FC2ブログ

眠れぬ悲しい雨の夜

豪雨による甚大な被害に驚いています。

多くの方が、ここまでの状態になるとは想像できなかったでしょう。

どんなに言葉を駆使しても、

お見舞いに足る表現が見つかりませんが

心からお見舞い申し上げます。

どうか、これ以上の被害が起きませんように・・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌼

暫くの間

パソコンを開く気持ちになれないようなことが

我が家に起こりました。




我が家には、2匹の犬がいるのですが

一匹は柴犬で、16歳くらいになるかな・・

もう一匹は2年ほど前に、叔母から持たされた

ミックスの犬です。


柴犬の名前は「ぎん」と言います。雄です。

白内障、嗅覚も殆ど衰え、耳もかなり聞こえてない感じ

腰が痛いのか、散歩途中へたり込んでしまったり

立ち止まったり・・・・。

かなりの老犬です。認知症も入ってます。


その老犬が先週木曜日の午前

姿が消えたのです。

私が、買い物から戻って来たら

夫が、外に立っていて「ぎんがいなくなった・・・」と、呆然としていました。

私は驚いて、家の中の二階にいる息子に

大声で言いました。

「ぎんがいなくなったってよ!!」って。

そしたら、息子は慌てふためいて駆け下りて来ました。



その時から、我が家3人家族の試練が始まりました。

保健所・警察に迷い犬の連絡をし

3人で、雑木林や畑や、森や、とにかく探し回りました。

同じ場所を、何度も何度も・・・・

まる一日経ち、まる二日経ち、まる三日経ち

その間、冷たい雨が降り続いていました。

帰巣本能もなにも、あの老犬では戻って来られないようなことになっているのでは・・・・

家族の中で、諦めの気持ちが出始めていました。



そして、丸4日目の今日

保健所から電話がかかってきました。

保護されているとのことでした。

それを聞いたとたん、涙が出ました。 ほっとしました。


夫が迎えに行くと、

足掛け、5日間に及ぶ不安と恐怖のせいだったのか

暴れて、夫の腕に噛みついたり

連れて戻って来た車の中で気が狂ったみたいに

車のペダルをガチガチ噛んだり、吠えたり、車の前と後ろを飛び跳ねるように

落ち着きませんでした。

夫の腕はかなり負傷していました。

血が流れていました。


車から出してやり、その後もとにかく興奮状態でした。

息子が撫でてやると、静かになりました。

そんなような状態から数時間経ち

今は、いつも自分の寝ている布団に顎をのせて

静かに眠っています。

うっすらと、自分の家の匂いを確かめることが出来たかもしれません。


わんコがいなくなってから、

毎晩雨が降り、

家の中は寒くてストーブを点けたりしていたのに

こんな夜に

いったい、どこでどうしているんだろうか・・・・

三日目・・・もう、どこかで横たわったまま息がなくなっているかもしれない・・・



ネガティブな思いばかりが浮かんで、

3人して、ため息ばかりついていました。



私が、事務所で仕事をしている時はいつも

ぐっすりとそばで静かに寝ていることが殆どでした。

最近はボケてきて、ストーブにおしっこをかけるので

私は怒ってばかり・・。

「 もうっ!! またやったの!!」


でも

ストーブにおしっこかけても構わないから、

生きていてくれて、

これ以上のお願いはすべきじゃないなって・・神様仏さまに

そう思う日になりました。






にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
44位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle