FC2ブログ

忘れた頃に会う仲間~歳と共に変わる

17年くらい前(年数は定かではなくなりましたが・・)

私は教室にパソコンを習いに行っていたことがあります。

そのクラスを2回受講したので

その2回共に、1人づつ

その後の私の人生に深いお付き合いとなった人がいます。


1人は、人生の大先輩

なんでも相談できるくらい頼りになる人。

1人は

私を卓球クラブに誘ってくれた人



その人からぐいっと手を引いてもらうようにして

運動音痴の私が、勇気を奮って卓球クラブへの扉を開いたのでした。

ほんとに、なんにも積極的に出来ない私でした。


それをきっかけに

一週間に一度の私の世界が広がりました。

あの日から、既に17年も過ぎようとしています。

卓球クラブは、5年程で辞めてしまいましたが

その当時からの仲間との交流は

今でも切れることなく繋がっています。

皆と会う約束をした時は、何日も前から楽しみです。




その仲間の1人から先日電話をもらいました。

「○○○さん、元気にしてるぅ~。」と元気そうな声

彼女は私より5歳若い

私 「元気じゃないよ~へへへ・・・あのね、病気になっちゃったんだぁ・・・・」

「ええ!? なになに! どうしたの!!?」と彼女

「うん、あのね、甲状腺の病気なの、○○ちゃんと同じ」

と、答えました。

同病ではないけれど

彼女は甲状腺癌で2度ほど手術しているから

なんとなく、病気の事も話しやすいのです。


沢山の話をした後に

またみんなで集まろうよ! と言ってくれました。

そうしよう、そうしよう、お盆過ぎならどうかな・・・

「でも◇◇さんは、仕事が入っているかもしれないから、どうだろう・・

来れるかなぁ・・・・」

そう言ったら、

「▼▼さんがさ、最近ちょっと元気ないみたいなんだよね・・旦那さんが免許返納したので

、外出がめっきり減ってしまって、家にこもりがちらしいよ」


▼▼さんというのは、今年でちょうど80歳になる人の事です。

80歳でも、ついこの間まで卓球をしていたんです。

▼▼さんの事を◇◇さんに話したら、

「それならちょっと無理してでも集まらなきゃね・・」と言ってくれました。




そんな訳で、みんなが集まれるかどうかはまだ未定だけれど

なんとか、誰かを励ましたいと思っているのは奇跡的だなって思います。


こんな仲間が出来たのは

あの教室に勇気を奮って参加したのがきっかけになったのだと・・・・・。

消極的で、引っ込み思案な私からは生まれるものではなかったな・・・。

誰かに手を引かれて生きて来たなって

そう思わずにいられません。





拍手コメント、クリック有難うございます。







にほんブログ村


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
44位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle