FC2ブログ

夫、スネ雄の孤独

夫、スネ雄が足首にマキロンを塗っていました。

「何やってるの?」と訊いたところ

右足首のあたりを持ち上げて見せました。

赤く、細かい湿疹が広がっていました。

どうしたの? と訊いても、本人も見当がつかないらしいです。


今日で三日目になりますが、足首の赤いブツブツは引いていきそうもなく

かと言って、さらに広がるでもなく

でも、明らかになんらかの湿疹に見えます。

そこに、マキロンをこすりつけて

それで、痒みが落ち着いてくる気になっているらしいです。

「それは、傷口の消毒に付ける物でしょ」と私は、言いましたが

スネ雄は、意に介しません。

それでいいんだそうです。




今日、パチ友さん(パチンコ屋で仲良しになった人がいるんです。)

その、パチ友さんと、なんで仲良しになったかを

私に話して聞かせてくれました。


スネ雄は、体の数カ所が癌だったんです。

全部で八回の手術を受けています。

放射線も、化学療法も受けました。


そんな数年間の闘病生活があったわけですが、

今は、それらの癌を克服し、元気に好き勝手もしています。



そしたら、そのパチ友さんも、同じ用な病歴を持っている方ならしく


やはり、同病相憐れむ仲だったわけです。

近頃は、パチンコを打つためより、

その人に会いに行っているような感じすら見受けられます。



スネ雄にも、孤独と言う感覚はあったんだろうか、、、。


ふと、そんな事を感じる瞬間もあったりします。



人間はやはり心底、1人強くはいられないものなんだと


そんな気がするのです。


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle