草取り、

そして、掃除。 フラワーポットに植えた花の水やり、手入れ。

待合室の掃除。

これらの作業を終えて、自宅に戻ってから、1人昼ご飯。


そして、ひと休憩してからの畑?作業なわけです。



言いたかったのは

仕事してきた後だから、、、と、言う事ではなくて


まだ5歳若い頃だったら

こんな小さな畑を耕すくらい、なんなく出来ていた気がします。

それが、いつの間にこんなに疲れやすくなったかな、、?



きゅうり3本植えただけで

今日はこれで終わり!!って

なんだか、笑っちゃう!

ほんとに。



変われる足がかりを探る日々

令和元年 5月1日

平成の世は自然災害に翻弄されながらも

人々が何かに必死にしがみつくように生きた時代だったように

私の中では、そんな印象があります。



元号が変わっただけで、何かが変わる訳ではないけれど

天皇の退位、新天皇の即位の一連の儀式を

食い入るように見ました。


テレビ中継から

赤坂御所から皇居へ向かわれる御料車から

新天皇のお顔が見えた時には

ぐっと胸が詰まるような思いがしました。




この時

今まであまり考える事はなかったのですが、

天皇制のある国に生まれて良かった。と私は思いました。

殊更に崇拝している訳ではないですが、

やはり、私を含め多くの国民の心を慰め、拠り所となられている気がします。

目には見えない、一億の想いはどれほど重いことか

上皇と上皇后様のこれまでの重責はいかばかりだったかと

頭が下がる思いです。



さて

我が事も、我が家もほんの一筋の明るさでいいから

この代替わりの波に乗り変わりたい!

たぶん

何も変われないだろうけれど、変わりたい!



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


大型連休とは言え

我が家では、孫達が帰省して来ることもなく、

何処かへ出かけるわけでもなく、

息子はと言えば

会社の殆どの人が休みになるため、責任者みたいな人間は

休むことができず、全く大型連休は無しです。

3日の日だけは休むとは言っていますが、

おかげで、私は弁当作りで寝坊していられません。

しかも、今日は歯の治療に一時間もかかって、疲れました。

でも、連休中も治療してくれて有り難いことではありました。

病院も診察が休みが殆どなのに。



実は、最近不眠症気味がまた戻ってきてしまいました。

YOSHIKIさんのピアノを聴きながら、いったんは眠りについたのに

11時過ぎに目が覚めて

そしたら、塾の仕事の息子がまだ帰ってきていなくて


会社と塾と、息子も疲れるだろうな、、、

と、いつも心配しているせいか、まだ帰っていない、

と思うと、つい気になって眠れなくなるんですよね。


それで、眠るのを諦めてブログ書き始めたのは

まだ1日だったのに、

あらあら、日付が変わってしまいました。



さあ、今度は本気で寝ないと、明日の朝の弁当作りが、、、





sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle