FC2ブログ

もしも、一つだけ願いが叶うなら

数か月ぶりに、叔母に会いに行って来ました。

母の妹です。

母と叔母は年の差は結構、離れているのに

顔がそっくりでした。

子供だった頃

どっちがどっちというくらい顔がよく似ていました。



母が亡くなってもう17年になりますが

叔母に会いに行くと

そこには、母もいるような気がします。


もしも

一つだけ願いを叶えてくれる神様がいたとしたなら

私は、母に会いたいです。

とにかく母に会って、沢山のお礼を言いたいです。

17年も経つのに、母を亡くした喪失感は未だに胸をえぐります。




母が、もう二度と家に帰ることのなかった

その入院の日の朝

玄関の上がり框にぺたんと座り混んで

暫く動かずにいた様子が頭から離れません。


この家に、母はもう帰れないんだと、私たち家族は知っていました。

母はそう思っていたかどうか・・・

帰れないんだと悟りながら、玄関に座り混んでいたのなら

私には、何かかけてあげる言葉があったような気がするんですが

これからゆっくりと始まる命の終わりを知りながら

そんな場面で、いったい何を言えば良かったのかな・・・



あの時、「今まで有難う」なんて言うべきでもなかったよね・・・


だから、

願いが叶うなら

私は母に会って

「いろいろ本当にありがとう!」と、伝えたいです。



叔母に会ってきた日は

いつも、こうやって母の事を思わずにいられません。







にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
44位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle