FC2ブログ

病気になって病人を知る

今日は、バセドウの診察日でした。

予約時間が早いので

息子の弁当を作ることやらを考えて

いつもより30分早起きしました。


早起きと言っても、睡眠が浅くて4時には目が覚めていたりしますが。


洗濯は帰宅してから回すつもり

(ここ数日、30度を超える暑さが続いていて汗まみれの洗濯物の山)



7時半に家を出ました。


病院の駐車場に着いた時点で、今日も暑くなる予感!

受付の機械を通して受診表を取ってから、血液検査の順番待ちします。


私の腕は太いんだけれど、

血管が細い挙げ句に見えにくく、看護士さん泣かせです。

いつだったかは、

とうとう探せなくて手の甲から採血したこともありました。

沢山の人数の中には、どうやら私みたいな人もたまにおみかけしますね。

手の甲だと、痛いですよ。



血液検査の結果待ちに一時間近くひたすら待ちます。

色んな患者さんがいらっしゃいます。

(私もその1人だけれど)

待ち時間の間、娘からラインにメールが入りました。

五歳のほうの孫が8度5分の熱が出て、病院に連れて行くとのこと


自分の事より、孫の方が心配になりました。

家に帰ったら、電話するからと返信しておきました。



自分の番号が電光掲示板に表示され、

ようやく、中待合室に入ります。

椅子に腰掛けて数分しないうちに名前が呼ばれ診察室の中へ



ちょうど一年前です。初診でここに来たの

あの時は、一週間毎に行き

程なく、二週間置きになり

そして1ヶ月置き

そのルーティーンが数ヶ月続いて

前回からは、2ヶ月間を空けて今日の診察日でした。


いよいよ、薬から解放して貰えるかも、、、

と、今回は気持ちも軽やかに診察日に挑んだ私でした。



血液検査の結果は、数値はほぼ安定に近いです。

とのこと。

やったー!


と、喜んだのは束の間

ここ2ヶ月の間、薬を飲んでいたことによっての安定数値なので

これを止めるのは、まだ拙速とのこと。

止めたら、また症状が出るのでは、と言うことならしく


結局私の悲願の、脱「飲み薬」はまた遠のきました。 



なんだかなあ、、


私なんかの病気より、

もっともっと大変な病気と共に生きている方が沢山いらっしゃるのに


いつまで続くかなあ、、薬飲むのってと、思うと

晴れない雲がずっと続いているような

なんとなく、重たい気分になりますねえ、、。



院外処方を受け取り、帰宅してから娘にラインしました。

娘が、すぐさまビデオ通話に切り換えたら

病院から戻った五歳が咳込んでいる姿が見えました。

この子は、小児喘息がある子で

それでなくても、夜寝始めの時間と朝方咳が酷いんです。

離れていると、心配だけではなんの力にもならず、歯痒いです。



あと数日で、新幹線に乗る予定ですが

調子が悪いようなら、延期しなさいよ。と、伝えました。

関東もかなり暑いようなので、

そんな中の長距離移動は、小さな体に負担になりますから


今日は

見知らぬどんな人にも、病気から解放される幸せを!

そんな事を考える1日でした。



洗濯機を回し、干し終えた後

あまりに暑くて、午後からは台所の床にへばりつくように寝転がりました。

フローリングはひんやりして気持ちいいです。



ただただ、朦朧と暑さをやり過ごしまた。


スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

花みっ子

Author:花みっ子
62歳を目前にバセドウ病になりました。
時々噴火する独裁人間の夫と共に38年。夫の大病を機に経営していた会社を解散し、夫婦二人だけの自営業に転身しました。家のローンはあと3年。まだまだ働き続けなくては・・・。老後の明かりを求めて節約生活です。不仲な自営業夫婦の憂いある日々に、庭に咲く薔薇や草花に心の癒しを求め。家族の事、庭の事、日々の思いを綴っていきます。
時々覗いてみて頂けたら嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ライフ
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
33位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle還暦自営業夫婦、人生下りながらゴールは笑える日を目指していますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle