FC2ブログ

三日前からの事

ブログ空白、三日目です。

もう少ししたら、こちらの空にも雪がやってくるのかなぁ・・・

そんな予感のする土曜の午後です。




三日前にブログを書いた後

自分の体の異変に気が付きました。

右脚のふくらはぎ部分と左上腕の内側に発疹が出ているのを見つけました。

見つけた途端に青ざめました。


自慢にならないお話ですが

私は今まで何回か薬疹を起こしています。

大分前に市販の風邪薬のパブ○○ゴー○○でも薬疹が出ましたし

昨年インフルエンザに罹った時に処方された4種類の薬のうちどれかで薬疹を起こしました。

更には、フルーツのマンゴーでも。


マンゴーの時は時間との闘い?と言うくらい症状が激しかったです。

食べてすぐに口の中が痒くなって

瞬く間に、喉の奥や耳の奥、首の回り、脇の下が照るように熱くなりました。

同時に心臓がバクバクし出して、呼吸も早くなりました。

この時は流石にすぐ病院に行って処置してもらい、事なきを得ました。



今回は、声が出なくて受診した耳鼻咽喉科から出して頂いた薬のどれかの薬疹でした。

夕方耳鼻科に急いで行ったら、

「何故ここに来たの!? 皮膚科に行くべきでしょう!!」と医者にお叱りを受けました。

(た、たしかに仰る通りだけれど、まずは、処方してくれた医者に行くべきかと・・・・思ったのです)

その後、耳鼻科に近い所の皮膚科にすぐ行って診てもらいました。

アレルギーを止める薬と痒み止めのクリームを貰って帰宅。


なんて、忙しい一日!

と言いますか、薬は二日目になっても効果が見えないみたいに

発疹はどんどん範囲を広げて行きました。

針で刺されるような痛みと痒さが広がって夜は殆ど眠れませんでした。

二日目は呼吸も浅く苦しくて殆どベットに横になっていました。

完全なる病人です。ww


そして、昨日再び皮膚科を受診し、抗生剤も追加されて

一夜明け、今日は大分体が楽になりました。

薬疹の皮膚は真っ赤なままですが、徐々に消えて行くと思います。



私のように、アレルギーをお持ちの方いらっしゃるでしょう。

一度薬で発疹が出たら、薬疹と疑って

発疹を引き起こした薬の名前は必ず記録しておかなければなりません。

何年か経って、以前薬疹を招いた薬を飲んでしまうと、たとえ10年先だとしても

再びその薬で薬疹を起こすんです。

アナフィラキシーショックという言葉よく聞きますよね。

薬疹は回を重ねるごとに症状がどんどん酷くなっていくそうです。

命にもかかわってくることですので

薬を飲んだ後の発疹にはご注意です。

かく言う私、

50歳代前半まではこんなアレルギー体質なんて、症状知らずだったんですよ。

そういう私がこうなってしまっていますから、

皆様もお気を付けください。


と言う、この私、今回は偉そうなことが言えません。

医者にも叱られました。この薬で前に薬疹起こしているはずなんですよ!とね。

それ、分かっているんですけれどね・・・

一度に何種類か複数の薬を出された場合

いったい、どれが薬疹の犯人なのか突き止められないんですよ。

調べようと思ったらパッチテストとかいくつか方法はあるようですが、

パッチテストするって事は、再び薬疹を招くっていうことですよね。

これって、なんかしら怖い・・・・・。


自分はこの薬は使えない、というのがあったなら、家族間でも承知し合わないと

急に病院に運ばれたなんて時、

この人はこの名前の薬は薬疹を起こすので使えません。と医師に伝える家族も必要です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼


この三日間、このような状態で

今日ようやく

テレビでオリンピックの男子フィギュアフリーの演技を観て

羽生選手の素晴らしい演技に感激し、涙も出ました。

金、銀の二人のメダリストにテレビの前で拍手しました。


人間って凄いものですねぇ!







前回のブログにもコメント有難うございました。


自営業のもり○○さんも、しっかり覚えています。以前にも時々コメント下さって、いつもありがたいなぁって思っています。

み○○さん、^^ メアド有難うございます。  今は半病人状態で仕事も放ったらかしで落ち着かず

お礼もこの場からで申し訳ありません。とっても嬉しいコメントを頂いてほっとする思いでいます。


その他、クリック押して下さって、後押しして頂いてる有り難さを感じます。

いつも、本当に有難うございます。







にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
37位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle