FC2ブログ

沢に滑り落ちて片足ドボン

今年も、友人とふたりで蕗を採りに行ってきました。

行く場所は毎年同じ所です。

カメラは持って行かないので写真は無いですが

かなり傾斜の急な沢山です。

ずずずずっと、水を含んだ腐葉土に足を取られそうになります。


辺りは、木々の枝が好き放題に伸びていて

足元に気を取られているうち

顔の前に突然、木の枝が現れたり

熊でも出て来そうな山の中です。


でも、その急斜面をなんとか下って行くと

小さなせせらぎのような小川が流れています。

人の踏み入れそうにない、沢山の木漏れ日の隙間から

ちょろちょろと、水が流れる様子がとてもきれいに見えます。



そんな中を私は長靴を履いて降りて行きました。

腐葉土化したぬるぬるとする斜面を

自分では制御できなくなって

ズルズルと滑り出しました。

その下は小川が流れています。

どぼっつと、小川に片足が落ちました。

意外と深くて、右脚が膝まで泥だらけ

長靴はびしょびしょ・・・


後で、一緒に行った友達がその様子を見て

驚いていました。


2人とも、濡れようが、汚れようが

全くお構いなしに、夢中に蕗を採りました。




こんな冒険みたいなことが出来るのもあと数年かな・・・

こんな急な傾斜の山は

せっかく採った蕗が重くて上まで運び上げるのが大変です。


蕗は他にも一杯あるでしょ?

とお思いになるかもしれませんが


ここは小川の流れている斜面なせいか

蕗がとても、みずみずしいんですよ。

だから、いつもこだわって同じ場所です。



帰ってから、泥んこだらけの長靴を洗ったり

蕗を茹でて皮むきして水に漬けておくまで

大変な作業となりました。

この蕗を、今年もまたキャラ蕗にして

喜んでくれる人にも差し上げたいと思っています。



平成30年6月2日 蕗



泥んこだらけになったけれど、楽しい山歩きでした。




読んで下さって有難うございます。






にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
44位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle