FC2ブログ

病気になって病人を知る

今日は、バセドウの診察日でした。

予約時間が早いので

息子の弁当を作ることやらを考えて

いつもより30分早起きしました。


早起きと言っても、睡眠が浅くて4時には目が覚めていたりしますが。


洗濯は帰宅してから回すつもり

(ここ数日、30度を超える暑さが続いていて汗まみれの洗濯物の山)



7時半に家を出ました。


病院の駐車場に着いた時点で、今日も暑くなる予感!

受付の機械を通して受診表を取ってから、血液検査の順番待ちします。


私の腕は太いんだけれど、

血管が細い挙げ句に見えにくく、看護士さん泣かせです。

いつだったかは、

とうとう探せなくて手の甲から採血したこともありました。

沢山の人数の中には、どうやら私みたいな人もたまにおみかけしますね。

手の甲だと、痛いですよ。



血液検査の結果待ちに一時間近くひたすら待ちます。

色んな患者さんがいらっしゃいます。

(私もその1人だけれど)

待ち時間の間、娘からラインにメールが入りました。

五歳のほうの孫が8度5分の熱が出て、病院に連れて行くとのこと


自分の事より、孫の方が心配になりました。

家に帰ったら、電話するからと返信しておきました。



自分の番号が電光掲示板に表示され、

ようやく、中待合室に入ります。

椅子に腰掛けて数分しないうちに名前が呼ばれ診察室の中へ



ちょうど一年前です。初診でここに来たの

あの時は、一週間毎に行き

程なく、二週間置きになり

そして1ヶ月置き

そのルーティーンが数ヶ月続いて

前回からは、2ヶ月間を空けて今日の診察日でした。


いよいよ、薬から解放して貰えるかも、、、

と、今回は気持ちも軽やかに診察日に挑んだ私でした。



血液検査の結果は、数値はほぼ安定に近いです。

とのこと。

やったー!


と、喜んだのは束の間

ここ2ヶ月の間、薬を飲んでいたことによっての安定数値なので

これを止めるのは、まだ拙速とのこと。

止めたら、また症状が出るのでは、と言うことならしく


結局私の悲願の、脱「飲み薬」はまた遠のきました。 



なんだかなあ、、


私なんかの病気より、

もっともっと大変な病気と共に生きている方が沢山いらっしゃるのに


いつまで続くかなあ、、薬飲むのってと、思うと

晴れない雲がずっと続いているような

なんとなく、重たい気分になりますねえ、、。



院外処方を受け取り、帰宅してから娘にラインしました。

娘が、すぐさまビデオ通話に切り換えたら

病院から戻った五歳が咳込んでいる姿が見えました。

この子は、小児喘息がある子で

それでなくても、夜寝始めの時間と朝方咳が酷いんです。

離れていると、心配だけではなんの力にもならず、歯痒いです。



あと数日で、新幹線に乗る予定ですが

調子が悪いようなら、延期しなさいよ。と、伝えました。

関東もかなり暑いようなので、

そんな中の長距離移動は、小さな体に負担になりますから


今日は

見知らぬどんな人にも、病気から解放される幸せを!

そんな事を考える1日でした。



洗濯機を回し、干し終えた後

あまりに暑くて、午後からは台所の床にへばりつくように寝転がりました。

フローリングはひんやりして気持ちいいです。



ただただ、朦朧と暑さをやり過ごしまた。


スポンサーサイト

百円ショップで見つけたランチプレートの楽しみ

今日も、暑いです。

出るに出られないお風呂場・・・んんん~ん (バスルームね)

蒸し風呂から出口が無い感じ・・・


とは言え、こちらは東北の地ですから

ここよりもっと暑い地域があると思われますので

これくらいで根をあげるのは不謹慎ですよね。

ほんとに、暑さには皆さま充分心構えましょう!



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


今日、とってもいい事に気づきました。

額から引っ切り無しに流れる汗

拭いても拭いても流れる汗

昔、巷でよく見かけたオジサン方がやっていらした

あのおでこに鉢巻姿

今日、あれをやってみました。(あくまでも自宅のみです)

なんて、効率の良い!! 

いちいち流れる汗を拭かなくていいんです!


今日も、地面にかがみこむように、汗をかきかき草むしりしてきました。

仕事先でも、あれが出来たらいいんですけれど・・・・・




ねじり鉢巻きって、合理的です。 あれは必要から生まれた文化なのね・・・

そんなことを考えながら洗濯物を干していたら

あっという間に作業が進みました。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


殆ど毎日ですが

お昼ご飯は、自分ひとりだけ、

いつもおうちごはんです。

残り物やら、何もなければ無いなりにかき集めて食べています。


お皿に並べるというより

お弁当みたいにタッパーに寄せ集めて食べたりしているのですが

先日百円ショップのセリアで気に入ったものを見つけました。


蓋つきのプレート

こちら、蓋付のプレートです。大きさは20センチ×18センチで小さめです。


百円ショップで買った蓋つきプレート

蓋を外すとこんな感じ


さて、このプレートに今日も有り合わせを盛り付けました。

私のお昼ご飯です。

    
   
今日のワンプレートご飯


庭でできた小さなトマト一個分、ただ4等分しただけ(何もつけないそのまま)

その隣は、やはり庭のインゲンとキャベツと人参を千切りにしてツナと炒めたもの

白米と玄米半々のご飯。 

庭でピーマンをもぎ取ってきて、フライパンで蓋をして蒸し焼きに

味付けは軽くお醤油だけ、これが最高に美味しい!

後は、カリカリ梅とわさび漬けを添えて。


あっさりメニューです。

スネ雄は基本、お昼ご飯は外で食べているか、お昼は食べないかのどちらかです。

ですから、私の昼食は、仕事次第で時間もズレがあるし

自宅に戻ったら、冷蔵庫を開けて

今日は何をどうセッティングして食べようか・・・・と




本日の写真も、そんな一日の私の究極?ワンプレートでした。



お暑い中、お出で下さいましてありがとうございました。

エアコン、どこまで我慢するか

いきなり、暑さが襲ってきました。

襲って来た。って言っていいくらいにです。


土日、と言えど仕事も交えながらの暮らしなので

炎天下のもとで仕事する時もあります。


それ以外は、魂の抜けた人形みたいに

家でぐうたらしていました。

暑さはとにかく、苦手、苦手です!



体を少し動かしただけで、滂沱の如く汗が筋になって流れ

汗拭き用タオルはあっと言う間に濡れ雑巾に、、、

病気のせいの汗なのか、

単に気温の高いせいなのか、

もはや、判別がつきません。



いくら日傘を差しても、スーパーまで徒歩で行けなくなりました。

帰り道の途中で足が前に出なくなってしまいます。


この暑さは、まだ予兆?

長期天気予報では、なにやら10月まで暑さが残りそうですね。

8月に入ると、さらなる酷暑になるのでは、、と。


嗚呼!! 恐ろしい。


今日も

つい、節約が大事と思い、夕方5時までエアコンをつけずに我慢しました。

夕ご飯の食事時くらいは、涼しくなりたいので

それまでは我慢しました。

暑すぎて何にもする気にならず

ただただ、どよよんとぼう~っとしてました。

扇風機も頼りない、ものぐさな風をよこすだけです。



お年寄りの方達が、エアコンをつけずに熱中症で亡くなっていた

とか、夏になるとニュースで耳にしたりしますが

もしかして

昨日、今日の私みたいに

エアコン、まだつけなくて大丈夫、我慢がまん!

なんて、そんな事思ったりしたのだろうか、、、


まさか、それが自らの命の期限を切ることに繋がるなんて

考えなかったような気がします。


理由は2つですよね。

エアコンをつけない→節約のため

エアコンをつけない→たんにエアコンの風が好きではないから。



前者の節約のため、と言う理由

私は完全にこっち派です。


他の事で節約すればいいだけのことかもしれないのですが

年を取ってきたら、水道水も節水意識が高まってきたし


なんでもかんでも、とりあえず使えばいい、

と言う感覚は受け入れがたくなってきました。



しかし

近年の暑さは、熱線の質が鋭いと感じませんか?

肌を攻撃してくるみたいに、

鋭い熱線のように刺してくるような気がします。



エアコン、つけずにどこまで我慢するか


なんて言っていられない感じしますね。



目にしたくない、おぞましい物。

8月に入れば

関東住まいの娘が孫達を連れて帰省して来る予定です。



現在は

娘の部屋が私の部屋になり

逆に

娘達が帰省してきた時は、

以前の私の部屋が娘達の部屋になります。

(この部屋の方が少しだけ広さがあるので)




普段、その部屋は

私の嫁入りした時の婚礼箪笥が鎮座するのみ。

一番日当たりもよく、居心地のいい部屋が普段は空室なわけです。



さて、そろそろこの部屋掃除しておかなきゃ!

箪笥の上の埃も、椅子に上がって掃除機で吸い取り

カーテンレールも拭き掃除して

壁の埃も吸い取って

照明器具の傘も綺麗にしました。


真夏日のような強い日差しのベランダへ布団も干しました。



さあて、だいたいはスッキリしたかな、、、、

と、思ったら出窓の下の収納を思い出しました。


そうそう、この中も綺麗にしとかなきゃね。


引き戸を開けて掃除機をかけたり、拭いたり

中は、たまに断捨離行動しているので、

それほど物は入っていませんが、



そうだった~!!!

これがまだここにあったんだあ~!!!


目にしたくない、おぞましい物!!!


それは


若かりし頃の、結婚アルバムです!!


自分になんでこのような過去があったのか

もはや、謎 、 謎です。


ほんと

後悔先に立たず! です。



知りませんでした~。

七月も下旬となり

この地に、いきなり夏がやって来ました。

それまで、

毎日梅雨寒だ~!! なんて言いながら

30度超えの暑さへの心の準備が出来ていませんでした。


それがいきなりの暑さです!

庭の一坪畑のトマトがようやく

うっすらと、赤みを帯びて来ました。

自家製インゲンもようやく、お味噌汁にデビューです!


出遅れた感の夏ですが、

束の間、夏模様の暮らしを楽しまなくては……。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



え~!?  知らなかっ~!!

と、驚いた事。


数日前に(恒例アポ無し)友人が立ち寄ってくれて

その時の話題は、帯状疱疹に罹った知人の話しでした。


それが、周りの人達と話題になるうち

中に

帯状疱疹の予防ワクチンを接種してきたと言う人がいたそうな。


友人は、「それでね、私もかかりつけ医に聞いたのよ! あるんですって!ワクチン」

と、言いました。

「え~! 知らなかっ~!」と、驚いた私。



こんなこと、今更知って驚いてブログに書いている私は

ズレていますよね?やはりね。(笑)

本気で知らなかったんですよ。



それで、今日たまたま月に一度のクリニックに行ったので

先生にその事を話したら

「ありますよ。ワクチン」と仰いました。

「じゃあ、私もお願い出来ますか?」と訊ね

「じゃあ、来月の受診の時までに取り寄せておきますね。」と、先生は仰いました。




帯状疱疹ワクチンは50歳以上の方が対象になるのだそうです。

接種することにより、

帯状疱疹ウイルスに対する免疫力を高めたり、

罹っても、軽症で終わる事が出来たりすると言うことのようです。


うろ覚えな事を書いてはいけないですが、

そもそも、帯状疱疹ウイルスって、

子供の頃に罹った水痘ウイルスが、体から無くなり切らずにいて

長年体内に潜伏していたのが元の原因なんですよね。確か

免疫力が低下した高齢になってから、そのウイルスが再び悪さをし

それが所謂、帯状疱疹と言う恐ろしい症状として現れるものとか、、


とか、、って。(ご存知の方、これで合ってますかしら…(笑))



そういう訳で私は

来月、そのワクチンを受けるべく、予約して来ました。



なんせ、60過ぎから色々体調不良が多くて

対策出来ることは出来るだけやっておきたい!

そう思うこの頃なわけです。



ようやく、暑い夏です。


皆様も、どうかお体ご自愛のほど!






日々の様々な想い

7月下旬ともなるのに

今年はいつまでも夏が来ません。


私は、バセドウ病ということもあり

暑いのが特に体にダメージなので

このまま、暑くならないのが助かると言えば助かるのですが、



でも、こんなに涼しい日ばかりだと、農作物も育たないし

心理的に景況感まで落ち込むような気がします。

やはり

暑くなるべき時はそれなりに、暑いのがいいのですよね。



今日は朝から体がだるくて、いつになく

朝食の片付けが終わった後横になっていました。


少しして、昔の同級生から電話がかかってきて

「元気? 最近何してるの?」と聞かれたので

「毎日、草むしりしてるよ~。」と答えました。

彼女は、5人のお孫さんがいて

その孫ちゃん達のお世話をしたり、毎日忙しいのですが

長年、農家の仕事をしたり体を酷使することが多かったせいか

身長が160センチあったのに

既に、腰が伸びない様子で、背丈が小さくなったように見えます。


私も、腰をかがめて草むしりが多いので

猫背が酷くなったような気がします。


互いに、似たような仕事をしてる2人です。

そんな彼女と、会う約束の時は、近場のファミレスです。


お洒落なお店も無い田舎だし

気兼ねも気取ることもなく

梅を漬けた話しをしたり

他愛もない話題の中に

お互いに努力してきたものが見えたりして、、、。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


関東で離れて生活している娘

3歳と、5歳の子育てをしていますが、

最近、どうも体調が良くないみたいで(元々病気がちです)


時々、ラインで子供達の動画を送ってよこしたり

時間的に都合が合えば、ビデオ通話で孫達と話をすることも出来るのですが


ここのところ、娘自身が忙しくて

ビデオ通話もできていませんでした。

疲れて体調が良くないながらも、子供達のことは自分しかいないし

頑張るしかありません。

それが手に取るように伝わってきます。


幼稚園に通う2人は、夏休みに入り

8月初旬に娘と帰省してくる予定です。

それまで、ワンオペ育児頑張って!と

遠く離れた地から応援するしか出来ません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


時は令和に変わり

今日は参議院選挙の投票に行きました。

私の投じた一票は、ミリ単位にも満たないものだけれど

今の政治に繁栄されるにも至れない、

微かな叫びだけれど、投じずにはいられない声を投じて来ました。


冒頭に書いた

身長が縮まったみたいに見える同級生と

いつも、お決まりのファミレスのランチメニューを食べながら

究極、質素な会話で盛り上がり、喜び合って

そういう、私達は

この先も引き続き、松竹梅の梅コースを歩んでいるんでしょう。

華やかな物は

テレビ画面の向こう側のものでしかない気がします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自身のブログへの考え

いつ、辞めようかと何度も言いながら書き続けています。(笑)

ブログ村のバナーも貼るのを止めたままだし


最近では1日を整理するために書いてるだけのようです。

ここへ訪ねて来て下さる方には

心から感謝申し上げます。

数人の方にでも、気持ちを汲み取って頂けたか、、と考えると

心の重みが軽くなる思いがしています。

とても、救われています。


また、逆に

こちらから、お断りも得ずに毎回お邪魔させて頂いている方に

このブログからお詫びと、お許しと、お礼と

全部一緒ですみません。

いつも読ませて頂いて有り難うございます。

日々の出来事、お気持ち、お考えが

不純物無しに伝わって、

お訪ねする度、心地よく読ませて頂き

そっと、帰ってきております。

不躾で申し訳けありません。

コメント欄が苦手で、このような形でお礼申し上げますこと

お許し頂ければ幸いです。





本日も読んで頂きまして、ありがとうございました。

拍手コメントのお言葉、有り難うございました。



自力で庭の改修工事?

ちょっと大げさなタイトルですが

庭の中央部分が大雨の度にプチ湖になるの

何年も気にしていたのに、手つかずのままでした。


力仕事は、そろそろ限界?と思い

思い切って改修作業を決行しました。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^🌼

今までの元の庭の様子(過去の写真です)

秋の庭

中央部分にブロックで丸く囲んだところにはサンシュユの木を植えていました。

サンシュユは虫が大量に付くのが難点で

大好きだったけれど、泣く泣く伐採しました。

ブロックをハンマーで壊して

サンシュユの奥まで張った根っこを引っこ抜くのに苦労しました。

この辺りは写真は撮らなかったのでワープします。


      


令和元年 7月 庭手直し

取り掛かってから、思いついて写真を撮り始めたので

作業は結構進行してます。

庭 手直し3

色々と適当な作業です。(雑な性格が・・・・・)


庭手直し6

大分完成に近づいて来ました。

インターロッキングの一個一個が重くて、手首が痛い頃です。


      
 片づけ作業は省きまして、一応完成です。

庭手直し 完成

奥に見えているベンチにもペンキを塗り替えました。


庭 手直し完成2



庭手直し完成



そして、今咲いている草花です。

ダリア 白


ベルガモット

私の大好きな花の一つ、ベルガモットですが、 

悲しいかな・・・うどんこ病です~~~。

令和元年7月の庭



そして、庭に出るテラスにアイビーゼラニュウムが咲いています。

アイビーゼラニュウム



私の生きる原動力はやっぱり庭の花々です。



この作業をやり抜くまでに、自分の持てる力を出し尽くしたって感じでした。

疲れ過ぎて逆に眠れなかったりしながらも

取り掛かった作業を途中で止める事も出来ないし

とにかく、力を出し切って

完成度はかなりお粗末ですが、



まぁ。 これで人生力仕事は最後かなと・・・・(笑)




ご覧いただきまして大変お粗末様でした。

ご訪問有難うございました。

我が家の未来が見えてる

なかなか、夏がやって来ません。



今日は雨こそ降りませんでしたが

じめじめした空気が纏わりつくようでした。



午後二時間半ほど草むしりをしたのすが

もう、汗、汗、汗でした。



この時期、庭が蟻で大変なことになっています。

午前中、ホームセンターに行って

蟻の駆除剤を3種類買ってきました。


実は、蟻の駆除剤を買いに行ったのは、今日が最初ではありません。


一週間ほど前にも、粉状の物と、ありの巣ころり、みたいな

2種類を買って試したのですが、

なんだか、あまり効果がみられず、

今回、再びリベンジです。


蜘蛛の巣ジェットとか、

田舎なせいかなんかよく分かりませんが

害虫駆除とか、やたらお金がかかって閉口してます。


草は草で、ボウボウと成長するし

樹木も、我先にと枝を伸ばすし


人間(自分)の横暴を棚に上げて言うのは申し訳ないですが、

家も庭も、管理し続けないと大変な事になりそうです。


我が家は男達はそういう事には全く無頓着なので

私が手入れを出来なくなれば

ここはあっと言う間に廃虚状態になるだろうな……。



都会のマンシュン暮らしに憧れる理由でもあります。


だって、そんなに遠くない我が家の姿が見えてますから。

草や、小鳥達が運んできた木の実が発芽し


あっと言う間に、雑木林に成り変わっている事でしょう。(涙)









期限なく働くと言う事

我が家は自営業だし

年金も殆ど無しに等しいし



だから

文字通り、死ぬまで働くんですけれど、


60過ぎてきてから

正直、体がしんどいと思う事が度々です。


働けると言うことは

生きようと思う原動力にもなりますが

経済的な問題で

期限無く働き続けなければならない

という圧迫感に苛まれます。



私の親友は

70歳になった今でも、1ヶ月の3分の1は働いています。

時に病気になったりした事もあるのに

まだ働いています。


数年前までは、

「70歳までは、せめて働かなくちゃならないの」

と言っていたのが、

今はもう、その70歳に到達したのに、これからもまだ働くそうです。

つまり

数年前までと、これからでは

働く理由が変わったんだと思います。

彼女は、お見事! っていうくらい、無駄遣いをしません。

たぶん、人生百年時代

最低限の暮らしの保障を自らの力で蓄え切ったんだと思います。


それで、

これからは、社会との繋がりを持ち続け

生き甲斐のために働くのだそうです。



私の場合は

人生百年時代があったとしたなら大変!

百歳まで働けるはずなんか無いし



国の年金制度がこれほどにも

自分の人生の彩りを左右するものだと認識できていたなら

もっと未来は違った方に道が延びていた気がします。

(中学生くらいになったら、年金制度についても教育として、学ぶ必要大では?と思います)




実質、期限無く働かなければならない人生なら

働ける喜びというのは先の見えない霧に隠れて

生きる喜びの本質を見失います。



最近の値上げブーム

食品から何から何まで

いつの間に、こんな値段になったの!?

と、驚くことが多くなりました。



何が何でも上がるんですよね。消費税。

うわあ……………ため息が出ます。

日本は諸外国に比べ、消費税は低いと聞きますが

それなら、収入はどうでしょう

バランスシートじゃないんだから

左右対称で、人間は生活なんてできません。

「ゆとり」部分が無さ過ぎではありません?




格差の実感が身に迫ります。


70歳になり、

働く理由は、生き甲斐づくりにシフトしていく人と


一方

生きるために、無期限に働き続けなければならない人。



こんな年齢になってから

今更、自分の進む先は見えていない事に呆然としてるなんて

遅すぎる気づきですよね。(涙)





ご訪問有り難うございました。





薬、昨日飲んだっけ?

私の悲しいかな、常備薬となってしまった薬。

バセドウ病のメルカゾールと

コレステロールの薬です。



スネ雄は、スネ雄で

心房細動なので血液サラサラの薬は欠かせません。


2人、揃いも揃ってまるでデザートでも頂くように

コップに水と薬。




今朝

「私、昨日薬のんだっけかなあ…… 」と言ったら

スネ雄が、

「そういう時は、とりあえず飲んどけ」と、言いました。


それ

ダメでしょ!



薬って、怖いものよ~!

飲んだかどうか分からなくなった時は

私は、飲まないことにしてます。





今日も、昨日に引き続き庭で労働しました。

もう

これが生きてるうち最後の作業だ!!

と、言うくらい

へっとへっと、疲れました。


階段を、登る脚も上がらないくらい疲れました。



後で、気が向いたら作業の様子

写真を載せてみようかな……と思ってます。



今日は、とりあえず疲労困憊!



明日の朝、生きていれるかな………(笑)


疲れた~。

今日は、庭で力仕事しました。

大雨が降ると、庭の中央がプチ湖になるんです。


それがいつも気になっていたのですが、


不思議な事に

私も年齢的なスランプがあったんでしょうね。思い返せば……

かつては、情熱的に庭の手入れをしていたのに、

ある時期から、庭に限らずですが、

あらゆる意欲を見失った時期が数年間ありました。



大雨の度、庭が湖化するのが気になっても

それを改善する意欲が沸いて来ずで



と言うことで

今日、取りかかりました。

これも、私の素人仕事で敷き詰めたインターロッキング


そもそも、それが失敗作品だった訳なんです。


インターロッキングって、一個がかなり重いんです。



既に敷き詰めてあるインターロッキングを一個一個取り外し

1ヶ所に寄せ集め

雨が溜まる低い中央部分に土を盛り(ほんとは砂でやりますが、間に合わせです。)

そうやって、高さを整えながら圧をかけ

再度、インターロッキングを一個一個並べて行きます。

重いし、腰は痛いし、

元から膝が痛いのに

しゃがんでばかりだから、余計に膝痛が悪化します。



1人で黙々と作業をしていたら、

玄関の方でワンワン、犬のコロがけたたましく吠えるのが聞こえました。

(スネ雄が帰ってきたんだ) と分かります。



慌てて、泥だらけの手足を洗い家に入ると

まだ5時くらいかな、と思っていたのが、なんともう7時近い時間!!


急いで、夕食の支度をしました。



今夜は三色丼にするつもりで、

そぼろ用の鳥挽き肉は、既に調理して置いてありました。

炒り卵がまだです。

嗚呼~、もういいや

鳥そぼろと、緑のきゅうり、千切りにして


はい!!  二色丼!!

それと、冷凍餃子をフライパンで、じゅわ~っと。

お味噌汁は、庭にでる前に作り置きしてました。


超のつく、手抜きご飯!!


スネ雄の唯一いいところは

どんな食事を出されても食べ尽くすところです!

人間、ひとつくらいは、長所があるものなんですね。(笑)



と言うわけで、今日はハードな肉体労働のため


ダイレクトに

疲れた~!!!!


この言葉に尽きます。


明日も引き続き作業します。

今日は活動停止日?

活動停止日?だなんて変な言い方。

簡単に

「お休みの日」って、言ったらいいのにね……


でも、一応金曜日だし、モチベーションは仕事モードですから



しかし、仕事依頼の予約も入らない日

こんな日は、スネ雄は社交の場(パチンコ)へ出掛けて行きます。



お天気はまさに梅雨寒、と言う感じで

室内に留まるも、時折激しく打ちつける雨の中出掛けるのも悩む……


夫が出掛けた後、散々悩んだ挙げ句

今日は、家の中の事をやる日に切り替えました。



昨日の、相談無しに看板の付け替えがされた一件が

なんとなく尾を引いていて

夫とあまり言葉を交わしたくない気分だったので


今日も、(そう、今日も)出来るだけ早く帰ってこないで!と、願いました。



でも、今は残念ながら

大相撲が始まっているので、その時間には戻って来るんですよね。

夕方、家に帰って必ず相撲ですから。

(私も、見てはいますが、)




いつもお昼ご飯は、1人で残り物をかき集めて食べて

夕食後は、片付けを済ませた後、

少しだけ、テレビを見ていたりしますが

その後は、二階の自分の部屋に上がります。



こうして自分の1日を振り返ると

私は、一人暮らしが出来そう!

って思います。

まあね、経済的な問題が絡むので

それが出来ないだけですけれど……。



そうそう、昨日書いた看板の件、

請求額は20万円だそうです。


スネ雄の頭の中

いったい、どうなっているんだろうか……


降りしきる雨の1日


雨降って、地固まる?

固まらないですよ~。 

一方的に、ねじ伏せられてるだけですもん。







うんざり! こそこそ事を進める男

私の頭の中では、「もう、またですか!?」

って言う感じです。


男という生き物は、みんなこういうものなの?

いえ、やっぱり我が亭主だけ!



今まで、何度も何度も、色んな事が全てこういうやり方でした。

相談をしないで、独断で事を進める

これは、百歩譲って我慢したとします。


どうしても、違和感を拭えないのは

私に言えば、反対意見やら、異論が出て自分のやりたいようにやれなくなる

そういう理由だと思うのですが、

こそこそ、隠れて事を進めるやり方。

たまらなくイヤです。



今日、

仕事場に行ったら、駐車場に入る時何か違和感を感じました。

感じた。と言うより、明らかに気がつきました。


看板が変わってる!!!

いつの間に!!?


昨日は、変化が無かったんです。

夫に詰め寄るように、訊きました。

「看板、いつの間に変えたの!?」と。

そしたら、なんと答えたと思います?

「あれ? お前気がついてなかったの!? もう一週間も前だぞ!!」

ですって。


そんな事あるわけない!


昨日も来て見てるんだから。



看板を変えた、と言うことは、

業者に依頼して、デザインや見積もりやら

何回かのやり取りが無くて決まるはずなどなく



何かをやるとき、必ずこそこそ事を起こす。

何故?

別に犯罪をする訳でもないのに、

事業の一環と言う大義があるなら、一言報告くらいしたっていいんじゃない?

「看板が傷んできたから、掛け替えを頼んだ」とかなんとか


こういうやり方、色んな事で目にあってきました。

それが、一番イヤなんです。

信頼が出来ない、最大の理由です。


だいたい、後の支払いの事をどう考えているんでしょう。


こういう男(人間) ほんとにイヤです。


過ぎてから言っても仕方ないけれど、

私は、言いました。

「私だって、仕事のパートナーなんだから、一言報告くらいしてくれたっていいんじゃないの!?」

と。

夫は、ほんの少しだけ、都合悪そうな表情を見せましたが


それ以上詰め寄ったら、恒例の大噴火が起こるのは必須なので


私は、その場から立ち退きました。



私の怒りや無念は、いつだって、どこにも晴らしようが無いのです。



せめて、同じ墓にだけは入るまい!!!!






事務作業が億劫でたまらない。

今日は事務作業に取り組みました。

ほんとに極端なんです。

昨日はガーデナー (笑)

今日は事務員



事務所のパソコンは古すぎてなかなか立ち上がらず

サポート期間もとっくに終わったOSなので

特にネットは使わないようにしています。




プロバイダーはOCNなんですが、

プライベートはフリーメールを使うので、

事務所のアドレスは必要ないくらい、使っていません。


と言うか、使わないようにしています。



パソコンは、毎月の請求書の作成や、簡単な書類を作るとか、

顧客へのハガキ作成。

それくらいのものです。



ネットに繋げる時は、自分用のノートPCを使っています。

しかし、これももう限界が見えてます。

セキュリティーソフトにカスペルスキーを入れているのですが、

わたしのPCには重すぎるのかしら……

よく分かりません。




こうして、ブログは単純な日記だけなので、

最近は殆どタブレットで完結します。



事務机のパソコンを立ち上げ、

Excelが開くまでにもかなりの時間がかかります。

その時点でもう、嫌気が差してきます。


今日は請求書の作成作業でした。

息子がプログラミングしてくれたおかげで

簡単にプリントアウトまで進むようになりました。





テレビドラマなんかで、

最新のオフィスのシーンを見ていると

我が家の事務所やその作業は、

なんとも、古めかしくてタイムスリップした世界です。

猫背の背中を丸めて、遠近両用メガネで画面に目をこらしながら


ミスがないか、凄く気にかけながら

昔なら、もう少しサクサクと仕事できてたのに……と思います。



今はもう、草むしりを相手にしてる方が

ずっと、気が楽! って思ったりします。



私の時代は確実に遠のいて行ってるんだわねえ~。


もしも、30年さかのぼることが出来たなら

もしも30年……と書いたのは、例えですが

20年でもいいかな……



ガーデナーの職人に女性が普通に起用される世であったなら

私は、ガーデナーになっていたかったかも




今日は、午後から半日庭に何本かある樹木の剪定作業をしました。

脚立を立てて、よっこらしょ!と上り

剪定バサミや、時にはノコギリを使って

太い枝や、余分に伸びた枝を切り落とします。



肉料理に使える!と

そんなたった一つの目的のために、

もう、何年も前に植えた月桂樹の木があります。

一昨年、剪定したきりだったので、樹高が3メートルを遥かに越えました。


大変、大変、このままにしておいたら

私自身の力では手入れが出来なくなります。

我が家は、夫のスネ雄は、このような作業はやりませんから

こんな男勝りな作業も、すっかり私の分担です。



柿の木の枝も延びすぎた部分をバッサリ切りました。


小手毬の放射状に延びた小枝も、

ひばの木も、ちょきちょきやりました。


脚立をよっこらせ、と移動しながら


疲れたなあ~!!

と、思って切り上げて家に戻ると、5時半を過ぎていました。



汚れた服を取り替えて

急いで夕食の支度をしました。


スネ雄は、悠々とテレビを見ていましたが、

庭で剪定作業をしている私を見ていても、

たぶん当たり前な感じでいます。


私も、もう慣れました。

こういう作業は、嫌いじゃないし

女だてらに、力仕事だし、脚立に上ってちょっと怖いこともありますが

例えば、その脚立から落っこちて

すとん、とあの世なんかにでも行けたなら

なんだか、楽しんでいるうちに、逝っちゃった~


みたいで、私には本望かもしれません。



だから、生まれ変わったなら、

今度はやっぱりガーデナーかな……(笑)









やはり免疫力が落ちてるってことかな。

何のことはない、特別ハードな事をしたわけでもなく

普段と変わらない日常だから

体調を崩す要因なんて何も無さげなのに


ふと、なんかしら変だなあ…と言うことがたまにあります。

それが、風邪の始まりだったりとか…


医者に診察して貰ったわけではないのですが、

なんだか最近、膀胱炎になったような感じです。

いきなり、変な話題ですが、

なんとなく、変な感じなんです。



家族が口の重い男2人との暮らしだと

多少、体の不調なことを話しても、ろくに反応してくれないし

だから

諦めて、口に出すこともなく

じっと、自らの身体の不具合とにらめっこしてる感じです。



ここ、数日よく会っている友人がこんな事を言いました。

「なんだかさあ~、私最近、魔の70歳だわ~!」と。


確かに

殆ど病院と縁の無い人だったのに

昨年あたりから、急に入院に至るような病気をしたり

先月には、帯状疱疹に見まわれたり。

「免疫力がかなり落ちてるんだと思うんだよね」と言っていました。


私自身もまさに、今それを実感しています。


用心して暮らしているつもりでも、

知らないうちに心身の疲労を招いているのでしょうね。


我が家の息子も

今、群発頭痛の時期に入っみたいです。

毎朝、激しい頭痛で寝てもいられなくなり

痛みに耐えられず、動いている方がまだまし、と言っています。



みんな、生身の体を持たされて生きている限り

痛みや体の苦しみから完璧に逃れるこては不可能ですしね。


自助努力で

いつまでも免疫力、体力、気力、保ち続けたいものですけれどね…。



今は梅の虜になってます。

ずぼらな性格の私らしく?

何か終わった後に

あ、そうだった……写真撮っておけば良かった……

と、後悔するのですが、

でも、本心はそれほどでもなく

ま、いいか……。と思うことが殆どです。


(それなもので、写真はありませんが)




シーズン的に、今ようやく梅が出回り始めました。

毎年、この時期になると

梅を買い求めて数ヶ所、行脚します。

出来るだけ安く

でも、安かろう悪かろうは困ります。

ですから

あっちこっち、産直センターとか、道の駅の直売所とか

例年、梅を出していそうな所を覗いて歩いています。




今年は、塩漬けの梅漬けの他に

知人の方から教えて頂いた、青梅のシロップ漬けと

カリカリ梅の三種類に挑戦しています。



シロップ漬けは、驚くほど甘美な美味しさで虜になっています。

お菓子のように、とろりとした柔らかさと

梅のエキスのとろけ出たシロップは

ちょっと体が弱った時とか、元気をくれそうです。




カリカリ梅は、食べ始めると止められなくなり、

夢中で何個もたべてしまいます。




梅を漬ける作業と言うか

梅を手に扱う時は

漬け込む容器の事とか、シロップ漬けはどのガラス瓶にしよう、とか

保存容器を選び、決めると言う

楽しみもあり、ワクワクします。




今年の梅、上手に仕上がるといいなあ……

ひと粒ひと粒が、可愛らしく愛しいものに思えてきます。



今年も、梅雨の晴れ間を待つ日が来ます。

梅酢が上がってきて、

容器から、ひと粒ずつ取り出して天日に当てて




手間のかかる工程を経て

赤い紫蘇に色づけされていく梅を見届けるのも

ご飯のお供に乗る時と同じように楽しみなものです。





とにかく、お金を使わないこと。と友は言う。

最近、特に一日が速くて

自営の仕事と、自身のやりたいと思っていること

この割合がちょうどいい配分で進んでいる気がします。


これまでは、

自営の仕事の事を考えると

ちょっと語弊があるかもしれませんが、

正直、目の上のたんこぶ、なくらい

先々の事を考えると苦痛だし、重荷でした。


そのことは、今でもなんら変わってはいないのですが、


なんだろう…… 諦めたと言うか、

なるようになって行くだろう……とか、

居直りの覚悟が出来つつあると言うか……、



投げ遣りになった訳ではありませんが


つまりは

自分も年齢的に限界が見え始めてきたことが

そうさせているように思います。



最近、年金問題が騒がれていて

ほぼ無年金と言っていいくらいの我が家ですが



先日、友人と梅を買いに出かけ、ランチを共にしました。

「うちはね、死ぬまで働いていないと生活できないのよ」

と、言った私に

「そうかあ……、とにかくね、お金を使わないようにしなきゃね」

と、

そう、まさに力強いアドバイス!!

2人して笑いながらね、そんなことを話しました。



自分だけで考えていたら煮詰まってしまうところですが、

みんなそれぞれの境遇を

私みたいに、あれこれ考えずとも

いろんな遣り繰りをして明日を迎えていますよね。



だから、私も背中の荷を軽くする方法を探して

憂いより、楽の割合を増やしていこう!


令和の目標は、まさにそれに尽きるかな……。

少しでも、明るくです。

深く考え決められた事なんだろうと思います。

ある方に向けて

「ブログ閉じます。」とのご挨拶にお出でいただいて

私は、「なんで~!?」と、驚いております。




最後の記事を読ませて頂きました。

だいぶ前にお邪魔させて頂いた時にも感じてました。

自営業の立派なお仕事をされている旦那さまをしっかりサポートされて
旦那さまのお仕事を尊敬されているお気持ちが伝わります。

書かれている文面も内容も

賢く、的確な表現をされていて、

読んでいながらその歯切れの良さ


あなた様のような聡明なパートナーがいらっしゃるなんて

旦那さまはお幸せな方だと思います。

とても、重要な役割を担うお仕事ですよね。



私達のような自営業者にも

業種は違えど、世の中に貢献できる力があることを

誇りに思って生きられたら素敵です。

そう思わせて頂けるような、素敵なブログだったと思います。

「デジタル遺品」を残す事を危惧するお気持ちは私も同感ですが、

これまで、ブログに書き続けてこられたことは

読まれた方々を通じてお仕事の理解は広がっていると思います。



でも、「ブログを閉じます」と、仰るお気持ちは頷けました。

とても、真摯にご自分と向き合っていらっしゃる感じがしました。


できれば、思いとどまり

そのお仕事の情報発信の一環として続けていかれることを

期待しています。



今日は、お一人の方に向けて想いを書かせて頂きました。


拙い私のブログを思い出して頂き、

ご丁寧ご挨拶に訪ねていただけたこと、心から嬉しかったです。


どうかお元気でお仕事頑張って下さいとお伝えしたいと思いました。


ブログ、続けられる期待も込めながら………。









sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle