FC2ブログ

息子と弟の誕生日から始まって思い噴出?

今日は紛れもなく、我が息子の誕生日です。

自分の歳は仕方なく?覚えていますが

はて? 今日で息子何歳になったんだっけ?

33歳?・・・・そんなところだったかな?・・・・・。

今朝、本人の息子に聞いてみたら

本人まで、あれ?いくつだっけ?

などと、ふざけたような真面目な反応を見せていました。

誕生日プレゼント、一応あげました。



そして、明日は私の弟の誕生日です。

弟と言っても、私と年も近く、今年還暦を迎えます。

おととい、息子の分と弟の分の誕生日プレゼントを買ってきました。

弟は生涯独身で、1人で実家を守って暮らしています。

今まで誕生日がやってきても、奥さんも子供もいるわけではないので

誰に誕生日を祝って貰う事も無かったのです。

私も自分の事で一杯で、

ああ、今日は弟の誕生日だわ・・・・と胸につぶやくだけでした。


でも、さすがに還暦のお祝いを

今まで本当によく働いてきたね。と、誕生日を祝ってあげたいです。



弟の職場は、ブラック企業と呼ばせて頂きます。

早朝から自分のお弁当を作って仕事へ行き

帰宅も遅く

最悪な事には、祝祭日が休みだった事はほぼ一日もありません。

一月のうちの日曜日が2回しかないような事もありました。

夜勤もいきなりやってきます。


一番分かりやすいのは

弟の勤める会社には、定年まじかの年齢で、独身という人が多いです。


どういうこと?

と考えるまでもなく、プライベートな時間が仕事に圧迫されて皆無だからです。

いつ、どうやって、人と知り合うの?

知り合ったとしても、食事にでも行きましょうという休みが無いですから。

ただただ、会社の奴隷みたいに働き続けてきた弟。

せめて、還暦のお祝いくらいはしてあげたい。


「裁量労働制」って今、国会で議論されている様子ですけれど

私は大反対です。

どんな条件下でも、有無を言えずに働かねばならない弱い立場の人が殆どだと思うからです。

裁量労働制にのっとって、私はこの辺で退社させていただきます。

と言って、帰れる社員いますでしょうか?

これ、できる人どれだけいるのでしょうか・・・。




私の所は自営業なので、これについては無関係とも言えますが

もともと、自営業は自らのために働かなければならないので

就業時間なんて無いのが当たり前

ですから、何も私が声高に裁量労働制を云々と言う必要も無いのですが

でも

この社会で働く全ての人達に、声を上げられないような弱い労働者たちのために

この制度は決して最善策ではないと危惧するのです。

社会の現実を本当にご存知ですか?  国を代表する方に申し上げたいです。





はて、今日は誕生日の話題でおめでたいはずでしたが

何故か、心の中のもやもやが溢れ出てしまいました。




読み苦しいことで申し訳ありませんでした。

こんな日もあるものです・・・・・・・・・。




お読み頂きありがとうございました。

拍手コメント、クリック心から有難うございます。





にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
37位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle