FC2ブログ

うんざり! こそこそ事を進める男

私の頭の中では、「もう、またですか!?」

って言う感じです。


男という生き物は、みんなこういうものなの?

いえ、やっぱり我が亭主だけ!



今まで、何度も何度も、色んな事が全てこういうやり方でした。

相談をしないで、独断で事を進める

これは、百歩譲って我慢したとします。


どうしても、違和感を拭えないのは

私に言えば、反対意見やら、異論が出て自分のやりたいようにやれなくなる

そういう理由だと思うのですが、

こそこそ、隠れて事を進めるやり方。

たまらなくイヤです。



今日、

仕事場に行ったら、駐車場に入る時何か違和感を感じました。

感じた。と言うより、明らかに気がつきました。


看板が変わってる!!!

いつの間に!!?


昨日は、変化が無かったんです。

夫に詰め寄るように、訊きました。

「看板、いつの間に変えたの!?」と。

そしたら、なんと答えたと思います?

「あれ? お前気がついてなかったの!? もう一週間も前だぞ!!」

ですって。


そんな事あるわけない!


昨日も来て見てるんだから。



看板を変えた、と言うことは、

業者に依頼して、デザインや見積もりやら

何回かのやり取りが無くて決まるはずなどなく



何かをやるとき、必ずこそこそ事を起こす。

何故?

別に犯罪をする訳でもないのに、

事業の一環と言う大義があるなら、一言報告くらいしたっていいんじゃない?

「看板が傷んできたから、掛け替えを頼んだ」とかなんとか


こういうやり方、色んな事で目にあってきました。

それが、一番イヤなんです。

信頼が出来ない、最大の理由です。


だいたい、後の支払いの事をどう考えているんでしょう。


こういう男(人間) ほんとにイヤです。


過ぎてから言っても仕方ないけれど、

私は、言いました。

「私だって、仕事のパートナーなんだから、一言報告くらいしてくれたっていいんじゃないの!?」

と。

夫は、ほんの少しだけ、都合悪そうな表情を見せましたが


それ以上詰め寄ったら、恒例の大噴火が起こるのは必須なので


私は、その場から立ち退きました。



私の怒りや無念は、いつだって、どこにも晴らしようが無いのです。



せめて、同じ墓にだけは入るまい!!!!






スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle