FC2ブログ

何が何でも行きたいライブ

私の人生に、こんな事は滅多にない

大好きなロックバンドのライブに行きたくて

絶対に取れっこない! と思いながら

出来るだけの手段にチャレンジしようと

とある音楽事務所のプレミアム会員に登録をしました。

年会費がかかるけど、そこまでしてでも行きたい!

自分の年齢的に、こんな激しいライブは最後のチャンスとしか思えません。


プレミアム会員の先行予約をして抽選結果のメールが入るのを待ちました。


夫には酷い言われようです。

「いい歳して、よくお前恥ずかしくないなぁ~。」ですって

いつもなら、カチンとくる言葉も、ライブ行きたさに浮ついた気分の私には

ナイフをコッペパンに変えるくらいの威力にしか伝わりません。

なんとでも言って頂戴・・・・。




でも、あまりにビックなバンドだし、いくら先行予約ができるとしても

抽選に当たるとは思えませんでした。

だから、発表のメールも怖くて見たくない気分でした。



家の中で散々その話題をしていたせいで

塾の仕事の合間に息子から「どうだった? 取れたの?」とラインが来る始末です。

それほど、私の「ライブ行きたい!」の叫び?は家中に浸透していたんです。



メールには「チケットがご用意できました。」の言葉が書かれていました。

(うっそ~!!!) と声を上げました。  胸の中で・・

ライブに行きたいと言う私を

散々揶揄していた夫が目の前にいたからです。



同じく昔からファンだった娘と、二人で行くので

娘にこっそり伝えました。「チケット取れたよ~」  小さめの声で・・・・

小さい幼子達は父親の婿さんが見ていてくれるそうで、叶う事になりました。

(ほんとに、ありがとう!)




家族旅行もないし、夫婦で旅行したこともないし、

とにかく旅行なんてしたことない・・・

へそくりに活躍してもらうの

まさに、今でしょ!!

今を置いてないでしょ!!




このライブに行けたら

死ぬまで幸せを抱えて生きる事ができる気がします。  (大袈裟だ~)




読んで下さって有難うございます。





にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に37年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと4年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
37位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle