FC2ブログ

物事を気楽に受け止められる能力が欲しい。

我が家の災難

夫の事を書いて

書いたからと言って、私の気は楽にはならなくて

誰でもケガを負ったらかわいそうだし、同情するのが当たり前なんだけれど

心配は勿論あるんだけれど、

私の中ではやっぱり

散々、今までの人生夫に苦しめられてきたっていう

トラウマが消えていきません。


ブログでは、伝えにくい事ばかりが沢山あり

あからさまに、辛かったことは書けないものです。

何故なら、自分をあまり惨めに思って欲しくない・・・・

そういう思いがあるから・・・・・

だから、夫のモラハラなんて、読み手の方からしたら

許せる程度の書き方をしてきた気がします。


私は、やっぱり自分が一番大事だけれど

子供達や、弟のこと

そして、モラハラとは言え夫の事だって

いつも何かあれば心配し、最大の心をかけてきたつもりです。


たぶん、こんなことを書いて記事を送信した後、

後悔するかもしれません。


でも、いつもそうやって、なにもかも大勢の人々に許せる程度のことばかり書いてきた気がします。

許せるっていうのは、夫の事ね。



家族も従業員の人たちをもワンマンで縛りあげてきた人。

病気をして、怪我を負って、

可愛そうで気の毒で・・・・・・

私の心の中には、優しさと、悪魔の心とが入り混じっています。

許せない心がいつもいます。


例えどんな意地悪や仕打ちや、横暴があったとしても

気楽に受け止められる

そんな力が私は欲しいです。

ブログにさえ、正直な想いを書けないのなら

意味のないことになるものね・・・・・。





今日は、包み隠さず自分の思いをかいてしまいました。

(勿論、怪我の事はとても心配しています)





にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
37位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle