FC2ブログ

いい加減自立しなさい。と言ってしまった。

我が家は、夫のスネ雄と息子と3人暮らしですが、


その同居家族の息子

昨年、勤めていた会社を辞めたいと言って、

宣告通り、会社を辞めてぷーさんになり、

それから、約一年実質我が家の扶養家族になっていました。



とは言え

全く仕事をしていなかった訳ではなくて

現在まで、もう何年も続けている学習塾の講師の仕事は

一度も辞めることなく続けています。



会社に復帰した今も、学習塾とダブルワークを続けています。

ですから、

相変わらず帰宅時間は毎日深夜です。



それくらい仕事してたら

1ヶ月のお給料(収入)は充分あるかと思いきや

地方は、ほんとにお給料少ないんです。


通勤の車にかかる経費と、スマホ関連費

これだけでも、少ないお給料を食い尽くさんばかり、、、。



ほぼ毎日、お弁当を持たせるために、

食材費もその分多くかかるし


「生活費入れなさいよ~!」

と毎月、月始めに催促する私。



それで、渋々渡してもらえる金額は、雀の涙ほどです。


性格は優しいし、自慢の息子。と言いたいところですが、

なんせ、生活力が追い付いてきません。



あ~あ、困ったもんだ、、、

と、ため息を飲み込む私。


たま~に、私も虫の居所が悪い時がありまして

つい、溜まった不満が出てしまう時があります。


「いい加減、あんたももう、自立しなさいよね!」と。

息子は、刃向かうことはせず、困り顔のままです。

(嗚呼、、ちょっと可哀想なことを言ってしまったかも、、と、少し反省)




そんな事があった翌朝 (一昨日)のこと


起きて、キッチンへ降りていくと

いつもなら、夕べ遅くに帰って食べた後の食器はそのまま流しのタライに

無造作に突っ込んだままで、

弁当箱なんかは、ハンカチに包んだまま置いてあるだけなんです。

いつもならね。


それが、食器も弁当箱までも綺麗に洗ってあったんです。


(どういうこと?) と思いました。


暫くして、息子が起きてきて

向かい合わせで朝食を摂りながら尋ねました。

「夕べはどうして弁当箱まで洗ってあったの?」と


そしたら

「だって、洗っておいたら、お母さんが楽でしょ?」と、答えが返ってきました。

それにしたって、なんで夕べ急に?


そう重ねて訊くまでもありません。

私が口を滑らせて言った「いい加減自立しなさい。」の一言が

あの言葉が息子を刺したんだ。

明確な事でした。 (でも、間違ってはいませんよね。)



親の願いと、シビアな現実はいつまでも平行線です。

そんな息子ですが、

毎朝、朝食が済んだ後

シャツに自分でアイロンを当てて出勤していきます。



日中、アイロンくらいはかけておいてやろうかな、、と何度か思ったりしますが、

いつまでも、親は生きている訳では無し

何か一つだけでも、自分の事は自分でやらなければ、、

そう自覚させる物を与えるべきか、と思いまして。



難しい~です。 

親世代と子世代

どこまで支え合って生活するが理想やら


まさに、これは我が家の難題です。







スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle