FC2ブログ

もしも、30年さかのぼることが出来たなら

もしも30年……と書いたのは、例えですが

20年でもいいかな……



ガーデナーの職人に女性が普通に起用される世であったなら

私は、ガーデナーになっていたかったかも




今日は、午後から半日庭に何本かある樹木の剪定作業をしました。

脚立を立てて、よっこらしょ!と上り

剪定バサミや、時にはノコギリを使って

太い枝や、余分に伸びた枝を切り落とします。



肉料理に使える!と

そんなたった一つの目的のために、

もう、何年も前に植えた月桂樹の木があります。

一昨年、剪定したきりだったので、樹高が3メートルを遥かに越えました。


大変、大変、このままにしておいたら

私自身の力では手入れが出来なくなります。

我が家は、夫のスネ雄は、このような作業はやりませんから

こんな男勝りな作業も、すっかり私の分担です。



柿の木の枝も延びすぎた部分をバッサリ切りました。


小手毬の放射状に延びた小枝も、

ひばの木も、ちょきちょきやりました。


脚立をよっこらせ、と移動しながら


疲れたなあ~!!

と、思って切り上げて家に戻ると、5時半を過ぎていました。



汚れた服を取り替えて

急いで夕食の支度をしました。


スネ雄は、悠々とテレビを見ていましたが、

庭で剪定作業をしている私を見ていても、

たぶん当たり前な感じでいます。


私も、もう慣れました。

こういう作業は、嫌いじゃないし

女だてらに、力仕事だし、脚立に上ってちょっと怖いこともありますが

例えば、その脚立から落っこちて

すとん、とあの世なんかにでも行けたなら

なんだか、楽しんでいるうちに、逝っちゃった~


みたいで、私には本望かもしれません。



だから、生まれ変わったなら、

今度はやっぱりガーデナーかな……(笑)









スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle