FC2ブログ

脚の治療のため関東へ行くの巻き

ブログが10日以上も留守になってしまいました。

前回ブログを書いてから

関東まで行って来ました。



話が極端に飛びますが

私の左脚はかれこれ10年近くも前から

下肢静脈瘤になっていました。

命にかかわる事はない、と聞いていたので

多少不具合はあってもほったらかしでした。

余程、悪くなる前にあの世に行くだろうし・・・・などと考えていました。


そんな不遜な考えをしていたのに

ここ2年ほど前から、静脈瘤のぶくぶく膨れた部分が痒くてたまらなかったり

寝ていて、脚がつるなど

気になる症状が出始めたのです。



私の住む東北の田舎では、治療は外科手術しかありません。

今時、医療の進む都会?では

レーザー治療などと、痛みもなく治療が終わって、直ぐに立って歩くことが出来る。

そういうのを見聞きしていたので

地元の医療にお願いする気になれませんでした。

そこで、ネットで探し、

数日滞在することになるため

娘の家から通院出来る範囲の病院を探しました。

車で送り迎えをしてもらいながら

予約していた初診を受け

治療に必要な諸々の検査

血液検査、心電図、レントゲン、尿検査

それらの検査をして

数日後に治療が決まって、

その翌日に治療後の経過を診てもらい

そういう流れで

下肢静脈瘤の治療を終えて帰ってきた。

と言う訳です。



ほんの数行でこの治療の流れを書きましたが

ここに来るまでに

臆病者の私は相当悩み続けていました。

わざわざ、遠く関東まで出向いていって治療を受けるということ

どんなふうに治療するのか・・・とか

いろいろ心配だし、不安でした。

でも、娘と婿さん、息子に力を借りて治療を終えることが出来ました。

施術後は、弾性ストッキングを4週間ほど着用します。

治療後、直ぐに歩けて痛さも全くなく

昨日と今日は、溜まりに溜まった仕事を片付けるのに奮闘しました。




返す返すも

地方と都市部との医療の格差を実感した次第です。




治療が終わって帰宅した家は、

相変わらず洗濯物の山と

新聞が片付くことなく、辺りに散乱していました。

この家は私がやらなければどうにもならないって

たった2、3日前に脚の治療を終えて帰ったばかりだったのに・・・


あ~あ・・・・

やっぱり我が家はこんなもんだな・・・。(ノ_<)



数日間留守にしている間に

庭にはボタンが綺麗に咲いていました。

庭のぼたん

花はやっぱり様々な思いを癒してくれます。






暫く留守中もお出で下さって有難うございました。

クリック有難うございました。






にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
37位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle